“Defying Gravity”

誕生日当日に観劇したミュージカルが「Wicked」
こちらは前回イギリスに来た時に観た演目の1つ。
今見るとどう感じるのだろう?と思い
30歳記念に観に行きました。

思い出のMusic Rainbow 06でも
彩陽のカバーとして、歌わせてもらったこの曲。

ちょうどこの週から、「Wicked 」の
幕が再び上がるということで
運命タイミングだと思いました。


改めて聴くと、なんと良い曲。歌詞も最高。
生で聴いて浴びて、震えるほど感動して泣きました。

物語も、前回理解しきれなかったところを把握し、
何とも切ない気持ちに。。。

でも今回のウェストエンドのキャストが
本当に素晴らしいので、
後味はしっかりと前向きにしてくれる
そんな素晴らしい歌声でした。

もともとはドラマ「Glee」で好きになったこの曲なので、
色々なバージョンをまた堪能したいと思います♪


Minako