雇用環境を整える

雇用環境を整える

雇用環境整備士でもある、特定社会保険労務士のブログ

清水エスパルスサポの、

独りよがりの素人予想なので、

はいはい。予想するのは自由だからね。

といろいろお許しください。


まず優勝争い。

昨季優勝の川﨑フロンターレ

天皇杯を制し、このフロンターレをスーパーカップで下した浦和レッズ

昨季2位の横浜マリノス

あとはヴィッセル神戸

この4チームが頭一つ抜けてるかなと。


この4チームを追うのが、

長谷川監督を迎えた

名古屋

一年目なので、優勝争いまでは…。


ここから混戦。

この次くらいに入って来て欲しい。

願わくばACL圏内。

優勝争い。

我らが清水エスパルス。

ストーブリーグでの注目度から言ったら、

これくらいは期待でしょう。


毎年あれだけ引き抜かれ、それでも毎年ワクワクさせてくれる

サガン鳥栖

今年はさすがにと思うところもありますが。

でも期待しちゃうんですよね。


あとは自力のある、

G大阪

C大阪

鹿島

チーム方針刷新かどちらに出るのか。

FC東京

札幌


福岡

でも波乱あると思うんだよね。

コロナの影響とか。


ここからちょっと心配

湘南

もう少し補強必要だったのでは?


京都

J2リーグの勢いそのままた行けるか?


広島(昨季優勝予想)


こちらも補強が…?


磐田

主力の年齢層が高いので、

長丁場でどう工夫するのか?


では、順位予想として並ばせて頂きます。

波乱も期待して。


優勝

横浜Fマリノス


浦和レッズ

川﨑フロンターレ

ここまでACL圏内


ヴィッセル神戸

名古屋グランパス


コンサドーレ札幌

清水エスパルス

アビスパ福岡

サガン鳥栖

FC東京


ガンバ大阪

セレッソ大阪

鹿島アントラーズ

サンフレッチェ広島

湘南ベルマーレ


ジュビロ磐田 


自動降格圏

柏レイソル

京都パープルサンガ


下位のチームについては、当たらない事祈ります。


波乱があった方が面白いので、

この様な順位に。


我が清水エスパルスは、

チーム力は、だいぶ、向上し、

本当上位進出狙えると思うんですよね。

平岡監督采配も素晴らしいし。

ただ、1からの戦術とその浸透がどこまで出来ているのか。

あとコロナの影響だいぶ受けてるので。

出遅れが心配。


それでも楽しみしかない。


いよいよ始まりますね。

このような時代だからこそ、

みんなでワクワクドキドキしながら、

応援し、楽しみましょう。


それでは、どこのサポにとっても、

良き1年となりますように。

…降格のチームだけは、そうはいかないので、

選手の皆さん頑張ってください。