雇用環境を整える

雇用環境を整える

雇用環境整備士でもある、特定社会保険労務士のブログ

あっ。今は日本に居ますからね。

シドニーと言えば。


こんな感じや、



こんなイメージですかね。

日本で言うと横浜?

シドニー空港から、

中心地なのかな?

ヒルトンホテルシドニーまで。

初Uver。

初めてで。

やらかしてしまった。

呼んで、合流して。

乗り込んだところで、

なんとキャンセルボタンが押された。

何がどこを触ってしまったの?

「ノーキャンセル。」

と叫ぶ。

運転手さん頭抱える。

ダブルカウントになってしまうから、ちょっと待ってろと言われる。

なんか電話した、

通話内容が聞こえる。

ほんとしょうがないなー的な、

オペレーターの対応。

運転手さん。

「ノープロブレム」

ホテルまで、気軽に話しかけてくれて。

41.73ドル(AUD)

後でわかるのだが、

同距離でも、値段が変わる。

タクシーのような時間と距離に、

おそらく需要と供給のバランスも考慮されてるのでは?と感じた。

というのは、逆のホテルからシドニー空港、

早朝だった事もあり、倍くらいの値段だったので。

タクシーの料金確認したら、タクシーの方が安かった。

アメリカと違ったのは、タクシー料金がUberアプリで表示されてなかった。

だからホテルのコンセルジュに聞いて、

この時はタクシーの方が安かったのだが。

行きのUberと比べると10ドルくらいタクシーの方が高かった。(早朝割増あったかも)

ヒルトンホテルシドニーからは、

オペラハウスやハーバーブリッジまで歩ける。

歩けると言っても、

この日20,145歩歩いてるからね。

本日の日常1000歩弱の私は、

そりゃあ疲れるわ。

夕飯は、クタクタになりながら、カード会社に取ってもらった。

こちら。


パークハイアットシドニーにある、

ザ・ダイニングルームで食事。

ここから帰りのホテルまでは、

さすがにUber使った。

12.21ドル

こちらの食事美味しい。

オススメ。

オペラハウスのライトアップも観れる。


ホテル近くこれなんだっけ?




工事してる箇所に、

絵や写真が。

オシャレ。

街も綺麗だったなぁー。

という初日でした。

Uberは、シドニーでは使えます。

台数もそこそこ。

呼べば5分以内に来ました。

乗車場所の指定だけ注意が必要ですね。

その指定場所に辿り着けないと、

電話が掛かって来て、ドライバーとやりとり。

全くわからん。

きちんと自分達がわかる場所、

見渡しの良い場所を指定して、

来てもらいましょう。

あっ。チップは基本渡さないですが、

Uberアプリで、評価と同時に渡せます。

珍道中は続く。