行ってきました男女群島口笛



先週の木曜日

姫路で仕事を済ませて

昼過ぎに

長崎県平戸市へ

一石二鳥釣行アップアップアップ



ゆっくり休みながら

あじか渡船に0時すぎに到着







餌屋さんの2階で 

翌朝の9時まで就寝させてもらいました

無料です。




金曜日





天気は最高音譜


しかし、

お客さんの話を聞いていたら

男女は翌朝まで雨らしいです


えーっダウンダウンダウンダウン




一瞬やめようかとおもいましたが

最大で0.7ミリと言うことで

自分に大丈夫と言い聞かせながら、、、

出発ですゲラゲラ





荷物を全て積み込み、、、

いざ出発、、、





あじかさんは

聞けば丁寧に教えてくれますが

聞かなければ

何も教えてくれません。

どこもそうだな、、、おーっ!


今回

あじかさんは2回目でしたので

あまり聞くこともありませんでしが、





前回は

12時ぐらいには到着してくださいとの

事でしたので

ゆっくり昼を目安にきてましたら

11時すぎには

全員集合で

なんとたけやん待ちでしたチュー



到着して

5分で出向みたいな、、、💦💦


息つく暇もなく船に飛び込みましたがな爆笑



みなさんからは白い目をいただき、、、

背筋が伸びておりました💦💦



男女群島には

到着するなり

準備する暇なく

1番でおろされ、、、滝汗



エサの確認する暇もなく

吉田の4番に下されましたが

まさかの名礁でびっくりでした爆笑


最高の男女群島デビューでしたね爆笑





今回は

前回の失敗ではないですが

教訓を生かして、

というか

なんも悪くはありませんが、

前乗りで

準備は万端ですグラサン



この日はたしか

2隻体制です。



はい、ここでも

聞かないとどの船に乗るかは

教えてくれません。

気をつけてくださいよー

アナウンスはありませんよ〜




何一つ聞かないとわかりません。



私は

ポーターの方に名前を言って聞きました


たけやんは

ブラックカイザーに乗る事にウインク




事前に何か説明しておりましたが

私が船に行った時には

すでに終わっておりましたので

聞いてませんでした。


再度言ってくれる事はありません。

知ってる事が当然のごとく作業は

淡々とすすみます。



内容は後からわかりましたが、

まず2日目のエサから積んでくださいとの事




私は聞いてなかったので

全ての餌を入れてしまい

のちに

餌がないと騒ぎに、、、💦






2日目のエサは

邪魔にならない様に一番奥の船底に収納




初日の餌は最後に外に置く




これで

少ないスペースに効率よく

渡礁しやすい様にという事が

わかりました。




名前はよんでくれます。

何人かを聞かれます。



この日は

一人が多く、船長は嘆いておりました。

一人は安全面で気を使うと思います。




初めての方は

まず、何時ごろどの船の

前で待っていたら良いか

聞かないといけないので注意してくださいね

当然ですけどね爆笑


荷物と餌を全て入れて

いざ出航‼️



とは、なりませんでした笑い泣き




はい、ここでたけやん

やらかしてますてへぺろ



前回は

到着して

すぐ船に乗ってくれと言われたので

言われるがまま飛び乗りました。



帰港後に

渡船代と餌代をお支払いしましたが、



餌代は出発前精算でしたびっくり



まとめて

後払いと思いこんでましたが

餌代だけは前払い


渡船代は後払いです。


ここで

ポーターに呼ばれて

餌代を払う様に言われまして

餌屋さんへ、、ダッシュ笑い泣き



もう、、、ドタバタです


車に行ってバックをとり

餌代を払い

バックを車にしまい、、、


船に乗った瞬間に出港



また、最後じゃ驚き


11時すぎに出航‼️





その時です。。。

バックに携帯入れてしまったと、、、



あー

ポケットに携帯なし、、、



あー



やってしまった滝汗



まさかの

写真なし、、、、か、、、ゲロー






まーそんな釣りもよいかな

なんて思いながら

15時には男女群島に到着





幸いにも

釣り用の時計ははめてました!!



到着すると

すでにまあまあの雨



0.3ミリくらいの雨



たけやんは

また、また、一番に呼ばれます


はい、餌がないと、、、、

多い荷物をどかせて

船内は大騒ぎに、、、滝汗






その後餌がみつかり

無事渡礁




男島の千人塚の横の名前はないワンドに

降ろされました





足場はよいですが

先端は雨でツルツルに滑ります




サイドのワンド側で

クエ釣りから準備


夜は尾長釣りと

クエ釣りの両刀



しかし、

日が落ちてから

雨がひどくなり

1ミリを超えてきました


カッパは要をなさず

インナーが濡れてきたので

ブルーシートの中で雨をしのぎ

翌朝まで就寝することに


しかし、あまりの寒さでなかなか寝付けず

このままでは風邪をひいてしまうので

雨にうたれながらも

体を動かしなが

夜釣りを開始



男女一発目は

シマアジが釣れましたニコニコ



これは

広島の浜ちゃんの食卓に、、






こんな感じで、、、


うまかったらしいです爆笑



クエは

ウツボのあたりもなく

撃沈チュー




夜中は

女性の悲鳴の様な鳴き声が響きわたり

不気味な一日でしたね


千人塚

その名の通り3000人以上が

この海域でなくなっており

このワンドに慰霊碑があります。




前回たけやんと

波羅門で同礁したSさんは

その2週間後に

男女群島へ行ったそうですが

上の赤瀬でお経が聞こえたそうですガーン




たけやんは

3年前

吉田の4番で

就寝中に肩を叩かれておきましたガーン



今でも

はっきり

覚えてます






朝マズメ見回りは

8時ぐらい



見回りで

魚がなかったのですが

日中は雨もあがり

気温が高くなるので

ポーターの方に氷をもらい

昼釣り開始





ここで

ライフジャケットから

目覚まし音びっくり 


えっ!!


これ

夜中だったら

飛び上がってます爆笑




携帯

ライフジャケットに入ってました爆笑

最近物忘れがひどいんですよオエー




ここから

写真つきです





2日目の朝




ワンド奥


尾長が回遊しているのが見えました




左側は

少し浅瀬でオーバーハングで

取り込みが難しいですね





よい感じの

ワンド

ため池の様な静けさでした



昼に瀬かわりをお願いしたので

それまで

グレ釣り開始!!











型は小さいですが

すぐに20匹以上確保、、


やっぱり

男女群島は楽しいですアップアップアップ








石鯛も釣れます



朝一番で

ラインが高切れしました


ラインは今回もPEライン

3号のリーダーで

その結び目から

合わせ切れし

ウキもロスト、、、


その時のウキが、、、





石鯛とともに

帰ってきました音譜



3000円かえってきたぞーと

叫んでましたわ爆笑





そんなこんなで

11時には

クーラー満タン


そして

瀬代わり



荷物をまとめて

渡船まち








今日は

どの磯もひとでいっぱいです


あじか

他船も2.3艘きてましたね!


予定より

1時間おくれで瀬変わり




夜中に

ヘリが飛んでたので

誰かが運ばれたのは間違いないですが

聞くと釣りをするのが辛くなるので

聞きませんでしたチュー





瀬変わりは






初めて

女島方面へ







あがった場所は

女島の横??

名前はない?


はりこの横?


わすれましたが、

乗った瞬間


えっ???

という場所でしたえーん


これはあかんね、、、、ダウンダウンダウン





明らかにそこがみえてます滝汗



まあ、男女群島

何が起こるかわかりませんけど



とりあえず

やりましたが、、、









みるからに

浅瀬、、、


右に向かって深くなってますね!


夏ならよいかも、、ね、、、

まだ、水温低いし

今日は特に冷たいです。




左は浅い













まだ水温が低いので

浅瀬は厳しかったです




2日目も

ピクリとも動かず

撃沈ゲロー




クエ釣り素人の私が

乗った瞬間にダメな場所ってどうなん??



まあ、

今回もいろんな

事がありましたが

日頃のストレスをはらす事ができ

楽しめましたおねがい




それと

これ、、、





あじかさんのご飯

うまいんよね〜ニコニコ


この組み合わせは

磯の上でしかわからない味だと思います。



3日目の早朝も









うますぎるニコニコ




3日目

9時回収の

13時帰航


今回も

広島の浜ちゃんとパーキングで

待ち合わせして

お魚をお裾分け


代わりに

奥さんからおやつを頂戴して

浜ちゃんからは

食事をご馳走していただき


夜23時に高知に到着



今シーズンは

5月に

クエのリベンジと

石鯛釣りに

3回目の男女群島へ、、、




たけやん

なんで男女へ行くの??

と浜ちゃんにきかれました

仕事仲間にもきかれましたが、、



んー

釣りは

釣れないよりも

釣れた方が楽しいのは当たり前


時間が許せれば

毎週行きたいが


仕事が忙しくて毎週はいけない


ひと月前に計画をたてないと

近場にもいけない。


計画して

行っても、釣れなければ

また、先になる、

悔しさがつのる



仕事が暇なときは

釣れなければ

明日も、、その次の日も

と行ってましたが、、、そうはいかない。



釣れない時の悔しさはあるし

次はこうしようという思いもある。


しかし、時間がない、、、


おまけに

ゴルフもしたい



そういう全ての不満を

男女群島は

一瞬で満たしてくれるからだと、、、



少々

お金はかかりますが、、、、笑い泣き



ちなみに

今回は


餌代17000円


オキアミ生6枚

ボイル2枚


サバ120本

撒き餌イワシ1ケース



(パン粉4キロ

  V9徳用1袋

    超遠投グレ2袋) 

これは前回の使い回し


渡船代

45000円


ガソリン代

10000円


高速代

20000円


合計82000円


うち

出張交通費20000円を

一石二鳥で使わしてもらい

実費は62000円です。



一石二鳥

最高じゃアップアップアップアップ





松山の息子

入学して1週間

釣りをしながら

元気かなと思うことしばし、、、



釣行前に

息子から




友達とアジングをするらしく

道具を送りました



150名のうち

80名以上が寄宿生活をしているので

その後のLINEでも

結構楽しんでいるようで

お父さんと釣りに行きたいと



よっしゃ!!


デビューは

男女群島じゃー



なんてね、、、


古満目じゃ、、、、



心配しすぎてしもうたわ、、、爆笑

子供はほっといても育つわチュー



では、、