涙空

テーマ:
嬉しくても
悲しくても
悔しくても
 
感情が高まると
涙が涙腺から
溢れてくる
 

だけど
悲しくも
嬉しくも
何でもないのに
ただ流す涙もある
 
空涙
役者たちが見せる
無情の中の
涙もあるんだよ
 
 
でもやっぱり
嬉し涙と
悲し涙と
悔し涙には
 
涙が溢れる
理由があるんだね
 
どんなに
感情を抑えても
涙目になって
しまうから
仕方ないよね
 
 
試合に
負けたからね
悔しいけど
 
だけど
いつまでも
悔しい悔しいと
思って泣いて
いてもね
 
いつか
涙空も
晴れるんだよ
 

それに
嬉しい嬉しいと
言って
ずっと泣いても
いられない
 
人間と言うのは
いいにしても
悪いにしても
 
ずっと
そこに留まって
続けてゆくのは
困難なこと
 

一分一秒
数時間のうちに
自分たちの
状況が刻々と
移り変わる
 
だから
こころも
空模様と同じ
 
あの雲が
流れるように
時間と共に
変わってゆく
 
 
嬉しく
思うのも
悔しく
思うのも
 
受け身と
与えられた
者の違い
 
でも結局は
当人たちに
与えられた
状況と言うのは
 
形に表せない
くらい厳しく
苦しかった
涙もあるし
 

雨が降れば
晴れることも
風が吹くことも
あるけれど
 
そんな
過ぎてゆくことに

いつまでも
囚われては
駄目なんだよ
 
今日という日が
あるから
明日がある
 
かの如く
どこかで
変わらないと
 
いつか
涙空も
晴れるんだから
 

 

わんわん ことまろ 足あと

 

 

ペタしてね 読者登録してね

ランキングに参加中 クリックに感謝 ('-^*)/ 

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

AD