きっしゃんコーイチ☆ぴよぴよなココロ

きっしゃんコーイチ☆ぴよぴよなココロ

大阪で生活する、独身、54歳のおっさん。大阪本町ミュージックスポット燈門 店主、オレペコ企画を主宰。我が師匠・シンガー・俳優の三上寛のブログ管理人も兼任。http://ameblo.jp/kan-mikami/      
鉄道とバスの旅が好きですねん。

きっしゃんコーイチ
☆ぴよぴよ・中年なココロ

大阪で生活する、独身、53歳のおっさん。大阪本町ミュージックスポット燈門 店主、オレペコ企画を主宰。我が師匠・シンガー・俳優の三上寛のブログ管理人も兼任。http://ameblo.jp/kan-mikami/      
鉄道とバスの旅が好きですねん。

mixi  http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1169853
Twitter  https://twitter.com/koukishi551taxi
Facebook http://www.facebook.com/kouichi.kishida.1

このブログにいろいろ書いていくでー。と書いて何も書いていませんね。

毎日に追われてという言い訳ばかりで。

今日8/10は夜にライブがなくて、早めに自宅に戻り、この前、燈門で録音した

「おーたかずおの音楽de小話」https://www.yesfm.jp/prgcat/ongakudekobanashi/

のネットラジオを聴きながら、書くことに。

でも何を書いたらいいんだろう。

6月の末日に、Facebookに書いたのは

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【 重 大 告 知 】
大阪 本町 ミュージックスポット燈門 2020年9月14日をもちまして閉店させていただきます。
初代・伊藤ともん時代より数えて約5年の間、みなさまにご愛好くださり本当にありがとうございました。

燈門閉店に至ってについてのもろもろは、個人ブログ https://ameblo.jp/koukishi2008 などでおいおい書いてまいります。ご興味のある方は読んでいだければと思います。

『店主・岸田 コーイチ 次の動向』
2020年10月より、新しいお店を開きます。

その名は「ミュージックスポット SATONE =聰 音=」


堺筋本町に場所を移して、燈門の1.5倍の広さの空間となります。
店舗移動新装開店のため、移動や内装など、多大な費用がかかります。改めてみなさまにご支援のお願いをさせていただきたいです。どうかご協力をお願いいたします。詳しくはまた追記いたします。

自分が中津ミノヤホールのブッキングによる定期ライブを始めたのが、1990年の10月。同じ30年目の今年10月より新しい空間を始められるのは感慨深いものがあります。
岸田、今年活動30年を記念して、奇しくもこのコロナ騒動を逆手に取り、本当の意味での自分の独立した店を持つということに自分が一番驚いていますが、いつも応援してくださるお客様、ミュージシャンのみなさまがいらっしゃらなければ、成し得なかった今回の大事。みなさまには感謝という言葉では言い切れない気持ちでいっぱいで、本当に本当にありがたいとと思っています。こんな状況だからさらにさらに頑張っていきたいと思っております。

いろいろな詳細のことについては、日を追ってご報告いたします。今後ともみなさまどうかどうかよろしくお願いいたします。
〔2020年6月末日 ミュージックスポット燈門 岸田 コーイチ〕


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あー それなりに書いてますね滝汗

さて、どこから書こうか・・・。

 2017年の年末、燈門の前にぼくがやっていた小屋、「創徳庵」の家主が帰ってきて、小屋に対する難しい注文を出したのと、その時勤めていたハイヤーの仕事先の担当していた某会社の役員様にパワハラにあっていたのがピークに来て、とうとう倒れてしまった。
生まれてこのかたなったことのないインフルエンザに。
ここで、隔離自宅謹慎生活していた時に考えた、このままではほんまにダメになると。
そんなときに声をかけてくれてたのは、前店主で現オーナーである、伊藤ともんさんだった。 彼とはピアニストの吉田幸生さんを通して知り合い、創徳庵でライブをしてくれたのをきっかけに「燈門」へぼくが飲みに行くようになって、付き合いが濃くなりだした。
 そんなときに、ともんさんが、郷里の盛岡に戻って、郷里で錦を飾る、ということで、
ぼくの現況を知っていたともんさんが、「あんたこの店やらへん?」と声をかけてくれたことから始まる。一度は音楽の世界から身を引いた自分。自分で小屋をもつなんて、夢にも思わなかったけど、50を越えて、自分の小屋が持てるというのは、一つの夢ではなかったか。この流れに乗ってみよう、ということで燈門の店をそのまま引き継ぐことに決めた。
 ともんさんが細かいことのお膳立てをしてくれて、2018年5月9日より、正式に自分が経営者としての「ミュージックスポット燈門 本町店」として改めて産声をあげたのだった。
個人ブログ

いつから書いてない

でも、なんか個人的なことをこちょこちょ書くには

大事な場所。

ということで、久々の復活です。

今回のコロナ騒動からの影響による

ミュージックスポット燈門閉店の経緯を書いていこうと思っています。

お時間あればまた読んでくださいね。

とりあえずです。

写真は先日6/10 豊橋での三上寛師匠との師弟ジョイントライブから

なんかずっと放りっぱなしで、ごめんよ、我がブログ!!

5/21久々のpiro式ライブ。

憧れの麗しい、アコーディオニスト、鳥海涼子さんをお迎えして贈ります。

是非おいでくださいませ!!

周×燈門コラボLIVE VOL.1 薔薇と牡丹 そして ひまわり  chanson décadence VOL.3 

退廃するシャンソン 泥欲するアーティストたちが贈る 春終わり 狂う夜の秘め事

出演 
シモーヌ 深雪(うた)
鳥海 涼子(アコーディオン)
吉田 幸生(ピアノ)
piro式【岸田 コーイチ(うた) 藤沢 祥衣(アコーディオン)】

2019年5月21日(火)
[大阪市中央区平野町四丁目5-8井上ビル3F]
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅13番出口 or 本町駅2番出口より徒歩6分
19:00 OPEN 19:30 START 
前売 ¥3,000- 当日 ¥3,500-  + ご飲食代
ご予約・お問い合わせ TEL : 06-6484-5219
https://amane.space

企画 オレペコ企画
協力 ミュージックスポット燈門




久々に低糖工房のパンも食べてみたいぞー なかなか美味しいよ by 糖尿のおっさん

「糖質制限ダイエット」をするなら『低糖工房』