「マイケル・ジャクソンと神秘のカバラ」著者クリヤヨガマスターサッチー亀井

エデン

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(序章)
cero
dos  
tres   
cuatro
 
cinco  

本日はこちら↓↓
「風のかけら 8. 絶唱 永遠の恋人アリサ死す」 第八話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
 20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年半(1260日)というあまりにも短い期間でしたが運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。
 
【二人揃っての躍進】
 1994年に入り、日本代表プロウィンドサーファーとして活動も円熟期を迎え、私は静岡の御前崎、湘南の逗子、ハワイのマウイ島、オレゴン、タリファ、南アフリカと6か所を拠点とし、世界中へ転戦とスポンサーのプロモーション(販売促進)、取材等々・・・休みもとれない充実した日々を送っていた。アリサも自然博物学鳥類学者としていくつかの研究論文が認められ、年間予算も私の年棒のゼロの桁数を大きく上回り始めていた。

1
ボリビアの大ジャングル
  中南米でのワールドカップの試合を終え、ライフワークのシャーマン研究のためボリビアのジャングルのシャーマン村を訪問した。その後、コロンビアへも立ち寄り空港で借りたレンタカーのジープに荷物を積み、日本人未踏のシャーマン村を目指していた。その矢先に、首都ボゴタで信号待ちの車上でギャングに襲撃され、全身殴打でボコボコにされた。レンタカー毎盗まれた上、全身血塗れのまましばらく路上で気を失っていたらしい。

目が覚め自力で何とか領事館に行き事情を話すが埒が明かず、国際電話をお借りし、某大臣のホットラインへ通話。ようやく信用を得、特別機で帰国することになった。日本で契約している衛星国際電話盗難の報告書を書き、ペナルティ費用の追加と共に改めてもう再契約し直した所、係の人から以前所有の方にデータセンターに着電履歴未通話記録が見つかった。スペインからのアリサの番号とすぐに分かってその場でかけ直した。

1

🌍📱「Buenos días, Alicia. ¿Cómo estás? Hoy empiezan tus vacaciones?
おはよう、アリサ。元気?今日はお休みでしょ?」


「Estaba mareado y tuve una caída. Estoy hospitalizado por el momento, desde hoy. 」
乗馬中、目まいがして落馬してしまったの。一応検査で入院してるの、今日から。


「¡Cuídalo bien! espero que te mejores」
ちゃんと養生してね!お大事に」


「"¿Estás bien?」
「あなたは大丈夫?」


「Estoy bien, gracias "¡América Latina fue una experiencia emocionante! ¡Hablaré de eso la próxima vez!"
「元気だよ、ありがとう。中南米はエキサイティングな体験だったよ!今度、話すね!」


電話を切ってから私は何か得体の知れない恐怖を感じていた。
一週間後、私は嫌な予感を振り払らえないまま遠征先のニュージーランドにいた。大会も無事終了し、残すはスポンサーのためのプロモーション活動となった。その夜、スペインのアリサから電話があった。

「サッチー。夜中にごめんなさい。今朝、起きたら鼻血が止まらなくなったの。それにこの間の目まいもあったの。病院で検査結果が出たから聞きに行って来たの。貧血が重いみたいなの。」

「アリサ。それは心配だね。ここが済んだらすぐにスペインに帰るから。無茶しないで過ごすんだよ。いいね?」

「うん。ありがとう。わかったわ。心配かけてごめんね。早くあなたに会いたいわ。」


「おやすみ。アリサ。愛してる」

「愛してるわ。おやすみなさい。」

何事もないことを祈りながら私は眠りについた。

その日。アリサが夢の中に出てきた。
喧嘩は現実でも一度もしたことなかったのに、
夢の中のアリサは
酷く荒れていた。
私は怖くなり目を覚まし、その日は一睡も出来ないまま到頭朝を迎えてしまった。

【宣告】
ニュージーランドから丸一日掛けてようやくスペインマラガ空港に着いた。空港パーキングに長期契約してる愛車Ferrari F40 でそのままアリサの待つタリファの自宅へ向かう。

F40 の爆音のエクゾースト・ノートに気づきアリサがエントランスのカーポートまで迎えに来てくれていた。約2ヵ月ぶりに会えた。


「サッチ―、帰国すぐで悪いんだけど、明日、病院に一緒に行って欲しいの?
担当医があなたにも話があるそうなの。一体なにかしら?」

1

「うん。行こうね、了解!
先生が私に?何だろう?」

🏥
「よく来てくれましたね。担当医の血液疾患専門医Miguel (ミゲル)です。」

「初めまして。サッチ―です。先生。アリサの具合。どうでしょうか?」

「サッチ―さん。単刀直入に申し上げますが、アリサさんの病名は、再生不良性貧血症です。正確には現在はいささか進行の上移行してまして、言いづらいのですが、急性骨髄性白血病(AML)という病名の症状が出ています。早急に薬理治療の投薬を始めなければ命の危険があります。」

「・・・ ・・・」

先生は、私の口から伝える方がダメージが少ないと判断されました。
別室にいるアリサのところまでの足乗りがこんなにも重く感じられたのは前にも後にもこれだけです。


「アリサ。先生から所見聞いてきたよ。病名だけ聞くと怖く感じるけど、」


「もったいぶらないで!」

初めて見るアリサの苦渋による怒りと動揺に満ちた顔でした。

「落馬してすぐ検査した時は重めの貧血症という診断だったけど、すぐに再生不良性貧血症の状態になって、そこから移行したらしく、急性骨髄性白血病(AML)だと告げられたよ。」

「そう。分かったわ。
大きな声上げて、ごめんなさい。
すこし一人になりたいの。いいかしら?」


「うん。もちろんだよ。
何もないと思うけど、一旦タリファへ戻っているよ。
明日また来る。要るものとかあれば持ってくるから言ってね」

「ありがとう。今のところは大丈夫。
あなたが来てくれるだけで嬉しいわ!」

「じゃあね。また明日」


「うん。明日」

それから二週間が過ぎ、二か月が過ぎ、症状と進行の悪化も見られないという事で、担当医から外出許可が下りた。遠出は出来ないのでアリサお薦めのタリファ一旨いヴィ―ガン・パンケーキのお店に行った。病院食に飽きてたらしく追加注文してもう一皿も平らげていた。自然体のいつものアリサだ。

食べ終わって店から出てすぐに海であなたのウィンドサーフィンが見たい。という事で急遽セイルとボードを積み、通い慣れたタリファのビーチへと繰り出した。
 
1

 
1


海上から波打ち際で私を見つめるアリサを目で追った。
 
生まれも育ちも、国も性別も、何から何まで違う異国の男女がこうして仲睦まじく一つの事に熱中出来る。アリサも私もつくづくなんていうしあわせ者だろうと感慨に耽った。

1


世の中には、さまざまな事がたくさんあって、
 
みんなそれぞれが右往左往しながらも人生を謳歌しようと努めている。 

どんな人にも、人生があって、 

どんな人にも、こだわりがあって、 

どんな人にも、守るべきものがあって、 

どんな人にも、愛する人がいて、 
 
それが、生きているという証。そのものなんだよって。
波打ち際ではしゃぐアリサを見ていてそう強く思った。

これから何が起きるかなんて誰にもわからない。
目の前のアリサが、アリサだけが元気で居てくれれば
そう強く思った。


風が冷えてきた。スペイン特有の海風Levante (レヴァンテ)」を背に浴びながら、アリサの肩を抱いたまま車へと戻った。

🏡
その後数カ月はオフシーズンも重なり、スペインのタリファの海を臨むヴィラで新婚カップルのように毎日イチャイチャして暮らした。
 
1

1


2
得意じゃないけど何事にもチャレンジングだったアリサ

1995年の春になり、シーズンが始まり私の世界転戦も再び始まった。
タヒチ、ニュージーランド、オーストラリアのワールドカップを終え、季節は5月中旬に差し掛かっていた。Maui で次の試合のためのトレーニングをしている時、
休憩中に私の衛星携帯電話の着信が鳴った。見覚えのない番号からだった。


それはスペインのアリサの病院の院長からの電話だった。

「アリサさんが急に倒れられました。意識がなくなり危篤状態です。
すぐ帰って来れますか?」
という電話だった。


私はコンドミニアムに戻り、急ぎ足で空港に向かい、一度乗り換え、イベリア航空のファーストクラスでアリサの待つスペインへ向かう機上の人となった。マドリッド空港から乗り換え、マラガに着いた時は丁度Hawaii で昨日病院から電話が鳴った時間だった。HawaiiSpain の時差は12時間。合点が行く。

集中治療室「ICU」でアリサはいた。担当医の許可のもとアリサの横で見守った。数分後、昏睡状態だったアリサの瞳がゆっくりと見開いた。二人同時に手を握り締めた。アリサの目から雫のような泪がこぼれ落ちた。かすれ気味の儚い声で何か伝えようとしていた。

手を強く握りしめ、アリサの喉元とその声に集中した。

全部の力を出し切ったのか、眠るようにやすらかな表情の安堵した顔のアリサがいた。

【1260日(3年半)】
アリサ享年29歳.1995年5月17日

自分の生まれた日に天に昇ることができたアリサ。最初の出会いから1260日。敬虔なクリスチャンで縦横無尽な全地球型ナチュラリストだった。
波瀾万丈で王室の称号も持ち、情熱家でチャレンジャーで高尚で、愛深くって、ほんとうに美しく、完璧な女性だった、人間だった。


💌
あなたに心から愛されたわたしの経験は、
魂の存在になってからも決して孤独になんか苦しむことはない

わたしは億にものぼる星々の一つになるの。夜にはあなたの頭上高く駆け巡り、輝いている。
でもわたしの中には、これらの星々がすべて死に絶えてもなおあなたという星は在り続ける。魂がそう言っている。

たくさんの事をしてきたわ。
どれもすごく大切だった。


そして、心をこめてわたしは自分自身とあなたを愛し切ったわ。

自然や鳥や芸術に車、愛とあなたを体験することで、
わたしの人生は至福に満ち溢れていたわ。ありがとう。サッチー
 
愛してるわ。永遠に・・・ -Alicia-アリサ

アリサの手紙は痛みと懸命に向き合いながらも捨て身に決してならずに、これまでの出会いの日から、会っていた日に関する膨大な記録庫のような文面がアリサらしい丁寧でユニークな言葉で綴られていました。

生命とは、ほんとうに不思議で偉大なものだとこの時はじめてそう思いました。祖母や叔母や友人が亡くなった時は酷く悲しさばかりで一杯になりそのまま埋もれてしまいそうでしたが、アリサの死はもちろん悲しいことは物凄く悲しいのだけど、そのニュアンスは相当違っていて、師匠の師匠である中村天風氏が重い結核を治すために世界中を旅され、その時天風氏は旅先で奇妙な体験をしたそうです。


「死の概念は人間の総移動距離で変化する」という事実に気付いたのです。
アフォーダンス(affordance )的情動と生体間刺激反応と多因子の関係といい、人もイキモノも生きている時にどれだけたくさんの時間と距離を移動したかによって現役中だけではなく、死に際が近い場合においても生体と神経とそれらを束ねる見えないエネルギー自体の死生観が変化するという心身の新しい目覚めであり、その気付きによって死という生の別の側面の扉が開かれて行くのです。

その話を私は思い出すことができた。アリサと師匠のおかげである。
もう私に迷いは一切なかった。

1

アリサが好きだった眺め

2
二人が暮らしたタリファの邸宅

アリサと刻んだ数々の記憶はわたしの37兆7700億個の細胞たちが無敵艦隊ばりの擁壁をまといプロテクトしてくれている。想い出の場所。アリサとはじめて会ったここスペインの想い出の地に自生する生命の樹の根っこにアリサからのラブレターは埋めることにした。

1
スペイン随一のTantric Twin Tree

 


1


颯爽と生きる魂の存在となったアリサは私が呼べば(念じれば)今もこうして生体と見紛う御姿で現れてくれたりするのだ(笑)

~プリミティブ ナチュラリスト~
ワタシタチハ ダレニモニテイナイ スベテニ トケコンデ イルカラ
私たちは私たちを愛する We love us。シンクロニシティの木魂がそう叫んでいる。

生きることは愛し愛されること。

死ぬ気で仕事し、

死ぬ気で稼ぐこと。

死ぬ気で遊び倒すこと。

本気で怒り、

死ぬ気で笑うこと。

本気で抱き合い、

死ぬ気でまぐ合う事。

生きて愛。

魂は波動。

死しても永遠に
刻んだ経験は続いていく
本人がもう勘弁しない限り・・・

~Off the Wall~
When this world began この世界が始まった時
It was Heaven's plan それは天の計画だった
アリサと私は魂が震える経験は永遠であることを知っていた・・・

1

アリサとわたしの生きる魂と魂の現れは2つで一つの航跡を刻み続けてゆきながら“Sat=実相の行為者”を体現・具現してゆくのだろう・・・

el fin お終い

1

※アリサの全ての財産と権利は死後、スペイン王室管理の下、生前稼いだお金の全額をスペインの孤児院と白血病研究医療財団に全額寄付しました。スペイン王室はアリサの功績を称えバラの品種名に「Spanish Rose Alicia 」を正式にアリサ妃の花卉として認定しました。後、スペイン財政難の折、現在はオランダの花卉産業グループがその権利を有しています。末筆ながらサッチー亀井も当時、年棒の3年分にあたる約●,8億円を寄付致しました。

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  
With love and Gratitude,
Satchi Kamei

スペイン語版「We Are the World 」最高なので聴いてね!


「木曜会」
日時:7/2日(木)18:30~20:30(予約不要)
場所:四谷東京ショールーム 2F 「スペース天夢」
会費:¥1,500
http://www.eightstar.co.jp/thur/
マイケル氏やアイルトンセナ氏との交流のスピ話満載です!
お気軽にお越し下さい
大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅

☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................
<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©クリヤヨガマスターサッチー亀井

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はこちら↓↓
「風のかけら 7. Porsche を駆る自然博物鳥類学者 第七話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
 20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年半(1260日)というあまりにも短い期間でしたが運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。

風のかけら7.地球行脚 魂と魂の巡礼

「魂とは自身が覚知した時、すなわちメタモルフォーゼしたのちに初めて姿を現し、そして完成を見せる、一種の万華鏡なのだ。」
– サッチー亀井 –


【数奇・奇遇】
始め、このご縁は何かの因縁かと正直思った。なぜなら私が今でも尊敬している師匠のホセ・マヘ氏のご先祖はアメリカ大陸上陸のスペイン人達によって●されたからだ。それでもわたしたちはお互い好きになり愛し合った。見えない世界は複雑な糸が幾重にも重なり合いフラクタルでメビウスの輪のように出来ているのであろう。

1

 
古びたロードムービーばりに。あるいは1950年代のアメリカン・シネマのようにV8のカマロやシボレーを駆って地続きの国境の街バハを超え、「メキシコ」を理想郷として逃亡劇を繰り広げる作品以上に、アリサとわたしは生き急ぐことなくこの星のすべての森羅万象・人為作為の諸々を堪能し尽くす勢いだった。

二人ともこどもの頃から超が付くくらい大の夢想家であり、イギリスのワーズワースばりに詩や鳥や情景が大好きな多感で多様性に富み、多義性も有するアレイスター・クローリーみたいなOOMでアーメンでアッラーで般若心経でオニャンコポンでシャロームだった。

ヨガの世界の言葉にSAT=存在・実在という語がある。わたしたちは正にそれを時で行く「大いなる行為者=SAT」そのものなのでである。

🌍疾風怒涛の地球巡礼総額2人で●●億円、一人換算●●億 ゼロが9個つく!?
どう感じる事が大切。なぜ、そこに赴くか?それは単に興味本位とか、関心とかだけではない確信=魂と魄を磨くために行動し続けるために。魂が震え、知的、実践的、霊的な情熱を興じるためにわたし達の旅(人生)は続いていた。この時までは。

🌍“地球 Pilgrimage(巡礼)”
約束の地(項目という意味ではなく、この語彙自体で強烈な意味を含む。という意味で使用)

パプアニューギニアの旅を終え、アリサは一旦Spain へ戻った。わたしはMaui の居住しているハレアカラ山が眺望できるヴィラの庭でスポンサーから届いたばかりの時期発売モデル(ウィンドサーフィンの大量のギア(道具)のプロトタイプ(試作、専用品)の調整にいそしんでいた。

ラッキーはまだま続いていて、マイケルさんが購入予定のスペインのヴィラを格安で借りることが出来そうとの連絡がきた。続けてアリサからも上級顧客としてカーディラーの知り合いから破格のリース契約であこがれの当時ナンバー1の名車のオーナーになることができた。バルセロナ空港へアリサが自慢のPorsche930turbo で迎えに来てくれた。

1

アリサとわたしはマイケルさんが買う予定だったタリファ(スペイン一の海辺の高級住宅地)のヴィラを借りた。↓

1

とにかくスペインという国の邸宅は、庭、植栽、借景、家具、調度品、どれを取っても見事な陰影を感じる光の彩度のデフォルメが美しい

1

白を基調とした雰囲気と木の温もりが絶妙なバランスが最高で、当時タリファ最高額の物件で売買価格は●十億とのことだがマイケルさんと地元アリサのコネで破格で借りることができた!数日間、自分たちで部屋の掃除やジャクジーの水の入れ替え、要るものの買い出しへ行ったりして数日を過ごした。

一年に一度の最大のお祭りがあるテネリフェ島にアリサのPorsche930turbo で陸路とカーフェリーでやって来た。リオのカーニバルもかすむ位見事なフェスティバルだ。体力と集中力ある2人は夜間1度もホテルへ帰ることなく一週間ずっと踊りつづけた。我ながら馬鹿だなーと二人で笑い転げた(笑)

Tenerife Carnival 1993
1

100万人が毎年繰り出す「テネリフェ・フェスティバル」誰もがここでは“濃厚接触者”だ!さすがラテンの国。


2

ブラジルのRio のカーニバルにも引けを取らない。わたしはこっちが好き!(治安が良い!)
毎年2月~3月に開催↓

テネリフェ島から戻ると、自動車ディーラーの担当の人からわたしの衛星携帯電話にコールがあり、これから納車に向かうとのこと。アリサと前祝をかねてアリサが用意してくれた地元スペインの「ベガ シシリア」の最高級スパークリングワインで乾杯した。

【聖地】
すべての自動車好きの頂点が集まる、車好きのための聖地「Monaco 」に納車したてのエキゾチックカーで来ました。明日からのF1観戦に備え、コース上にあるホテルにステイしました。当時はウォーキングDr.デュ―ク更家氏やデビ夫人の家も近くにありました。

1
音速でモナコ・ヘアピンコーナーを攻めるアイルトン・セナさん

ついに音速の貴公子の生「アイルトン・セナ」氏と会えました。それもPit から観戦出来、このレースでも彼は優勝しました。

【Paris】

自動車好きのロエベを着た鳥類学者アリサはとんでもない暴挙?快挙をしました。(自己満足の範疇です)1993年当時、世界最高額30億円超えのプレミアム車のレンタルに成功!

1

大好きなエッフェル塔がそびえるパリの街を最高の名車と愛しい人とで堪能できました!

 
アリサと私は大の車好きでありFリストとしてもあこがれの超がいくつ付いても不思議ではない世界の名車中の名車を丸ごと1日幸運にもお借りすることができました。納車したてのF40 君もこの日ばかりはパリヴァンドーム広場近くのヴァレーパーキングで預かってもらいました。

夜はリザーブしておいたお気に入りのリッツパリのCoco スイートにステイ

1


1

ゴールドの白鳥がたくさんいて最高なルームですよ!

1

スペイン居住時の愛車FerrariF40 、モナコで。

【Riviera】
世界のRothschild 家が主催のパーティーへ!
陰謀論ではかならず登場する悪名高い、基、本当は超が付くほどのナチュラリスト一族です。彼らは自然と動物と植物と景観と芸術と意識の志のある人が大好きな一族です。
ドノバン氏の紹介でほんまもんの世界屈指一握りの階層の世界へ行くことができました。2人供新調したロエベで参加してきました。
御屋敷はこんな感じ↓

1

La Provence
Autobahn,Schloss Neuschwanstein
Autostrada
Milano
Dolomit 
上記はいつか語りたいと思います

London.湖水地方、大好きなウィリアム・ワーズワースの自然讃美に魅せられて

TO THE CUCKOO(郭公)鳥への讃美
おお、陽気な訪問者よ! 確かに汝だ

汝の歌を聞き、わたしは喜びにみたされる

おお、郭公よ! 汝が鳥であろうはずはない

彷徨える聖なる声ではないのか?

みどりなす草のうえに横たわって

二重のさけび声をわたしは聞く

丘から丘へとその歌は通り過ぎる

ひとたびは遠く、ひとたびは近く

ただ谷間へとあどけなくも呼びかけるが

太陽の光にみち、花々のかおりにみち

汝はわたしに、かの秘密の物語をかたる

地上を離れた想像の時をもたらす

みたび歓迎の言葉を、春の寵児よ!

わたしにとって、汝はまさに

鳥ではなく、不可視の存在である

その霊妙な声は神秘の精髄である

マドリッド
ヴァレンシア
エジプト
イスラエル

上記はいつか語りたいと思います

セビーリャ 
アリサと念願のパコ・デ・ルシア氏も出演のセビーリャ万博のマイルス・デイヴィス追悼ライブへ(いつか語りたいと思います)

【約束の地=アトランティス】
1992年と1993年は実にこの2年だけでも地球20周くらいは延べ移動していた。スペインの物件が気に入り、アリサも1時間ほどで来れる距離なのでいたく快適だった。
わたしのアドバイスが効いたのか徐々にスピリチュアルにも興味を示し出して来ていた。

ここタリファはいわば地球のほぼ最西端だ。(緯度的にはポルトガルだが)
そして少し行けば幻の大陸の名残が見れるテネリフェ島(カナリア諸島)がある。

テネリフェ島があるカナリア諸島はマカロネシア(Macaronesia )と呼ばれ、「幸福な島々」を意味する本当にすべてがある島だ。

「私たちは地球のEpicurean (享楽者)として生と性と聖を授かるものであり、Enthusiast =魂の円熟者としての天命を広く分け伝える使命のもと歩んでいます。 
私たちは自然の中も街も大地も、歩き、飛翔(とび)、泳ぎ、潜り、駆け抜け、呼吸による魂の覚醒を促します。都市Life の疲労からの癒しの求めではなく、芸術や娯楽、文化を味わい尽くし、興味の対象はズバリ「地球」。地球と人々とそこから生じるすべての文化・芸術・情愛なる自然を探求の対象として見ている博物学者として、私たちは愛する地球の中で魂を紡ぐ巡礼者としてエンスージアストします。」アリサ、サッチー亀井(1993年当時の誓盟文)

🌴
 マドリードからテネリフェ島へは飛行機で約2時間半。荘厳とハイテクの見事な融合芸術の島テネリフェ。昔、大滝詠一さん作曲の「カナリア諸島にて」という曲が流行してた記憶がある方もいるのでは。カナリア諸島は日本からは現在直行便もなくすごく遠いこともあってかあまり知られていませんが、鳥好きにとっては、小鳥のカナリアの原種地であることで注目されています。

1

可愛いカナリアの原種ちゃんのさえずりが聴けます↓

カナリア諸島は7つの島からなっている
1

【シロッコ サハラの風】
カナリア諸島は火山があり、島の面積が小さいにもかかわらず中央部は高い山岳地帯もある。特にテネリフェ島にはスペインの最高峰のテイデ山(3,718メ-トル)がそびえている。また、サハラ砂漠からシロッコ(siroco )と呼ばれる熱風が吹く事で有名でウィンドサーフィンやカイトサーフィンのメッカである。

アリサとアトランティス伝説のピラミッドへ

1

花より華があるアリサ。

1

テネリフェ島のピラミッド。復元されてるそうだが、島全体を包む独特のドュエンデがアトランティスの風を思い起こさせてくれる。

アリサと海に行くことにした

1


1

ワン・フット・スーパーハイジャンプ

1

タリファの手付かずの静かで懐の深いビーチで戯れた。風と波とアリサと・・・

アリサとわたしはこのあと思いがけない悲激に遭うとはこれっぽちも思ってはいなかった。この日を機に私たちの人生が激変するとは、アリサも私も想像すらしていなかった。なぜなら見上げた空には「天使」の雲が翼を広げ、「すべてがうまくいくだろう」と見守ってくれていたから。
1


人生は時に、厳しい波風が一度に押し寄せる事は映画やドラマ、読書などを通じ他人事でした。
どんなに努力や投資、先回りをしようとも、その状況を是正しようとしても、またその問題のポジティブな側面を得ようと必死にもがけばもがくほど結果を見つけることができない事がよくあります。そして突然、その事態は私たちの手に負えない出来事まで昇り詰めてしまいます。私たちが出来ることは心を強く持ち、私たちのネガティブな側面を軽くしようと試みたりします。私たちはその状況が当初考えていたほど厄介ではないことを願うばかりです。

つづく

スペイン語版「We Are the World 」最高なので聴いてね!

 
本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  
With love and Gratitude,
Satchi Kamei

登壇情報:「木曜会」
日時:7/2日(木)18:30~20:30(予約不要)
場所:四谷東京ショールーム 2F 「スペース天夢」
会費:¥1,500
http://www.eightstar.co.jp/thur/
マイケル氏やアイルトンセナ氏との交流のスピ話満載です!
お気軽にお越し下さい
大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................
<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©クリヤヨガマスターサッチー亀井

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はこちら↓↓
「風のかけら 6.鳥愛主義 幻の極楽鳥ついに現る!? LOEWE(ロエベ)を着た鳥類学者 第六話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
 20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年半(1260日)というあまりにも短い期間でしたが運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。

🐦 魂の連絡番=鳥

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ ガンジー
アリサが好きだった言葉でした。クリヤヨガを極めた私と誕生日同じのガンジーさんの言の葉です。

人は死んだらどこに行くのか?
虫や動物や鳥たちは死んだらどこへ行くのか?
アリサと日没前の夕刻に向かう束の間でそんな話題になった。

アリサは言う。
「サッチ―。神智学の
ヘレナ・P・ブラヴァツキー女史は知ってるわよね?この間話したミストラル女史の師匠がブラヴァツキー女史なの!詩人で作家だったミストラル女史は悲惨な境涯を通じ、いつしか神智学の扉を開いたの。B女史もミストラル女史の非凡な才能に気付いて、神智学のたくさんの叡智や秘儀を伝授していたそうなの。徐々にその道の才能も開花して、オフレコだけどもう一つの生業として霊能者もしていたそうよ。その時、人の魂の行き先がはっきりと見えたそうなの。すごくない!?」

1
サンライズ パプアニューギニア

 アリサはクリスチャンでありながら、敬虔なナチュラリスト だった。それは単にヴィ―ガンだとか、オーガニックだとか、主義主張にこだわるだけの陳腐なものじゃなく。私とおなじで物事を地球単位で見て、考えていた。彼女が極楽鳥を初めて知ったのは学校の図書室だった。日本と違い、スペインの当時の学校の図書室は図書館と呼べるほどに蔵書の種類も多岐に亘りとても充実していたそうだ。

🌴 「アリサ 500年後の奇跡」
 アリサがこの後、奇跡を起こした。アリサが幼き日から数えて丁度500年前、“Antonio Pigafetta brought it to Spain in 1522” このパプアニューギニア島からスペインへ極楽鳥が運ばれたのだ。

この4日間は残念ながら定点カメラにも、ハンディカメラで誰もいないジャングルと砂浜と、広範囲で極楽鳥を求め、探し歩いたが姿すら見ることは適わなかった。

敬虔なクリスチャンのアリサは眠りに付く前と朝に一緒に黙想するのがニューギニアに来てからのスタイルになっていた。

ゆうべは明日こそ極楽鳥にお目に掛かれるようにMayan 直伝の強力な願掛けのおまじないをしてあげた。その後アリサもDios コレ”が効くかもと言って二人で「雅歌」第2章14節を御心で祈ってから寝床についた。

「雅歌」第2章14節
「岩の裂け目、がけの隠れ場におるわがはとよ、あなたの顔を見せなさい。あなたの声を聞かせなさい。あなたの声は愛らしく、あなたの顔は美しい」

極楽鳥の住むジャングルは山深い。標高は優に3000メートルはあるから普通の人たちなら、こんな火の見櫓に毛が生えた小屋じゃ冷えて寒くておそらく眠ることは出来ないと思う。もちろんアリサと私も人の子。多少、肌寒い日はシュメールタントラの離れない術を駆使して抱き合いながら眠りについた。

🐦日目の奇跡
 二人同時に瞼を開けた。朝を迎えた。ジャングルの朝は人間が思っている以上に朝が早い。虫や小動物、鳥たちが体内時計を駆使し、1秒の乱れも感じないほど正確に一日の生命のルーティンを粛々とおこなっている。自然の懐の深さと、マザーアースな大母神(ははなるかみ)の偉大さを感じる大好きなひと時だ。

いつもの朝食を済ませ、朝露が残る鬱蒼としたヤシの葉やたくさんの樹木から立ち込める靄をぼんやりとアリサは私の肩に腕を回しながら外の様子をぼんやりと眺めていた。

私が何か喋ろうとしたその瞬間、アリサが咄嗟に私の口を押えてきた。
私はそのままアリサに従うように身をまかせた。

アリサはすこし離れた木々に瞳(め)を配(や)っていた。
私もその樹木を眼を凝らして見つめてみた。

定点観測用のカメラですでにアリサは尋常じゃないカメラワークでシャッターを押し続けていた。

「サッチー。居てね。ずっと居てね。」

「もちろんだよ。アリサ。君と一緒に居るよ。ずっと」

「それはもちろんよサッチ―。私も♡。あの枝見て!
遂に念願の“極楽鳥”が来てくれたわ!私たちの夕べの祈りが叶ったのよ!」


1

King Bird-of-Paradise 赤い幻の極楽鳥
アリサの夢がついに叶った!!!



1

イエロー極楽鳥の貴重なお食事シーンも🐦
 

2

求愛シーンも♡

🌊
アリサと私はパプアニューギニアの人跡未踏の波打ち際の砂浜に居た。

1
自由奔放で野生児のネイキッド・アリサ

 昨日、アリサが子供の頃からの夢。鳥類学者になると決めたのもひとえにこの鳥に会うためだった。鳥類学者デビューを遂げたこの島で悲願の「極楽鳥」の生体に出会うことが叶ったのだ。
という事で観測調査開始以来の初めての休暇をかねて海へ繰り出していた。

1


1
もう鳥はいないけど裸の私にレンズを向けるお茶目なアリサ

人っこ一人いない砂浜はプライべートビーチなんて比じゃない。ブルックシールズが主演した無人島の映画さながらで、大航海時代のご先祖様の血が騒ぐのかアリサも私も“一糸纏わぬ”姿体で波間に入っていた。

2


1


1

 心地良く爽快なメラネシアの風と波がこの上なく優しく二人の全身を通り抜けて行った。全諸島で700万人も人が普通にいることすら感じない“太古の律動”と化し自然の森羅万象とまぐ合った。

アリサが素潜りをしようと言い出した。夕飯のおかずでも、そんな軽い気持ちで二人同時に潜水を始めた。すぐにアリサがくっ付いてきた。

浮力も徐々に小さくなり、呼吸を一つに重ねてさらに深い水の中を4つのスワスティカなる腕だけで潜って行った。観たこともないピンク・コーラルの個体はひときわ透明なパプアニューギニアの海全体を艶やかに神々しく光輝いていた。瞳(め)を凝らすと、サンゴの生まれたてのこども達が妖艶な宇宙を浮遊するみたいですっごく可愛かった。

アリサと私はピンク・コーラルの傍で古代の先住民族の人々が秘かに受け継いできた「トライバル・イニシエーション」の儀式をした。二人の裸体は一つに交わったまま魚達の群れと一緒になりながら泳いだ。それはまるで古代に実在した双頭の聖獣が神との契りを行ったあの神事を彷彿とした。アリサと私は海の中でも初めて人智を超えることが出来たのだ。
2

3

インターネットやSNSはない一つ前の時代。
アリサは見事な鳥類学者デビューを果たした。ミッションの報告書をタイプ(ワープロ)していた。

🐦鳥が運んだ奇跡
アリサが追い求めていた
King Bird-of-Paradise 赤い幻の極楽鳥についに出会えた!

LOEWE ロエベを着た「自然博物学鳥類学者」アリサは言う

アヴァター。極楽鳥はイキモノの魂を運ぶ大いなる存在からの神使(おこう)なのよ。それも人間の魂だけを運んでくれる正真正銘の神使(おこう)なの。
極楽鳥は「魂」を運ぶ神使(おこう)なのよ。

「鳥たちには最早、人間達のような穢れもないの。悪意やねたみ、恨みもないわ。けど、意外だけどわたしやサッチーのように物欲はあるのよ!正確には種としての進化の兆候と呼ぶのだけど、歴とした物欲はあるの。おもしろいでしょ!?」

「うん。そうだね。アリサとたくさんの鳥達を見てきたけど、パプアニューギニアの極楽鳥たちはそれが顕著に表れていたよね!

それと、アリサが鳥類学者でつくづく良かったなーと実感しているんだ。」

「どうして?どんなとこが」

「うん。風が吹き抜ける処(場所)。風が吹く南の島には必ずと言っていいほど鳥達の楽園があるよね!ウィンドサーファーにピッタリのパートナーだからだよ!」

「うん。ピッタリだね♡」

2

熱い風と太陽と波と鳥とアリサと。
至福のパプアニューギニアのジャングルでの三週間はアリサの鳥類学者デビューとしての華々しいキャリアを飾ることができた。


1

ラストの日はパプアニューギニア唯一の五つ星ホテルのスイートにステイした。

幸運の女神は微笑んでくれていました。この時までは・・・

3

つづく

追記:当時アリサが所属する団体では助手制度は比較的緩いものだった。アリサのミッションへの同行は試合との兼ね合いもあったが、コロンビア、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、コスタリカ、南アフリカ、カナリア諸島。延べ八回貴重な旅をすることが出来ました。謝謝

ガンジー
明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ


つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  

With love and gratitude,
Satchi Kamei
日時:7/2日(木)18:30~20:30(予約不要)
場所:四谷東京ショールーム 2F 「スペース天夢」
会費:¥1,500
http://www.eightstar.co.jp/thur/
マイケル氏やアイルトンセナ氏との交流のスピ話満載です!
お気軽にお越し下さい
大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................
<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©クリヤヨガマスターサッチー亀井

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓
「風のかけら 5.鳥愛主義 極楽鳥の求愛ダンス LOEWE(ロエベ)を着た鳥類学者 第五話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
 20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年半(1260日)というあまりにも短い期間だったが一時の運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。

🌠
「風のかけら 5.鳥愛主義 極楽鳥の求愛ダンス LOEWE(ロエベ)を着た鳥類学者
 
アリサは Toxic parents (毒親)の下で本来の躍動的な性分を隠し、天命を知るために小学生時分のすべての放課後から夕食までの時間を使いありとあらゆる学問と言語、膨大な蔵書を備えた学校の図書館にあった蔵書すべてを読破し、12歳までに膨大な多言語(ラテン系諸国の人が苦手な日本語も含まれる)の読解と翻訳、会話をも収得してしまう尋常じゃない努力と集中力の子供だった。(この後の経過は第0話をご覧ください)

自然博物学鳥類学者アリサが所属する国際鳥類調査センターの研究目的は、
1)鳥類の個体群変動のモニタリング 
2)極楽鳥の個体群動態や渡りなどの研究
3)ニューギニアに生息する希少鳥類の生態研究と保護施策の検討 
の3つの分野に関しての一切合切だ。

パプアニューギニア鳥類の奇跡ストーリー
極楽鳥求愛のダンス

アリサの9,800日目の誕生日だった夕べの閃光の余韻と共に朝が明けた。コーヒーと昨日村長から頂いたココナッツを半分に割り、
ナッツとシリアルを入れたのをアリサが作ってくれた。

たくさんのニューギニアの鳥たちが早朝の宴を始めだした。ミッションを手伝う期待がふくらんだ。
夕べまでは村長が用意してくれた村で一番のコテージだったのでニューギニアにしては快適な環境だった。

今日からはシャワーもトイレもない「小鳥見張り小屋」での3週間だ。

1

ここは鳥や虫、私たちが物音立てなければ空気のないジャングル景色の宇宙空間そのものに思える。小動物に迷惑かけないように数か所の地面を掘ってトイレ用とした。蚊避けになりそうな植物が小屋の回りにあったのでお互いで塗ってみた。小鳥見張り小屋へ定点観測の機材とカメラをセットした。ここと、日中は動ける範囲でハンディカメラで付近での探索も行う。けっこうハードだ。

スペインのハードメタルの乗りの良いキャッチ―な曲をアリサが口づさんでいる。つられて真似してみたら案外イケてるそうだ!安心した(笑)

1

あっという間に凛々しく知的な学者と研究者の顔になってる。アリサは地球の果てでも暮らしていける強者のようだ。頼もしい!

アリサ曰く、動物の通常の進化や絶滅の過程はおおよそ「自然淘汰」によるものが多いそうだ。ここニューギニアの鳥達に至っては、猛獣や猫や犬など大型獣の捕食がないから雄鳥たちは独自の進化を遂げることが出来た。「性淘汰(せいとうた)」だ。それは彼らにとっての大切な行動だ。

極楽鳥のある種類の雄は「求愛」のために、「求愛ダンス」を行う。種の繁殖という大義名分を超えて、求愛ダンスによってメス鳥の気を引くことだけが使命なのだ。そう進化してきたのだ。ダーウィンの進化論はもはや通用しない領域だ。

1

定点観測カメラも据えて、アリサも用意万端。島を巡りながら極楽鳥の調査に参じる。


1

あっという間に小鳥がやってきた。

極楽鳥ではなかったが。


一日目は極楽鳥たちもさすがに警戒したのか一羽も見る事はできず。



小鳥見張り小屋でアリサと満天の星空を眺めながら、アリサがこう切り出してきた。

「わたし。ノーベル賞をとるわ。今決めたの。子供の頃に読んだチリの詩人にガブリエル・ミストラル女史がいるの。あなたは知ってると思うけど、彼女は“風”そのものなの。「風の詩人」という異名もあるくらい。フランスのアルプスから吹き抜けて行き、ローヌ河、地中海のRiviera まで吹く風のことを“Mistral ”というの。すごくロマンティックでしょ!?彼女の人生はとても華やかに見えるけど、家庭の複雑な問題といくつもの事件でもの凄い過酷だったっていうわ。
 

彼女の本の一節が大好きなの。

大人や社会が必要とするものは多いが、
それは先にのばせる

しかし、子どもは待てない

今、この瞬間も
子どもの骨格は形づくられ
その血肉は作られ
その知能は発達しつづける

子どもにとって“明日”はない
“今日”しかないのだ

そう言い終わると一滴の涙がアリサの頬を伝わり漆黒の闇のニューギニアの夜空が一掃洗われて二人の瞼に星々のかけらが小さな音の塊となって飛び込んできた。アリサは自身の壮絶な過去が重なって見えたのだろう。そっと、肩を引き寄せ強く抱きしめてあげた。

1

光る二粒の宝石が口づけを誘った。銀河の四十万の中で二人はゆっくりと重なり合い結ばれていた。それはまるで銀河の雫の新婦が風の星座の新郎と婚姻する“ヒエロス・ガモス(Hieros Gamos )”。深山幽谷の時空の中で結ばれた「完全なる聖なる結婚」だったのだ。

つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  

With love and gratitude,
Satchi Kamei
 

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円



画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓

1
「風のかけら 4.鳥愛主義 翼はすべてを知っている
LOEWE (ロエベ)を着た鳥類学者 第四話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
 20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年というあまりにも短い期間だったが一時の運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。
1
「風のかけら 4.鳥愛主義 翼はすべてを知っているLOEWE (ロエベ)を着た鳥類学者

~LOEWE (ロエベ)を着た鳥類学者~
 アリサの感性は類まれとか卓越とか、その界隈の単語を使うのも忍びないくらい天衣無縫で縦横無尽に掴みどころがない上、予想なんか出来ないくらい尋常じゃない位飛び抜けている。限りなくアーティスティックだ。

バルセロナから一路ケアンズへ。トランジットで時間が出来たのでそれぞれ暫しの自由行動に。注文しておいた物を取りにケアンズ一のセレクトショップへ。
幼少時から11歳まで超反面教師の両親の下で人生の様々な機微を味わったアリサ。彼女が一世一代の勇気を振り絞った事で運命のカルマは一気に形勢逆転を果たした。

1
アリサが鳥類学者への道を決定づけたのがこの書籍(画は最新刊を使用)

アリサは自らの心と体に翼を生やす方法を見つけた。霊能者でもシャーマンでもない唯の困窮を極める一人の少女がなぜ、翼を得ることが出来たのか?

アリサが選んだ生き方自体は正に、翼を持つ旅『エッセンス・オブ・パラダイス』だ。アリサは道楽ものであり、愉悦(ゆえつ)者」だ。ルネ・ラリックの眩いアールヌーヴォー調の感性で仕上げた作品が好きで、愛車にもなぜかロールスロイス調のマスコットエンジェルのドローイングが施してある。

1

アリサも同型のを所有してた。ルネ・ラリック作「ドラゴン・バタフライ」

1
セスナ機チャーターでココダ村へ。到着時の歓迎に来た村の人たち

ポートモレスビー国際空港近くの許可庁で申請が必要な用事と3週間分の食料と食材を買い、ニューギニアの最奥地、「ココダ村」に到着した。バルセロナからすでに18時間以上が経っている。アリサの誕生日まであと3時間。滞在は3週間。目的のミッションは無事遂行できるのか?最新の人工衛星電話を2台契約した。ジャングルでもどこでもコール出来る最強兵器だ。2人供初めてのニューギニア。スペイン人と日本人が来たのもどうやら初めてらしい。かなりの珍道中の予感が・・・ 

1
村長ら村人一向が歓迎式典してくれるとの合間に海に来た。時差ボケと暑さに慣れるために海で遊んだ。理屈よりもカラダで感じたいアリサは船の左舷から何度も水中にダイブを楽しんだ。

1
◇LOEWE
(ロエベ)を着た鳥類学者◇

1

船と海での遊びを終え、ケアンズ一のセレクトショップで取り置きしてもらった「
LOEWE」のサマードレスをプレゼントした。赤いモンテグラッパを添えて。

1


1

吸収がいいアリサは一瞬でクッキー・フェイスのこんがり娘に^^
ラテンの舞う鳥アリサが纏う赤は絶界の孤島でこのまま2人で朽ち果ててもいいと陶酔し気絶するほど美しかった。当時はロエベのアンバサダーもしていたのでモデル以上にこなれていて素敵だった。

Life’s  Enthusiast 人生の熱意

ニューギニアはもともと超が付くほどの女系社会だった。その名残は女性のトライバル・タトゥーを見れば一目瞭然だ。現地の男性もだいぶ遅れてそれを受け継いだ。

1

そろそろ歓迎の祭りと宴が始まる。

1

ニューギニアの精霊
「トゥブアン」を召喚し、「結界」を施し、自他場所すべての幸運を願うニューギニアの神事だ。


1

カバの御神酒を戴き、上機嫌になったアリサと村を探索してみた。
スペイン語バージョンの「魔法使いサリー」を歌ってくれた。

「魔法使いサリーならぬ小鳥使いアリサー」
マハリク マハリタ
ヤンバラヤンヤンヤン
マハリク マハリタ
ヤンバラヤンヤンヤン

これをスペイン語の小鳥バージョンだと、
パハリータ パハリータ
ヤンバラヤンヤンヤン
パハリータ パハリータ
ヤンバラヤンヤンヤン

小鳥の国から やって来た
ちょっとチャームな 女の子
アリサーアリサ―
不思議な力で 島中に
愛と癒しを ふりまくの

アリサー
小鳥使いアリサ―

UFOに乗って やって来た
ちょっとおちゃめな お姫さま
アリサ―アリサ―
神秘の言葉を となえると
夢と勇気が とび出すの
アリサ―アリサ― 小鳥使いアリサ―
アリサーアリサー アリサちゃん


見て小鳥、小鳥!
Mira pajarito, pajarito!
(ミラ パハリート パハリート)スペイン語

アリサは昔、魔法使いサリーをスペインでフランス語版放送でも観てたそうだ。 

アリサが教えてくれた

1

この世界で神様からの寵愛と恩寵を最も受けているのは「鳥類」だと。007ジェームス・ボンドの名前の由来でもある英国の博物学の巨匠ボンド博士はそう言っているそうだ。

~鳥たちの楽園ニューギニア~
地球上には現在、10000種の鳥たちがいる
最多国は中南米のコスタリカ。
固有種最多はここニューギニア。実に700種もの鳥たちがいる。

1

ニューギニアは「極楽鳥」の天国だ。

Lesser bird-of-paradise
Greater bird-of-paradise
Blue bird-of-paradise
Raggiana bird-of-paradise
King bird-of-paradise

5種におよぶ多彩の極楽鳥の仲間がいる。

1

アリサは明日から念願の「小鳥使いアリサー(鳥類学者)」としてのミッションに入る。今夜は生涯忘れることのない誕生日になりそうだ。3週間缶詰状態になるから今夜は奮発してセスナを再びチャーターしてニューギニア屈指のレストランへ行くことにした。

1

陽がまだ高い。

ニューギニアの街でもひと際目立つアリサ。

あらためて絶世の美女だと思う。

1

部屋にもどり、灯りを落とした。聖なるアリサの敬虔な誕生日。

寵愛も恩寵も時間すら今は必要ないと言わんばかりにアリサも私も激しく愛し合った。

二人は共に永遠を希求した。お互いのタントリックな縦横上下左右に変化する風の旋律から生じる炎と水の“ホトボリ(熱)は男女の契りの領域すら超えて、未曽有な魂と魂が合一するSAT=存在自体になった。陽炎の幽玄の光の如く一連なりの瞬きそのものになった。真のタントラを具現したのだ。

プリミティブナチュラリスト
ワタシタチハ ダレニモニテイナイ スベテニ トケコンデ イルカラ
私たちは私たちを愛する We love us。シンクロニシティの木魂がそう叫んでいる。

狂おしく愛おしい日々の緞帳が上がったのだ・・・

つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  

With love and gratitude,
Satchi Kamei
 

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓
「30年前の風のかけら」赤い夢の伝説とユングと開かれた霊道。イビサ、ニューギニア、そして・・・ 第三話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていた。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔があった。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年というあまりにも短い期間だったが一時の運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。

🌠
長い。あまりにも長い夢をたびたび見ていた。当時サーファー少女が努力の末、世界チャンピオンになる小説を書きだした頃の事だ。登場人物の名前こそ同じではないが、これまで起こった出来事はすべてどんぴしゃりに一致していた。

 夢の中で、赤い鳥が頻繁に訪れてくれていた。それは私自身が人として誰であるかを誇りに思い、私を傷つけるものから自分自身を切り離し、自分自身のより良いバージョンとして赤い鳥が出て来てくれているのだとすぐに気付くことが出来た。それは、丁度私が非行少年真っ只中の時期であり、人生の最初の岐路という名の曲がリ角だとすぐには理解できなかった。

年下のアリサも同じ頃、スペインで壮絶な環境の中、もがき苦しんでいたと出会ってから胸の内を語ってくれた。そして、驚いたことに、アリサも好く赤い鳥の夢を見ていたのだ。王室の国家機密が絡むのでアリサの10代半ばからのスペイン時代はいつか別の機会に書きたい。

アリサはHawaii 大学を人生2度目の主席で卒業した。すでにバブル経済真っ只中で売りて市場だったため、念願だった研究と調査に没頭できる世界的な団体職員として就職の採用が決まったのだ。

その日、私はMaui で次のワールドカップの大会の調整のためトレーニングに明け暮れていた。お祝いをしたいと思い愛車NSXの自動車電話からアリサに掛けようと手にした途端ベルが鳴った。

1

「イビサで待ってるわ。あなたの考えてることは全部お見通しよ!」
そう言うと電話は切れた。


すぐにカフルイ空港からホノルル空港に向かい、ビジネスクラスでスペインへ向かった。

King Bird of Paradise

真っ赤なPorsche930turbo から深紅のドレスを着たアリサが降りてきた。空港でもひときわ目立ち光り輝いていた。まるで“King Bird of Paradise” そのもの。この世の者とは思えないくらい美しかった。以心伝心の凄さをこの後すぐに理解した。

「サッチ―。King Bird of Paradiseに会えるミッションに決定したのよ。
12歳になったある日。自分の誕生日の5月17日に大切な人からプレゼントを貰ったの。写真集だったの。世界の鳥類が全部載ってて、その中で見た「King Bird of Paradise 」に一目惚れしてしまったの。3日後、あなたにその夢の扉の第一章を刻んでもらいたいの。生涯忘れない最高の誕生日になると思うわ。今日は徹夜よ。覚悟はいい?!

タリファのレセプション会場で初めて出会ったあの時のあなたは12歳のままのアリサの純真さそのものの眼差しが射止めたのよ(笑)

1


1

混沌と静寂のコントラスト陰翳が際立つイビサは大好きな島だ。


1

徹夜して当時最高潮に盛り上がってるイビサのクラブを全部梯子した。
2時間ほど空港近くのモーテルで仮眠して私たちはバルセロナ空港から一路、南洋の孤島に向かうフライトに搭乗した。

フライト中、上空12,000メートルで同じ夢を見た。

赤い鳥の夢の意味
赤い鳥は、私たちの魂に組み込まれた人生の根源的な本質を表すためにやって来ることが古代より知られています。富、徳、エネルギー、情熱、リーダーシップ、活力、知性、深い愛情、それらの面を明確にします。赤はしばしば幸運の兆候としても認識されています。

赤い鳥は霊(イノチ)が魄(ハク)の養分を魂(タマ)の領域へと接続を行う通り道の番人です。赤い鳥を見たときには、あなたの計画について明確に設定を行い、オープンにする必要があります。

そしてアリサと私はほぼ2人同時に、瞳(め)を見つめてこうつぶやいていました。

「赤い鳥は感謝を表し、お互いに感謝し合い、尊敬し合い、信頼し合う象徴です。私たちは愛に恵まれ、愛に包まれ、愛を育み、愛そのものです。あなたを愛する自分を愛しています。それ以上にあなたを愛しています。心の底から。永遠に。」

南洋の孤島に向かう上空12,000メートルのファーストクラスの機内で口づけを交わした。それは不可侵な安息日“The Day of Rest ”なとびきりのThe Eternal の幕開けだった。

1

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  

With love and gratitude,
Satchi Kamei

つづく

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円



画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓
「30年前の風のかけら」
動植物がちっちゃな頃から大好きだった“アリサ”の話 第二話

1
鳥類研究家だったアリサ。情熱家の性分からか青い鳥には興味は持てず、赤い鳥が大好きだった。

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、ハワイイで再開し、わずか3年というあまりにも短い期間だったが一時の運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。
 
🌠
「30年前の風のかけら・・・両親共々薬漬けでギャンブルや借金、養育放棄等々、普通なら道を踏み外してしまいそうな危うい梯子に跨る幼少期だった。

2

アリサは自分の背中を見つめながらもゆっくりと生い立ちの壮絶さを話してくれた。


1

猫や虫や土や草花・・・地球にある自然なものが全部大好きな子供だった。


1

スペインのギラギラした太陽と睨めっこを本当は物凄くしてみたかった。
友達や上級生や近所の子たちと普通に遊びたかった。

1

アリサと私はHawaii での束の間の逢瀬から早2ヵ月が経過しようとしていた。
論文取材のスケジュールでアリサはマイケル氏とは結局会えずにいて相当ショックだろうなと気にしていたのは私だけで、国際電話ですぐ来て!そう言い放つとそのまま電話は切れていた。

急遽、イベリア航空でチケットを手配した。マイルが貯まっていたのでファーストクラスにアップグレードしてスペインへ飛翔(とんだ)。

マドリッド国際空港から国内線でマラガ空港に無事到着した。ボードを山のように満載したルーフキャリア付きの珍しい真っ赤なV10BMWのワゴンが停車していた。ヨーロッパの女性では普通だがアリサは大の車好きだ。赤のポルシェ930ターボも所有している。いわば歴とした走り屋だ(笑)

「日本人であるあなたの度肝を抜きたいの!」
 アリサはそう言うと、V10のBMWは圧倒的なトルクによる馬鹿加速でマラガ~カディス間を通常の10分の1の時間で走り切ってみせて私を小さく驚かせてくれた。

1

アリサが私を連れてきたかったのは、そうヌーディストビーチ
Hawaii でも一緒に行ったが、ヨーロッパのはまだ未体験だった。
それもこんなヌーディストビーチデビューを飾るとは想像もしていなかった。

1

スペインにはこれだけのヌーディスト・ビーチが点在しています!
日本はわずか38か所(非公式、サッチーの独断)のみ。羨ましい~!!

1

こんな雰囲気の~、て感じのイメージ画像ですので悪しからず(笑う)

1

ウィンドサーフィンの腕前も上手かったアリサ。


2

波待ちでのアンニュイな雰囲気のアリサ。

私は風に吹かれ、アリサの姿を見ながらなぜか60年代に流行した「The End of the World この世の果てまで」のメロディーが浮かんできた。
 

2

スペインの海辺は本当に表情豊かだ。

湘南を彷彿とするビーチもある。


3

南太平洋を思わせる小島もある。


4
ヨーロッパ島嶼最高峰のスウェル(うねり、波)が経つ@シークレットポイント

1
コスタ・デル・ソル 太陽の光が眩しければ眩しいほど、魂の陰翳も深く刻まれる。

アリサは生前、好く話してくれたことがある。

「わたしは想い出やイベントが欲しいとは一度だって考えたことはないわ。
丸ごと命掛けて魂ごと愛せる自分を知りたいだけなの。それに多少なりとも共感してくれるパートナーが欲しいの!」

Edge
アリサの言霊は好く研いだ刃物のように明瞭性を帯びながら黒光りを放った。私の脳裏とThird eye チャクラが強い共感を示した。

 
5

アリサも私も物事を効果・効能で選んだり、決めたことは一度もない。
世界中のハーブ(薬草)はすべて経験済だし毒見済み(笑)

2人供一度たりとも依存症になったことなんかない。ヒトは自らの肉体でカンナビノイドも生成できるし、アナンダミドも作れる。多幸感なんてウィンドサーフィン30分やれば10日分以上のドーパミンが処方される。

1

愛する人と野生の咆哮を奏でれば人馬一体は極簡単だ!


1

背中でも愛を語るアリサの美しい背中が大好きだった。


1

スペイン・テネリフェのヌーディストビーチ兼ウィンドサーフィンスポットが2人のお気に入りだった。

風に吹かれ

風に瞬き

風に抱かれ

風とまぐ合い

風と触れ合い

風を見つめ

風を掴み

風を孕む

1

Off the Wall
When this world began この世界が始まった時
It was Heaven's plan それは天の計画だった
アリサと私は魂が震える経験は永遠であることを知っていた・・・



つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  
With love and gratitude,
Satchi Kamei

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓
「30年前の風のかけら」
数奇で奇妙な破天荒で異端の天才“アリサ”の話 第一話

これからお話する事は私の超プライベートな話です。
20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

 ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブらの顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命のチャクラ=輪が勢いよく音を立てて回り始めた。その後、Hawaii で再開し、わずか1260日(3年半)というあまりにも短い期間だったが一時の運命を供にした恋人とのほんとうにあった切ないけど星屑より美しい魂の実話です。
🌠
「30年前の風のかけら・・・
 アリサはその後、自らが風の精霊シルフ(Sylph )のように、運命を描いた。それはまるでアビラの聖テレサと古代ギリシャの遊女ヘタイラを足して混ぜたような数奇で奇妙な破天荒でせつないものだった。

アリサはある意味“異端な天才”の素質を持っていた。国家機密情報に関わる事だが、私があった時にアリサは女スパイ顔負けの、複数国家のパスポートをちゃんとした正規のものを所持していた。詳しくは書けませんが、王女扱いの特例とはそのくらい朝飯前の特権と権力を持つのです。

アリサは主席で某スペインの大学を卒業した。
進路は決まっている。世界のこども達の救済だ。


1

しかし、運命のいたずらというのは100パーセントある。
それもとびっきりの姿で幕を開けてくれるものでもある。


そんなこととは知らず私はガルダ湖(Italy )の試合を終え、拠点にし出したHawaiiMaui へ向かっていた。

アリサが居た

1

 スペインのAmerica's Cup のレセプション会場で会ったのがまるで数分前かのように。いや、ハネムーン中のカップルのようにどちらともなく抱き合った。
国も国籍も、性別も宗教もありとあらゆるものが違う共通点なんかこれっぽちも見いだせないくらい違いすぎていたのにこうして再び会えた。スペインの時は、手も握ってもおらず、ましてキスなんか到底できる間柄じゃなかったのに。

1

マケナの夜空に瞬くおおいぬ座の閃光がマウイ最高級のヴィラのジャクジーを妖しく照らしていた。二つの人影はタントリックな幽玄な時間と共に、いつしか一つに重なった。そう。風の星座が導いてくれた“風の旋律"が誕生したのだ。息の輪廻がたった今、シュガーコーンの香りと共に二人の愛のカルマを回し始めてくれたのだ。

1

 その優美な Wind melody“風の旋律" は彼女がここHawaii で調査してる通称Hawaiian Honey ハワイイミツスイ(鳥類)がついばむプルメリアの芳香以上に甘く切なく激しく優しく愛おしいものだった。

1

 アリサはここHawaiiSurfing を覚え、Surfer となった。大学に再び入り、エソテリックで超が八乗つくマニアックな学部で研究者としても活動していた。アリサと私の唯一の接点が“風の旋律”になったことは言うまでもない。

時空も国境もすべてを超越したオンリーワンでナンバーワンの超国際遠距離恋愛という愛がブレゲの千年時計の針が時を刻むように確実に動きだしたのがアリサの吐息とエスパーニャ独特のラテンリズムの湿潤な●液がそう囁いていた。アリサと私は生まれて初めてSEX でアセンションが出来ることを知った・・・

つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  
With Love and Gratitude,
Satchi Kamei

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円
  

画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


0話~8話はこちら↓
Prefacio(始まり)
cero
uno
dos
tres  
cuatro

cinco
seis  陸
siete
ocho ∞ 捌

本日はここから↓↓
「50年前の風のかけら」貧困からの魂の大脱出作戦.序章
 
1

 これからお話する事は私の超プライベートな話です。
20代前半から日本代表プロウィンドサーファーとして世界を転戦し出して、数戦後、スペインで大きなイベントがありました。少し前から私のオーガナイザーとしてツアーを同行してくれる様になったプロモーターのドノバン氏と共に、スペイン南部のマリーナで開催されたコンベンション(America's Cup のスポンサー企業の集まり)へ招かれていました。

ヨーロッパはもとより、世界中の大富豪やセレブら有名著名人の顔がありました。スペイン国王の祝辞のあと、運命の出会いと呼ぶに相応しいご縁によってアリサと知り合いました。チャクラ=運命の輪が勢いよく音を立てて回り始めましたのが分かるほどでした。その後、Hawaii で再開し、わずか1260日(3年半)というあまりにも短い期間でしたが運命を供にした恋人のほんとうにあった切ないけど魂が震えた感動の逸話です。 
🌠
 40年前、とあるヨーロッパの一人の少女が、日本人では到底思いも呼ばない方法で幸せを掴み取るための準備を始めていました。

その少女の家庭は極貧を極め、両親は仕事をせず、薬物依存で喧嘩や借金も絶えず、将来への希望など全ったく持てないような荒んだ境遇にありました。

1
光を集束させる遊びが大好きだった幼い頃のアリサ

 小学生となり、放課後には毎日夕食の始まる前まで図書館に入り浸り、施錠する用務員のおじさんといつの間にか目には見えない絆の様なものを感じ始めていました。少女は母国語以外の言葉を始め全然しゃべる事も書くこともできませんでしたが、5年生の夏休み前にはなんと7か国語の言語の読み書きを収得することができたのです。

そして、6年生の進学を待たず少女は前代未聞の賭けに打って出たのです。

少女はなんと国王に直談判の手紙を書いたのです。

「王様。私の両親は親になる資格も、子を持つ資格も、社会で生きる資格もない人間です。五体満足に生んでくれた事だけが唯一の救いだと、それが恵みだと信じ込んでこれまで生きてきました。

しかし、もう限界です。自らで想像するという人間として最も重要な資質すら両親からは感じられません。生まれた親のもとでしか生きなければいけないという決まりはこの国には確かない筈です。

国王様。私をどうか王女に迎えていただけませんでしょうか。

私の様な可哀そうな子供を今後、絶体に出さないように活動させてください!」

3日後、昼休みが丁度終わる時間、少女の学ぶ学校の校庭に一機のヘリコプターが着陸した。

1

ヘリの中からは普段着姿の国王が降りて来て、少女の居る校舎へ手を振っていた。

少女は担任に一礼し、足早に教室を出て、ヘリに乗り込んだ。

少女は自らの手で夢を掴み取ったのだ。

1
Worldgloballinkの許可を得た掲載物からの出展:アントン・ラファエル・メングス『夜空にあるアルテミス』(1765年) モンクロア宮殿所蔵

少女の名前は「Alicia アリシア」通称アリサ。
ギリシャ神話のアルテミスに所縁を持つ挑戦と勇気の女神から付けた。

もちろん若くして第ニの人生の幕開けを祝い改名したのだ。

2

母国を憎まず、
じぶんの親を恨んで決別したのではない。
決して凡夫には到底思いつかない方法で運命を切り開いたアリサ。彼女と私の運命のチャクラの車輪(ご縁の縁起)はたった今、フルスロットルで至高の咆哮を奏で始めていた・・・

つづく

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  

With Love and Gratitude,
Satchi Kamei

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


☆サッチー亀井の瞑想体験会☆
お申込フォーム
............................................................................

<会場開催またはオンライン>
★会場開催:シリウスヨガ学院(お茶会付♪)
■日 程:6月21日(日)、7月19日(日)

★オンライン開催:動画配信(サッチー亀井の遠隔ヒーリング付♪)
■日 程:7月5日(日)※、8月2日(日)※
※7/5は6/21会場開催の収録分、8/2は7/19会場開催の収録分となります。

<どちらも共通>
■時 間:13:00~14:30
■参加費:2,000円
  


画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy

北海道から沖縄まで全国大人気で絶賛発売中です^^
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

読者のみなさまだけにここだけのすンごイ話も飛び出すかもなので
最後までどうぞ楽しんでいってくださいね~~^^

サッチー亀井の動画はこちらからご覧いただけます
              ↓↓


本日はここから↓↓
サッチー亀井の「生きた言葉」第6話《シェイクスピアから見た本質とは?》編

好く聞く「本質」って何?

みなさんこんにちは。ご覧くださりありがとうございます(^^♪
日本で唯一地球最古のヨガ「クリヤヨガ®」で商標登録を取っている日本随一の全米ヨガアライアンス協会認定校のシリウスヨガ学院タンクトップ校長クリヤヨガ®マスターサッチー亀井です。長~(笑)

昨今、様々な業種やいろいろな方達が物やコトの本質やディテールではなく、見せ方やアウトライン偏重のブランディングで活動しているのが目に付きますね。

良い悪いとかではなく、それを継続した先の近未来にそれらの人たちは果たして活動ができていると思いますか?

答えは「ノー」です。

見せ方やアウトラインもある程度はもちろん必要ですし大事です。
他と大して違いの出ない物販ならまだしも、人と人がおもいっきり関わる業種なら、なおいっそう淘汰される事が目に見ています。

特にヨガやスピリチュアルは目に見えない世界を相手にしていく深遠で微細な寛大な感性が重要です。十把ひとからげの浅い経験だけではそれらの人達は“龍虎相搏ち(りゅうこあいうち)”供に行き倒れてしまうことでしょう。

1

そうならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

「師」を持つ。
これに尽きると思います。


それも尋常じゃない奇才と呼ぶにふさわしい師が良いと思います。

それはなぜか?

世の中の酸いも甘いも嚙み分けてきた圧倒的な人間力と呼べるシナジーと独自の哲学をしっかり持っているからにほかなりません。

“圧倒的な人間力と呼べるシナジー”とは何か?

愛とか抽象的な類のものではありません。
まして仏教やヨーガで言うところの「Karuna カルナー(慈悲)」や「Mitra ミトラ)
あるいは「Santosha サントーシャ(知足)」でもなく、プラトンのアカデミアばりにアウタルケイアや古代パリ由来のGoddess of Mercy ゴッデスオブメルシー(神々の慈愛)」でもなく、


“圧倒的な人間力と呼べるシナジー”とは、

「*アウフヘーベン」です。

*アウフヘーベン(ドイツ語)で自他の事案も汲み取りながら、相対的に上昇するように
思案と行動を行うこと


マクベスを想起したシェイクスピアはこう言いました。

「本質とは、いま、ここ、のところから湧き出ているのではない。
自らをも消失し、“I am not what I am”“私は私ではない”。者と化すこと。
一瞬、一瞬、何か別のものになろうとしそれ自体を纏うこと。
Polyphony(ポリフォニー)=多様性を得て、体得するためには、精緻と雑多を味わい、自らが持ち合わせていない匙加減を師匠から盗みだすのだ。

本質の種子は「淡く可憐な花弁を持つヒマラヤの青いケシのように、
風すらも自らの花弁と同一化するかの如く咲き誇るものなのだ
サッチー亀井即興詩

1
“梵我一如”の象徴ヒマラヤのブルー“芥子”ポピー

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます  
With love and light,
Satchi Kamei

大好評!サッチー亀井のYouTubeはコチラ👅


画像並びに文章、コンテンツ、著作権と肖像権で守られておりますので複製は禁止です。

©SiriusYoga Academy