僕の闘病記-鬱病なな父とななこ&ちーこの生活

僕の闘病記-鬱病なな父とななこ&ちーこの生活

ある日、自律神経失調症を発症し、うつ病に発展した僕の闘病と日常のたわいのない記録を綴りたいと思います。

ようこそ!
僕の闘病記-鬱病なな父とななこ&ちーこの生活へ
ご訪問ありがとうございます。
鬱とは心のカゼと表現されることもありますが、実際はそんなものではありません。
だってカゼで死のうなんて考える人はいませんよね。
鬱は心のガンです。そして心と身体をむしばむ病気です。

!クリック募金はルームに移動しました。よろしくお願いします。
!ムコ多糖症謝罪記事へのリンク



コメントについてのお願い

大変申し訳ございませんが、心の揺れが激しくコメ欄を開いておりますが、モバイルからのコメントは受け付けられない設定になっております。モバイルの方でご用の方はプチメでお願いします。

尚、コメント並びにプチメにレスを付ける事は出来ない状態なのでレスは期待しないで下さい。

コメントは全て非公開とさせていただき、全て私だけが閲覧出来るものとさせて下さい。

頂いたコメントは全て拝読させて頂いております。その点は固くお約束いたします。

以上、誠に勝手な事ではございますがなにとぞご理解下さいませ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


宣伝!被リンク増殖SEOに最適 あなたのblogのリンクが増えます。

ペタしてね
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ななこ戻りました

コメントを頂いたり
心配して頂いた方々
本当にありがとうございました。


ななこ、命 戻りました。
宿便からの異常と
云うか
老衰もあったのか
弱り果て
入院中の病院から、もうダメかと思い引き取り
逝かせるなら腕の中と思いましたが
、今は元気で居ます。

それでも
一時は人間のトリアージ同様
赤いバンドを前足に巻かれ
病院中に知られた子でした
毎日毎日病院に通い、治療して頂き
徐々に徐々に回復し
バンドの色も変化し
今は、元気に成りました。

病院の先生には
「正直よくもちました」

云われました

それほど弱り
歩くもカクカクし
不意に抱き上げると
悲鳴のような失禁や
おしりからの流失


でも
ななこは、持ち直しました。

これからも
おばーちゃんだから観察せねば成りませんが


僕が、一番辛い時に
ふいに「励ます」様に表れ
なついて、そばに居ていてくれた
子を
大事に、守ります。

御仏壇にお線香と正座にてねがい
神棚には二礼二拍手一礼
繰り返しました。

ななこの生命力か、仏や神の力かは
わかりませんが

テーマ:

おとなの男が母の事を持ち出すと気持ち悪いけど

もうすぐ、母の日がくれようとしている。



で、

ふと、思ったんだけど

僕は、中学、高校は弁当だったんだよね
毎日、弁当を作ってくれた母に感謝もせずに
時には学校サボったついでに弁当捨てちゃったり、とか




今では感謝に堪えないんだけど

どうしても思い出せないのが

〝最期の弁当〟の献立

最期の日にどんなメニューで母は弁当を作ってくれたんだろう。


なにか
とても、思い出したい、記憶

テーマ:
あ~
たばこ止めました。
ことしの
1月の初めから吸ってません。

きっと
禁酒は出来ても禁煙は
絶対無理、とか、思っていましたが
案外、簡単でした。
1日に60本くらい吸う
チェーンスモーカーだったのですが
「やーめた」と、思い
新たに買わないと、吸うことが出来なくなります。
たまに、吸いたいな~などと思いますが
わざわざ買いに行くのがめんどくさいと
思うようになり
今では、全く吸っていません。

まじめな生活をしてこなかったので
中学生の時には、すでに吸い始めていたので
かなりの喫煙歴ですし
今更、健康になれるとかとは、思いませんが
(未だに咳をすると茶色いな痰が出ます)

特に、なにか
治療的な薬が必要とか
気合いとか根性などいらないようです。
「やーめた」とだけ思い
今ある、たばこを吸いきったら
新たに買わなければ良いだけです。
そして、無理して
「止めなきゃ」
とか
「我慢」
など、思わないことですね。

買いに行くのが面倒だ
と、だけ、思えば
何とかなるようです。





テーマ:
コメントを頂いたり
ご心配を頂いた方々
ななこ
回復しました!!
ありがとうございました。


結局、下痢ではなく
反対に極度の便秘で

○ンチを出そうとして
頑張りすぎて
粘液が出続けていたようです。
苦しいから
何度も、トイレに行くし
ご飯も食べられずに
はき出していたようです。

エコー検査の結果
大量の…が貯まっており
浣腸をしてあげて



驚きと悲しくなるほどの○ンチが

先週の
金曜と土曜に2日に渡る
通院でしたが
○ンチを出したら
すっかり、元気になって
今では御飯もガッツリ食べています。

病院では
(あまりにも元気がなくて)
なにをされても
おとなしい子で
驚かれました。
他の子は
注射でもされよう物なら
〝この世の終わり〟
のごとく鳴き叫んでいましたが
ななこは
一切鳴かず、無抵抗でした。
Dr.からもナースさんからも
すっごく、褒められていました。
苦しかった
彼女の気持ちを思うと、
ここまで気付いてあげられなかった事が
悲しくてなりません。

とにかく
ななこが、元気になって良かった。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス