コーキ株式会社 代表取締役 岡本貴史オフィシャルブログ

日常から一転、非日常へ!

 

突如として出没した恐竜。

 

 

 

ジュラ紀後期に北アメリカ大陸に生息し、

凶暴な性格で知られる肉食恐竜の

「アロサウルス」。

 

全長は7.5〜9メートルもあったそうで

見るからにデカイです。

 

 

 

白亜紀前期に恐竜王国福井県付近に生息し

日本で初めて発見された肉食恐竜として

命名された「フクイラプトル」。

 

アロサウルスの半分の4メール程度の全長

ながら、体重は400Kgもあったそうで

鳴き声がめっちゃデカイです。

 

 

 

映画・テレビの映像や、博物館、図鑑など

で見たものと同じというか、それを上回る

クオリティに驚愕でした。

 

卵までリアルで今にも孵化しそうでした。

 

 

 

恐竜たちのイラストを描いて

インフォメーションに持っていくと、

限定クリアファイルをもらえる特典もあり、

恐竜好きには堪らないサプライズでした。

 

 

まだ分かりませんが、

ティラノサウルスか、

ステゴサウルスか、

トリケラトプスか、

来月も出没予定みたいです。