子どもの発達段階別「子育てレシピ」 鈴森あかり

子どもの発達段階別「子育てレシピ」 鈴森あかり

子どもの発達段階別で考える、子育てのお悩み解決術!
どんな素材のお子さんも輝きだす今日から使える発達段階別「子育てレシピ」公開中!!


テーマ:

おはようございます。

子育て心理学インストラクターラブラブ

鈴森あかりです。

 

 

「褒め」回数

を増やす

魔法のワザ

 

 

学校ではね、誰か一人の姿勢の良さを褒めると、

一気にみんなの姿勢が、良くなるのです。

 

「見て!」「見て!」光線炸裂!!

 

誰でも、みんな褒められたいんですよね!

 

 

 

「褒める」事によって生み出される力は、底なしです。

 

 

 

どっちらか一方だけを褒めるてしまうと、

 

意欲すら、低下していきます。

 

 

 

子どもも、大人も

 

誰もが、

「認めて貰いたい。」

「褒めて貰いたい。」

「わかって欲しい。」

「見ていて欲しい。」

という、承認欲求を持っています。

 

 

 

 

 

ですが、いつも、いつも

「良い所」が、見つかるともかぎりません。

 

 

 

「今、褒める所ないでしょ~~!。」

 

大きくなれば、大きくなる程、

 

 

褒める事は減っていくのが当たり前です。

 

 

褒められる回数が減ってきたら、

唯一、我が子にえこひいきできる親が、

 

 

 

どんどん、

褒め言葉のシャワーを

浴びせてるといいですよね!

 

 

褒め言葉のシャワーが難しい方は、こんなレシピを参考にどうぞ!

褒める回数を今よりも増やせますo(^▽^)o

 

褒め回数を増やす魔法のワザ

 

上差しできた事を褒めようとすると、なかなか褒めれません。

今、やっている事を口に出しいきましょう。

 

 

「ごはんを食べたね~!!」

 

 

 

ご飯が、終わっていなくたって、

 

「ご飯を食べているね~!!」

 

 

 

 

上差し1つの事で3度、褒めよう

 

 

①お片づけ始めたね!!

 

②お片づけ、しているね!!

 

③お片づけ終わったね~!

最後まで気持ちが乗ります

 

結果に関わらず、

「あなたの事を見ているよ!」

のサインが、承認されたい欲求を満たしてくれます。

 

今日の川柳

「素晴らしい

その一言で どこまでも」

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残3
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残1
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

小学校体験1日入学

を前に、

ここを確認!

今年度新一年生になるお子さんの一日入学が、そろそろ始まりますね。

 

 

 

「1年生になるの良かったね。」

「もう、1年生だね。すごいな~。」

「1年生、楽しみだね。」

 

 

と、言われ、

新しいランドセルに学習机、筆箱にお勉強セット、

 

 

子どもも、ワクワク、

早く1年生になりたいな~!!と、

 

夢見る子が、大半です。

 

 

中には、

 

「小学校は、甘くないよ。」

「そんなんじゃ、小学生になれないよ。」

「きちんとしないと、先生に怒られるよ。」

「このまま幼稚園に残ってもらうよ。」

「小学校に行ったら、勉強するんだよ。」

 

と、怒られたり、脅されて、

 

 

小学校なんて行きたくない。

と、思うお子さんもいます。

 

脅される子は、大抵、幼稚園生活や家庭での生活で、

この子大丈夫かな~?と、心配が多いお子さんでしょう。

脅されると、お子さんの不安な気持ちが、大きくなってしまいますね。

 

 

小学校は、親が思う以上に、子ども達には、未知の世界なのです。

 

1日体験入学

1日体験入学では、子ども達が、ドキドキせずに入学を迎えられる為に、

 

低学年の授業の様子を見せたり、一緒に参加して、学校の雰囲気を味わってもらいます。

 

そして、学級編成の参考にもなる、入学前テストを行います。

 

 

各市町村や公立、私立で違うとは思いますが、こんな流れが多いようです。

 

 

新しい環境に馴染みやすい子 
馴染みにくい子

環境の適応具合は、

 

赤ちゃん時代から、既に見られるのですが、

 

 

気質的に、

警戒心がなく、馴染みやすい子と、

警戒心が強く、馴染みにくい子がいます。

 

 

そこに、プラスされるように、

 

 

 

想像力や言語能力の発達度合いによって、

 

新しい場所が、安全と感じるか、

不安と感じるかに分かれます。

 

 

体験授業は、親と一緒であっても、入学前テストは、初めての場所で、親と離れて一人で参加する事が多いでしょう。

 

  • 周りに友達がいない
  • テキスト形式の勉強をした事がない
  • 自分の名前を書く事ができない
  • 机に座って作業していない

 

そんなお子さんは、より緊張が高まります。

 

 

テストですので、聞かれている事が理解できなくても、お友達を真似たり、見たり、話したりできないようになっています。

 

 

中には、混乱して、泣いてしまう子ももちろんいます。

 

先生が数名ついて、きちんと対応してくれますが、

お子さんの緊張は、ピークと言えるでしょう。

 

 

事前に、テストと似たような問題をやってしまう幼稚園もありますが、それでは、本来のテストの趣旨からは、外れてしまいますしね。

 

 

 

我が子が不安なら

そこが、安全であるか

その人達は、安全であるか

 

困った時に優しく助けて貰えるか

 

緊張の高い子は、そこで安心できるのかがポイントになります。

 

 

学校の先生と言っても、

自分の担任の先生が決まり、何度も顔を合わせなければ、

 

そこにいるのは、只の「おじさん」と「おばさん」です。

実際、新一年生に、「ねぇ、おばさん。」と、呼ばれた事は何度もあります。)

 

初めて会う、知らないおじさんやおばさんに、頼ってもよいのか、頼っても怒られないのかが恐いのです。

 

 

そんな時は、

 

 

  • 1日入学で、何をするのか、
  • どこまで親と一緒で、どこから一人なのか。
  • 困った時はどうするのか。

想像できるように、話してあげておく事が大切です。

 

 

1日体験入学を、只の体験に終わらせずに、

春からの入学に向けて、子どもの緊張を和らげる機会にして欲しいのです。

 

 

その為、見ておいて欲しい場所やポイントがあります。

 

 

1日体験入学前に、これを知って「安心入学」講座を、お申し込みされた方には、

「1日体験入学のポイント」をお伝えしますね。

 

 

これを知って「安心入学」講座とは

1「ココロ貯金」とは?

 

2入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方

3母親として気にかけて欲しい10のポイント

4お子さんのタイプに合わせた「子育てレシピ」アドバイス

 

・入学式までに確認する事

・先生との付き合い方

・先生への連絡の仕方

・モンスターペアレントを恐れるな

・PTA活動は何の為に

・お子さんが困った時に、身に付けておく事

・休み時間がポイントに

・お箸の持ち方 えんぴつの持ち方から見えるもの

・学習用具の揃え方から見えるもの

・学習は、いつする、どれ位する 何処でする

 

の10のポイントをお伝えします。

 

 

この講座は、

 

  • 場所に慣れるのが苦手 
  • 緊張度が高い
  • 思っている事を言葉に出せ事が苦手
  • 幼稚園でも心配事があった
  • 入学を楽しみにしていない 
  • 一緒に入学すお友達がいない
  • 色々な面で不安が残る
  • 初めて小学校にあがる第1子さん

 

そんなお子さんをお持ちのお母さんにお勧めしています。

 

 

何度か開催しているこちらの講座、

受講生の方からこんな感想を頂いています。

元々は元気な子ですが、初めての場所が小さい時から苦手で、小学校はどうかなと心配だったので受講しました。

 

慣れるまでに、どんな手当てをしてあげてよいのかが、わかりました。

何より、小学校の様子がわかったので、私が安心しました。

 

友達問題も、1年生用に、教えてもらえたのですごく良かったです。

 

幼稚園でも先生から色々と言われていたので、先の事がとても不安でした。

 

特に、幼稚園では、困った事は、連絡帳でこまめにやり取りをしていたのですが、小学校ではどのような形で連絡をすべきかわからず心配でした。

 

先生のタイプによっての連絡の仕方を教えてもらい助かりました。

聞かないとわからない事だったので良かったです。

 

これで安心入学前講座は

 

 

オンライン講座全体残4名様

(お日にち事に、限りがあります)

対面講座残3名様

 

となっております。

お早めにお申し込み下さい。

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1

2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残3
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残1
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

子どもは、

痛い目に合う事も

大切?

私は、長年通常学級の担任をしてきました。

40名近い子ども達をまとめ、

学級を作り上げるのは、骨が折れる仕事です。

 

 

子育て経験のない20代の始から、

子ども達と関わっています。

 

 

 

「言う事を聞かなければ、叩いて下さい。

家は、叩いてもらって大丈夫です。」って

 

親が言う時代でした。

 

 

私も、叩かれて育ちましたから、

 

言ってダメなら、身体で覚えるしかないと、

最初は思っていました。

 

子どもは、「叩く」に限らず、怒られたり、困ったりと、

痛い目に合って、やっと、やる気になったりする所があるので、

 

 

痛い目に合う事も、大切!!

 

なんじゃないかしらって、

そう、思ってきました。

 

 

例えば、個々を大事にしようと、

子どもの話を良く聞いたり、

 

優しい先生でいようと、子どもの言う事ばかり聞いていたら、

 

 

一人ひとりが、好き勝手な事を言い出します。

 

 

「えんぴつ」一つにしても、

2Bのシンプルな「えんぴつ」を用意して下さいと、

話しても、

 

 

私は、HBが書きやすいです。

キャラクターが付いてた方がやる気になれます。

シャープペンが便利で好きです。

 

必ず、色々な要望が出てきます。

 

一人ひとりに合わせると、学級のルールは、勝手な解釈で崩れていきます。

 

 

「ダメ」と言ったら、「ダメ」

怒って教える厳しさも、

罰を与えて痛い目に合わせる事も必要だと思いました。

 

 

私が、長年学級を荒らさずに来れたのは、

そうした譲らない厳しさもあったからだと思うのです。

 

通用しない!!

ところが、支援級の担当になったとたん、

 

私は、頭を抱えました。

 

 

勉強を放棄して寝そべっている目の前の子を、

譲らない厳しさだけでは、どうする事もできず、

戸惑いました。

 

 

怒鳴りつけたら動くんじゃない?

甘くするから舐めているんじゃない?

 

 

最初は、そう思いました。

 

 

でもね、

怒鳴りつけて動くのは、ほんの一瞬なんです。

 

 

怒ってばかりで、良い訳がない、

葛藤の日々でした。

 

 

やがて、

 

 

一人の子どもと向き合い、成長を待つ時に、

こちらが、わざわざ「痛い目」を用意する必要はないのだと言う事に気が付きました。

 

 

がんばったにも関わらず、失敗してしまった。

そんな痛い経験は、黙っていても、

いつか、子ども達にやってきます。

 

 

「痛い目」と、言うのは、子どもの気持ちが伴って、

初めて、「痛い目」なのです。

 

その「痛い目」は、子どもをうんと成長させます。

 

 

しかし、恐怖を与えたり、罰を与えるような「痛い目」に、

本当の成長は、ないのです。

 

 

 

個人と集団は、別物なのです。

 

 

社会に罰則があるように、

集団においては、規律やルールがあり、それを守らせる厳しさも、時には必要です。

 

 

でも、一人の子と向かい合っている時にも、

この厳しさのまま接しようとしてしまいます。

 

 

特に、型にはまらないような子どもであれば、尚の事、型にはめようとがんばってしまうのです。

 

 

勉強を拒否して寝そべっている子に、

勉強させようと、必死になり、怒鳴ったり、罰を与えるよりも、

 

 

一緒に寝そべりながら、本でも読んで、勉強したら、

それは、それでいいんだと思います。

 

このままで、この子は大丈夫???

社会で通用するのかしら???って、思う時、

 

厳しくするのではなく、

 

 

今、目の前にいる子どもの現状に合わせて、

「その子の今を、応援する」その気持ちを忘れては、いけないって事です。

 

 

こちらが、敢えて用意する厳しさよりも、

あなたは大丈夫と信じる心の方が、ずっと子どもを成長させます。

 

 

 

なぜ、私がこの話を書いているかと言うと、

 

 

あの当時、葛藤しながら接して来た子がね、

 

春から大学生なんですって。

 

勉強なんて

 

大キライ!!

 

やらん!!

 

って、言っていたのに、

 

 

「あぁ、大学に行って勉強するんだな。」って思うと、

 

 

嬉しくて。

 

 

時期が来たら、きちんと実ると言う事を教えてもらった気がします。

 

 

先生の質問には、何でも答えてくれるそうなので、

 

小学校の時、どんな気持ちで過ごしていたのか、

いつか、聞いてみたいなって思うのです。

 

 

大人になったら、大人の会話ができるのですね。

 

 

あなたが、がんばる姿が、皆に希望を与えます。

いつまでも応援しています。

遅ればせながら、ようやく、ブログもスタートしました。

今年もよろしくお願いします。

 

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残2
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

幼稚園から小学校へ

スムーズに進みたい

 

 

小さな子は、考えや発言が幼くて、何も考えていないように、見えるじゃないですか。

 

 

それは、上手に表現できないだけで、

本当は、色々な事を、すごく考えているのです。

 

 

 

小学校への入学もそうです。

幼稚園、保育園への入園と違い、

 

 

小学校1年生になる年齢は、

世の中の事を少し解りかけた、そんな年齢です。

 

 

嫌だからと言って、暴れ倒す事もできない。

不安だからと言って、泣きまくるわけにもいかない。

 

 

だからなのか、子どもは、ドキドキした気持ちを、余計に、内に秘めてしまうのです。

 

 

特別支援学級に通う事が決まったお子さんには、

入学前の春休みの間に、親子で教室訪問をしてもらう事が多いです。

 

 

決まった担当の先生と、できるだけ早く関係を結べるように、

その間に、一緒に遊んだりします。

 

 

4月の入学と同時に、

小学校生活が、一気にスタートして、余裕をなくしてしまうからです。

 

 

ですが、通常学級に通うお子さんには、そのような手厚いサポートはありません。

 

 

それでも、小学校生活は、緩やかにスタートをします。1時間授業、2時間授業から始まり、5月の連休を目処に、通常モードでの生活に切り替わります。

 

 

 

ようやく、ペースに乗って来たのも束の間、

来年の連休は、即位の日が重なり10連休、

 

10日間休んだ子ども達が、

再び、登校するエネルギーは、おそらく膨大なものとなるでしょう。

 

 

そんな、新一年生の為に、

お母さんが、自宅できる事はなんでしょう。

 

 

勿論、そんな事を物ともせずに過ごすお子さんだって、たくさんおります。

 

 

しかし、そんなお子さんであっても、お母さんができる事を知っておくと、

「学校に行きたくない。」と、言われた時に慌てずに済みますね。

 

 

お子さんの登校渋りは、ある日突然「行きたくない」と、言い出す事も多いのです。

 

 

 

1年生の発達


良い事、悪い事、楽しい事、辛い事、

そういった、世の中の流れが少しわかりかけてくる年齢です。

 

 

今までは、自分の思いだけで行動できたお子さんも、周りの目を気にしたり、雰囲気を感じて、思うように動く事が、できなくなる年齢でもあります。

 

 

しかし、脳は、まだ完成されておらず、

能力差が大きいのもこの時期の特徴です。

 

 

椅子に座り、話を聞く事ができるお子さんがいる一方、

椅子にすら座っていられないお子さんがいるという事ですね。

  

 

 

発達段階の開きが大きい時期ですから、必然的に能力差も目立ってしまいます。

 

 

大人は、ハサミを使えないと言っても、

 

できる、できないではなく、

器用か器用ではないか、という程度の差ですが、

 

 

子どもの場合、ハサミが使えないと言うと、

ハサミで、直線が切れるか切れないか程の差が出てしまいます。

 

 

年齢で機械的に分けた集団においては、

+-2歳程の能力差が出ても、不思議ではありません。

 

実年齢とは、関係なく、

5歳~8歳レベルの子が同じクラスで学んでいるのだと考えてみて下さい。

 

 

小学校と幼稚園の一番の違いは、45分席に座って、授業を受ける事だと思います。

 

5歳レベルの子が、45分同じ場所に座っているは、やはり辛いです。

 

ですから、

 

できる

できない

 

だけを追求してしまうと、自分を認める力「自己肯定感」までもが、下がってしまいそうですね。

 

 

自宅でできる事は?

 

親が、一緒に学校についていくわけにはいきませんから、

 

 

大事なのは、

自宅でできる事は何かを、考える事だと思います。

 

 

 

子ども達は、学校で膨大なエネルギーを、使います。

 

このエネルギーは、お母さんが補給する必要があります。

 

 

特に、入学前後のエネルギーの使い方は、とても大きいです。

大丈夫な様に見えるからと、

エネルギーの補給を怠ると、突然エネルギー切れに見舞われます。

 

 

入学前後の効果的な「ココロ貯金」の貯め方

 

いつでも貯めてもらえる安心感を与えてあげたいですね。

 

 

 

小学校に入ると、否応にも、「できる」「できない」がハッキリしてきます。

 

その能力の差を本人も自覚する所となるのです。

 

そんな時に、知っておいて欲しいのが、

 

 

「ココロ貯金」です。

お母さんの関わり次第で、自分を認める力を落とさずに済むからです。

 

 

 

  1. 入学式までに確認する事
  2. 先生との付き合い方
  3. 先生への連絡の仕方
  4. モンスターペアレントの基準
  5. PTA活動は、何の為に
  6. お子さんが困った時に、身に付けておく事
  7. 休み時間が、ポイントに
  8. お箸の持ち方 えんぴつの持ち方から見えるもの
  9. 学習用具の揃え方から見えるもの
  10. 学習はいつする どれ位する 何処でする

 

講座では、初めて子どもを小学校にあげるママが、気になるであろう

10個のポイントをお伝えします。

 

 

【昨年受講したママの感想】

初めての入学で、少し不器用で、お友達についていけるのか不安で受講しました。

 

「ココロ貯金」がとても大切だという事がわかり、少し意識していこうと思いました。

 

お箸もきちんと持てていなくて、その後の鉛筆に繋がる話、えんぴつから勉強に繋がる話は、とても納得してしまいました。

 

結局、今見えている状態は、一つでも、その下に一つ一つの事が、繋がっているのだとわかりました。

 

きっと、このままでは、勉強をすると言う事ばかりに目がいってしまい、ガミガミ母さんで終わっていたような気がします。

 

人よりできて欲しいとは、思いませんが、せめて、普通位で・・・と、思ってしまうので、まずは、やるべき事が見えたのが良かったです。 

 

 

 

「小学校入学、この子は大丈夫?」と、思っているママは、

何かしらお子さんに、不安な面を抱えていませんか。

 

 

 

〇ちょろちょろしていて落ち着きがない

 

〇猪突猛進で人の話を聞かない

 

〇敏感で、初めての事は嫌がる

 

〇自分の思いを人に伝える事が苦手で誤解されやすい

 

〇ママの思いとは裏腹な、とんちんかんな事を言う

 

〇何をやっても、あきっぽくて、お勉強が心配

 

 

そんなママの為の

お子さんタイプに合わせた

「子育てレシピ&アドバイス」をご用意しています。

 

我が家の息子じろう君も、来年は1年生

 

ちと心配な事は、

結構あります(笑)。

 

ちょっと早めの今からの準備!

 

「まぁ、何とかなるかな」と、確信しています。

 

「これを知って安心」入学前講座は、

下へスクロールでお申し込みができます

↓↓↓

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残2
2月12日(火I)10:00~12:00対面残4

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残2
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:
おはようございます。鈴森あかりです。
ハート始めましての方は、こちらをどうぞ!

 


新一年生の気持ち

親のサポート



ランドセル、机、来年の入学に向けての準備は、お進みですか?

今回は、初めてお子さんを小学校に入学させるママに向けてのお話です。

遊び中心の園から
学習が中心となる小学校へ

期待が、膨らみますね


まだ、何でもママにやってもらいたがるけど・・・

一人でトイレに行くのも嫌がるのに・・・

じっとしていられるのかな?

友達と上手くやっていけるのかしら?

勉強についていけるの?


子どもより、ママの方が、心配になってしまいそうですよね。

特に、今現在、お子さんに、気がかりな事があると、
尚更心配も増しそうです。


・じっとしていられない

・友達に暴力を振るってしまう

・友達の輪に入っていけない

・思っている事を言えない

・敏感過ぎる



そんなお子さんの様子が垣間見られたら、
学校に入学する前にどんな準備をしたらよいのでしょう。



例え、そうでなくても、親が思う以上に子ども達には、負担な事もあります。

入園した時と違い、お子さん自身も成長をしています。
物事の良し悪しがわかってきているだけに、ドキドキが増すのです。
 

お子さんの気持ち

園生活から小学校へ、これは、とても大きな環境の変化です。
新しい環境に飛び込むのは、大人でもドキドキです。


実は、何も考えていないようで、


幼い子どもは、大人の想像以上にドキドキしている事がたくさんあります。


この「ドキドキ」大きすぎると、心の負担になるもので、
ドキドキが続くと、「楽しい!」と、思えるエネルギーが削がれます。



ちょうど、

初めて、田舎から、東京に出てきたような、

初めて海外旅行に行く時のような、そんな気持ちです。



 

ドキドキを少しでも減らすための親のサポート

上差しまずは、入学までに一度、お子さんと家から学校に歩いてみるのは、いいですね。

1度やってみる

これが、ドキドキの解消には一番です。


通学路は勿論、学校の玄関や細かいところも確認をして下さいね。


上差し一日入学がありましたら、学校に行ったついでに、トイレや教室、職員室等、子どもと一緒に確認するのもお勧めです。


初めて、小学校の校舎に入るのであれば、園との違いに、驚きます。



一日入学は、集団で動きますので、団体旅行のように、どこをどう歩いているのか、子どもには、感じにくいのです。


一日入学の用事が終わった後にでも、お母さんとおしゃべりしながら回れるといいですね。学校を見て回っても、先生に怒られたりしませんから、安心して下さい。


入学式と合わせて2回、同じ場所を見れますので、安心も倍増!!



海外旅行も2度目から、少し、心強いですものね(*^-^*)



大人と違い、子どもは、体験の蓄積がないので、初めての事に対する耐性は、子どもそれぞれなんです。

全く平気なお子さんがいる一方で、
緊張しまくりのお子さんもいます。



担任の先生との関係が築かれるまで、」

安心材料のお母さんがいないという事も、
不安が強いお子さんには、辛いところですね。




入学準備、子どもの「ワクワク」「ドキドキ」の気持ちを
大切に高めつつ、



過剰な「ドキドキ」にならにように、そんな事を頭に入れて準備してみて下さい!


初めてお子さんを小学校に入学させるママの為の

入学前ミニ講座を開催します。
 
■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン2名様→残1名
2月12日(火) 対面4名様→残3名
2月18日(月) オンライン2名様
3月 8日(金) オンライン2名様→残1名
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。


 

テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

今年1年よろしくお願いします

 

1年始まりましたね~!!

今年、1年に思いを馳せて、

 

今年の抱負をこちらで(#^^#)書いてみたいと思います!!

 

今年は、

 

子育てで切り離せない、

心の取り扱い方についての学びを深めて参ります。

 

 

子育ては、楽しい事ばかりではありません。

 

 

子どもを通して見える現実を苦しいと思う事があります。

 

 

何故そんな事に、イライラしなくてはいけないのか・・・。

 

自分の未熟さも含め、

子育てをしていると自分を振り返る事が何度もあります。

 

 

自分に自信のある子に育って欲しいのに、

親である自分が、一番自信がない事に気づいたり。

 

 

子どもにとって、良い事はわかっているのに、

子どもにとって、良くない事もわかっている、

 

 

それが、素直にできなかったり。

 

 

子どもは、自分を映し出す鏡です。

 

 

子どもに対して、困っているようで、

本当は、自分に一番困っている

 

 

そんな事は、良くあります。

 

 

今年は、心の勉強を更に深めて、皆さんに還元していきますね。

 

そして、もう一つ、

1月を目途に、メルマガをスタートする予定です。

 

 

直接色々な事をお届けしていけるように、

準備を進めています。

 

早く皆様に届けるぞ!!

 

 

気合を入れて、

今年も1年、よろしくお願いします!!

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残2
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

1年の締めに

感謝を込めて

 

下の子が2歳、上の子が年中の年、

小学校の教員を退職しました。

 

そして、その年に子育て心理学を学びに、東京まで行きました。

 

人生、山あり谷ありとは、言いますが、

 

その時が、何度かの人生の谷でした。

三人目の子どもを亡くしました。

 

全てが、思い通りにいかない。そんなどん底にいたような気がします。

 

お金をかけて何かを始める、

自分の生き方とは、違う事をする。

 

誰もが、一大決心でそれに挑む事でしょう。

 

 

子どもが小さい私にとっても、東京へ行くことは、一大決心でした。

 

 

何故、子育て心理学を学びたかったか、

 

「ココロ貯金」がわかりやすかったとか、

自己肯定感の上げ方が具体的だったとか、

東ちひろ先生も元教員だったとか、

理由は、色々ありますが、

 

結局は、私の感と、縁

これに尽きるような気がします。

 

スマホが使い慣れている訳でもなく、

LINEも入っていない、

世の中の流れにちょっと疎い

 

 

そんな私が、東京に行ったのです。

起業しようとか、そんな事を思った訳ではなく、

 

 

前を向く為に、何かを始めたい。

 

二十数年、働いてきた退職金を自分の為に使いたい。

だから、東京に行くことに、迷いはありませんでした。

 

 

教員を辞めても、何らかの形で、子どもや親、そして教育に関わっていけるかもしれない。

 

その思いは、強かったです。

 

 

そして、あれから、

3年が過ぎました。

 

 

まさか、あの時東京に行った事が、

自分や自分の生き方に、これ程影響するとは、思ってもいませんでした。

 

 

子育てについて学びに行ったのですが、

子育ては、子育てだけでは終わらない。

 

 

 

生き方の本質、

 

子育ての本質、

 

 

全ては、1本で繋がっていて

 

 

ないものを補うのではなく、

ある事に気づく、

 

 

悟りにも似た作業だと、私は思います。

 

 

3年分のアウトプットは、

子育てとは何かを、私に教えてくれました。

 

そして、

 

3年間の深い勉強は、物事の本質を教えてくれました。

 

 

あの時、学んでいなければ、

子育てをこんなに楽しめてはいないと思うのです。

 

私の母が、言います。

 

お母さんも子育てを学びたかったな。

あの時代、そんな事を教えてくれる人もいなかったけど、

お母さんも、もっと違う子育てができたかもしれないね。

 

 

子育ても、

生き方も、

 

気づいた時から変わるもの、

 

 

来年は、更に多くのお母さんに、

自分が学んだ事を伝えていきたい。

私の元で、一緒に子育てをがんばるお母さんがいる。

私と一緒に、幸せな子育てを目指してがんばる仲間がいる。

 

 

その為に、できる事をやっていく年にしたいと思います。

 

 

今年1年に感謝を込めて

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残2
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

 

今日もまた

イライラしちゃってね


まなとカラオケ
(2年前のじろう君・・ちっちゃい~(#^^#))

 

冬休みに入って、

子どもと長い生活が始まりました。

 

「んっもう!!イライラするっ。」ってお母さんの声、

ぞくぞく、届いておりますよ~。

 

外に出たら、友達と遊べる昔とは違い、

子ども達も、暇を持て余しますもんね。

 

一日家でゴロゴロ、テレビやゲーム三昧の姿は、

見ているだけで、イラ~っとします。

 

 

どんな一日を過ごすのか、結局は、お母さん次第だったりして、

大人にどっぷり依存している所に、イライラします。

 

子どもの生活に合わせるだけの余裕が、お母さんには、ありません。

 

 

子どもの年齢によっても、イライラのポイントは、変わってきますよね。

 

 

2年前のジロウ君にイライラしていた事・・・・、

すっかり忘れてしまいました(笑)
 

2年前のイライラと、今のイライラは、違うって事です。

 

今日は、そんな、怒りにつてい書きますよ。

 

怒りは、大切な感情

 

子どもと生活をしていて、子どもがいなかったとしても

 

生活の中で

 

イライラしたり、

腹を立てたり、

ムカついたり、

モヤモヤしたり、

 

そんな怒りの感情がない

という人は、恐らく一人もいません。

 

それは、人として大事な感情だからです。

 

怒りの感情に違いがあるとすれば、

 

怒る頻度や、強さ、

 

怒りのポイント

 

です。


それは、気質にもよりますし、環境でも変わります。

 

 

どんな人でも、他人には、穏やかでいられるのに、

家族には、感情むき出しだったりします。

 

怒りの感情を排除する必要はあるの?

子育て中のママの大きな悩みは、

 

「怒り過ぎる自分が嫌だ!!」

なのです。

子どもは、

怒りの感情を揺さぶる事をたくさんしてくれます。

 

何故なら、

子どもは、依存的で、自己中心的な存在だからです。

それが、発達過程途中の子どもの特徴です。

 

依存的であったり、自己中心的である事は、

一緒にいる者を疲れさせ、怒りの感情を起させるのに十分です。

 

 

ですから、まぁ、爆発して怒ってしまったとしても、

私は、気にしません(#^^#)。

 

と、言うよりも、気にしないようにしています。

 


子ども達が生きていく過程で、他人の「怒り」の感情に触れずに過ごす事なんて、無理です。

 

 

母親や父親が怒った事よりも、

 

その後、どういう対応をしたかの方が、よほど大事な事だからです。

 

子どもとの関係を崩さない怒り方

親が怒る事による弊害が、ない訳ではありません。

 

子育てにおいては、

 

怒る回数は少ない方が良いですし、

 

強い怒りよりも、相手に届く怒りの方が良いに決まっています。

 

 

それでも、

コントロールが効かなくなるのは、

 

不快な感情に支配され、冷静さを失っているからです。

失った冷静さを取り戻すのは、そう簡単な事ではありません。

 

その場を離れたり、

数を数えたり、

 

感情を収める方法は多々あれど、

 

怒りのピークの時に、それが成功した事は、

私は、残念ながら・・・・ありません。

 

未熟者であります。

 

 

ですが、

 

一つだけ、たった一つだけ

怒りのピーク時にも、忘れないようにしている事があります。

 

 

それは、

 

人格を否定しない

そうだ!と、決めつけない

 

 

それだけです。

 

 

のんびりでも、

とろいでも、

やる事をやらないでも、

だらしないでも、

 

 

お母さんを怒らせる要素を子どもが持っていたとしても、
 

だから、あなたは、駄目なんだ!!

と、言うのだけは避けています。

 

 

 

一度火が付いてしまったら、

怒りを収めるのも下手ですし、

 

感情任せに怒る事だってありますが、

 

 

人格を否定する言い方をしない!

それ一つなら、守れます。

 

怒りは、付き合う

 

お母さん達は、怒りたくない

怒る自分に疲れると言います。

 

だからと、怒らないお母さんを目指して、

自分の感情に蓋をしてしまうと、

 

その感情が、ずっと、心に燻り

 

 

何かの拍子に、全てが溢れてしまいます。

溢れた怒りは、

人の人格を否定し、心を壊すような、悲しい怒りになってしまいます。

 

 

それならば、

 

散らかった家はイヤ~!!

皆が片づけないから、いつも一人で片づけている、

それが、一番腹が立つ!!!

 

って、怒ったって

 

いいじゃないですか。

 

 

子育て中の怒りは、上手に付き合うのが〇

 

 

怒りは我慢しても仕方ない

 

怒りたくなるような気持ちを我慢しても良い事はありません。

 

我慢

 

は、限界がくるからです。

 

 

私自身は、理由がわからない事にイライラする傾向があるので、

そうなる理由をとても大切にしています。

 

小さいお子さんのお母さんには、発達を知る事をお勧めするのはその為です。

 

お母さんが、イライラする事は、子どもの発達過程での未熟さが原因である事が多いからです。

 

我慢して、我慢して、怒りが爆発してしまうお母さんには、

 

怒りを小出しにする事をお勧めしています。

 

お母さんだって、人間だ!!一人では、限界があるという事を、家族や子どもが知る事も大切です。

 

子ども達、大人はスーパーマンだと思っています。

スーパーマンではないという事をきちんと伝える事で、協力が得られるのです。

今日もまたイライラな時

上差しイライラしたっていいじゃない!

怒ったっていいんです。我慢して、取り返しがつかないような悲しい怒りになるよりは、小出し、小出しでスッキリです。

 

上差し怒りは、なくすのではなく、付き合う!です。

自分が、イライラするポイントは、その人のものです。

他の人は、そんなにイライラするような内容ではない事が多いです。

 

だからと言って我慢しても、解決にはなりません。

どうしたら、怒りが小さくなるのか自分なりの答えを探しましょう。

 

 

 

今年も残すところ、後少し、

怒りの感情を整理して、すっきり新年を迎えましょう

 

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残3

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残2
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

 

「うちの子どうしてこうなの?」

その疑問、

我が子に最適な発達サポート

「子育てレシピ」で解決!

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー十勝の鈴森あかりです。

欲しくない物

でも

欲しがる長男

 

兄弟育児をしていると、

お誕生日にどちらかに、プレゼントを買うと、他の兄弟も欲しがったり、

 

必要な物を買っているのに、買ってもらえない子が「ずるい!」と、言ったりするって事ありますよね。

 

がんばったご褒美にと、約束をしていた物を買う時だって、買ってもらえない兄弟の不満は、かなりのものでしょう。

 

 

物に溢れた時代、

子どもに、物を買ったからといって生活が、できなくなる訳でもなく

 

 

そんな現状だからこそ、子どもにどう物を買うのか、悩んでしまいますよね。

 


 

大きなおもちゃは、お誕生日やクリスマスと決めていても、ミニカーの一つ位、おでかけついでに買う事ってあると思うのです。

 

 

そうなると、上の子も、当然自分も買ってもらいたいと思います。

 

 

しかし、年齢が大きくなると、ミニカーでは満足できず、欲しいと言う物は、値が張る場合もあり、簡単に買うわけにもいきません。

 

 

大きくなると、欲しい物もはっきりしてきて、なんでもかんでも欲しいから、それはそんなに欲しくないと言えるようにもなります。

 

 

それでも、下の子が買ったからと、

 

 

「それなら、これでいい。」と、適当に選ぶ子どもの姿を見たら、

 

 

「無理に買わなくてもいいのよ!!」

そう、思ってしまいますね。
 

我が家のなっこちゃんも、そんな時期がありました。

 

今日は、歳の差4歳の兄弟ママから

買い物にまつわるお悩みです。

 

 

おばあちゃんとおでかけをするような特別な時、

下の子(2歳)は、ちょっとしたおもちゃを買ってもらう事があります。

 

上の子(6歳)は、特に欲しい物ではなく、同じようなものが家にあったとしても、一緒にかって貰いたがります。

 

大人からみると、何でもいいから買ってもらいたいように見えますし、本当に欲しいというより、物が欲しいように見えます。

 

結局、あまり使わずに捨てる事になり、勿体無いです。

 

本人は、「欲しい」と言いますが、本当に欲しいのか疑問です。

 

それでも、子どもが欲しいと言うなら、使わないものでも、下の子と同じように買うべきか悩んでしまいます。

 

 

誰しも、アンパンマンを卒業していくように、

年齢と共に、欲しいおもちゃは、変わっていきます。

 

 

そして、トミカや変身ベルトの類のおもちゃは、

卒業の時期が、必ずやってきます。

 

 

ですから、2歳の弟が遊ぶようなおもちゃは、一緒に買ったとしても、喜んで遊ぶ事はないかもしれませんね。

 

 

それなのに、何故買ってもらいたがるのか?と、思いますよね。

 

 

お兄ちゃんは、6歳と言う年齢です。

お金の価値は、まだ身についてはおりません。

 

 

本当に欲しい物に向かって、お金を貯めるよう時期でもありません。

 

 

本当に欲しい物と言っても、子どもの場合

「あ、あれがいいな~。」と、感覚的な事が多いです。

 

宣伝が魅力的だった。

友達が持っていた。

大好きなテレビと同じ。

 

理由なんてそんなものでしょう。

 

弟が、買ってもらうおもちゃは、

 

 

道端で配られる、試供品のシャンプーと同じです。

 

 

使わないとわかっていても、

自分だけもらえないのは嫌なんです。

 

 

あなた、このシャンプー本当に欲しいの?

絶対に使うの?

 

と、聞かれれば、

 

そりゃ、

 

「欲しい。」

「使うと思う。」って、答えます。

 

 

使う、使わないではなく、貰わないと損なのです。

 

 

道端のシャンプーを貰わなくなるのは、

そのシャンプーが、最後どうなってしまうのか予想がついた時です。

 

 

私もようやく、道端で配られているものを、

「いりません。」って言えるようになりました(笑)

 

そのおもちゃが、弟の誕生日プレゼントであれば、

お兄ちゃんも、きっと我慢する事でしょう。

 

 

本当に欲しいものには、お金を出してあげたいと思います。

 

しかし、買っても、無駄になる物にお金を出すのは、子どもにとって良くないのではないか?と、思う気持ちもわかります。

 

 

大切な事は2つです!

 

一つは、気持ち

もう一つは、お金の価値

 

 

 

1、気持ちの問題

 

何かを与えられる事で、

子どもは、自分がどれだけ大切にされているかを計ります。

 

それは、物でも同様です。

 

明確な理由がある場合を除いて、

自分だけ、買ってもらえないのは、

弟と同等に扱われている、満足感を満たせない事になります。

 

ですから、

 

買う、買わないという選択ではなく、

 

買ってもらう事と同等の満足感が、得られる事を考えると、いいでしょう。

 

例えば、欲しい物が高価な物であれば、その金額になるまでは、何度か我慢してもらってもいいですね。

 

ただし、この場合はお金の価値が、少なからずわかっていなくては、いけません。

 

 

本人が納得すれば、

買うものは、お菓子でも、文房具でも良いと思うのです。

 

 

買うという事にこだわらず、「お母さんと遊ぶ」と言う特別な事でも代替になります。

 

 

「我慢できて偉い。」そんな褒め言葉で満足する子もいるでしょう。

 

 

大きくなると、変わりに現金を渡すでも大丈夫です。

 

 

要するに、自分だけ、何もないのは、道端のシャンプーを一人だけもらえなかったのと同じように、気持ちがスッキリしないのです。

 

 

2、お金の価値

 

理解できなくても、物事の本質は、常に教えて行く必要があります。

 

お金の価値

栄養の大切さ

勉強の意義

 

この本質なく、

 

良い、悪いの判断をつける事は、できません。

 

 

それでも、使わない物を欲しがるようであれば、

この年齢ですから、買ってあげるのも一つの手です。

 

買ったうえで、そのおもちゃが、どうなったのか、

行方を見ていくのもいいですね。

 

 

 

本人の理解度と比例して、上手なお金の使い方ができるようになる事が多いです。

 

 

注意が必要な欲しがり

 

 

我が家のじろう君も、良く物を欲しがります。

 

彼の場合、

 

嫌な事、辛い事がある時

 

物で気持ちを代替させたくなるようです。

 

 

買ってもらった気持ちよさで、嫌な事を打ち消すのですね。

 

 

こういう物の欲しがり方は、

いくら買ってあげたとしても、満足する事はありません。

 

 

欲しいのは、物ではなく気持ちです。

 

 

そういう場合は、

 

物を買ってあげる事よりも、

より多くの共感や、心の触れ合いを増やす方が落ち着きが早いです。

 


如何でしたか?
文章では伝わりきれない事もありますよね。そんな時は、ネットお茶会も活用してみて下さいね。

 

1月・2月・3月の講座案内
【ココロ貯金入門・昼の部】10:00~12:00
1月24日・31日(木)オンライン 残2
2月  8日・15日(金)対面 残4
【ココロ貯金ベーシック】10:00~12:30
2月7日・14日・21日対面 残4
【これを知って「安心入学」講座】
・お子さんの心と発達の凹みに最適アプローチ
1月28日(月)10:00~11:30オンライン 残1
2月18日(月)10:00~11:30オンライン残2
3月 8日(金)10:00~11:30オンライン残1
2月12日(火I)10:00~12:00対面残4

 

■ これを知って「安心入学」講座 ■
【講座内容】
・小学校の子どもに必要な「ココロ貯金」
・入学前後効果的な「ココロ貯金」の貯め方
・小学生母親として気にかけて欲しい「10のポイント」
・お子さんのタイプに合わせた小学生の「子育てレシピ&アドバイス」

【講座時間】
 90分

【受講料】
 3500円(税込)

【受講形態】
対面講座(北海道音更町)
オンライン講座(自宅PC)

テキスト
対面講座は、当日会場で配布します
オンライン講座は、PDFファイルを送信させて頂きます。

【講座日程】
1月28日(月) オンライン残1
2月12日(火) 対面残4
2月18日(月) オンライン残2
3月 8日(金) オンライン残1
お申し込みは、いずれも講座開催日の1週間前まで

1月22日(火)~3月14日(木)
こちらの期間内であれば、
日程以外でのリクエスト
夜間開催リクエストも、可能な範囲でお受けします。

【講座料お支払い方法】
銀行・郵便局での振り替え クレジット決済 会場手渡し
を選んで頂けます。

 

現在ご提供中のサービス

詳細は各バナーをクリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■子育て相談について■

◇子どもを育てていて、迷いや悩みを持たない親は、いないと思います。

・子どもの行動に疑問を感じた時
・子どもが思うように動かない時
・子どもに対して「怒る」以外の方法が見つからない時
・やればできる子なのに、やらせ方がわからない時
・他の子と比べて溜め息が出てしまう時

ほんの少し子育てに対する「あり方」を変えたり、お子さん目線の配慮や工夫のある「やり方」を取り入れるだけで、子育ては、ぐっと楽になり、お子さんの本来の力を最大限発揮させてあげる事ができるようになります。

その為には、なぜそうなるのか?理由を知り子どもを理解する事が大切です。自分の思いや自己流の子育てで、育児をこじらせてしまうのは、とても残念です。

ラブラブ私は、お母さんとお子さんの心を結ぶラインに、詰まりがないかを大切にしています。このラインが、お子さんの自信とやる気を引き出し育児の土台になるからです。

ラブラブお母さんのお話をお聞きしながら、お子さんの発達段階や、個性・特質タイプに合った「子育て方」をみつけていきます。お子さんに合った段階を踏んであげる事で、どの子も自分の力を発揮するからです。

「育児をこじらせたまま、思春期を迎えるなんて・・・恐過ぎます!!」




:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
 小学校教員20年、出会った子どもは1000人以上、特別支援学級の担当も経験、子どもの個性や特質、発達段階に合わせた指導で、子どものやる気を引き出してきました。
                                    
「子ども達の幸せな自立を目指して」
我が子に特化した子育て相談で、子どもの明日を応援します。
                          

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:
ハートカウンセリングに関して詳しくお知りになりたい方
   料金設定を知りたい方
   お申し込み・お問い合わせをしたい方は
 >> こちらのページをご覧下さい<<

 


テーマ:

おはようございます。

子育て心理学ラブラブ

インストラクター&カウンセラー

十勝の鈴森あかりです。

 心の土台を作り
子どもの力を引き出す

「ココロ貯金入門講座」

 

 

子育てをしていると、我が子のこんな様子にうんざりする事ってありませんか?

 

 

チェック 親の言うことをちっとも聞かない
チェック ぐずぐず・ダラダラしっぱなし
チェック 行動が遅い
チェック 癇癪が激しい
チェック すぐに手が出る、足が出る
チェック 何回言っても約束を守らない
チェック 兄弟喧嘩ばかりする
チェック やる気がない
チェック 「ああ言えば」「こう言う」
チェックいつも 友達の輪に入れない
チェック いつも言いたいことが言えない

 

これは、子育て相談で、よく出る悩みなのです。

 


「子どもをほめて育てたい!」

「優しいママで、いたい!」

 

どのお母さんも、そう望んでいるのですが、目の前の子どもが、こんな様子じゃ・・・・、

 

結局、

イライラして、

怒ってしまいますよね。

 


あなたがいくら「子どもをほめたい」「やさしいママになりたい」と思ったとしても、目の前の子どもに気になることが多い時、多くのママはそれが出来ません。

 

 

 

ママの正論は伝わらない

 あなたが、子どものためと思って、正論を振りかざし、子どもを怒りつけても、子どもには伝わりません!!

 

 

そもそも、子どもと、大人では、表現の仕方が違うのです。

 

それどころか!!

怒鳴る事により子どものやる気の大元である、自己肯定感低くなってしまいます。

そうなると、残念ながら、子どもは、さらにやる気がない状態になり、子育てが悪循環に陥ります。

 

 

「やる気がある子ども」は、
心の土台作りから

我が子が、こんなふうに育てば、嬉しいって思いませんか?

 

はなまる 素直になる
はなまる わがままが減る
はなまる かんしゃくが激減する
はなまる 弟・妹にも優しくなれる
はなまる 言えばわかる子どもになる
はなまる 自分で考えて行動することができる

 

それには、まず

「心の土台作り」が大切です。

 

子育ては、鏡餅のようなもの、
どっしりと大きな、下のお餅(心の土台)を作らなければ、

 

上の餅(お母さんが望むお子さんの姿)は、グラグラと落ちてしまいます。

 

その上に乗るはずだったみかん(学習)も、当然落ちますね。

 

「ココロ貯金」は、

お母さんとお子さんの心のすれ違いを、なくし、

心の土台を作る、最適な方法です。

 

 

 

 

あなたも子育て心理学の
「ココロ貯金」
を学んでみませんか?

 「ココロ貯金」が、お母さんとお子さんの心を真っ直ぐに繋ぎ、

心の土台を作るのに役立つには、訳があるのです。

 

 

上差し「心理学」の中でも、

特に子育てに役立つものを集めています。

 

「ココロ貯金」の考え方は、子育てに忙しいお母さんでも、簡単に取り入れられて、知らず知らずの内に、子どもの自己肯定感を上げている、お母さん向けの心理学です。

 

 

ベルコーチングの手法を使って、子どもに届く「話し方」「聴き方」

 

親子のすれ違いを生む大きな原因の一つは、会話です。

子育てママに、まず身に付けて欲しいのは、子どもの心に届く「話し方」、子どもの本音がわかる「聴き方」。

 

 

 ベル正しい「褒め方」「叱り方」

 

子どもを成長させる「褒め方」「叱り方」には、正しい方法があるのです。正しい方法で、子どものやる気もUP。

 

 

 

ベル「認める」ってどういう事

 

子育ての肝とも言える「認め方」、これを知っていれば、思春期だって恐くない!

 

 

ベル「触れあい方」

 

何故、触れ合う事が大切だかわかりますか。触れ合う事が大切な訳は、あれなんです!

 

 

ベル「お母さん自身の気持ちの取り扱い方」

 

「イライラ」しちゃう。「不安」でしょうがない。子育て中のお母さんは、人生の中で最も自分の感情に振り回されます。

 

どうして「イライラ」するのでしょう。どうしたら、自分の気持ちと向き合えるのか、それを一緒に学びましょう。

 

「あんな風に、怒りたくない。」「私も、されて嫌だったのに・・・。」

でも、同じようにしてしまう・・・・。

そんな経験ありませんか。

 

それも、そのはず!私達は、どう子育てをして良いのか、学ばないまま親になりましたから。

 

ですから、私達には、自分が、育てられた経験しかないのです。

 

子育ての事、一緒に学んでみませんか?

正しい答えを知ると、「あぁ、そういう事か!!」

きっと、明日からほんのちょっぴり子育てが楽になるかもしれませんね。

 

【感想紹介】

 

今回、自分の子ども達に「自信を持った子に育って欲しい」という思いを念頭に、学ばせて頂きました。

 

その為には、母親の存在が一番!という事は、解っていても、

具体的には・・・・?という感じでした。

 

しかし、今回学んでみて、ココロ貯金の内容は、解りやすく日々の生活に、すぐに取り入れやすかったです。子どもの反応も良かった事が、印象的です^^。

 

結果を感じやすい「ココロ貯金」なら、私でも続けられそうです。

これからも、勉強をしつつ育児を楽しみたいです。

3歳と5歳の母

 

 

「ココロ貯金」を学んで驚いた事は、実践したすぐに、子どもの「オムツ」が外れた事です。

オムツ外しにも「ココロ貯金」か~と思いました。

兄弟ゲンカも気になっていたのですが、上の子の対処が上手になり、ケンカも減ってきた気がします。

2歳と4歳の母

 

小学校中学年位から、娘と上手く接する事が難しく、私が何か言うと、すぐに喧嘩のようになってしまっていました。

それが、「ココロ貯金」を学んで、実践すると、娘からどんどん話しかけてくれる事が、増えました。

勉強も、今まで、言ってもしない状態だったのが、自分から机に向かう事が増え、私も子どもの気持ちを挫かない声かけができるようになったので、最後までやる気を持続するようになり、お互いのストレスが減りました。

5年生母

 


北海道の子育て心理外インストラクター 「鈴森あかり」が行う

「ココロ貯金」入門講座は、講座後のフォローも充実!!

 

 

「ココロ貯金入門講座」の詳細です。

 

≪ココロ貯金入門講座≫

~子どものやる気を引き出す!魔法のステップ♪~
第1回 ココロ貯金入門講座1

     ・ココロ貯金の法則

     ・「聴き方」
     ・「イライラ感情」「不安感情」との付き合い方

第2回 ココロ貯金入門講座2

     ・子どもを伸ばす「話し方」・「認め方」
     ・「褒め方」「叱り方」「触れ合い方」 


お子さんが小さくて自宅から出られない、遠方で会場まで行けない!
そんなママのためのオンライン「ココロ貯金」入門講座
も同月開催しています。日時は↓↓
 

十勝・対面版 
■子育て心理学講座
         ☆ココロ貯金入門講座
ココロ貯金入門講座1
 2月8日(金)
       10:00~12:00
ココロ貯金入門講座2
 2月 15日(金)
       10:00~12:00

入門講座1と2で、ひとセットです。

【場所】
申し込みされました方に直接ご連絡致します。
          (帯広又は、 音更)

【受講料】
12,000円(税別)/全2回3時間の講座内容
      当日会場にて頂戴致します

【申し込み】こちらから

【締め切り】1月31日(木)
        

※日時が合わない場合、受講者様に合わせる事も可能です。ご連絡下さい。

 
こちらの講座は、お子様連れをご遠慮いただいております。
託児を希望されます方は、有料となりますがお問い合わせ下さい。
(人数、年齢によりますが、1時間500円~1000円程です。)

【託児締め切り】 
1月30日(水)

 

オンライン版
■子育て心理学講座
        ☆ココロ貯金入門講座■
昼の部:オンライン入門講座1
      1月24日(木)
          10:00~12:00講座    
           9:45~オンラインテスト
 (ZOOMに慣れていない方は、早めにお入り頂けます。)
              

昼の部:オンライン入門講座2
      1月31日(木)
         10:00~12:00講座
         9:45~オンラインテスト
 (ZOOMに慣れていない方は、早めにお入り頂けます。)
※夜の部:時間22:00~24:00、リクエスト開催します


【場所】
オンラインの繋がる場所(ZOOM又は、スカイプ)

【募集人数】昼の部:残2名
      
【受講料】
12000円(税別)/全2回3時間の内容

【テキスト】
添付ファイル又は、郵送
※海外の方は添付ファイルのみ対応      

【お支払い方法】 
銀行振り込み、郵便局振込み
クレジットカード払いにも対応しております。


【申し込み】 
>>こちらから<<

【締め切り】 昼の部:1月15日(月)
       


■ZOOMについて■

オンライン上で、ミーティングをする為の無料アプリです。
パソコン、スマホ、タブレットからお使い頂けます。

(講座受講は、パソコンを推奨しています)

ミーティングルームには、こちらから送る、招待URLに従って御入室頂くか、IDルームナンバーから入室する事が可能です。

お使いのパソコンにZOOMが入っていなくてもご安心下さい。招待URLから自動でダウンロードされます。

オンライン講座は、オンラインテスト時間を設けております。
回線が安定するまでサポートさせて頂きます。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス