久し振りの書き込み


CISA試験のドメインが変ったらしい。


今まで


ドメイン1:情報システム監査のプロセス(10%)

ドメイン2:ITガバナンス (15%)

ドメイン3:システムとインフラストラクチャーのライフサイクル管理(16%)

ドメイン4:ITサービスの提供と支援 (14%)

ドメイン5:情報資産の保護 (31%)

ドメイン6:災害復旧と業務継続 (14%)



これから


ドメイン1:情報システム監査のプロセス(14%)

ドメイン2:ITガバナンスとマネジメント (14%)

ドメイン3:情報システムの取得、開発、購入(19%)

ドメイン4:情報システムの運用、保守、サポート (23%)

ドメイン5:情報資産の保護 (30%)




CISA試験


今年(2009年)のCISA試験は 12月12日


もう山場ですねぇ。


そういや、昨年受験して、合格してましたっけ? > 私


あー調べたら、夏合格、冬に認定でした。。


結構、ぎりぎりの得点だったんだよな~



【CISA】CISA合格者説明会
http://ameblo.jp/kou-taro/entry-10126402176.html


【CISA】ISACAからのてまみ・・・CISA認定!!
http://ameblo.jp/kou-taro/entry-10169408555.html

「秒速5センチメートル」を観ました。。


秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX/水橋研二,近藤好美,尾上綾華
¥6,990
Amazon.co.jp



連作短編で、「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速5センチメートル」と三作。

ただ、面白いことに第一作で「秒速5センチメートル」って言葉が出てくるんですよね(笑)


内容は、
「桜花抄」は少年(タカキ)の視点で引越したガールフレンド(アカリ)の元に会いに行く話。
「コスモナウト」は鹿児島に引越したタカキを、タカキを好きになった女の子の視点で描く。
「秒速5センチメートル」は大人になったタカキの行先の見えない思い・・・うー、半分寝ながら見たのだが、結構ブルーになる(男は)。


連作なんだが、それぞれ味わいがあって、よかった気がする。「桜」はスタンドバイミー、ボーイミーツガールだし、「コスモ」は女子高生の憧れの男の子への想い云々。ラストの「秒速」は、あー前2作とは違って、少年・ヲタなどからの脱却、&女って男と違って引きづらないよね(笑)の話。そう、男は引きづるよねぇ>元カノ。

なんだかんだいって、どれも鉄板ネタといえば鉄板ネタなのだが、それを綺麗な映像と音楽で一連の作品にしているのがよかった。(といいつつ、第2話は他の人の話と思っていた。第3話で『あ、連作だ』と気がついた)






ここんとこ、DSでゲームをしているのですが


あのボードゲームの名作「カタン」


そして「ラミィキューブ」


のDSをやっています。





実はどっちも、日本のゲームではないんですが。。


カタンはドイツ(USM社CATAN)、ラミィキューブはフランス?(dtp社Rummikub DS)。


カタンは紀伊国屋の通販とかでも買えますが、テンディズ・ゲームズでも購入可。


テンディズ・ゲームズでは、ケルトDS、カルカソンヌDS、スコットランドヤードDSなんかも売っています。但し、売り切れでなければ(笑)


テンディズ・ゲームズ


紀伊国屋BOOKWEB(Catan, Nintendo DS-Spiel )