コウスケのブログ

コウスケのブログ

ラーメン二郎中心の食べ歩き
たまに違うことを書くこともあります。
感想はあくまで個人的な主観の入った感想です!
Twitter
@kousuke_3383 、
Instagram kousuke3383
二郎好きならどなたでも歓迎!

ラーメン二郎 上野毛店
本日は上野毛店です。


最寄りは東急大井町線・上野毛駅です。


東急大井町線は、品川駅の隣の大井町駅〜溝の口駅を結ぶ路線で、どちらかというと溝の口より。
自分は、JR武蔵小杉〜東急自由ヶ丘〜東急上野毛と乗り換えで行きます。

JR溝ノ口からだと1回の乗り換えで行けますが、JR南武線の武蔵小杉〜溝ノ口間は、日本一混雑する区間と言われていて混雑を避けるためと、自由ヶ丘経由だと少しだけ安いからです。

上野毛駅からお店までは、2つある改札口からは、上野毛みやび接骨院の方向に行きます。

反対方向に行くと直ぐに環八道路に当たるので、大きな道路に当たったら逆方向です。


方向が間違えてなければ、駅から歩いて1つ目の信号に上野毛交番裏という交差点があり、ここを左折、角から2軒目辺りに上野毛二郎があります。


とある平日の19時着、待ちは6。

客層は近くの大学の学生さん、サラリーマン風のスーツ姿な方、カップルなど多様な感じ。

食券は行列の3人目くらいになったら皆さん買われてたので、前に習えで買いに行きます。

前回訪問の時に立てた仮説を検証しますが、硬めをお願いした事がないので緊張しながら待ちました。


上野毛店は店員の方からは基本的に誘導されたりしないので、席が空いたら着席、通りがかりに出入り口付近にある給水機から水をくみます。

複数名の場合、店主さんから「何人?」って聞かれると、対応してくれる事があります。

さて、着席時に麺硬め、アブラ少なめでお願いします。と言って着席。ホッ、言えたあせるあせるあせる

言い終えた後、丼がセットされテボで湯切りが始まると直ぐに助手さんから

助手さん「小ラーメンの方、ニンニクは入れますか?」と手かざしと視線のダブルアクションで聞かれ

自分「ニンニクカラメで!」(驚いて少し訛ったあせるあせる)


小ラーメン(アブラ少なめ硬め)(700円)
ニンニクカラメ

別角度

…どうやらロットが詰まっていたみたいで、硬めでお願いしましたが、さて結果は目目目目目

では早速頂きますクラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー


先ずは豚と野菜から頂きます。

豚は硬めの出来上がりで、味染みは浅くパサよりでハズレの部類。
野菜はシャキよりの茹で上がり。 


麺はお店で打たれている自家製の平打ちストレート、いつもよりは硬めではありますが、柔らかめの茹で上がり、芯は全くなく黄色っぽいみため。
麺肌はツルツルしていて、滑りとかはない。


スープは勢いでアブラ少なめでお願いしましたが、これが正解!!
醤油がキリリと効いていて、味醂の風味がクッキリ分かる自分好みの味で美味いラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!

やっぱりスープの印象がまるで違うので、次回からも、この組み合わせでお願いしようと思います。

今回、この検証をしようと思ったのは、三田本店に通っていた時、早朝に来店される年輩の常連さんの方々が、皆さんアブラ少なめでお願いしてた事を思い出したからです。

当時の自分よりかなり年輩の方々だったので、身体に優しいアブラ少なめで負担を減らしているのかと思いましたが、今回の事を検証して思う事は、液体アブラを少なめでお願いする事で、醤油のキリっとした味を堪能したいのではないかと、思うに至りました。

当時の三田本店の朝は基本的に非乳化よりなので、上野毛店とは多少違うかと思いますが、自分と同じ意図だったら、少し嬉しいなと思いました。
ごちそうさまでした!!!!

****************
ラーメン二郎 上野毛店
東京都世田谷区上野毛1丁目26-16
定休日 日曜
月~金 
11時00分~14時15分頃
18時00分~22時00分頃
 11時00分~14時30分頃
Twitter @KaminogeJiro


人気ブログランキング