コーキ株式会社 代表取締役 岡本貴史オフィシャルブログ

全容把握に時間がかかりそうな状況の中、

この度の台風19号により被災された方々、

ご家族の皆様方、関係者の皆様に心より

お見舞い申し上げます。

 

 

お台場の「グランドニッコー東京 台場」

パレロワイヤルで開催された今年の

「企業ネットワークいわて 2019 in 東京」。

 

 

2011年の東日本大地震の発災から8年余り

が経過した本年4月から、

岩手県では新しい総合計画である

「いわて県民計画(2019〜2028)」を

スタートさせ、その計画のもと一人一人の

幸福を守り育てる取り組みについて、

「北上川バレープロジェクト」

(新計画に掲げる21世紀にふさわしい

新しい時代を切り拓く先進的な地域を

目指す岩手県の取り組み)に焦点を当てて

人材育成及び地元定着促進・人材確保に

関して、達増知事から紹介がありました。

 

 

2020年度中の全線開通が予定されている

三陸沿岸復興道路に加えて、

大熱戦が繰り広げられているラグビーW杯

開催地の1つである釜石市〜花巻市の間で

今年3月に高速道路が直結し、県の歴史上

初めて内陸と沿岸が高速体系で結ばれました。

 

物流拠点性の高まりに対応して、躍動する

港湾の整備・特徴・メリット紹介に加えて、

荷主企業や物流事業者などをはじめとする

ビシネスマッチングの場として、

「港湾PR分科会」が新たに設置されました。

 

 

他にも、首都圏55大学が加盟している

「いわてU・Iターンクラブ」の就職担当者

などが参加し、各大学との情報交換や

直接アピールできる場も設けられていて、

交流会の場で(立ち話ではありましたが)、

 

達増知事が、人材育成及び地元定着促進・

人材確保のスローガン実現に向けて、

新たな施策・枠組みに挑戦している姿勢が

直接伺えた建設的な会の参加となりました。