中野区 クラシックバレエ教室  コスモスの会

中野区 クラシックバレエ教室  コスモスの会

中野区沼袋キャロットハウスフリースタジオにて、レッスンを行っております。
四歳位から幅広い年齢層に対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

クラシックバレエ コスモスの会



$コスモスのブログ


クラシックバレエ コスモスの会では、生徒の感性を磨き、


豊かな情操と各々の個性を大切に育てることをモットーに


クラシックバレエの指導をしております。





詳しくは、ホームページ
をご覧ください。


https://ballet-kosumosunokai.com/

 

 コスモスの会は中野区にある子供、中高生、大学生のためのバレエのお教室です。

 

 ホームページは、こちらです → 

 

 

 

 実は、私のマルちゃんの健康が100%

安心でなくなってからもう3週間も経ちます。

 

発表会も終わり、晴れ晴れとした想いも、レッスンお休みの日の解放感もありませんでした。

 

 

 

 

 

 

今、はっきりと分かっていることは、

私のいちばんの願いの1つが唯々マルちゃんの健康です。

 いつの間にか、食欲不振になり、すっかり また、ペットクリニックに通っています。

いつもの食事は全く食べれないマルちゃんショボーン

 

すごい体重の減少などありませんが、

この3週間の間に嘔吐が2日

大体朝5時半頃、続けて6回以上

 

お医者様の見立ては

「胃の壁が厚くなっています。

胃腸炎か腫瘍です!」

「腫瘍かどうかは、針を付き刺して検査します。

麻酔をかけて検査します!」

 

 

 

それでも下の写真のように晴れ晴れとする

お顔を見せてくれた日もありました。

5月10日です。

ロイヤルカナンにカリカリが変わり

50グラム完食出来たときのお顔です。

まんまるなお目目で私を見つめてくれる

愛、信頼、命

我が気持ちの大半を占める小さな命そのもの

 

 

 

 

 

 

 

病弱な子を持つ母の心境で、

腫瘍ではないことを信じて祈ります。

 

 

小さいとき、腎臓に腫瘍と言われ、

私は 泣いて泣いて

そのとき、今は不信感を一部持ち通院は止めた横浜の先生が

「針をさしたりすると腫瘍は暴れだす・・・」

のような意味のことを言われたので

そういった検査は全て拒否して

月1の経過観察を半年に一度にしていただき

やがては、腎臓のことは、

クリニックの先生も私も忘れてしまっていた・・・

 

 

 

 

今朝が2度目の吐いた朝でした。

今日は、生花当番でしたので

礼拝に行こうとしましたが、

マルちゃんを置いては行けず、

オンライン礼拝となりました。

 

 

 

 

ちょっと、右に傾いたわね!

 

 

 

 

昨日、夜遅くに、レッスンと生花で帰って来た私の

レッスンバックを占領してくつろぐマルちゃんです。

 

はっきり言えば何だか治らない胃腸炎

私は本当に生きた心地もありません!

 

 

 

シュシュままさんのブログを読んでは

我がことのように深く受けとめて

心で泣いています。

 

シュシュままさんへ

 

シュシュちゃんのお目目はいつも穏やかで澄んでいますね。

充分に愛された、そして、ご家族を愛した瞳です。

マルちゃんのお目目も同じ穏やかさを湛えています。

シュシュちゃんがいなくなり私も辛かったです。

諦められない!

 

そう思っているときに、

タミオと同じ9才でこんなことになり、

心に静まれ・・・と命じて、

いまするべき仕事を努力することが

マルちゃんの愛情に応える道と信じて進みます。

 

 

 

 

 

そして、

出来る限りのことをしてマルちゃんの健康を取り戻したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

今日は、ここまでがやっとでした。

いつもありがとうございます。

皆様ごきげんよう。