介護老人福祉施設こより(愛媛県伊予郡松前町)のブログ

介護老人福祉施設こより(愛媛県伊予郡松前町)のブログ

伊予郡松前町大字神崎586番地3にある
介護老人福祉施設こよりのブログです

人の「和」 集える場


介護老人福祉施設 こより






〒 791 - 3161
愛媛県伊予郡松前町大字神崎586番地3

電話 089 - 985 - 5411
FAX 089 - 985 - 5412


介護老人福祉施設こよりは、ユニット型の特別養護老人ホームとショートステイの複合施設です。
特別養護老人ホームが29室、ショートステイが20室となっています。
一人一人の心や生活を尊び、自分の住んでいる地域で、自分の家での暮らしの延長として、安心して生活していただくことを目指して、サービスを提供しております。
また、気軽に遊びに来れる雰囲気を目指し、ご家庭や地域の方々が寄り添える場でありたいと願っています。

松山中心部より車で約20分、国道56号線エミフル交差点から約2㎞の場所にありますので、松山市内の方もご利用いただけます。





介護老人福祉施設 こより のご案内

http://www.medica-site.com/shisetsu_detail.php?recid=687


ショートステイこよりの利用状況

http://www.e-shortstay.com/detail.php?r=1063



テーマ:

ノーリフト宣言に向けて!

 

こんにちは、こよりです。

 

ノーリフトに向けて、研修。

 

除圧グローブを使った、除圧の仕方。

姿勢を崩した車いす座位の方の姿勢の直し方。

車いす ⇔ ベッド へのボードを使った移乗介助の方法。

を実際に職員が、臥位・座位で寝たり座ったりして、圧の感じ方、服ずれを体験し、除圧の体験をして効果を確認。

両者負担のかからない基礎的な移乗介助を学びました。

道具があっても、効果を理解しなくては、「時間の無駄!」と解されます。

基礎からしっかり理解することから始め、ノーリフトへと一段ずつ進む予定です。

(以下研修風景)

 

 

 


テーマ:

こんにちは、パー

 

こよりです。

 

高知県は、県をあげて、職員や利用者の健康を守るために、

「持ち上げない」「抱え上げない」「引きずらない」

ノーリフティングケア宣言をしています。

詳しく知りたい方は、ググってね。

 

介護職は、”3K”と言われ、そのうちの1つは体力的にきついと言われています。それは、利用者を「持ち上げ」「抱え上げ」「引きずって」介助をしているからなんですが、それによって職員は、腰痛等のリスクを抱え、離職へと結びつき。利用者は、危険や苦痛を伴い、緊張による拘縮のリスクがあります。

 

そんな取り組みを高知県は何年も前からしているのです。

 

愛媛県老人福祉施設協議会では、高知のノーリフティングケアを学ぼうと、日本ノーリフト協会高知支部より講師をお招きし、研修会を開き、行ってきました。

ノーリフトというと、機械で持ち上げたり、パワースーツみたいなの着てみたりばかりではありません。

 

長い時間座っていると、お尻が痛くなったり、ずれたりして、健常な方は自分で座りなおしますが、介助がないと出来ない方への介助方法は、後ろから引き揚げるという介助方法良く見られますが、それは、介助者は腰を痛め、介助される側は、力で引き上げられるため痛みを伴います。(リスクはそれだけではありませんが。)

 

研修では、”介助者も楽””される側も楽”な動作を学びました。(↑写真)

 

ベッドから車いすへの道具を利用した移乗介助風景↓

↑ベッドでの安楽な姿勢保持のクッション利用

 

その他、リフトを使った、移乗や立ち上がりの研修もありました。

 

こよりも、”ノーリフティングケア”宣言するため準備中です。

 

 

 

スタッフ募集中。

社会福祉法人 昌樹会

詳しくは、ハローワークインターネットサービスで・


テーマ:

こんにちはパー

こよりです。

前回の記事でグーグルビューの撮影をご紹介しましたが、

その撮影のさなか、こよりでは、毎月恒例のこより喫茶を

開催しました。

 

カメラマンさんが館内を撮影している間、一緒にカメラ中心で回っていたので(カメラ固定で4方向撮影)時間がかかり、喫茶の様子を撮ろうとしたら、もう終わりかけ。スタッフ片付け中ガーン

ケーキとかも撮れなかった。スイーツ

また、来月。コーヒー

 

 

こよりスタッフ募集中。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス