新ヒーローになりたいんだい!!

新ヒーローになりたいんだい!!

旧ブログ『ヒーローになりたいんだい!!』から移転しました。
地元アイドルの撮影、応援などをしています。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

当ブログ初登場の伏美亜里紗ちゃん。シンフォニア所属のグラビアアイドルだよ。

僕のモデルさんはシンフォニア関係の人が多いけど、亜里紗ちゃんもそのひとり。

ベンチプレス世界金メダリストという輝かしい経歴を持つ亜里紗ちゃん。練習している動画を見たことがあるけれど、見た目からは想像できないたくましさだった。

 

そんな亜里紗ちゃんは19日に個人撮影会があるよ。急なキャンセルが出たので、空きの枠ができてしまった。亜里紗ちゃんを撮るチャンス!急いで参加申し込みをしよう!!

詳しくは、亜里紗ちゃんのTwitterをチェック!!

 

@fushimi_arisa_

 

キュートでナイスボディの亜里紗ちゃんと楽しく話ができるのも嬉しいよ。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら、中之島公園界隈は結構な人がいるのだけれど、暑さのせいかあまり人を見かけることがなかった。

わずかに一眼レフを持った人たちが、図書館や中央公会堂のレトロな建築形式の建物を撮影していた。

そういう人たちの横で、僕はきよっぴを撮影していた。

かなり前に、きよっぴに見ている人がそばにいたら、自分はプロのモデルだという意識でポージングするのがいいよと言ったことがある。知らぬ人たちが近くにいると、アマチュアモデルや新人モデルはその人たちの視線を気にし過ぎてうまくポージングが出来なくなる。中には照れて、まったくポーズも表情もだめになる人もいる。

でも、プロモデルだという意識があると、人の目があってもモデルとしての表現をする。きよっぴはプロじゃないけれど、そういうつもりでモデルをする方が自分のためになるとアドバイスしたのだ。

きよっぴ自身も演じることや表現することが、将来の自分のスキルアップにつながると思ってポージングをしてくれているはずだ。

きよっぴはアニメソングのシンガーだけど、表現をするという意味ではシンガーもモデルも共通点があると思う。

どちらも芸術性を高めるアーチストなのだ。そして、もちろんカメラマンも!

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日没後までの夕景を背にしたきよっぴを撮りたかったのだけど、太陽が沈む時刻になって西の空に雲が広がってきたため夕焼けが雲に隠れてしまった。

そこで大阪港を移動しながら撮り続けた。夕焼けに染まるきよっぴは撮れなかったが、潮風に吹かれるきよっぴを撮影できた。アンブレラが風に煽られて転倒するハプニングもあったけれどね(^_^;)

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日にまたきよっぴを撮影してきた。

僕の家の近所の駅で待ち合わせをして、淀屋橋までGO!

きよっぴが白いTシャツを着ていたので、白のイメージで撮ってみた。

中之島の図書館がちょうどいい具合に白亜の洋風な建物で、白のイメージによく溶け込んでいた。

今回は、笑わないクールなきよっぴを表現。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜開催されたきよっぴのライブを観てきたよ。

今まではシンガー系のしっかり聴かせる派のライブに出ていたけれど、昨日は初めてアイドル系のライブに出演した。

可愛い歌声と振り付けのアイドルがいる中、圧倒的な歌唱力で歌うきよっぴはやはりシンガーだと思ったね。

前半はお笑いのゲーム大会とアイドルライブ、後半はお芝居という舞台だったけれど、ゲーム大会のお絵かきできよっぴが優勝。ほかのメンバーよりも画力のある絵を描いていた。

お芝居には出なかったけれど、後日開演されるライブでの演劇では出演するのが決まっている。日頃の勉強の成果を見られるのが楽しみ!

物販では、僕が撮影したきよっぴの写真をサインをつけて販売していた。

これからの活動が、ますます期待できるきよっぴなのだ。

 

天保山の山頂近くで撮影していると、外国の観光グループの人たちがギャラリーを作って僕たちの撮影を見ていた。強心臓のきよっぴは外国の人たちに囲まれても、いつも通りにモデルをしていた。

まだ学生の素人だけど、芸能活動をするのを目標としているだけあって、気持ちも行動もプロとして頑張っているなと日頃から思う。

 

 


テーマ:

 

きよっぴと大阪メトロに乗って、大阪港まで行ってきたよ。まずは世界一高い大観覧車で、ハーバービレッジ周辺のパノラマを展望。

 

ゴンドラが来るまでの時間待ち。

 

真横だから、顔のアップしか撮れない(笑)。

 

ゴンドラの中は、冷房が効いて涼しい。

 

港の景色を眺めるきよっぴ。

 

もう少しで黄昏れる日差しが綺麗だった。

 

大分と大人の顔になったよね。

 

高い所は平気らしい。怖いものなどなさそうな気がする(笑)。

 

きよっぴの清楚な雰囲気がいいよね。

 

暮れなずんでいく港の景色が素晴らしかった。

 

桟橋に灯火が輝き始めた。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の春に出会って以来、きよっぴとも四季を通じての撮影をしてきた。僕の撮影フォルダのきよっぴデータが随分と増えた。その間にきよっぴが18歳から19歳になったし、ライブ活動もするようになったし、得意のエレクトーン演奏だけではなくピアノやギターの演奏も見せてくれるようになった。

まだまだ未知数の可能性を秘めた原石。将来、芸能事務所に入って活動するようになるのかはまだわからないけれど、磨けば磨くほど輝く宝石になっていくと思う。

モデルとしての表現力を見せられるようにもなってきた。きよっぴにレンズを向けるのが楽しくてしようがない!

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のことを専属カメラマンと言ってくれるみちかが可愛らしい。

撮影会に出ているから僕以外にも撮っている人がいるんだけど、圧倒的に僕が多いし、トータル的な時間でも僕が最も長くみちかを撮影している。

 

みちかのおもしろエピソード。

撮影が終わって事務所に帰ったんだけど、みちかが制服のまま着替えようとしない。制服がよっぽど気に入っているのかなと思いもしたが、もしかするとまだ撮影するのかと思っているのではなかろうかという気がして、「まだ着替えないの?」と言ったところ、みちかがはっとしてまだ撮るのかと思っていたと返答した。

僕はやはりと内心苦笑して、熱心で良きと感じた。

東京でもたまに撮影会をしているので、気になった方はぜひともみちかを撮ってあげてね!

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影はやはり楽しくて面白い!

週末カメラマンとか言って、どうして休みの日しか撮らないんだろうね。休日ではなくても、いつでも撮れるのにもったいないよ。

撮影の楽しさはなにも人物撮影だけではない。周囲にあるいろいろなものが被写体になるんだよ。

それをモデルがいないから撮らないとか、撮るものがないから撮らないとか、理由をつけるのは撮影の本当の楽しさをまだ知らないからだね。

昼間仕事があっても、撮影は夜でも出来る。せっかくのカメラを眠らせておくのは、それこそ本当にもったいない。

 

僕は年間でだいたい30万回以上シャッターを切っている。連写ではない。連写モードは使わないからね。1ヶ月で新品カメラのシャッターの耐久回数をオーバーして、買って1ヶ月で故障させてしまったこともある。

仕事でカメラを使っている人は、それぐらいのシャッター回数は普通だ。フォーカス合わせをシャターレリーズボタンではなく親指AFにしているから、長い撮影になると親指が麻痺しそうになることもある。

だけど、写真を撮るのはすごく楽しい。楽しいからそれだけ撮れるのかもしれないけれどね。

夏場は熱中症に気をつけて、カメラを持って出かけよう!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス