渋谷に近い、三軒茶屋の整体院こさきヒーリング・ワン」です。

脳の働きを元気にする脳整体」のこさきヒーリング・ワンです。

脳整体は、重い病・成人病・心筋梗塞・脳梗塞・痴呆症・癌の予防、がん再発予防にも対応しています。

 

不妊症の方・すでに妊娠されている方の一番の生活上の注意点!

何と言っても体の冷えが大敵です。

特に日頃あまり気が付かないのが、

足の冷え」です。

真夏でもレッグウォーマーは履いていても良いくらいです。

足が冷えることは、骨盤内臓も冷えることになるので、子宮・卵巣の血流が悪くなり、

「子宮の筋肉が硬くなってきやすい」です。

そうすると、不妊になりやすく、妊娠後は胎児が子宮で圧迫されやすいので胎児は窮屈になります。

胎児の成長に支障をきたしてきます

一番困るのは、

逆子になってしまうことです

7~8ヶ月以降で逆子になると大変です。

元に戻すのが難しくなってきます。

帝王切開で出産になりかねないですね。

 

「じゃ何故に冷えると逆子になるか?」

それは、腎臓を冷えで機能低下を起こすと血液の循環に支障をお越して、インナイマッスルの左右対称にある大腰筋の片側が収縮して、胎児が上下反対に位置に動いてしまうからです。

 

よって、冷え・腎臓疲労・脳疲労は逆子の原因なので、足腰は冷えないよう体温維持させ、

寝不足にならぬよう早寝をしましょうね

 

それでも、体調が悪い時は、整体治療・鍼灸治療で、治療で脳・腎臓の働きを良くし、子宮を柔らかくして、胎児の環境を良くして、血液循環を良くしていきましょう!

 

更にもっと体の調整・妊婦さんの健康アップには、当院の「脳整体」がとても良いでしょう。

 

 

突発的に起きる症状の時も、そうでない時も、

これらに対応できる生活習慣や体のメンテナンス(体の内臓の調整や筋肉のバランスを整えておく)の必要があります

 

つまり、妊婦さんは「胎児の環境を良くする」ための生活が必要です。

以上のこれらのことをケア治療で定期的に整えておくと快適な妊婦生活を送れます

 

あと、辛くなった体はケア治療を受けることによって早く回復し苦しくない生活ができます

 

づかないうちに体の調子は機能低下しているものです。

 

定期的に身体の調整するのが、コツ」なります。

 

ほっておくことは、一番リスクが高いので、治療に行きましよう。

 

○手技治療の国家資格を持つ治療師の「こさきヒーリング・ワン」では、各症状の対応をしています。

是非、「どこに行っても、なかなか体調不良が治らない」などで、お悩みの方はご来院くださいませ。

 また、妊婦さん不妊症始め、重い病・癌・脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・痴呆などの予防で、お悩みの方もご来院くださいませ。

リスクが、かなり軽減します。

 

☆☆☆治療のご希望の方は下記へ☆☆☆

 

脳整体 こさきヒーリング・ワン

 

電話 03-5486-0591

 

ホームページ http://www.kosaki-h1.jp/

 

当院の整体は脳の血液の循環を良くして、脳の働きを活性化させ、体調アップさせるのが目的です。とても優しく、脳と体をソフトタッチで施術していきます。何処へ行ってもスッキリしない症状・お悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

AD