小瀬田麻由オフィシャルブログ Powered by Ameba

小瀬田麻由オフィシャルブログ Powered by Ameba

小瀬田麻由オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
この前事務所に行った時のお話。


「SNSって、皆なんであんなあげる写真あるんですか、私無さすぎて困り果ててます」

「ご飯とか、自撮りとか、常に写真撮ってれば良いんじゃないかな」

「うーん、なるほど、、常にですね。」

「うんうん」

「え!じゃあさっそく!!!これで撮ってみますー!!」

目の前にあったポテトを手に
揚々と写真撮影をスタートしました。

🍟🍟🍟🍟🍟🍟🍟


うんうん

うんうんうん


うんうん!良い感じ良い感じ、


うん?wうん、うんうん


あらゆる角度からあーでもないこーでもないと言いながら「良い感じ」をテーマに写真を撮り続けた。

「よし!いい感じ!!!!!」


と無事、SNS用の写真を撮り終え。


ふぅ、っと一安心し、

ポテトをいざ口に含むと、




😱😱😱😱😱😱😱😱😱


冷っえ冷え!!!!!!!




つめたい、ポテト、
虚しくも、冷え冷えてになってしまったポテトよ、

ごめんよ、
ポテトに対して尋常じゃない罪悪感が湧き出てきた。


私はその時気付いた。
パンケーキやら、何やら食べ物を「良い感じ」に撮って載せる今の文化。裏では皆んな色々と犠牲を払っているのではないか。。料理の種類によっては冷えてしまったら味に全く魅力を感じなくなることもあるであろうに。。世の若者は自己犠牲力が半端ない。

と、色々な思考が頭をめぐり、
物思いにふけっていた。

そもそもこのポテトはこんな運命を辿るためにつくられたのではない。
美味しく食べられるためにつくられたのだ。
なんで、こんな冷え冷えになるまで食べてもらえなかったのだろう、

ここに、現代の若者の『欲』というものがわかりやすく表れているのではないかと思った。。
優先順位として、『食欲』といった本能的なものよりも、『自己顕示欲』や『承認欲求』の方が強いからSNS文化が発達して行ったのではないか。

では、そもそもなんでそういった優先順位になるのか。
すごく私の勝手な見解なんだか、
現代の若者は、日々のニュース、事件、事故がすぐに情報として入ってきて、小さい頃から「外に行く時は気を付けて!」「知らない人とは話してはいけません」って育てられてるわけで、『世の中は怖いものだ。』と少なからずとも思っているのではないかと。
それは、大人になってからも無意識か意図的かは人それぞれだろうが、本能的に自己防衛が働いてしまって、人と人間関係を築くうえで、傷付かないように傷付かないようにと、何処か警戒心を持ったうえで、浅く薄い付き合いをすることが増えたのではないか、他人と深く関わることを極力避けているのではないか、
だから、人と直接的に関わる事が少なくなったからこそ、ネットを使って第三者に向けて自己顕示欲を示しているのではないか、と









つまり、何が言いたいかというと。

マックのポテトって美味しいよね🍟

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース