先日、近所でハロウィンのイベントがありましたので、我家でもクッキーとちぎりパンを作ってみました。

 

 

使用したのは、共立食品さんの『ブラックココアパウダー』 『クッキーミックス粉』 『かぼちゃパウダー』 

 

 

デコレーション用には、同じく共立食品さんの『ハロウィンシュガー』 『ハロウィンアラザン』 『ハロウィンアイシングシュガーペン』と白いアイシングシュガーペン

 

 

ハロウィンシュガーには、星とカボチャ、コウモリが入っていて可愛いなぁ~と思いました。

 

 

ハロウィンアイシングシュガーペンは、ハロウィンカラーのオレンジ・ブラック・パープルの3色入り。

ハロウィンに必要な色がセットになっていますよ。

 

 

クッキーミックス粉とブラックココアパウダーで型抜きクッキーを作ってデコレーション。

 

クッキーミックス粉には、すでに砂糖やベーキングパウダー等が配合されているため、自分で用意するのはバターと卵だけです。

普段お菓子作りをしない人も一袋で適量のクッキーが作れるので良いと思います。

 

クッキーミックス粉一袋で30枚~50枚取れるそうで、今回40枚ちょっとのクッキーが出来ました。

 

気温の低い日に作ったので、アイシングシュガーペンを何度も温め直し、苦労しましたがハロウィンシュガーやアラザンでハロウィン雰囲気が出てくるので、とても楽しく作れました。

 

 

お次はちぎりパン。

 

パンの材料にかぼちゃパウダーとブラックココアパウダーを混ぜて、白い生地と黄色、黒の3色にしてみました。

 

 

かぼちゃパウダーは、サラサラとしていて薄いかたまりもあります。

粉との混じりは良く、淡いオレンジ色になってくれました。

 

 

冷ましたパンに、こちらもアイシングシュガーペンとハロウィンシュガーでデコレーション。

 

上にのせたアイシングとシュガーの甘みで、いつものちぎりパンが甘いお菓子パンに大変身。

 

 

 

ツリーもハロウィンバージョンにして、クッキーとちぎりパンでハロウィンおやつを。

ハロウィンのおやつを作ったのは今回初めてでしたが、デコレーション用素材のおかげで楽しく作れました。

 

そして、クッキー生地は甘さ控えめで、アイシングが甘めなので丁度バラスが取れたクッキーが人気なハロウィンになりました。

 

A8.net

今年は麺つゆの消費が多い夏になりました。

気づくと麺つゆがいつの間にか無くなっていたり…。

犯人は…麺好きの主人。

 

今年は、創味食品さんの『創味のつゆ』を使用してみました。

 

 

創味食品さんは、1949年創業以来60余年にわたって『プロの味』を追及している会社。

 

CMの影響か私の中では、創味シャンタンのイメージが強かったけど、吟味した鰹節、鯖節、煮干等をふんだんに使って炊き出す濃厚な一番だしをたっぷりと使い、芳醇なだし風味たっぷりのつゆにこだわっているそう。

 

創味のつゆは3サイズありますが、その中で一番小さな200ml。

このサイズはプラ容器に入っていて、使う分だけ押して使えるようになっています。

ドバっと出ないところが使用していて気に入りました。

 

つゆと言うと水で薄めて使用しますが、創味のつゆを薄めずそのまま冷奴にかけても良いのに驚きました。

冷奴に使用するには200mlのボトルがピッタリ。

 

そんな創味のつゆを料理にも使用。

 

 

蒸し暑い時に食べたくなる南蛮漬け。

 

いつもはお醤油を使用するところ、創味のつゆを使用してみました。

 

 

同じ味付けでキュウリのピクルスも作ってみました。

 

創味のつゆには醤油の他に削り節などの出汁が入っているので、旨味が加わり簡単に美味しさUPしました。

 

これからの時期には肉じゃが作りにも使用してみたいです。

 

 

 

食べる事は好きだけど、毎日料理していると献立や味付けに悩みませんか?

特に今年は暑い日が続いて考えるのが面倒だな~って思ってしまって。

そんな時に出会ったのが、ヱスビー食品さんのSPICE&HERBシーズニング

 

 

レモンペッパーチキンを使用して夕食を作ってみました。

 

 

長方形のパッケージ表面には、出来上がりの写真が綺麗に写っているので出来上がりが想像しやすくって良いと思います。

出来上がり写真があると食欲もそそりますしね。

 

パッケージの裏面には材料と作り方が分かり易く記載されています。

 

レモンペッパーチキンは鶏もも肉を用意するだけです。

 

 

カラーのパッケージを開けると、シンプルな袋が2袋入っています。

この袋1袋で2人前。

 

4人家族だと2袋を使って1回分。

2人なら2回作ることが出来るので、使い勝手が我家にピッタリ。

 

 

早速、袋を開けると白くサラッとした粉末でレモンの香りがしっかりとしてきます。

このシーズンを一口大に切った鶏肉にをまぶして焼きます。

 

驚いたのは、フライパンでも作れますが、オーブントースターでも作ることが出来る事。

他の調理をしながらオーブントースターで作ることが出来てしまうんです!

あまり火を使いたくないな~という時にも良いですよ。

 

実際に作ってみて感じた事は、鶏肉を漬け込まなくて良いので、シーズニングをまぶしたらサッと加熱に入れるので時間がかからない事がすごく良かったです。

また、サッと食べたい時はフライパンで、他の調理や火を使いたくない時はオーブントースターで、と加熱法を選べるのも良かったです。

 

気になるお味は、サッパリとしながらもブラックペッパーとレモンの風味がシッカリとして、サッとまぶしただけとは思えない出来で、お弁当にも使用してみたいと思いました。

 

 

SPICE&HERBシーズニングは、サーモンのハーブステーキ、鶏の香草焼き、タコス等のメインの他に韓国風たたききゅうりなど盛りだくさん。

 

シーズニングスパイスは、料理に合わせてスパイスとハーブに調味料をブレンドしたものなので、味付けが手軽にできてしまうアイテムなんです。

 

今回のレモンペッパーチキンも3スッテプで出来てしまいました。

また、味付けもシーズニング以外使用していません。

こんなに簡単でいいの?と驚いてしまったくらいです。

 

なので、献立てがマンネリ化してきたな~と感じた時に使用したり、様々な国の料理に挑戦したい!と思ったときに利用してみるのも良いと思いました。