子供の城保育園のこどもたち
  • 10Aug
    • 夏の日のひとこま

      夏の人気者、カブトムシ。ちょっぴり怖いけど、触ってみたい。お兄ちゃんがどこをつかめばいいかを教えてくれています。持てた!僕も!こちらは保育室前のテラスです。図鑑の入った箱を持って、何やら会議中。「セミを捕まえたからセミの家を作らなきゃいけないんだ。」「どれどれ。」頑張っています。おや、保育室では何かが始まるみたいですよ。手に持っているのは紙皿で作った“どんちゃん”の紙太鼓です。“どんちゃん”は三次のきんさい祭りの花型です。“どんちゃん”のパレードがやってきました。沿道(?!)には見物客もいます。“どんちゃん”クライマックス!割り箸を笛にみたてて吹いているお友達もいました。さて、こちらの部屋では太鼓の練習かな。神楽が大好きな子ども達が集まってきました。なかなかの腕前です。袴って着るのが難しい。「どう?かっこいいでしょ。」ポーズもばっちり決まりました。暑くてなかなか外に出れなくても保育園の中は楽しいことがいっぱいです。そして、そんな毎日を庭のひまわりが見てくれています。(1本の茎にこんなにたくさんの花が咲きました。こんな事、あるのですね。)

  • 02Aug
    • スイカ割り

      ふじ組の担任の先生のおじいちゃんから大きなスイカをいただきました。さっそくみんなでスイカ割りに挑戦です。さあ誰が割ってくれるかな。みんなやる気まんまんです!まずは目隠し。なかなかお似合いよ。先生にルールを説明してもらっていざ!挑戦者が次から次へとやって来ました。目隠しをスタンバイして順番を待ちます。「がんばれ~。」「おお!」ひびが入った。もう一息!お見事!「おいしそーう。」まるかじりしたい気分。小さく切り分けてもらって庭に種を飛ばしながら食べました。「おいしーい。」赤いところがなくなるまで食べていたお友達もいました。おいしかったね。ごちそうさまでした。

  • 25Jul
    • ステンドグラス

      カラーセロファンがたくさんあったのでふじ組さんと先生がいろんな形に切ってくれました。構成して遊んでみようセロファンはつるつるしていて貼り合わせるのが難しいみたいです。すると……直接ドアに貼っていました。ナイスアイデア!でも……「もう貼るところがないねぇ。」「玄関のガラスのドアにも貼っていいんだって。」「どこに貼ろうかな。」「ゴクゴク」水を飲んでいるみたいでしょ。何ができるのかな?あっ。わかった。ひまわりだね。「当たり~!」高い所に貼るのは大変。一生懸命 背伸びして…。するとふじ組さんが保育室から大きなソフトブロックを運んできました。さすがです。「これなら高い所にもうまく貼れるでしょ。」2枚重ねて 混色を楽しんでいる子もいました。「赤と青で紫色。」「赤と黄色でオレンジ色ができたよ。」「お母さん達がお迎えに来たら『きれい』ってびっくりするかなぁ。」「ねえねえ 外からも見える?」ステンドグラスみたいで本当にきれいです。夕方、西日が差しこんできました。ミッキーマウスもいます。「隠れミッキーって言うんよ。」影絵あそびも始まりました。「座っただけで足に色がついたよ。」服にも模様ができました。「どう?すてきでしょ。」保育園の前を通る時には、是非見てくださいね。

  • 19Jul
    • 雨の日

      警察の方から分けていただいた「はるちゃんのひまわり」がこんなに大きくなって、最初の花が咲きました。花が咲くのを楽しみに待っていた子供達。「雨なのに咲いたんだね。」「天国のはるちゃんから見えるかなぁ。」「雨だから…」「僕達も近くで見れないね。」「雨だから…仕方ないね。」すると…お姉ちゃん達が何かを作り始めました。「何を作っているの?」「もしかして…」「そう!レインコートだよ。」「これなら雨でもへっちゃらさ。」「はるちゃんのひまわりを観察に行ってきます。」長靴も作ってみました。「わぁ!咲いたね。」「お空のはるちゃんの方を向いて咲いてるね。」雨の日は、いつもの園庭も違って見えるようです。「どうしてここだけ水が溜まるんだろう?」不思議に思う気持ちが科学の始まり。あれ?また何か思いついたみたいです。「コップに水性ペンで色を塗って…」「その中に雨を集めます。」「どこに行けばたくさん雨を集められるかな?」お部屋からは楽しそうなお兄ちゃん達の様子を双眼鏡で見ています。「どれどれ。よーく見てみよう。」「何をしているのかな?」「何ができるんだろう?」「コップの中に雨が溜まってきたよ。」レインコートがないお友達はうーんと手を伸ばして雨を集めています。「ほら。見て。雨がジュースになったよ。」なるほど!雨で色水を作っていたのですね。「コーヒーが出来てきました。」「きれい。」雨の日って楽しい。レインコートを干して、また遊ぼうね。

  • 17Jul
    • ご飯、炊けました。

      ふじ組さんは、お昼に食べるご飯を自分達で炊く事にしました。お米を研ぐのも 初体験!さあ やってみよう。お米がこぼれないように そーっとそーっと ね。お米が流れると みんなの食べるご飯が減ってしまうから責任重大です。シャカシャカと軽快に研いでいきます。とても上手!気持ちに余裕もでてきました。次は僕の番。なかなか良い手つき!すばらしい!できた!「お米が光っているね。」さあ美味しいご飯が炊けました。配膳も もちろん自分でします。どれくらい食べようかな。「僕はモリモリ食べるよ!」自分達で炊いたご飯の味は 格別でした。この日は何と 20人で7合のご飯を完食しました!こんどは ゆり組さんや、ばら組さんのご飯も炊いてくれるそうです。

  • 05Jul
    • ピーマン

      ふじ組さんが植えたピーマンが、しっかりと実をつけちょうど食べごろです。「ちょっとかじってみよう。」お姉ちゃんが生のピーマンをかじった様子を見て「僕も食べてみる。」と小さいクラスのお友達も集まってきました。「じゃあ 種をとってあげるね。」さすが お姉ちゃん。「はい どうぞ。」「お味はいかが?」パクッ。「・・・・・・。」「僕はニンジンもポリポリ食べたから、ピーマンだって食べちゃうよ。」パクッ。「ニンジンは4本食べたけれど、ピーマンはもうごちそうさまにするよ。」なかなか完食できない様子にふじ組のお兄ちゃんが「僕は全部食べれるよ。」「ほら。なかなか美味しいよ。」お兄ちゃんって すごーい!

    • ジュース屋さんごっこ

      今日はとても暑い日です。「冷たいジュースが飲みたいねぇ。」「そうだ!ジュースを作ろう!」「レモンジュースができましたよ~。」「お花も入れてみよう。」何のお話しているのかな。「ジュース屋さんごっこが したいな。」そう言うと、先生がロープを張って 何か書き始めました。「ジュース屋さんなら、たくさんジュースを作らなきゃね。」「ペットボトルに入れるのって、なかなか難しい。」慎重に!慎重に!「たくさん作ろう。」「もっと!もっと!」「カップに分けて入れまーす。」真剣!ジュース屋さん 大人気!テーブルにしていた台に ジュースがこぼれて虹色になりました。「虹のゼリーを作ろう。」子ども達のあそびは、どんどん拡がっていきます。

  • 21Jun
    • 収穫

      ふじ組さんが、カレー畑のジャガイモとニンジンを掘りました。「こんなに採れたよ。」小さいクラスのお友達も 興味津々です。「おもしろい形のニンジンが掘れたよ。」「ジャガイモは170個あったよ。」「ニンジンも 並べて数えてみよう。」ふじ組さんが食べてもいいよって言ってくれた。「きれいに洗って食べよう。」実は……こんなの食べたことないんだけれど……恐る恐る かじってみました。「あっ!おいしい。」「ニンジン おいしいよ。」「やめられない。とまらない。」これ、4本目!「葉っぱだけになっちゃった。」さすがに葉っぱは食べれないかな。ふじ組さんは、食べ方もワイルドです。 このニンジンとジャガイモはカレーの材料になります。次はご飯を炊く練習をしたりお肉やカレールーを自分達で買いに行ったりします。カレーを作る日が 待ち遠しいですね。

  • 12Jun
    • クッキング

      運動会も無事終わりたくさん褒めてもらったふじ組さんはさらに自信をつけ、毎日いろいろなことに取り組んでいます。この日は カレー畑に植えているジャガイモがどれだけ大きくなったかを確かめたくて 2~3本抜いてみました。すると、かわいいジャガイモが6~7個出てきたので早速 ふじ組の炊飯器でふかしてみました。なかなかの出来です。お塩を パラパラ。ひとり一個ずつ…ね。「大きいのがいいなぁ。」「どれが一番大きいかな。」みんなで一緒に「いただきまぁ~す。」美味しいジャガイモを食べて、またまたパワーが出てきたようです。次は 梅ジュース作りに挑戦!まずは、青梅を洗います。一つ一つ 丁寧に。きれいに洗います。一日干して 乾かしてから爪楊枝で ツンツンと梅にキズをつけます。「自分の指を刺すと痛いからね。」慎重に。慎重に。真剣に。真剣に。次は 梅と、氷砂糖をかわりばんこに瓶に入れます。「どれくらい 入れるのかな?」話し合いながら 瓶の中をいっぱいにしていきます。次は、このコップに入っている物を入れます。「これ なあに?」「すっ…すっぱい匂いがするぅ。」そう、コップの中には酢が入っていました。最後に 酢を入れて「こぼさないように そーっとね。」あとは 待つだけ。「あれ… すぐには飲めないの?」待ち遠しいね。美味しい梅ジュースが出来たら梅ジュース屋さんを開店するので みなさん お楽しみに。

  • 05Jun
    • 運動会のリハーサルをしました。

      来たる6月8日は、第18回わくわく運動会です。きょうは そのリハーサル。0歳児クラスから5歳児クラスまでみんな集まって大好きな「からだ☆ダンダン」の体操をしました。代表のお友達が、みんなの前に出て体操をしました。その隣では…いつのまにか幼稚園のさつき組さんと、幼稚園の園長先生も飛び入り参加!1歳児すみれ組さんも ノリノリです。みんなで身体を動かすのって 楽しいね。2歳児れんげ組さんは 踊ることが大好きなクラスです。体操もとても上手でしたよ。「あ~楽しかった。」5歳児ふじ組さんの カラーガードの演技が始まります。すると…さつき組さんがお部屋から いそいそと手作りのカラーガードを持って出てきました。やる気満々です。ふじ組の演技は 運動会のクライマックスです。後には 同級生の幼稚園さくら組さんも応援に来てくれています。演技後、さくら組さんから 激励の言葉をもらってふじ組さんはうれしい気持ちでいっぱいになりました。一人ずつハイタッチ!頑張る力が わいてくるね。「かっこよかったよ。」「ありがとう。」たくさんの温かいパワーをもらいました。さあ、本番が楽しみです。8日は、子供達の輝く姿を 是非 観にいらしてください。

  • 25May
    • お家を作ろう。(3歳児・ばら組)

      お庭にお家を作ろう。材料は鉄棒、段ボール、ビニールシート。屋根の下は涼しくていい感じ。ドアを閉めて完成!「おや?これはなあに?」「のりだよ。ドアを作るんだ。」ペタペタ塗ってペタペタ貼って内装にもこだわります。完成!おしゃれなドアのお家にみんなが集まってきました。

  • 24May
    • 田植えをしました。

      朝、保育園に来てみたら僕たちが代掻きをして作った田んぼの土がまるでコンクリートのようにカチカチになっていてびっくり!「さわっても 手がドロドロにならないよ。」よ~しもう一度 やり直し。あまりにも固いので先生が大きなスコップで手伝ってくれました。やっと 田植えができます。植え方を教えてもらって……どんどん 植えよう!完成!植えきれなかった苗はタイヤにシートをかぶせて作った田んぼに植えました。小さいクラスのお友達も興味津々。「田んぼ がんばれ~。」とみんなで稲の生長を応援してくれました。美味しいお米ができますように。

  • 21May
    • 田んぼ作り

      5歳児ふじ組さんが保育園の庭に田んぼを作ることにしました。まずは先生のお家から分けてもらった土を運びます。「重たいね。」「よいしょ。よいしょ。」頑張れ~!「この土、固いよ。」「砂場の砂とは違うね。」「おお!カチカチだぁ。」このプランターを田んぼにします。穴が開いているので網でふさいで……「動かないように土で固めよう。」さあ どんどん土を入れていきますよ。近くではその様子を見ていた3歳児ばら組の子どもが「僕もやってみよう。」と、まねっこ。土を入れたら、次は水を入れて足でしっかり混ぜていきます。「これを代掻き(しろかき)って言うんだって。」「なんか冷たくて いい気持ち。」そろそろ完成。手も足もそしておしりも こんなに泥んこになりました。「とろとろの泥んこを分けてもらったよ。」この泥んこで何をして遊ぼうかな。明日はいよいよ田植えに挑戦!「頑張りま~す!」お楽しみに。

  • 17May
    • 大作!完成!

      年長組と年中組の子どもたちが二日かけてカプラという白木の玩具をコツコツと積んでいきこんなに大きな塔ができました。入口もあります。「この中に入りたかったの。」「ここは気持ちがいいねぇ。」上から見るとこんな感じ!「秘密基地みたいで最高の気分だよ。」

  • 11May
    • 暑くなってきました。

      まだ5月上旬だと言うのに今日はとても暑かったので1才児すみれ組の先生が水を撒き始めました。「きゃあ~気持ちいい~」水の落下地点目指して走れ走れ~「あら?終わり?」「この辺りから出ていたんだけど…」「これだ!」でもこんなにびしょびしょになってしまったから…また今度ね。さて、こちらはお隣の幼稚園に遊びに行った2才児れんげ組さん。僕の視線の先には初めて近くで見るカメが…。「ここまで来たらもっとよく見えるよ」友達が教えてくれたけれど…ちょっぴり怖い…。幼稚園にはカモもいます。小川のコイは橋の下から出てきません。「今日は暑いからね。」「日陰がいいんだよ。」これからやって来る夏がとても楽しみです。

  • 07May
    • 初夏の園庭

      風が気持ちいい朝……テラスで何をしているのかな?「お外を描いているんだよ。」友達が集まってきました。「一緒に描こう。」「描けた。」緑がいっぱいで、気持ちいいね。ふじ組さんが間引いたじゃがいもの葉っぱをくれたので早速、お料理が始まりました。何の料理にするか話し合い中!なかなか意見が合いません(^^ゞでも……どうなったかはご想像におまかせします。こちらではダンゴムシ探し。「いないねえ。」「いた。」「あれ……捕まえたはずなのに……」ダンゴムシも捕まらないように必死ですものね。また明日も探してみようね。

  • 25Apr
    • お誕生会

      きょうは3階のホールで、4月生まれのお友達のお誕生会!手すりを持って順序よく並んでいってきま~す。みんなちゃんとついてきているかな?階段は危ないから、気をつけてね。ホールでは、先生達がおもしろい歌をうたってくれました。0歳児から5歳児まで大集合。先生のお話に、みんなくぎづけ!僕のお姉ちゃん、みつけた。お姉ちゃんの膝の上は気持ちいいね。お兄ちゃんが抱っこしてくれるから安心。「4月生まれのお友達は、前に出てきてください。」名前を呼ばれたけれど、恥ずかしくてたまらない妹をお姉ちゃんが助けにきてくれました。赤ちゃんが、後ろに転ばないようにお兄ちゃんがしっかりガードしてくれています!頼もしいお兄ちゃん、お姉ちゃん達のおかげもあって楽しいお誕生会になりました。

  • 19Apr
    • 宝物(1才児・外あそび)

      バケツにたくさん砂を入れることができた!私だけの砂よ。みんなには内緒。ここならだれにもみつからない。こっそり見せてあげるね。こんなに入れたの。でも…重い……。少し減らそう。軽くなった。だけどちょっと減らしすぎたかも…確かめてみよう。ちゃんと(砂が)あった!イェーイ♪私の大事な宝物♡

  • 15Apr
    • 園庭で遊ぼう

      園庭では一番大きい5歳児ふじ組さんが大なわとびに挑戦中!100回以上跳べるんだよ。お姉ちゃんに憧れて跳ぶ回数を数えながら、順番を待っています。3歳児ばら組さんも挑戦!頑張って~こっちでは「だるまさんがころんだ」おだんご作りも大好き真剣!夢中!うまく出来た!食べたくなっちゃう。1才児すみれ組さんも…真剣!土の中に何か入っていたよ。何かな?こちらは滑り台「順番に上がるんだよ。」オレンジ帽子の3歳児ばら組さんが優しく教えてくれています。あれ?靴脱いでどこへ行くの?お部屋の中にいるお姉ちゃんを見つけたの。タッチ♡おや?どうしたのかな?大丈夫!一人じゃないよ。お家ごっこも始まって…お料理する人は大忙し!園庭で遊ぶの大好き。明日もいっぱい遊ぶよ。

  • 10Apr
    • 春をみつけに…

      暖かくなってきた。春を探しに、出発進行!橋を渡るよ。落ちないように、気をつけてね。しーっ。静かに。じゃがいもの芽が出てきたんだ。飲める草(ホトケノザ)み~つけた。本当に飲めるのかな。ちょっとなめてみよう。何?何?何がいるの?動いているよ。ちょっと触ってみよう。好奇心いっぱいの子どもたち。明日は何がみつかるかな。