行ってしまいました(^^)

テーマ:
三連休です。

朝、目が醒める少し前に

戸隠神社行きたいなぁ…とぼんやり考えていました。

暮れからずっと行きたくて(笑)

でも冬だし、雪がなぁ…と躊躇していました。

真冬はね、奥社の神さまも中社にいらっしゃるらしいので行きたいなぁ…って思ってたんです。

雪のない季節は、パワースポット人気で
たくさんの人が参拝にいらっしゃっていますけど

真冬はね、相当な冬が好きな人しか居ない(笑)
だから、ゆっくり参拝するには丁度良いんです。

でも、山の奥なので、ちょっと危険(笑)

たまたま昨日、仕事で上越市まで行ったんですけど
雪がない(笑)行ける( ̄▽ ̄)

そして、朝からぴーかん!
こりゃ、いかんきゃならんでしょ。

父を誘いました。
断られました(-_-;)

では、ダメ元であの方を…誘おう!
父もあの方を誘って行けと(笑)

と、いうわけで
先週もお不動さまに一緒に行った(笑)
縁起の良いお友達と共に出かけて来ました。


これは、妙高山。一応、雪たくさんありました。
雪は美しく、山も、空も、美しく
雪国素晴らしい〜。と一人テンション上がりめで向かいます(笑)


御神木の脇から眩しい光が射し込んでいます。
やっぱり今日来て良かったなぁ…
雪はサラサラで、踏むとキュッキュッと鳴って
私の大好きな雪の世界♡

気を良くして御神籤をお願いしました。
末吉…ひとりでは乗り越えられないことも人の力を借りて乗り越えなさい的な事が書いてありました。

今、まさにその時期が来ていて
私は、どんな時も一人で乗り越えて来ましたけれど
これからは、肩の力を抜いて、人の手を借りながら生きる事を覚える時が来たのだと感じているところなので、大切な助言を神様から頂いたのだなぁ…

今日のミッションは完了した♡
お蕎麦を食べて帰ろう!


お蕎麦♡
いつもと違うお店に行ったけど
やっぱり戸隠蕎麦は美味しい♡

友よ、一緒に行ってくれてありがとう。
あなたが嫁に行った暁には、再々婚を考えるかなぁ…と本気で思ってしまう私でした(笑)


繊細で不器用な子

テーマ:
暮れにトライアル雇用という制度で
若い子をひとり採用しました。
男性です。

とても一生懸命で良い子なのですが
不器用で、同時に2つのことは出来ないタイプ
でも憎めない可愛い子なんです。

なんとなーく
仁さんの若い頃を思うと
きっと、こんな子だったんだろうなぁ…
と思うからですが(笑)


と、いうことで本人には
なーんの関係もございませんが
わたくし、個人的心情から応援しております(笑)



アァッ。
もう少し彼を活かせるように指示を与えてあげてぇ〜

とか、

アァッ。
もう少し努力目標与えてあげてぇ〜

とか、
小さな達成感を積み重ねられるように
工夫してあげてぇ〜

そしたら、もっと伸びる子だから。


とか、とか(笑)
密かにヤキモキしております(^_^;)



そんな彼…本日、営業車壊しました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
動揺した声で
やらかしました…やらかしました…と一報が入り

落ち着いて話してごらん!

相手は?いるの?  標識が…

いや、標識じゃなくて相手の車両は??!

自分だけです!

じゃぁ、怪我は! 

大丈夫です…

何処にいるかわかる?

わかりません…。゚(゚´Д`゚)゚。

わかった。一度電話切るからスマホで現在地確認して連絡が来るのを待て!

そう指示して、責任者と彼の上司に連絡を入れ
現場に向かってもらいました。

ら。

柏崎に向かったはずなのに…

なぜ…そこに居る???

全く反対方向にいました(・・;)

なにゆえ?

しかも、出発して30分以上経つのに

そこ?そこなの?

なにゆえ?

会社から10分圏内で迷子になり…

10分と離れていないところで事故り…

何処に居るかわからない…


事務所にいた全員が?????????

なにゆえ?????となり

常務に至っては無言で帰って行きました。

自走不可能となった営業車は

レッカーされて戻り

本人は、真っ青な顔して震えながら戻ってきました。


もう、笑って励ますしか他になく(^_^;)

女性社員たちに、こっそり指示を出し(笑)

髪を拭くタオルを渡す人(笑)

温かいコーヒーを入れる人(笑)

などなど…分担し(笑)

とにかく冷えた体を温めて

とにかく、とにかく、

追い詰めすぎないように気を遣い


出来上がった事故報告書を確認しながら

本人と話しました。

トライアル雇用と言うのは期間が定められています。

3ヶ月トライアル雇用で、使えそうなら継続雇用

無理そうなら契約解除という条件です。

だから、本人は必死だったのだと思います。

失敗したらダメだ。出来ないと言ったらダメだ。

もう毎日、神経を擦り減らして居たのだと容易に想像できました。

ましてや男性なので、余計に言い出せなかったのかも知れませんが

柏崎…行ったことなかったみたいσ(^_^;)

スマホのナビで行けると思ったらしいのですが

君…2つのこと同時に出来ない人でしょσ(^_^;)

とにかく!明日からは不安なことは不安だと言う!

言えなくて無理して事故起こすより

ずっと良いからね。

怪我してからでは遅いんだからね。
車や標識はお金払えば直せるけど
治せない怪我もあるんだからね。

今は出来なくても、すぐに出来るようになるから
自分の不安に思ってることは正直に話してごらん。
そしたら、もっと違う指示が出せるから。

もうね…明日から来なくて良いよ…って言われるのが怖くて怖くて仕方がないって顔しているから
そう言う他ありませんでした。

みんな、事故の一報が入ってから
彼が無事でいるのか、動揺しすぎていないか
それだけが心配で(みんなお母さん世代だから^^;)
ヤキモキして待っていたから(笑)

何とか励まして、明日から気持ちを切り替えて
頑張ろう!と笑顔を引き出し帰宅させましたが
この子は、生きづらいだろうなぁ…

繊細で、優しくて、不器用で、方向音痴…
これだけ揃ってたら、大変だろうなぁ…
何とかしてあげたいけど
どうしてあげたら良いんだろう

トライアル雇用は継続しないだろうなぁ…
でもなぁ…

失敗しても強い心で生きていかれる強さを身に付けてくれるといいなぁ…

早く自分が輝ける場所を見つけてくれるといいなぁ…

そして、好きな人をみつけて

家庭を持って幸せに暮らしてくれるといいなぁ…

と、個人的に応援しているオバちゃんは

そんな余計な心配をしているわけです。


人間って大変なんだねー


大変だけどね、自分の道を見つけたら
大変なのが変わって楽しくなるんだよ。






午前中、用を済ませ帰宅する道すがら

高龍様行くかなぁ?と強く感じ(笑)

友達を誘ってみると、二つ返事(笑)


そんなわけで

高龍様へ友達と2人で向かいました。

向かう道中、新月で部分日食でエネルギーが高いらしいよー。

とか、のんきにお喋りしながら向かいました。

高龍神社の駐車場に着くと、なんか…混んでる。

しかも晴れてる…うーん。止める気にならない…

お!そうだ!この上の竹之高地不動尊行こう!

今なら行けるろぉ!

運転手の特権を使い(笑)

竹之高地不動尊に向かいました(笑)


車を止めて、歩き出すと

謎の若い人に、

もう少しで始まりますから、中へどうぞ〜。

と声をかけて貰いました。

始まるって?何?と思いつつ…

本堂へ行くと、中に何人かいらっしゃる。

入り口でモジモジしている私たちに

中の人が、どうぞ(^^)入ってください(^^)と声を掛けてくださった。

なんか分からんけど、入ったほうがよさそう♡

と思い、遠慮なく中へ入れて貰いました。

すると、護摩祈祷をする場所が設えてあり

その前のスペースに座らせて貰いました。

で、ノートに住所と名前を書いてください(^^)と

言われるがままに住所と名前を書いていると

友人が、お金は?お金…と心配しているので

とりあえず、後で考えよう!と声を掛け(笑)

様子を伺っていました。

ちょっと滑舌の悪い冗談ばっかり言っているおじさんが、護摩は消したけど…むにゃむにゃ…後について来てください…むにゃむにゃ…

太鼓を叩いて、お祓いが始まりました(笑)

正式には、なんて言うものなのか全然分からないのですが、多分…新年のお祓いと思われる(汗)

お祓いの文言と太鼓や鳴り物?の音を聴きながら
この巡り合わせが有り難くて涙が出てきました。

ちょうど山を登る少し前、友人と昨年の2月に天河神社に行った事を話していました。
トンネルを入る手前から、天河神社に行った時に似た感じを私は受けていて、ご祈祷してもらった事とか思い出していたので、

あぁ、神様のお計らいで
今、ここの瞬間に居させて貰ったんだ…
ひとりで来たのではダメで、友人と2人で来たからこそ
このタイミングで、ここに居させて貰えるんだ…

年末年始、自分の奥の方と向き合っていて
とても苦しかったのですが、数日前にある気づきがあって、これで良いのかも?と思う事があったので
神様からのご褒美を貰ったような気持ちがして

随分と自分を責めて苦しかったけれど
あの気づきは、正解なんだ♡だから
このご褒美なんだぁ♡って思ったら尚更
有り難くって、神仏のご加護を感じてお祓いが終わるまで涙は流れ続けました。

お祓いが終わっても、お布施とか何も言われないので
お賽銭に少し多めに奉納してお不動様を後にしました。

偶然行って、何も知らずに、無料でお祓いして貰って
しかも、家内安全だけじゃなくて、この先に良い師に出会うようにご加護をお願いしてくださって、あらゆる事にご縁をいただけるように丁寧に祈祷してくださって、本当にありがたかったです。

正式になんて言うものか判りませんが(汗)
有り難い体験でした。

その足で、本命の高龍様へ伺って
参拝後におみくじを引くと…

この籤を引くものは、困難を乗り越えていく運命…
今は苦しくとも後に行くほど楽になる…的な事が書いてあって(笑)

後じゃなくて、今が楽がいいです(泣)と思ったのは言うまでもありません(^_^;)

でも、間違いなく
ご縁を頂いた神仏は、いつも見守ってくださっているのだと理解する出来事だったので
信じて腐らず、コツコツと素直に進んで行こうと思います(^^)




竹之高地不動尊↑


今日の体験を思いながら描いた曼荼羅花アート↓




あぁ、そうでした^^;
ご祈祷してくださったおじさんが
あなた若そうだから、5月の滝行にいらっしゃい(^^)
女性が大勢来るから心配要らないですよ(^^)
と…誘ってくださいましたが(^_^;)

どうしましょうねぇσ(^_^;)
晦日に美容院へ行きました。

クセ毛で頭がモシャモシャしてるので

それをどうにかしてもらいに…

ついでに伸びてるからカットもお願いしました。

襟足の髪の生え方が、上を向いているので

短くしすぎると浮いてきて嫌なので

長めのショートカットにしてください。

決して刈り上げみたいな事にならないようにしてください。


そうお願いしたつもりだったんです…




こんなに短くしたの初めてじゃない?

とかなんとか言ってくる美容師…
(かれこれ20年以上のお付き合い)

なんか意味不明なこと言ってるな(・・?)

内心そう思いつつ…

されるがまま…

出来たよ♪という声で眼鏡をかけた瞬間



なんじゃこりゃ!!!!!



とても直視することが出来ませんでした( ゚д゚)

襟足は、長めにしてと言ったのにもかかわらず…

ジョリってなってるし…

耳の辺りは直線だし…

コシノジュンコ…さ…ん…???

メガネかけた私は

六角精児…さ…ん…( ゚д゚)???


なんで?長めのショートカットって…コレ?

コレなの????

あんた!昭和??理容師???

ありえん!!!  次々浮かぶ怒りの感情を

必死に抑え…日がたてば気も収まるし

髪型にもなれるろぉ…

コイツに頼んだ私がバカだった…

(いつも短くするときは、別のカットのうまい美容室へ行きます)

沸々と怒りをにじませる私に

え?可愛いよぉ〜(^^)大丈夫だよぉ〜♪

を連発する友人美容師…

晦日、元日、2日、3日…鏡を見るたびに

腹が立って、こりゃ、ダメだ(@_@)

どうにかしないと精神的に無理だ(@_@)

とにかく、前出の美容師のところへ行き

少し直してもらい本日の仕事始めに向かいました。





ええ…遠慮のない私の同僚たちですから

みな大爆笑でしたよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

正面に回ると笑わずにはいられないほどらしく(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

正面に座るSさんなんて

気がつくと肩を震わせて笑っているのです(。-_-。)

まだ数日は笑われると思われます(。-_-。)

でも、手直ししてコレなんで!!!

という私に向かって

みんなして、なぜ手直ししてしまったんだ!!!

直す前の髪型が見たかった!!!



絶対…無理(。-_-。)


でも、笑われて

ちょっと気楽になったというか

なんというか


ま、今年も笑いの多い仕事始めで

縁起もいいわね〜♪


って事にしましょう。




ちなみに、友人美容師…

刈り上げギリギリのカットを頼まれたと勘違いしていたことが判明…

全く逆のオーダーでしたけど(ㆀ˘・з・˘)


しかも…彼女ったら

こんなことを言っていました。

2018年はにゃで仕事納めして

2019年はにゃで仕事始め♡

今年は、もっと親密なお付き合いが出来そうねぇ♡









ないない(-_-;)





けんちゃん…

こんなに可愛いのに…

ううっ…

昨日のことです。

約1ヶ月ぶりに祖母の顔を見に行きました。

前回、祖母にだけプリンを買っていくと

田中さんが、俺にもくれ!と言って

とても美味しそうに召し上がって(笑)

他のお婆ちゃんやお爺ちゃんたちも

食べたそうだったので

みんなの分のプリンを買って行きました。

今日は、みんなでプリンを食べてもらえるぞ♪

きっと喜んでくれるなぁ〜♡

って思っていましたが。


祖母…眠っていて起きません( ゚д゚)

何度呼びかけても深い眠りについているようで

ぜーんぜん、ちっとも起きる気配なしです。

そうこうしているうちに

フロアでは、みんながプリンを食べ始め…

職員さんも、折角だから

はつえさんも、食べましょうねぇ〜♪って

持ってきてくれたのに…

ちーっとも起きる気配なしで(笑)

起きたら食べさせてくださいとお願いして

40分近く祖母の寝顔を眺めていました。

3時を少し過ぎた頃、職員さんが

オヤツの時間だから起きてくださーい♪

はつえさーん♪と部屋に入ってきたら

パチっと目が開いて(笑)

車椅子に乗せてもらっておやつを食べるために

フロアに連れていかれました(笑)

今年も穏やかに大きな体調不良もなく

無事に終えてくれそうで

祖母が穏やかに安心して暮らせているからこそ

私も、父も、自分の好きなことをして過ごせています。


何も出来なくても

何も話せなくても

意思の疎通は出来なくても

目を開いて、にっこり微笑んでくれるだけで

嬉しくて、その笑顔が見れて良かったと思います。

願わくば、1日でも長く

微笑んでいてほしいと切に願います。


何かを為さなければ

誰にでも親切にしなければ

愛を与え続けなければ

自分が人に認めてもらえないと思い込んで生きていると

天使たちは私に言います。

ただ、存在しているだけで良いのだと

天使たちは私に言います。

もう、頑張らなくて良いのだと

自分事として考える時

天使たちの言葉は、よく分からない言葉になってしまうけれど

こんこんと眠りこける祖母を見て

私は、祖母に生きていてくれるだけで

そっと微笑んでいてくれるだけで

それだけで充分だと思うのです。

たぶん、私自身もそうでいいのだろうと思います。

ただ、穏やかに微笑みを浮かべて

目の前の出来事を闘わず

全てを受け入れて生きるだけで良いのだろうと

祖母の姿をみて気がつきました。

天使たちは、これまでの私をこう表現していました。

あらゆる困難をまるでブルトーザーの様に突き進んで来たと(笑)

言われた時、なんのことかしら?意味わからんなー

そう感じましたけれど、数時間も経たないうちに

その意味を表す様な出来事を

見せてくれました(笑)

笑い事ではありませんが、もう力で乗り越えて

周りをなぎ倒していく様なやり方は

合わないのだと心の底から理解しました(笑)

あと少しで2019年が始まります。

これまでブルトーザーだった私ですが

微笑みを浮かべて、見守る姿勢で生きられる様に

そう出来ている姿をイメージしつつ

2018年を終えることにしましょう。


昨日もご挨拶しておりますが

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。