小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。

【写真集告知】

『SAHARA』3600円+消費税<日本カメラ社> 


『ナウル日和』3200円+消費税<日本カメラ社> 
どちらの写真集も【小澤太一のHP】で販売しています。
サイン付きが必要な場合もおっしゃってください。


コザワとお会いできる人は、直接購入することもできます。
少しですがサービスもいたしますので、気軽にお声をかけてくださいませ。

ひらめき電球Twitter、絶賛つぶやき中。アカウントは【コチラ】です。

ひらめき電球インスタグラムもやっております。アカウントは【コチラ】です。

ひらめき電球Facebookもやっております。アカウントは【コチラ】です。
注意facebookはプロアマ関係なく、【実際にお会いしたことがある方】をフォローさせてもらっております。
写真展やイベント、教室、はたまた道端でばったり会ってお声をかけてくれた方、
お気軽にフォローしていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

モロッ子が3歳の時から使っていた愛用の保育園バッグ。

 

じつはmade in Cambodiaの素敵なデザインで、海外からいただいたものですが、

これが先日、壊れてしまったのでした。

このリュックを持って初めて保育園に行った日のこと…

2年前のことですが、ちゃんとブログに書いてありました。

日記も写真も、記録に残しておくことって大事ですね。

こうして並べてみると、リュックはずいぶん小さくなっちゃったなあ……。

 

今月からは新しい保育園バッグで登園し始めました。

そしてもう10ヶ月もすると、ついにランドセルです。

毎晩、モロッ子はどんな色のランドセルにしようか、カタログ見て悩んでいます。

 

【最近見た写真展】

171:『ことしのさくら展 2022』<ルーニィ247>

172:『岡嶋クラス会vol.12』<iiaギャラリー>

173:『whispers of moment 3』自然奏フォトグラファーズ<富士フォトギャラリー銀座>

174:『一期一会』ニコンヤマケイ写真塾OB会<富士フォトギャラリー銀座>

175:『Pilgrimage II Leica as Plenary Indulgence』杉野信也<ライカギャラリー>

176:『新ばし』大門美奈<ライカGINZA SIX>

177:『9人のプロ写真家によるラージフォーマットの世界』<フジフイルムイメージングプラザ>

178:『続・両国物語+蔵前』佐々木啓太<ピクトリコショップ&ギャラリー>

179:『登山日和~表銀座縦走路と登山者たち』岩橋宏倫<キヤノンギャラリー銀座>

180:『Exchange Time』LILY NIGHT<ソニーイメージングギャラリー>

181:『わたしの森』森本眞生<エプサイト>

182:『someone's watching me』タカザワケンジ<IG Photo Gallery>

183:『午後の最後の日射』渡部さとる<ギャラリー冬青>

184:『移り季』古市智之<フジフイルムイメージングプラザ ミニギャラリー>

数字は4月から見た写真展の数です

パソコンから投稿しにくいことで、なかなか積極的にできてなかったInstagramですが、

いつの間にやらパソコンからも気軽にできるようになっていますね。

 

とにかく、これからしばらくはがんばってみようと思う。

ひとまず、毎日投稿を目標かな(汗)。

 

アカウントは以下になります。

よろしかったらフォローとかコメントとか、続くようにアドバイスとか(笑)、

いただけますと幸いです。

三日坊主になりませんように……。

 

 

【最近見た写真展】

170:『アジア紀行:上海』原 直久<PGI>

数字は4月から見た写真展の数です

ものづくりに定評あるINDUSTRIAとコラボで作った『森と海のインナーケース』は

ただいま5月31日までの期間限定でクラウドファンディングで販売中。

 

当初は僕が最高に使いやすい商品…ということでサンプルを作ってもらったのですが、

50個の予約が入ったら作ることでクラウドファンディングで販売いたしました。

 

申し込み開始から1日かからずにまず最初の50個はクリアできました。

 

…ということで必ず購入できる商品となりましたが、

カメラバックでお悩みの人にぜひ届けたいアイテムです。

 

こんな人たちに特におすすめ!

●ミラーレスカメラや一眼レフ1台にレンズ1〜3本が標準装備な人

●カメラと一緒にパソコンや他の荷物を持ち運ぶことが多い人

●本気の撮影機材をいつも持ち運んでいる人

●よく旅に行って、リュックにいろいろ入れちゃう人

●かわいいアイテムを使って、撮影に行くテンションをあげたい人

●リュックでもトートでも、自分のお気に入りのバッグに機材を入れたい人

 

予約期間は 5月末までの約一か月のみ。

一番安く購入できる<超早割>は売り切れてしまいましたが、

まだ<早割>価格の6,120円で購入できます!!

(この早割価格も、あと22個ほど…)

 

ものづくりがどんどん外国製になっていく世の中で…

そしてコロナ禍でモノが全然売れなくなっていく中で…

質の良いmade in Japanを作りづづけてくれる職人さんがどんどん廃業していくのを

なんとか応援しようと思っての企画でもあります。

 

ぜひご興味ある人、ご購入やお友達へのご紹介などで応援していただけますと幸いです。

=========================================

CAPA CAMERA  WEBの記事です。

https://capa.getnavi.jp/news/403534/

 

そしてデジカメWatchの記事です。

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1407448.html

これまで『森と海のインナーケース』の制作経緯などをタイムラインからまとめてみました。

最強のインナーケース(3/3)

最強のインナーケースvol.2(3/17)

最強のインナーケースvol.3(4/9)

最強のインナーケースvol.4(4/13)

『森と海のインナーケース』クラウド販売開始!(4/27)