塩田康平オフィシャルブログ「THE SUPREME SPOT」Powered by Ameba

塩田康平オフィシャルブログ「THE SUPREME SPOT」Powered by Ameba

日々日常で感じたこと、考えたこと思ったこと、
意識を高めるためのブログにしたい!
という思いで始めたのですが、
くだらないことも沢山書きます。

ペタッとしてくれたら喜びます
コメントがきたら飛び上がります
そんな、塩っちの何か良い感じ
是非見てください!

本番が終わって1週間弱
気持ちも落ち着いてきたので後書きブログを書こうと思います。

もう既に長くなる予感しかないですが笑

名作劇場「ロミオの青い空」
ほんとに名作でした。

史実から作られた物語であり、今も変わらず考えさせられるテーマ。
こんな子供たちがいたのか、今も自由に生きられない子供たちが沢山いるのか、

そんなことを考えながら稽古を見ていると、どのシーンでも涙が込み上げて我慢が出来なくなりました。


様々な理由で親に売られた子供たち。

ミラノには不良少年のチーム狼団、
自分が演じたのはそのリーダーであるジョバンニなのですが、
狼団は孤児の集団です。


皆必死で、飢えない為になりふり構わず生きて、
そんな中で唯一の希望になれたら良いなと思っていました。

黒い兄弟たちをイビるのも、ひょっとしたらお前たちは親方に食べ物を貰って生活しているじゃないか。
という狼団からの見え方、嫉妬もあったのかなぁと、かのんが稽古場で言っていたのが凄く刺さりました。
それくらい生きることに必死だったんだろうなと。


子供たちが自分たちの力だけで生き抜いていくことって大変すぎる。
だからこそ、アルフレドの輝きや、ロミオの勇気、ジョバンニの強さに強く惹かれるのだろうなと思いました。

世界中の人に見て欲しい、そんな作品に出会えて心から幸せです。
願わくば長く続く作品に、そして世界各国で上演される作品になりますように。




今回塩田はオーディションを受けての参加で、
ジョバンニをピンポイントで狙って受けただけに決まった時は凄く嬉しかったです。

そして狼団のメンバーはどんな人達が集まるんだろうとワクワクが止まりませんでした。

こういったチーム戦でのリーダーポジションをやるのも久しぶりだったので、
最初から何でも遠慮なく話し合えて、
普段から仲良く出来るチームにしようと思って皆と接してました。

が、
そんなことは関係なく、人格者しかいなかったのでシンプルに仲良くなりました笑

ナイスキャスティングでしかない。

最強のチームでした。

がむしゃらに真っ直ぐ現場を盛り上げるタキオーニ役えいちゃん
天然だけれど動くとキレすぎる、そして分からないところは素直に聞けるリナルド役ジャル
誰の懐にも瞬時に入れて空気を優しくしてくれるファウスティーノ役しょうへい
頭がよくておしばいに貪欲、実は精神年齢がすごく高いリオ役りょうへい
圧倒的な存在感と、役として魅力的に輝き続けるニキータ役かのん、


こんなメンバーが揃ったらリーダーなんて誰でも出来ます笑
最高のチーム、狼団でした。


とにかく稽古場でも自然に集まって、自然にあそこのシーンさぁと語り合えて、
かといって稽古終わりにはくだらなすぎる会話も出来て笑
これからも連絡を取り合う仲間が出来たことが一番の収穫かもしれません。



ロミオ役のたかとアルフレド役のこうた

この二人は正反対でお互いの良さを引っ張り出しあいながらカンパニーをまとめて、若いのにすごいなーとシンプルに尊敬しました。

実力があるのは勿論、
空気も読めて、良いことや嫌なことははっきりと口に出すことが出来て、
先輩にも頼れて、後輩には好かれて、
書いててあらためて最強やな笑

二人が座長だったからこそのカンパニーの空気感でした。
素晴らしかった。


アンサンブルの皆のことも少し。
彼ら、彼女たちが舞台に奥行きを、活力を、ハーモニーを、華やかさを与えてくれました。
出ているときは勿論、影でのコーラスでは圧巻の歌声が響いて、袖で聞き入ってしまいました。
すごかった。


振り付けのうーちゃんとご一緒出来たことも塩田はかなり糧となりました。

明確で分かりやすい指示と演出的解釈が深すぎるステージングは気持ちよく役に入ることが出来たし、
美しさと面白さが混在していて目が足りなかった!笑
稽古場から見たいところ多すぎて困った笑

またご一緒したいなと思える方が増えたこと、
これからも頑張らなければ!!


あと和田さんの曲の圧巻さ。
名作劇場っていうコンテンツはミュージカルととても相性がいいと思うんですよね!

そんな名作劇場の良さを150%以上に上げきって、
キャラクターを引き上げてくれました。



凄い作品とメンバーに沢山会えたことで、何だか書きたいことが多すぎる笑





そして、
9公演中4公演になってしまったこと、
見られなかったお客様が出てしまったことは悔しい気持ちでいっぱいです。

が、こんなご時世で4回もあんなに素晴らしい作品を上演することが出来ました。


ご来場してくださった皆様、ご視聴してくださった皆様、
心からありがとうございました。

皆様の心に何か残ればいいなと、一同
日々必死で上演していました。



もし心に残ったならば、一緒に再演を熱望しましょうね。



夢のような2ヶ月間でした。
またやりたい!!




狼団リーダー
ジョバンニ役
塩田康平