千葉・市原発!占い師ゆうのつれづれ開運日記

イオン・津田沼の占いのアリーナ館で対面鑑定しています。
隠れ家自宅サロンでも鑑定やってます♪

今年、股関節の手術をしました。
変形性股関節症に関する記事も書いてます。


美味しいもの日記、オススメスポット情報もあるよ~。

◆ 一番人気のメニュー ◆

【占いカウンセリング】 


イオン・津田沼の「占いのアリーナ館」出演中です

場所  3階 本屋近く

日程  8月と9月はお休みしますm(__)m

時間  11時~20時

内容  西洋占星術・算命学・タロット・手相を使って鑑定します
料金  アリーナの設定に準じます

占いカウンセリングは、自宅サロン・カフェ鑑定・スカイプ鑑定受付中です!!!



◆ その他のメニュー ◆

【アクセスバーズ】
余計な思考、感情でなかなか行動が加速しない方に!!

タッチすることで思考・感情を開放し迅速な思考に変える !!

【カラーセラピー】
色からあなたの深層心理を読み解きます。 


【BSセラピー】
松果体から脳幹を活性化し脊髄神経エネルギーの流れを回復させる画期的な健康法&治療法です


         


テーマ:
夏休みに高校時代の友達と飲み会してたら、

自然に話が占いのことになり、

プチ鑑定会になったの。


で、その中の友達の手相がすごくて

「ねえ、今まで、自分の本当のキャラかくしてたでしょ?」
と言ったら
他の友達も口々に

「ほんとは、違うと思ってたー」と滝汗


実在のキャラと余りにもギャップがあったので、
お誕生日も聞いて、鑑定してみたら、

やっぱりこっちも、本当のキャラを隠してたみたいでガーン


でね、
彼女には彼女なりに、
隠してた理由があったみたいだったの。


一見、世間的にみたら
大変そうな境遇かもだけど、
でもね、それ、あなたの運命論的には合ってるから。
それがあったから、今まで学んできたんだし、
これからは、
自分の本来のキャラをもっと全面に出していいんだよー。

と話したら、


後日、その友達からメールがきて

なんかとても元気になった、と。


こんな視点があるのにビックリした。と

いやいや、あんた、すごいポテンシャルがあるんだから、
是非、協力してほしいわよー
いろいろと。


誠実なところ、優しいところ、
それ、置かれた環境からの財産であって、
それに持って生まれたポテンシャルがあったら、
すごいことが出来そうなんだけどー。


みんなの持って生まれた宝物の能力を
もっともっと活かせないかな?


最近、そんなことをよく考えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

最近

「決心すること」

自分からまず「捨てること」

そして

「行動する」ことの大事さをひしひしと感じています

 

 

昨日は、数か月前からずっと「行ってみたい」と思っていた美容院に行ってきました。

 

そこは、息子たちの新居探しをしていたときに知り合った不動産屋さんのお友達のお店なんですが、

 

たまたま、その不動産屋さんと話していた時に

 

「木更津で友達が美容院やってる」

 

という話が出たんですね。

 

 

その不動産屋さんが、すごくやり手で仕事が早くて、お客さんのことを親身になって考えてくれる方だったので、そのお友達の美容院にもとても興味を持っていました。

 

類は友を呼ぶ ・・・・・って言いますものね。ウインク

 

 

本当は手術前に行こうと思っていたのですが、

面白いくらいに日程が合わない。

 

(その方は、表参道と木更津にお店を持っているので、木更津に在籍の日が限られるのです)

 

で、今までずっと行けなかったんだけど、

 

今回、ふと思い立って日程見たら、今回はバッチリウインク日程があったので、

昨日行ってきたんです。

 

 

ほとんどお任せでカットしてもらいましたが、

すごくいい感じに仕上げていただき、

 

また、仲良しつながりなのでとっても話が弾みました。

 

(不動産屋さんのお友達、すごく親身で良い方なんだけど、風貌はザ・悪徳不動産という感じなんだよね~。そんな話でも盛り上がりました(笑))

 

 

この美容師さんとのやりとりで思ったこと。

 

2人とも(不動産屋さんと美容師さん)すごく仕事ができる方たちなんだけど、

まず、行動が早い!   ←成功してる人は100%これ

 

私がカルテに「○○さんのご紹介」って書いたら、

早速カウンセリングの後に、その方に「ご紹介でお客様がきてくれたよ」とラインしたそうです。

 

そしたら、夜にその不動産屋さんからも

「友達の店に行ってくれてありがとうございました」

とメールが。

 

 

なんだか、そのやりとりと気遣いにとても暖かい気持ちになりました。

 

 

さらに、その不動産屋さん、息子たちの住んでいる場所の前を通ることが多く、

夜は「明かりがついてるかな~?」と気にしてくれているのだそうです。

 

 

なんだかすごくありがたいわ~ラブラブラブラブラブラブ

 

 

息子たちも、両隣のおばあちゃんからも気にかけてもらい、

不動産屋さんにも気にかけてもらい、

本当に幸せ者です照れ

 

 

 

本当に、この世は人様のご縁で成り立っていると言っても過言ではなく、

自分が発したものによって、近づいてくる人、ご縁ができる人が変わってきます。

 

まずは自分がどうありたいか「決める」

 

不要になったものや、物事は、「さっさと捨てる」

 

そして、自分から「行動していく」

 

 

それがすごく大事だな~と最近、しみじみ感じています。

 

一時期、地獄の思考をしてた私だからこそ、わかる。

 

 

同じ人物でさえも、自分の心が変わったら、「え?」と思うくらい変化しましたし、

尊重されるようにもなりました。

 

 

人生って、実験なのかな?と思うことあります。

 

「決めて」

「捨てて(リセットして)」

「行動する」

 

それの繰り返し。

 

 

自分を不自由にしていた思考から離れて、

それを捨てて、もっといろいろ可能性を追求していきたいなと思う。

 

いままでの人生にも悔いはないけど、

死ぬ時に

「あ~、やりたいことすべてやって悔いなし」

と言って死にたいな~と思います。照れラブラブ

 


この時期に、その美容師さんとのスケジュールがぴったり合ったというのも何だか興味深くて、

自分のエネルギーが整ってきたからこそのような気もしていますおねがい

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安室奈美恵さんが引退を発表しましたね

 

今朝のスポーツ紙がこぞって1面で記事にしてました。びっくり

 

それだけ「びっくり」びっくりだったわけです。

 

 

私自身のポリシーとしても

 

「引き際」とても大事にしています。

 

 

 

職場で、

 

「まだ辞めないよあの人」えー

 

という人は多い。

 

 

よく

 

「もっといてほしいと思う人は、すぐやめて、辞めてほしいと思う人はずっといる」

 

というような類のことを聞きますが、

 

そういうこと、けっこうあるあるですよね滝汗

 

 

 

そんな私も、「引き際」を見誤るようなことを何度か経験してきました。

 

私の場合、1度始めると、大きな出来事がないと辞めたりしない(割と継続する)傾向があるのです。

 

 

でもね、それで多々失敗をしてきたのですよ。滝汗

 

 

理由として

「周りに迷惑をかける」

とか

「損得勘定で、もう少しいた方がいい」

とか

「時給がいいからやめないでおこう」

とか

 

外側の理由で物事を決めた時は、100%失敗しました。

 

 

だいたいの展開として

「もっと早く辞めていればよかった」

という流れになるのです。滝汗

 

 

 

最悪だったのは、いまから10年近く前の地獄女がいた職場。

 

時給がよかったのと、気楽な仕事だったので、嫌な気持ちを押し隠していい人面して働いていましたが、

その1年半の間に彼女の地獄思考に完全に感化されてしまい

その職場を辞めてからも、その思考が消えず、

魑魅魍魎を引き寄せ続けてしまいましたゲロー

 

 

厳しい言い方をすれば、

「影響を受けない」という選択肢もあったのかもしれませんが、

当時の私は、

それを防御したり、シャットアウトしたりする術を知らず、

 

もともと共感体質だったのもあり、

どっぷりとその思考の泥沼にはまってしまったのでした。ゲロー

 

 

 

今回、また、職場をドロップアウトする選択をしましたが、

今回は、損得勘定を抜きにして、自分の心の声に従いました。

 

 

・・・・・・・っていうかね、

最初は3月末の契約満了まで居ようと思ったのよ。

 

 

でも、私の心の声はいつもそれを「NO!」という。

 

 

いつもいつも心にコダマするのは

「手術前の10月に辞めたい」

と。

 

 

ここで、私、気づきました。

 

 

「ねえ、今こそ、自分を大事にするチャンスじゃない?

今までの自分は、ご褒美と称して、美味しいものを食べたり、マッサージを受けたりしてた。

でも、それって、親や目上の人が

【これをあげるからもう少しがまんしなさい。】

と言っているのと同じ。

 

本当に、真の意味で自分を大事にするというのは、

どんなに人間関係に摩擦が起きようと、周囲に波紋を広げようと、

自分の心が本当に望んでいることを与えてあげることなんじゃないかな?」

 

と。

 

 

そこでまた

「それは、自分のわがままなのか?そうじゃないのか?」

という疑問が生じるのだけど、

今回の「声」は私の真実の声だと思ったんだよね。ウインク

私の危機管理センサー(これ以上いると、もっと面倒くさくなる)というのも作動してたし滝汗

 

 

 

安室ちゃんの引退から、なんか話が逸れてしまいました滝汗

 

が、この安室ちゃんの引き際は私、かなりグッときましたわ~~~。

 

 

いろんなところで

「惜しまれて」

辞めたいものです。照れ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月1日に股関節の手術をして、それから1か月半検診くらいまではのほほんと平和な日々でした。

 

実は占い師稼業の他に、週3日、別のお仕事をしていまして、

手術前後は、占い師稼業はポツポツとしかやっていませんでしたが、

 

週3日のお仕事は退院後すぐに復帰してお仕事していました。照れ

 

 

お仕事には行っていたものの、リハビリ中のため、家事は相当サボっており、

帰ってから、筋トレ以外は、取りだめたビデオ鑑賞なぞをやっていて、

 

「あ~、心にひっかかるものも何もなく、

股関節の痛みからも解放され、

すごくしあわせ~~~~ラブラブラブラブラブラブ

 

と毎日つぶやきながら、それを満喫してもいました。

 

 

・・・・・・・・・でもね、それも1か月以上経つと飽きてくるんですよね。チーン

 

 

たぶん、自分の中では「充電完了!」だったんでしょう。

 

 

7月23日の新月あたりから、この平和さに終止符が打たれ、

私の周囲はにわかにざわざわし始めるのです。びっくりびっくりびっくり

 

実はこの7月23日の新月は獅子座の初期度数で起こり、

新月のすぐ近くに火星も来ていました。

 

私のネイタル(出生)の火星と運行中の火星がオポジション(180度)

 

 

私はこの図を見ていて、

 

「うわ~、私の火星にスイッチ入っちゃう感じだな~」

というのをうっすらと感じていました。

 

 

そして!それが、この時期から現実のものへと変化していくのです!!!

 

 

結論として、私はこの週3日働いていた趣味の延長のようなこの仕事を

10月いっぱいで辞めることにしました。

 

 

 

も~、この辞めるに至るまでの過程も本当に劇的で

 

「ね?これ、絶対に生まれる前にこういうシナリオ書いてきてたよね?

絶対にそうだよね?

 

登場人物とか、タイミングとか絶妙すぎるんですけど~」

 

というお話になっています。びっくり

 

 

そして、このカラクリに気付かないと、

 

普通だったら「自分はどっぷり被害者である」

という思考に陥りそうな状況だったりするんです。

 

 

でも、それは違う。

 

 

これは、自らそうなりたくて(心の奥底ではもう辞める時期だと理解していて)

その踏ん切りがほしくて、

 

「でもな~、こういう状況にならないと、私は腰を上げないんだよな~」

ということが自分でわかっていたからこそ、

 

あえて、その状況を作り出して、自分を追い込んだと言えるわけです。

 

 

つまり、自作自演の退職までの道のりだったのです。

 

 

その証拠に、

 

「辞める!」

と心の底から決意して、

 

行動を起こしてからの数日間は、本当にすんなりと道が開けていきました。

 

 

「え?流れが速すぎでしょ?」

と思うくらいの展開の良さ。

 

 

しかも、ほぼ、障害がない状態。

 

 

決意するまでに悶々としたのは、「自分自身の内側の恐怖心」を克服することだけでした。

 

 

 

 

人はいろんな妄想を作り出します。

 

「まだ起きてもいないのに、『こんなことが起きたらどうしよう』と不安を作り出す。」

 

 

でもね、それってほとんど妄想か、起きてくるのは、想定外の出来事だったりすることが多い。

 

予想通りに起こってたとしたら、それこそが

「自分で作り出した引き寄せ」だったりします。

 

 

・・・・・・・・・とまあ、いろいろ書きましたが、

 

詳細は、退職後にあれこれ書きたいと思いますが、

 

いよいよ、私の「人生RPG」の第3幕の始まりかな???(笑)

 

 

 

あ、ついでに言っとくと、

 

西洋占星術や算命学で見る、時期や周期は、あとあと振り返ってみると

その時々の流れにとてもリンクしています。

 

今、西洋でも算命でも、今までの流れの終焉と新しい流れの始まりの時期がきており、

 

「うおぉぉぉぉ~、今乗らなくていつ乗る?」

という状況なんですよね~~。

 

 

退職を決意するまでのこの1か月は、

「穏便に来年の3月までお仕事を続ける」

という選択肢もありましたが、

 

それを決めようとすると

 

まったく関係のないところから、

「喝」を入れられるんです滝汗滝汗滝汗

 

 

しかも、最初は優しく遠回しだったけど、

3回目くらいになると、すげ~厳しいの。

 

 

「これから先、もっと面白いことがあるのに、やりたくないのね。あ、そう!ムキー

 

 

みたいなチーン

 

 

・・・・・・・・・というわけで、私の火星(サビアンシンボル)=「海軍からの脱走兵」を刺激され、

 

モノの見事に、「海軍を脱走する」ことにいたしましたとさ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
【今日の気づき・覚書】

自分を大切にするってさ~、
「ご褒美に美味しいものを食べる」
とか
「好きなものを買う」
とか
まあ、とっかかりはそこからでもいいと思うのだけど、

それって、子どもに
「これ買ってあげるからもうちょっとがまんしなさい」
っていうのと似てると思った。

もっともっと奥の方に、本当に望んでいる思いみたいなのがあって、本当はその「思い」を大事にすることこそが
「自分を大事にする」ってことなんじゃないかなぁ。

で、その「思い」を実行に移そうとすると
たいていの場合、外に摩擦を起こす行為になりがちで、

「それって、わがままなんじゃないか?」
とか
「他人に迷惑をかけるんじゃないか?」
とか
自分の中に大きな恐れがやってくる。

だけど、それって、自分が想像の中で作っているだけの「恐れ」であって、外側は実はそうでもなかったりする。

「ねえねえ、ほんとは自分はどうしたいの???」って
尋ねたら、シンプルに答えは出てるはず。
だけど、思考や損得や常識で考えるから、迷路にはまるんだ。

まずは自分が
「こうしたい!」
と決めること。

そして、次は行動に移すこと。

この「恐れ」に打ち勝つことがかなり大変かもしれないけど、
でも、これを乗り越えて行動すると、
恐れていた外の世界が
実は自分の味方で、外の世界はと~っても優しかったというのがわかるよ。

(ここで大事なことは、外の世界に「戦闘モードで挑まないこと」自分が戦闘モードになったら、相手からもその反応を引き起こす)

私は、今回の行動をしたら
なによりも自分自身が、すごく喜んでいて、ほっとして
「よかったね~よかったね~。うれしいよ~。ありがとうありがとう」って言ってるのをしみじみ感じています。

美味しいお菓子より、モノよりもよっぽどうれしい。
これこそが、「自分を満たす」「大事にする」ということだった。

上っ面の「自分を大事にする」からの卒業。

次は旅行に行きたいな。(笑)


FBから転載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日のファスティング記事で、

 

「腸内環境は大事」という話を別記事にする!と言っておきながら、放置してました(汗)

 

この件について、私が書くよりも

やたよしこさんがと~ってもすんばらしい記事を書いてくださってるので、

リブログしますね。

 

ほんと、ネガティブな人に楽天的な人のうんこを移植すると

楽天的な人に変ぼうするらしいですよ。ウインク

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう、ここ1か月くらい(いや、1か月半くらい?)の怒涛の展開に疲れ切っています。

 

・・・・・・・・な~んて言ってますが、

 

今回の一件は、宇宙のからくりというか、しかけみたいなものがありありと見えて、

 

「なるほど~。こうきたか~。おもしろ~いちゅー

 

と腹を抱えて笑っています。

 

 

・・・・・・・・・・とは言いつつも、現実で実際起きていることは、感情のアップダウンにも揉まれ、

そこにどっぷり浸かるとちょっと大変かも。

 

 

でもね、一山超えてわかったことは、

 

「だいたい、やられるのは(ダメージを受けるのは)他人のあれこれではなく、

自分から発したもののエネルギーにやられてる」

ことが多いわけです。

 

 

たとえば、「思い込みで作った恐怖感」

とかね。

 

「自分が作った猜疑心」

とかね。

 

ほとんどすべて自分が作った思い込みの世界で自分の首を絞めてる。

 

 

このからくりに気付くヒントを与えてくれたのは、

いろんな人のブログであり、SNSの投稿だったり。

 

 

ほんと、今の世の中に感謝です。

 

 

今回の大きな収穫は、

 

「どう考えても、自分はとばっちりを受けて巻き込まれてるような出来事でも、

実は自分が作り上げて、その現象を起こしている」

 

ということ。

 

 

起きたことは「私は被害者だよね」的なことだったんだけど、

よくよく突き詰めて考えてみたら、

 

そのことは、「私自身にメリットがあって」それを起こしてたということがわかった。

 

そのメリットに気付いて、その隠された意図的行動をしたら、

ほんとに風向きが私のメリットのある方に変わっていった。

 

 

最近、「いじめられた」とか「○○された」という被害者意識を持っているような人、

また、そういう発言をする人を多く見かけるけど、

 

その考え方は、いい循環を生まない。

 

「○○された」ではなく「○○させた」

相手が主体ではなく、自分が主体。

 

そうやって考え方を変換させると、

「私が○○させたことのメリットって何?」

と考えるきっかけができる。

 

 

すると、

「あ~、自分が○○を確認したかったから、相手が○○をしてきたんだ」

と気づく。

 

そういう気づきを得ると、

 

今まで嫌な権化だったような相手が、

 

わざわざ嫌な役をして、自分をバージョンアップさせてくれてるいい人のようにも思えてくる(笑)

 

 

実際、今回のこともそうだった。

 

そして、私は、自分が思っていた以上に、もっともっとパワーがあるということに気付けたのだった。

 

 

わかりにくかったかな?

 

もっと、すんなりとわかるように文章書きたい(笑)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

9月2日から8日間のファスティングをしました。

 
今回のファスティングは、(体重が減るかな?という目的ももちろんあるけどてへぺろ)
純粋にコンディションをよくするために始めましたm(__)mウインク
 
 
今回は準備食2日、ファスティング3日、回復食3日という日程。
 
 
残念ながら、初めてのファスティングの時のように宿便は出なかったけど、
 
普通食に戻した9日目に2回お通じがあったのね。
 
その2回目のお通じが凄かったびっくり
 
 
お腹の中に何も残ってないかも!
 
というくらいスッキリ出た!
と思ったら、
 
身体がなんか元気になって、やる気がみなぎってきて、
普段は
「眠いー怠いー」
という午後2時から3時頃の時間帯に
 
洗濯物(大物洗濯してた)関係、庭の水やり、お風呂掃除と短時間にサクサク片付けてました!
 
 
なんで?なんで?なんで?
 
と私自身がビックリ‼️びっくり
 
 
パフォーマンス上がったわー
 
 
 
なんかね、以前、聞いたことがあったけど、
最近また目にしてた
 
「腸内環境は大事」な話
 
ほんとにそうかもなーと思いました
 
この話は次の記事にかきますね。
 
 
ファスティングは今回は3キロ減でした。
(すでに1キロは戻ってますが、体調はかなりいいです!
やっぱり、糖質取りすぎてたかもガーン)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前の私は他人にも家族にもなんか軽~く扱われていた。

 

もっと私を大事にしてもらいたい

一目置いてほしい

 

そう思えば思うほど、軽く扱われていた滝汗

 

 

他人様からは私はどう見えていただろう。

私のことなんて、眼中にも入ってなかったのかも。

 

 

願えばかなうなんて間違ってる!!!

 

と思った。

 

 

あるとき、他人に求めることをやめて、

 

自分を大事にするようにした。

 

自分が食べたいな~と思うものは、値段が高くても買って食べたし、

家族分買ったケーキも、美味しい!と思ったら独り占めした(笑)

自分をキレイにしようと思ったし、

「まずは自分」を優先させた。

 

「送って」と言われても、気が向かなかったら「イヤだ」と言ったし、

親からの頼まれごとも「今、忙しいからできない」と断った。

 

自分に対しても

「こんなこともできない」とダメだしせず、

「こんなにできちゃった。私ってすごい。」と褒めた。

 

 

そんなことをしてたら、いつの間にか他人からの扱われ方が180度変わっていた。

 

 

家族からは大事にされるようになったし、

他人様からも一目置かれるようになった。

 

 

ときたま、昔の自分とそっくりな人を見かけることがある。

 

「どうして、自分を見てくれないの???」「どうして?どうして?」

ともがいているように見える。

 

 

でもね、それって

「外に求めているうちは、手に入らないんだよ」

 

もし、大事にされてないと思ったら、

まず、自分が自分を大事にしよう。

 

自分がすごい存在だという自己認識を持とう。

 

 

だって、そもそも、私たちがこの世に生まれてきたのは、

何万という精子の中から、一番先に受精したからなんだよ。

 

何万の中の1番。

 

 

それだけですごい。(笑)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。