カンボジアで電車旅!

テーマ:

4月から運航が始まった、ポイペトーシソポン間の鉄道。

カンボジアで、電車に乗れる!?と言う事で、早速乗りに行ってきました。

 

シェムリアップから車で約3時間、まずは国境の街ポイペトへ。

 

初めてポイペトに来たので、ついでに国境付近を見学!

クメール正月も近い事もあって付近は、人・人~!
 

 

混み合ってます、そして手前のカメラ目線のモトバイのおじちゃんが気になります...

 

国境のロータリーには、いずれ完成する鉄道線路の完成予想図が、、、、

めっちゃ、建物の中を電車が通り抜けてますがっ!?

き、気になる!完成したら、また見に来ようと思います。

 

 

そんな喧騒の街をてくてく歩いて、国境付近から5分程でポイペト駅に到着!

駅舎は外観は綺麗!ですが、中はまだまだ工事中...

 

 

時刻表が書かれた看板があります、ん!?

な、なんと、4月4日から8月1日まで、運賃無料!!!

太っ腹ですね。是非この期間にお試しあれ。

※急遽、情報が変更になる場合がありますので、事前に確認して下さいね。

 

 

今回は、ポイペト発10:30の電車に乗ります。

15分くらい前になると、係員から声がかかります。(クメール語です)

 

 

平日だったので、それほど混雑することもなくすんなり電車へ。

そして、乗車する電車がコチラ!

 

 

先頭の黄色いディーゼル車が引っ張ります。

 

客車は2両で、シートのタイプは2種類。

長椅子タイプの客車の皆さん、ちょっと神妙な面持ち。

 

 

うって代わって、ボックスタイプの客車はセルフィー撮影大会です(笑)

カンボジアでかつて電車が走っていたのは30年以上前、ほとんどの人が電車初体験とあって、ちょっとしたアトラクションです。

記念撮影しまくりです。

 

走り出すと、子どもは窓にベタ付き。

 

この反応、か、可愛い~!

 

 

電車はポイペトの街中を民家ギリギリに通り抜けていきます。

すっごく近い!写真はブレてますが、家の中が丸見えなくらい近い。

 

 

そうこうしているうちに、電車は徐々にスピードアップ!

外の風景も、だいぶのどかになってきました~。

ここまでで、約40分程。乗客のカンボジア人もやや飽きてきた様子(笑)

 

乗っていてちょっと気になったのが、電車がずーっと警笛を鳴らしっぱなしで走行している事。

なんでだろうなぁと思ってたのですが、車窓を見て納得。

線路が、大小様々の生活道路を横切って通っている~!?

勿論、踏切なんてないのでどうしているかというと...

 

手旗!?マンパワー!!!

さすがカンボジアです。1日3往復なので電車が運行していない間、このおじちゃんが何してるか気になりますが。

 

そして、シソポン駅に到着~!

みんなあっという間に降りて、ここでもセルフィータイム。

 

 

 

ホームが階段状に、日本にはないデザインで斬新!

駅前は小さい商店がチラホラと、屋台がある以外は何にもありません。

 

そして電車はポイペトに帰っていきます。

先頭の牽引車だけが、方向転換!そして反対側に接続されて完了!!あっという間です。

 

 

カンボジア電車旅、いかがでしょうか?

ポイペトーシソポン間ということで、プノンペンからシハヌークビル間よりはよりローカル色が強く観光向けではありませんが、生のカンボジアに触れられるいい機会かなと思いました。

 

タイから陸路で入る時に、ちょっとした寄り道気分で乗ってみるのもいいかもしれませんね~!

 

 

この後に行った、シソポンのローカルレストラン&絶景!?ローカルパゴダ参りのお話は次のブログで!

 

 

-----------------------------------

ブログランキング参加中です!

 

にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村