誰ですか?

テーマ:

先日、外出先で携帯電話が鳴りました。

「?」となって見てみると、我が母からの電話です。滅多にかけてこない母なので、何かあったのかと電話に出ると…

 

「えっと、(わたしは)誰にかけたの?」

 

と、謎の一言。

「え? 何言ってるの? 大丈夫?」と重ねて聞けば、「声はかよこだってわかるけれど、なんでかよこが出るの?」とのこと。

 

「いや、電話がかかってきたら出たんだけれど…?」と言えば、「え? わたしがかけたの?」とな。

 

…電話を受けて、電話をかけた人から「(自分は)誰に電話をしているのか」を質問されたのは初めてですわ(涙)。

 

母よ、大丈夫なのか。夏の暑さでとうとう脳みそが腐ったのか!?

 

どうやら外出先から自宅に電話をしたつもりだったようなのですが、間違えてわたしの携帯の番号を押してしまった結果だったようです。ま、かけ間違いは誰でもある…かもしれません(100歩くらい譲ってみる)。

 

でもね、「誰にかけたの?」とは尋ねないと、思います。

…やらねぇよ、と乱暴な言葉だけれどツッコミを入れたい気分です。絶対やらねぇよ。

 

わたしもそうですが、実家と遠く離れて暮らしている方と話していると皆さん一様におっしゃいます。「親に何かあってもすぐに駆けつけられない」と。

だから「ぴんぴんコロリを熱望」という方、多数(笑)。

 

これ、よくわかります。わたしもまったく同感です。わたし自身についても同じことが言えますが。

 

「誰にかけたの?」という質問に青くなったのは事実です。

母よ、頼むよ。ほんとに。とりあえず、誰に電話をかけたのかは把握しておいてクダサイ(切実)。

 

久々の更新がこんなことに…チュー

料理についてはまた後日!

AD