越木岩神社ブログ

越木岩神社ブログ

兵庫県西宮市にある「越木岩神社」の日々をブログでお伝えします。

『越木岩泣き相撲』は毎年9月中旬に開催されます。

本年から夏詣の期間中に、新たに「願掛け風鈴」を授与させていただくこととなりました。(限定200体)

緑に溢れる境内に吹く爽やかな風と風鈴の音の響きと共に、皆様の願いが神様に届けられるように祈念いたします。
 

〈期間〉6月15日~7月16日(8月31日まで献吊致します)
*風鈴は祈願をしておりますので、境内に願いを込めて吊っていただいても、お持ち帰りいただいても結構です。
〈初穂料〉

二千円

〈授与品〉

お下がりとして、御守・夏越しそうめん授与

 


〈祈願方法〉

風鈴に絵付けいただき、短冊に祈願を書いて、設置した場所に願いを込めて吊るしていただきます。

〈その他〉
・絵付け等の道具は神社で準備しております。
・期間中に願掛けいただき、献吊は8月31日まで行いますが、その後お持ち帰りされたい場合は、前もってお申し付け下さい。
(夏休みの宿題として、用いられる方もいらっしゃいます。)
・風鈴はガラス風鈴となります。ガラスでできているために割れやすくなっておりますので、献吊中に破損した場合はご容赦下さい。
・強風などの悪天候の際は、一時避難させていただきますのでご了承下さい。
・献吊後は、祈願祭を斎行し納めさせていただきます。

 

皆様の願いを神様に届けていただく新たな取り組みですが、風鈴の音は神様へ、そしてコロナ禍で不自由な生活が続く中、ご参拝いただいた皆様の心へと響き渡るはずです。

夏にお参りに行く機会がないと思い出された方々、日々お参りいただいている皆様も、夏詣期間にもお参り下さい。

「夏詣」のすすめ

大晦日には「年越の大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日には、新しい年の始まりとして、その年の平穏を願って神社・仏閣に詣でる「初詣」が行われます。
同じく半年間の罪穢れを祓い清める「夏越の大祓」を経て、過ぎし半年の無事に感謝し、来る半年の更なる平穏を祈るべく、神社・仏閣に詣でる。そのような新たな習慣を「夏詣」と称して、昨年は全国で333社寺が参拝者をお迎えしました。
当社も少しずつですが、お参りしていただけるような環境を整え、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、皆様のご参拝をお待ちしております。
不自由な日々が続きますが、気分転換に、生活に節目を刻むために、当社に是非お参り下さい。
 

〈夏詣期間中の祭事等に就いて〉
〇6月15日~7月16日
「特別御朱印」


 

「祈願短冊無料授与」   

七月七日まで拝殿前に七夕笹設置


 

「願掛け風鈴」    

境内に願いを込めて風鈴を

「願掛け風鈴のご紹介」記事へ

 

〇6月30日~7月10日
「茅の輪くぐり」
    

茅の輪をおくぐりいただける期間を延長して執り行わせていただきます。
 

〇6月30日 午後7時~ 「夏越の大祓」

茅の輪神事は、感染症対策のため簡略化し、その後の本殿祭は神職のみで斎行。
 

〇7月16日 午後2時~「夏祭・湯立神楽神事」

笹葉御守無料授与。
感染症対策のため、本殿祭は参列者を制限して斎行。

 

夏越の大祓について

本年は感染症対策のため、神事への茅の輪くぐり神事は簡略化し、本殿祭は神職・氏子崇敬者代表者のみ斎行させていただきます。

6月30日から7月10日までの間は、茅の輪をおくぐりいただけます。

ご参列いただく場合は、マスクを着用し、参列者間の距離をとっていただきます。

例年通り、「人形(ひとがた)」を身代りとして罪・穢れなどを祓い清める神事は行いますので、是非お受けいただければと存じます。人形に自分の名前・年齢を書き記して体を撫で、息を吹きかけることによって罪・穢れを人形に移します。その人形を神事の中で祓い清めます。神事斎了後に神主の手によって川に流すことによって、罪・穢れを流し去ります。お受けになられた方には、“茅の輪守”を授与致します。

 

 

夏祭・湯立神楽について

夏祭は、夏の恵みに感謝し、また無事に夏を過ごすことが出来るように夏季の疫病封じを祈念するお祭りです。祭典の中で行われる湯立(ゆだて)神楽は、日本の伝統的な神楽の形式のひとつで、無病息災や五穀豊穣などを願うものです。当社では釜に湯を煮えたぎらせその湯を用いて神事を執り行いますが、撒かれた湯を浴びる、また湯立てに使用した笹の葉を持ち帰ると無病息災に、よりご利益があるとされています。

 

本殿祭は参列者を制限致しますが、湯立神楽は屋外で執り行いますので、是非ご参列下さい。

疫病封じの神事でありますので、本年は“笹葉御守”を数量限定で無料授与致しますので御守をお受けいただければ幸いです。

 

 

本年は、新型コロナウィルス感染症対策で参拝の機会を分散するために、『夏詣』の期間を延長しております。それぞれのご都合で、疫病封じ、そしてご家族の無病息災家内安全を祈念し、当社にお参り下さい!!

越木岩神社では、常勤・非常勤の巫女、また年末年始にご奉仕いただきますアルバイト・巫女さんを募集致します。 期間・奉仕条件 などよくご確認いただいて、ご応募をお待ちしております。

 
【募集対象】
①常勤・非常勤 巫女
②正月巫女アルバイト ・男性アルバイト
(以下、①②で記載)
 
【期間】
①常勤・非常勤とも相談の上決定
②令和4年12月15日~令和5年1月31日までの間で勤務可能日を調整させて頂き、5~8時間/日 勤務でシフト制になります。
 例えば、シフト1…9時~15時 / シフト2…15時~20時 
【採用人数】
①若干名
②30名程度
 
【給与・時給】
常勤・・・面接時にお伝え致します。福利厚生・各種保険・住宅手当または交通費支給等あり
非常勤・アルバイト・・・950円以上(三が日は1050円)、面接・お電話でのお問い合わせ時にお伝え致します。交通費等支給あり(上限あり)
 
【条件】
下記の応募資格をご確認下さい。
①30歳までの女性
16歳以上男女(但し、高校生は学校・保護者の許可があること)
・12/31~1/5、1/9〜1/11の間に必ず4日間以上勤務可能な方
 
【申込締切】
令和4年11月30日までにお電話下さい。
越木岩神社社務所 0798-31-0009
 
【面接日時】
社務所にて面接させていただきます。お申込み頂く連絡時に希望の面接日をお伝え下さい。
(面接時履歴書持参下さい。)
 
【その他問合せ先】
越木岩神社社務所 TEL:0798-31-0009