久保坂左近オフィシャルブログ

久保坂左近オフィシャルブログ

全日本新空手道連盟 代表、KSS健生館 館長である久保坂左近のオフィシャルブログです。

{85DAB172-3AE2-48FF-9C8F-3D9B8CAF13C9}

「アマチュア打撃格闘技-JAPAN CUP2017」無事終了いたしました。

今大会も小学生/中学生/一般と各団体、流派にて実積を残した選手達が集い、見応えのある試合が繰り広げられました。


そして、今大会の目的でもある未来を担う選手の発掘、そして次のステージへのチャンスを繋げるという役割は果たせた部分もあり、良かったです。

この素晴らしい打撃格闘技の底辺をしっかり広げ、出場した選手達の名誉にもなり、結果を残した後の次のステージへの繋ぎもしてあげられる存在にしていきたいと思っています。

自分一人の力や一団体の力では無理です。それぞれが知恵を出し合い、協力し合うアマチュア組織となるよう精進していきます。

今大会ご協力して下さった関係者の皆様、選手の皆様、各ジム/道場の先生方、大変ありがとうございました。

また来年のJAPAN CUPよろしくお願いいたします。押忍。



{F54790DB-31C1-4365-B0DD-E5AACBC787EE}

那須川天心選手がメインにてタイトル防衛戦に挑む5\20RISE後楽園ホール大会。

チケットも売り切れる勢いです(°_°)

そんな盛り上がる大会に新空手出身メンバーが大挙出場します。

{CF8B550D-A8E3-4739-AB76-2C28B6E34E5A}

DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
川手裕貴
(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)

{D5E5AE42-A0D5-40B6-A4BE-CA1256607367}

DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
澤谷大樹
(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)

{04C98312-DAE7-48B2-88AE-3F6C616B4C55}

64kg契約 3分3R
山田洸誓
(正道会館 高知/正道会館2016全日本空手道選手権軽量級優勝、新空手第26回全日本K-2GP軽中量級優勝)

{4F4A2013-E6EC-483D-BF66-CDD60BE6AF88}

バンタム級(-55kg) 3分3R
山田直樹
(KSS健生館/JAPAN CUP 2016 -55kg級優勝)

続々と若手メンバーがRISEの舞台へと挑戦していってます。

一戦一戦悔いなく、いい試合を出来るように、目の前のチャンスをものにしてもらいたいです!


新空手出身メンバーにチャンスを与えていただけるRISE関係者の皆様に感謝いたします。



[Press Release]

DEAD OR ALIVE TOURNAMENT出場権を懸けたリーグ戦が開幕


 
5月20日(土)後楽園ホールで開催されるRISE117の追加カードをお知らせします。
まず11月23日TDCホールで開催されるDEAD OR ALIVE TOURNAMENT(-57kg)の出場権を懸けたリーグ戦DoA ROOKIES LEAGUEが今大会からスタート致します。
4人よる総当たり戦となり、今後の活躍が大いに期待できるノーランカーファイターを選抜しました。
各選手のプロフィール、リーグ戦のスケジュールならびに得点方法は下記の通りとなります。
新進気鋭のファイター4選手の中で11月のトーナメント本戦出場権を勝ち取るのは誰か!?どうぞご期待下さい。
またポッシブルKvs山田洸誓のワンマッチも決定し、RISE117の全13カードが揃いました。

≪追加決定カード≫



DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)
KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)



DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
泰良拓也(パウンドフォーパウンド)
澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)
 
-64kg契約 3分3R
ポッシブルK(翔拳道/2016年RISING ROOKIES CUPライト級準優勝)
山田洸誓(正道会館 高知/正道会館2016全日本空手道選手権軽量級優勝、新空手第26回全日本K-2GP軽中量級優勝)
 
■DoA ROOKIES LEAGUE予定スケジュール
(1)5月20日(土)RISE 117
(2)7月17日(月祝)RISE 118
(3)9月15日(金)RISE 119
 
■DoA ROOKIES LEAGUE得点方法
KO・TKO勝ち=3点、判定勝ち=2点、引き分け=1点、全ての負け=0点
※全日程終了後、得点が多い選手が優勝。同点で並んだ場合は下記の順を優先し決定する。
(1)KO勝ちが多い選手
(2)勝利数の多い選手
(3)KO勝ちの試合合計時間が短い選手
(4)ダウン奪取の数が多い選手
(5)ジャッジポイントの合計数が多い選手
 
■DoA ROOKIES LEAGUE出場選手プロフィール
川手裕貴/Hiroki Kawate
建武館所属、170cm、94/5/14生(23歳)、東京都出身、オーソドックス
3戦2勝1敗(2KO)、JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝
☆新空手で実績を積み、2015年のJAPAN CUPで優勝を飾りプロデビュー。1ラウンドからKOを狙うファイトスタイルで会場を盛り上げている。
 
KEN・FLYSKYGYM
FLYSKYGYM所属、170㎝、91/6/18生(25歳)、神奈川県出身
オーソドックス、6戦3勝1敗2分(3KO)
☆優吾・FLYSKYGYMの同門で卓越したテクニックを持つ。RISEのオープニングマッチで2戦2勝2KOの結果を残している。
 
泰良拓也/Takuya Taira
パウンドフォーパウンド所属、170cm、91/6/1(25歳)、大阪府出身
オーソドックス、13戦5勝8敗(3KO)
☆出場選手の中で一番のキャリアを持つトータルファイター。川手裕貴と昨年9月に対戦しKOで勝利している。
 
澤谷大樹/Taiki Sawatani
HAWK GYM所属、167cm、99/6/11生(17歳)、石川県出身、サウスポー
1戦1敗、JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝
☆今年3月にプロデビューした最年少の17歳。昨年のJAPAN CUPで優勝しMVPも獲得。リーグ戦でどう活躍するかが注目される。


対戦カード


ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R
那須川天心(TARGET/王者、RISE同級王者)※初防衛戦
ライアン・シェーハン(アイルランド/サイアム・ウォリアーズジム/挑戦者、ISKAムエタイ欧州&WKAムエタイ世界同級王者)

ヘビー級 3分3R(延長1R)
清水賢吾(極真会館/RISE&SB日本ヘビー級王者)
ヤン・ジェグン(韓国/2016KMK -80kgトーナメント王者)

フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)
工藤政英(新宿レフティージム/RISE 4位、元REBELS 55kg級王者)

RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
麻原将平(パウンドフォーパウンド/RISE 1位、HOOST CUP日本スーパーライト級王者)
一輝(OGUNI-GYM/RISE 2位、元NJKFライト級王者)

RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)
川島史也(BattleNation/RISE 5位)

バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
知花デビット(エイワスポーツジム/WMC日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本統一同級王者)
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISE 4位)

DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)
KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)
 
DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
泰良拓也(パウンドフォーパウンド)
澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)

ウェルター級(-67.5kg) 3分3R
TETSURO(Grabs/NJKFウェルター級4位)
KENGO(RIKIX)

-58kg契約 3分3R
福島草太(MASTER JAPAN)
鈴木 匠(湘南格闘クラブ)

スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R
嶋田将典(Stay Gold)
秀樹(新宿レフティージム)
 
バンタム級(-55kg) 3分3R
山田直樹(KSS健生館/JAPAN CUP 2016 -55kg級優勝)
金子 梓(新宿レフティージム)

-64kg契約 3分3R
ポッシブルK(翔拳道/2016年RISING ROOKIES CUPライト級準優勝)
山田洸誓(正道会館 高知/正道会館2016全日本空手道選手権軽量級優勝、新空手第26回全日本K-2GP軽中量級優勝)

スケジュール


開場・17:00  オープニングファイト開始・未定  本戦開始・18:00

中継


CS放送「スカイA」

チケット料金


SRS席 15,000円(1、2列目)(残り僅か)
RS席 9,000円(3列目~)(残り僅か)
S席 6,000円(完売)
A席 5,000円(残り僅か)
那須川天心応援シート 6,000円 (完売)
小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日座席券は各500円アップ。
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード835-396)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/ 
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860 https://rise2003.stores.jp/

お問い合わせ


RISEクリエーション 03-5319-1860 http://www.rise-rc.com/  http://www.facebook.com/rise2003/ 
{6C7233B1-478C-446E-A1F2-EEE3B0DC1BF8}

{37D129B2-9A5A-4176-89D4-6C8D37F98E7E}

KSS健生館/京都にて

信頼出来るトレーナーの方々にお願いし、

選手向けのフィジカルトレーニングを毎週定期的にスタートしました。

選手として頑張りたい若い子達が、きちんとしたフォームとやり方でのトレーニングを覚えていってもらいたいからです。

がむしゃらに行うトレーニングも必要ですが、
自分に足りない筋力や柔軟性、体のバランスなど総合的に見極め、トレーナーのもと行うトレーニングも必要ですし、

練習前後に行うストレッチや疲労した体のケアなども含め、そういう事もみんなで学んでいければと。

すぐに効果は出てこないかと思いますが、継続こそ成功の第一歩です。

頑張りましょう❗️

自分が現役時にやれなかった事や学べなかった事をどんどん若い子達に経験していってもらいたいですね(^^)

improve-kyoto様、お世話になります。