コロナ禍の最中に売上げ1.5倍にした事例 | 不況に負けない、値引きしない、強い自立型フリーランスになる 「フリーランス生き残り術」
新型コロナウイルスに関する情報について

不況に負けない、値引きしない、強い自立型フリーランスになる 「フリーランス生き残り術」

好きな仕事で、自分らしい独自のやり方で、お客様に喜んでいただきながら自分も楽しむビジネス環境を作って継続し続けることに挑戦しませんか?

今回のコロナ禍の影響で

 

売上げが下がった人、

逆に上がった人、

 

いろんな報告を聞いていますが、

 

リーマンショックの時も

世の中は結構混乱していました。

 

廃業する人も何人か見ました。

 

当たり前のやり方ばかりせずにとも

やり方はいろいろあるのになー

 

と思い、

 

その考え方ややり方を

お伝えする場として作ったのが

 

「自立塾」

 

です。

 

 

あれから十数年、

 

東京と大阪で20回以上開催し、

 

現在もZOOM対応で大阪9期を開催中です。

 

そんな塾生の1人の大きな成果の事例を

お伝えします。

 

まだ受講中ですが、すでに

コロナ禍の最中に売上げ1.5倍になってます。

 

一体何があったのか?

 

以下、ご本人の感想です。

 

 

 

 

『自立塾』も早いもので5日目となりました。

本日はその5日目の感想です!

 

自立塾に入塾した時期と、

コロナ禍の時期が本当に同時期なので、

『ジャストタイミングで入塾して良かった…』

と思う今日この頃なのですが、

何故そう思うのか?

それは…

 

『ウィズコロナ時代を戦う戦略』

を早い時点で構築する術を

教えてもらえていた事につきます。

 

緊急事態宣言も解除され、

以前のような生活が少しずつ

戻ってきたように思えますが、

だからと言って

「じゃあ、これからもこれまで通りに」

となるわけではないのは

多分、皆さん感じていることかと

思います。

 

自分は、フリーのクリエイターとして、

これまでビジネスとしての「戦略」を

深く考えたことはありませんでした。

 

そのせいか、

ピンチになると慌てふためき、

オロオロするばかりでした。

 

多分『自立塾』に入塾しないで

なんの情報や知識が無いまま

コロナ禍の時期を過ごしていたら

今頃はもしかしたら…と思うと

ゾッとしますね・・・

 

今も多少なりとも

コロナに対する不安が

まだあるのは事実ですが、

その中でも、

これから挑戦すること、

考えた「戦略」を実践して

効果を生み出すことに

面白さを感じています^^

 

目標はズバリ、

『こんな時代の中でも売上アップ!』

です!

 

そのための「戦略」を

じっくり確実に完成させたいと

思います!

 

 

転載、ここまで。

 

彼曰く、不安が無くなったそうです。

 

売上げも上がってるし。

やるべきことが明確になったからだと思います。

 

 

自立塾は7月中に次の期をスタートします。

 

すでに数名の参加申込みをいただいていますが

 

自立塾に関して

 

詳細を知りたい方、

 

ご自身の不安を相談したい方は

 

下記から申し込んでください。

 

 

ピンチの向こうには

いつもチャンスが隠れてる・・・

 

見つけましょうよ。

 

先着10名まで無料にします。

 

お気軽にどうぞ

 

 

https://www.agentmail.jp/form/ht/21345/1/

 

 

 

 

 

 

 

 

※こちらも募集中です

 

 

 

●東京でのアフターコロナ

 リアル相談会

 

 

日時は7月9日(木)

時間はお昼頃

場所は東京の京橋です。

 

費用は無料です。

 

無料ですが内容は濃いです。

 

どうぞご活用ください。

 

詳細は参加希望者の方に

直接ご連絡します。

 

以下から申し込んでくださいね。

 

https://www.agentmail.jp/form/ht/21218/1/

 

 

 

 

 

 

 

●大阪の事務所か、ZOOMでの

 アフターコロナ相談会

 

以下から申し込んでくださいね。

 

https://www.agentmail.jp/form/ht/21240/1/

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう内容の話、

全部本音で話せる機会って少ないですよね。

 

なので機会を作りました。

 

言い難い話も全部言います。

 

逆にどんな相談でも真正面から受け止めますよ。

 

ご活用くださいませ。

 

 

 

 

中野貴史 拝