古民家の伝道師・秋葉のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-28 16:44:52

ありえない夢のような風景

テーマ:ブログ

ありえない夢のような風景

完成した住まいです。

いま行われているのは、

神官によるお祓いです。

 

ガラスの向こうには太平洋の海原

ときがとまったようなありえない風景です。

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/

 

2018-06-08 22:03:37

御宿町 布施村街道「カッテンマ」にて

テーマ:ブログ

御宿町 布施村街道「カッテンマ」にて

http://cat2enma.web.fc2.com/index.html  

 

里山と古民家は人の心の中で密接につながっており

その風景は一体となってイメージづくられています。

 

そこは都会暮らしを送っている人にとっては別世界であり、

日常の喧騒を抜け出すことのできる異空間に違いありません。

 

時間の流れはゆるやかで、鳥のさえずりとともに

何をするでもなく、考えるでもなく

ゆったりとした時が風のように過ぎていきます。

 

この古民家ギャラリー「カッテンマ」では

銀座からやってきてテーブルにおいたワインをちびちびしながら

一日を過ごす人

ときを忘れたかのようにゆっくりとただ佇むひとがいます。

 

偶然、隣り合わせた人と取り留めのない話で

盛り上がっている人も。

 

それぞれのテーブルには必ず、店主の小田さんがつくった

手料理が運ばれてきます。これがおいしいんです。

もちろん小田さんとの会話を楽しみにやってくる人もいます。

 

6月2日はカッテンマで朝市が開かれていました。

 

カッテンマはオープン期間が拡大され、

毎月初めから20日までは小田さんがいらっしゃいます。(要確認)

そして、7月からはいよいよ待望!のカフェとして営業が開始される予定です。

7月1日から4人の作家さんがギャラリーに展示をします。

 

ギャラリー カッテンマ

http://cat2enma.web.fc2.com/index.html   

 

御宿町の布施村街道はMAPまである里山の古民家通り

農家レストラン 愚為庵(ぐいあん)

そばの     幸七

韓国料理    青木家  など古民家レストランが点在します。

MAP

http://www.daichi.nu/fusemurakaidou/fusemurakaidou-mappdf.pdf  

 

メキシコから帰国して御宿に移住した黒沼ユリ子さん(ヴァイオリニスト)が

「ヴァイオリンの家」をオープンさせました。

6月9・10日はイベントが開催されます。メキシコの人が手作りした品を

販売する市が開かれます。

http://chihoyorozu.hatenablog.com/entry/2016/10/01/100457   

黒沼ユリ子 さん http://www.artsisland.com/kuronuma/kuronuma.html  

 

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/

 

2018-06-06 09:05:17

匝瑳市内の新しいカフェ&飲食店案内2018 

テーマ:ブログ

写真は「まるさんかくしかく」のアフタヌーンティー3段積お菓子5人分

 

匝瑳市内ではいままで想像もできなかったことが

おこっています。

それは、農村や森のなかにできたカフェやレストランの登場です。

店を開いた皆さんに拍手をおくり応援していきたいと思います。

いずれも予約制でなかなかいけませんが是非訪ねてみてください。

 

きょうも数日後友人を迎えるため数件に電話しましたが

どこも予約がとれません。

店主の共通点は、地元で生まれた人ではないところです。

 

記載する4軒では

地元とまったく関係なし 2

嫁さんの地元(店とはなれた市内)1

おばあちゃんの故郷1

となっています。

それではご覧いただきたいと思います。

 

たけおごはん

ランチのみ定食一本の古民家レストラン。匝瑳市生尾、匝瑳高校近く。

素材にこだわった定食は研究熱心なたけお君(親しそうにいう)

ならではのこだわりです。

http://www.takeogohan.com/ 

 

まるさんかくしかく

店主の塩浦さんはお坊さんです。食事ではなく、紅茶の専門店。匝瑳市小高。

それも本格的なイングリッシュ・アフタヌーン・ティーをいただきます。

美しい庭を見ながらのティーはイギリスの貴族気分。

すべてのコースを食べ終わるのに2~3時間かかります。

お菓子でおなかがいっぱいになります。紅茶は6~7種いただきます。

フェイスブック

https://ja-jp.facebook.com/pages/biz/restaurant-%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C-%E5%8C%9D%E7%91%B3%E5%B8%82/%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%8F-1276148282507083/  

 

ドゥ・ムートン

こちらは、コーヒー豆販売店です。開店当時はコーヒーはあくまで

試飲、というコンセプトでいただく店でした。匝瑳市亀崎。

がしかし、昨年12月に待望の喫茶営業がスタート!

さらにランチでフレンチメニューががいただけるようになりました。

http://www.deuxmoutons.com/  

 

ブラウマンズカフェ

イギリス人が開拓した農園カフェ、奥様は日本人です。

農場が目的ですので、金土日の営業で席も3席のみです。

https://ameblo.jp/ai560827/entry-11774569675.html 

 

店がすべて匝瑳市の西部に集中している訳は・・・

私が思うには、緑豊かで地形も森に囲まれた丘陵地であること、

ではないでしょうか。

山や丘あり谷ありという、立地する場所が自然豊かで、

癒される空間を形成していること、

が飲食以外に重要な要素となっているのではないでしょうか。

 

ロシア人が民泊を開業したという知らせも入ってきました。

立地が成田空港まで20分以内という距離が重要でしょう。

もちろん、日本人の女性が開業した民泊もできました。

 

古民家を探している方にご相談いただくことがあり、私としても

匝瑳市周辺でお役に立てればありがたいです。

みなさんの活躍を応援します。

 

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

一般社団法人 千葉県古民家再生協会 http://www.chiba-kominka.com/ 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス