ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。


隣の女性客から感嘆の声が漏れる綺麗なビジュアルは、食べて更に満足度が上がる一杯だった~!の巻


6月下旬の週末、夜に訪問。先外待ち客3名、後客6名。

21日から始まったメニュー狙いでこちらへ。


自家製芝麻醤と数種類の香辛料、辛ひき肉を使い豆乳で割ったピリ辛まろやかな口あたりの一皿。
サラダ感覚で頂ける まぜそはです。
・大盛可・追い飯付
・温玉100円
材料が無くなり次第終了。


少し待って中待ち席へ。

券売機で「限定2」ボタンをポチリ。


女性店員さんに食券を渡しつつ、カウンター席へご案内。

左後ろからラーメンが到着。



なんとも綺麗なビジュアルはインスタ映えしそう。

ほぼ食べ終えた隣の女性客から「わぁ~、美味しそう」と声が洩れます。

それではタレから。


強めな塩気に辛挽き肉の旨味と芝麻醤(ゴマペースト)や豆乳の円やかさを感じつつ、スパイスや辛味がピリリ。

動物系は不使用だと思いますが、十分なコク。

スパイス感があり、辛味も思ったより強いです。



次に麺を。


麺は加水高げな太ストレート麺。

冷水の〆は冷たすぎずですが、強い麺肌の弾力に歯切れも良し。

自家製麺の味わいも良好です。

麺量は体感250g程度で十分。

それに絡むタレからは、最初にゴマペーストや豆乳らの甘味が飛び込んできます。

おっ、これは美味しい!

麺とタレの相性は抜群。

冷たくてもコクは十分で、スパイスや辛味も効いていて、芝麻醤&豆乳の円やかなコクが下支え。

もっと、サッパリでヘルシーなのを想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました。



具はベビーリーフ、トマト、玉ネギ、紫キャベツ、カシューナッツ、糸唐辛子です。


いつもながらの...

お前なんか滅茶苦茶にしてやる~!


ベビーリーフは水菜やルッコラなどでしょうか。

麺に絡んで、若い青さがヘルシーです。


トマトは爽やかな酸味が体をクールダウン。

滅茶苦茶にして感じられた酸味はトマト由来でしょうか。

玉ネギはシャキシャキで甘味が有ります。

カシューナッツはカリッとして、良いアクセントに。



後半は味変したくなります。

卓上の酢でサッパリと。

ブラックペッパーでキリッと引き締まります。


個人的にはタバスコが欲しいでしょうか。



麺を食べきるといい感じでタレと具材が残ります。


追い飯をお願いすると、ライス適量が入れられてリターン。


ほかほかライスで冷たいタレの味が浮き出ます。


これは美味しいね。



あっという間に完食。


お腹一杯♪

夜なのに糖質を取りすぎました。

野菜タップリでヘルシー感がありますが、コクやスパイス感もタップリ。

女性は追い飯まで辿り着けなさそうなボリューム感で満足度が高いです。

ご馳走様でした。




茨城県小美玉市栗又四ケ2564-3