絵画的世界の窓

絵画的世界の窓

GALLERYからの景色

       GALLERYころころ  

2021年  
  今後のスケジュール






ギャラリーのご予約は随時承ります。 詳しくはホームページ をご覧下さい。

     企画展もいろいろありあります。

ご要望があれば、何なりとお申し付け下さい。


 

若林玲子「祈り」。

 

弓なりの記号、

構成上の決め手かな。

 

 

梶浦千瑞「雨の日」。

 

色彩の配合が鮮やか。

 

都美術館

24日まで。

 

 

Galleryころころ

info@d-korokoro.com 

 

左から、

鉛筆画・青山国雄の「しほう」。

 

この作風の一連の作品の一つ。

怪獣の影が必ず空をかすめる。

 

色鉛筆画・西村あじゅの3点。

大きな作品の色鉛筆のみ、というのも脅威的。

 

How to feel another world communication Exhibit.

別世界通信の感じ方 7 .

本日最終日17:00。

 

 

Galleryころころ

info@d-korokoro.com

 

左から

ボールペン画・豊口照久の一点。

ボールペン一色だと思っていましたが、

ホワイトが使われていることに気づき。

以前にもあっただろうか・・・。

 

舛屋早矢香の4点。

「植物の肉体」とも呼ぶべき独特の境界線上。

痛さは健在。

 

あす19日まで。

12:00~19:00。最終日17:00/

 

 

 

Galleryころころ

info@d-korokoro.com