今日、11月30日は『人生会議の日』らしいです。

以前は、『いい看取りの日』と言われてたこともあるらしいけど、そんな語呂合わせにしなくても…ということで、『人生会議の日』になったらしい。

人生会議のポスターが物議をかもし、
あちこちが炎上したのも、
ちょうど1年前のこの頃かもな。



日本緩和医療学会は緩和ケア普及啓発事業の一環として、
この日に合わせて、
緩和ケアのイメージカラーである【オレンジ色】の物の写真を投稿しようと呼びかけています。







アドバンス・ケア・プランニング(ACP)
その愛称の、人生会議


色んな意見があるものです。





私としては、

とにかく、
たくさんの会話をして欲しいなと思います。

延命治療をどうするとか、
最期の場をどこにするかとか、

そんなことではなくて、


自分にとっての大事な人は、

その人はどういう人なのか、
どういう考え方をするのか、
何にこだわるのか、
何を大事と思う人なのか。


元気な時も、
病気になっても、

きちんと向き合って、
たくさん話すことが大切だと思います。




いなくなってしまってからでは、
もう、話せないから。






だーさんと話をしたいな、と思います。