人は、無いと認識したものが欲しくなります。

 

でも本当に欲しいものは、他にあるものです。

 

例えば

 

忙しくて忙しくてたまらなくて

 

時間がほしい!休みがほしい!と思っていても

 

いざ連休をもらった時、時間を持て余してしまう・・・・。

 

なんてことはないでしょうか??

 

こんな時、自分が本当に欲しいものではないのだと

 

理解するんです。

 

 

ただ、”無い”という不足感に囚われてしまう無いものネダリ。

 

これを自分で把握していけば、本当に必要なもの

 

本当に欲しいものが見えてきますよ。

 

 

ちょっと意識してみては、いかがでしょうか!!

 

 

ありがとうございました。

人間関係で絶対といって

 

嫌いな人がいると思います。(たぶん)

 

では、

 

どうして自分にとって嫌いな人が

 

いるのでしょうか???

 

それは! ね!

 

神様が自分の欠点を教えてくれているのだと

 

いう事です。

 

はあ??????

 

実は、神様はあなたの気づかない欠点を

 

他人を利用して教えてくれているんです。

 

 

たとえば、

 

あなたはいつもサボっている人が嫌いだとします。

 

実は、あなたが一番サボりたい願望が強いのです。

 

他人を鏡だと思うと、一番わかりやすいかもしれません。

 

そのことに気づいて、自分を直していきましょう。

 

そうすれば、嫌いな人もいなくなってしまうのです。

 

言い方を変えれば、自分が変われば

 

以前嫌いな人も嫌いにならなくなるということなのです。

 

お子さんがいらっしゃる方には

 

わかりやすいです。

 

自分の子に自分の悪いところが似ていると

 

とても腹が立ちませんか?!

 

それと同じですね。

 

 

てなことで、

 

自分を見直して

 

嫌いな人をなくしましょう。

 

 

 

ありがとうございました。

人は、何か起きた事に対して

 

個々に思考を働かせています。

 

同じ事が起きていても

 

人それぞれ

 

ポジティブに捉えたり

 

ネガティブに捉えたり

 

様々です。

 

この考えに一番影響を及ぼしているのが、

 

自分の生まれた国や地域での常識や世間体(せけんてい)

 

そして、親からの教育なんですよね。

 

 

もしあなたが財布を落としてしまったら

 

どのように考えますか?

 

財布の中身によって左右しますが、

 

落としてた! 財布がない!

 

と分かった瞬間に思うことが

 

今のあなたの考えのすべてです。

 

 

不安・恐怖・自分への怒り・・・・。

 

どうしても出てしまいがち。

 

しかし、その思考をちょっと離れた目線で観察できるように

 

なると、人生とても楽になりますし、幸せが引き寄せられて

 

くるようになります。

 

 

財布を落とした時、

 

・新しい財布が買える!

・お金を入れてなくてよかった!または、少額でよかった!

・クレジットカードをやめようと思っていたので好都合!

・拾ってくれた人との出会いがあるかも!

・免許証などの再発行の手続きの勉強になる!

 今後同じ境遇にあった友達がいれば教えてあげよう!

 

と思う方もいらっしゃいます。

 

 

何かが起きたときの意味付けや感情は

 

本人が勝手に考えているだけなのです。

 

 

どうせなら、楽観的に考えるようになれれば

 

いいですよね。

 

それが幸せになるコツとも言えます。

 

 

 

ありがとうございました。