新ヒーローになりたいんだい!!

新ヒーローになりたいんだい!!

旧ブログ『ヒーローになりたいんだい!!』から移転しました。
地元アイドルの撮影、応援などをしています。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能関係の学校に通う19歳のきよっぴ。

僕が親しくしているシンフォニアの玉来梓希‏ちゃんの学校の後輩で、芸能事務所には所属していないものの、アニメソングを広める活動で頑張っているよ。

昨年の春に梓希‏ちゃんに紹介されて、撮影してあげてほしいと頼まれてからきよっぴを撮るようになった。

ライブ活動もしていて、関西になるけれどきよっぴの歌う姿をライブ会場で見ることが出来る。

学校では歌や各楽器の演奏などの他に殺陣を学んだり、演劇の授業も受けているとか。文化祭ではコスプレをしていたけど、男子高校生の制服を着て男装をしていた。髪を後ろに束ねていたので、金田一少年に見えて仕方なかった(笑)。

 


テーマ:

 

船の発着場が近くにある川沿い。

 

ストロボをマニュアルで使用。1/128のパワーで撮影。

 

あまりの暑さに、日陰から出るのが嫌になるほどだった。みちかと、移動したくないなと言っていた。

 

ストロボに赤色フィルターを付けて発光。

 

赤く染まったセーラー服をホワイトバランスで設定すると、補色の青い色が表現される。

 

ISOは50。僕の基本の感度は50だ。

 

なかなか色気のある女子高生だぞwww。

 

近所のスーパーのイートインで休憩。この時のISOは640。シャッタースピードは1/125。ストロボなしで撮影。

 

ポートレート撮影のカメラ設定はいつもマニュアル。絞りは常に開放。ISOはベースの50か100。手ブレする低速になる場合は、シャッタースピードを上げるのにISOを増感して調整。

 

いい天気に見えるけど、実は直前までかなりの大雨が降っていた。30分ぐらいで止んでくれて助かった。みちかが差しているのは日傘だけどね(笑)。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストロボ撮影で大事なのは、カメラ上部のホットシューにストロボを装着して使わないこと。これで撮影すると、せっかくの写真がだめになってしまう。

いわゆる平坦で立体感のない写真になる。何枚撮っても、どれも同じような感じの写真になるのだ。

ストロボは、カメラから離れた場所に設置しよう。

この記事に掲載している写真は、全てストロボ撮影している。いずれもカメラから離れた位置のライトスタンドに取り付けて撮影した。

そして、ストロボの設定もカメラの設定もマニュアル。モデル撮影の場合、絞り優先モードで取る人が多いけど、これもオート撮影になる。何枚か撮っているうちに露出が変わることがある。でも、マニュアルなら常に安定した撮影が出来る。

ストロボもTTLで撮影していると、光量が希望の明るさにならないことが多い。暗いか明るいか、どちらかを優先して発光するからだ。周囲が暗い背景だとそちらに光量を合わせて発光するので、人物が白飛びになったりする。

でも、マニュアルならば望む光量に調整出来る。この撮影では、ストロボのパワーを1/64、1/128にして撮っている。

作品作りはカメラ任せ、ストロボ任せにせず、自分で設定を決めて撮る方がうんと楽しいのだ。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を蚊に刺されてかゆいのを我慢しながらの撮影だったきよっぴ。全然そのような表情を見せていないね。

それにしても、何と言っても真っ暗でフォーカスを合わせるのが大変だった。まったく見えないからね。

ここは自分のマニュアルでのピント合わせを信じてシャッターを切っていた。

かなり昔、AFのないフィルムカメラを使っていた時代だけど、同じように真っ暗で全然見えなくて、火のついたタバコを咥えてもらってそれでピント合わせをしたことがあった。

そんな思い出話をきよっぴに語りながら、楽しく撮影をしたよ。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みちかは昭和の歌謡曲が大好きだ。出来れば昭和50年ぐらいに生まれたかったそうだ。

カラオケでも、昭和の懐かしい曲をよく歌っている。山口百恵や松田聖子、中森明菜、本田美奈子、工藤静香などなど。

この間も、昭和に対する熱い想いを語っていた。昭和のその時に起こったことを語りながら、その時にリアルに体験したかったらしい。

昭和の歌番組は今の歌番組みたいにカラオケではなく、ちゃんとオーケストラが生演奏していたよね。そういうのにも憧れるとか。

YouTubeにも、小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」なんかを歌ってアップしている。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、きよっぴの髪伸びたね。

元々長かったんだけど、ボブにしてかなり短くなっていたんだよね。ボブにした時、また長く伸ばすと言っていたな。

きよっぴはTwitterに歌っている姿の動画をアップしているんだけど、この撮影の前に動画をセルフで撮ってきたとか。

その動画を見て、おっ、服装が一緒だと思ったのだった(笑)。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩道橋って、なかなかいい撮影ポイントだよね。路面の剥がれが結構味のある雰囲気を出してくれている。

僕はわざわざロケハンに行くことはないんだけど、通った場所で気になるような所があれば頭の中に入れておく。ロケハンに行く時間があれば、そのままモデルさんを連れて撮影する方がいいからね。

最近は、みちかが以前住んでいた地域に気になるポイントがあって、またその近所にも撮ってみたいポイントがある。撮影の予定的にはまだ少し先になるけれど、みちかにとっても懐かしい場所で撮影したいと思う。

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸名の如月星空(きさらぎ せいら)から本名の野口季世佳に戻ったので、これからはまた以前のように野口季世佳ちゃんでいきます。

夕刻のてんしば(天王寺)で撮影。平日だったので、あまり人がいなくて撮影がしやすかった。

しかし、西日が強くて眩しかったな。ファインダー越しの私の世界は眩しすぎて、ピントを合わせるのが大変だった(^_^;)

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストロボは発光量をセーブして、1/32とか1/64で発光。

いかにもストロボを光らせましたって感じより、自然光に近いような見え方にしたくてそのように設定したよ。背後のやつだけ1/1、つまりフルパワーで発光させた。

ベテランのアマチュアカメラマンの人で、ストロボを◯◯時の方向に設置。って、まるで解説書のように設置場所から発光の角度などを詳しく説明して写真をアップしている人がいるんだけど、撮影は人それぞれの表現のあり方だから、これはこうしなければいけないって決まりごとはない。

その人に言わせると、ここに設置してこの角度じゃなければ美しく撮れないらしい。

それはその人のやり方だからそれはいい。だけど、他の人のやり方を否定するのはよくない。もちろん、誤った方法はアドバイスするのがいい。でも、自分のやり方をゴリ押ししてはいけないよね。初心者の人は、それで簡単にそのベテランアマチュアカメラマンの指示に従ってしまうのも残念な気がする。

ストロボ撮影の時、フラッシュメーターは使用しない。衣服のカタログや商品撮影などの時は正確な色を出す必要があるからフラッシュメーターを使うけど、ポートレートではそれは必要ないから使用せず、自分の感性で設定を決めている。

これからも、みちかをモデルにして夜間の撮影をしていこうと思う。みちかも夜間撮影をしてほしいと言っているしね。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽、星空ちゃんから撮ってほしいという連絡が来て、昨日の夕刻から撮影をした。

ストロボのパワーを1/64に落として撮影。

昼間はものすごく暑かったけれど、この時間になると涼しい風が吹いてきて過ごしやすかった。

星空ちゃんはアニソンを広げる活動で頑張っている学生の女の子。芸能事務所には所属していないけど、ライブ活動もしているよ。

またエレクトーン演奏が得意で、TwitterやYouTubeなどにも動画をアップしている。もちろん歌声の動画やダンスしている動画もあるよ。最近は、自作のオリジナル曲をギターやピアノ演奏でアップしている。

面白い大阪の女の子って感じで、一緒にいてとっても楽しくなる。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス