“赤いダイヤ” さくらんぼ

テーマ:

こんにちは

 
月曜日、今週もスタート!
 
昨日知人の方から“赤いダイヤ”が届きました。
年に2回ほどの交流ですが毎年忘れずにお気遣いいただいて
感謝、感謝です。
 
山形在住の方で、さくらんぼの産地。
大粒で甘くてこの上なく上品な佐藤錦。
高価な“赤いダイヤ”を戴きながら、その方とのお付き合いを
思い出し懐かしく感じます。
お礼のラインからお互いの近況を報告し合うことが楽しみの
ひとつです。
 
私が膝痛の話をすると日々の対処法を教えてくださったり、
お互いの孫の成長を願う心配りに共感しあったり、年に2回の
お付き合いながらまるでお目にかかって話をしているような
気持ちになります。
 
いつもにこやかな笑顔が印象の素敵な先輩です。
わずかなラインだけなのに、会話だけで安心できるのは、
その方に対する私のイメージが安心感を抱く方なんだな~と
素直な自分になれることを有り難く思います。
 
私より少し人生経験が長い先輩に、私のこの期の人生を
重ね合わせているのかも知れません。
現役時代、バリバリと仕事をいくつもこなし、孫に無償の愛を
注ぎ、引退してもなお、周囲のサポート役を勝手でることに、
ひとつも疲れを見せない姿に憧れているのかも知れませんね。
 
同じように歳を取るのなら、彼女のようにいつも明るく、さっぱりと、しかし情に厚く、強さと優しさを備え、“生きている”ことを
楽しむ…
そんな人生を送れればいいな~と感じているのかもしれません。
 
私の周りには姉を含め、歳上の先輩がたくさんいます。
見習うべき姿、人生のお手本として存在してくれることが
心強くもあり、なんだかこの人たちのオーラに守られている
気がして(笑)
 
そして私もいつか後輩たちに、そんな存在であると感じてもらえるように、まだまだ修行の旅は続くのでした~(笑)
 
食べるのがもったいないな~なんて思いながら
“赤いダイヤ”を眺めては先輩の生き方に想いを馳せているのです。
 
大粒で甘くてこの上なく上品な佐藤錦。
色、艶、形、味…
申し分のないさくらんぼたちをひとつ手に取って眺めては
「可愛いね」と話しかけパクっと頂いています(笑)
 
頂いた丹精こめた(赤いダイヤ)がこちら↓
 
 
作ったさくらんぼ農家の人の顔が一粒一粒に映って見えます。
有難い!
 
大事に食べましょう!っと…(笑)
 
週明けです。天候不順です。
飛ばしすぎませんように…
 
本日もお読みいただきありがとうございました