絵画的世界の窓

絵画的世界の窓

GALLERYからの景色

       GALLERYころころ  

2020年  
  今後のスケジュール


6月3日から常設展
「吾輩は夏目坂通りのねこ様」展。
ー銅版画・安藤睦子、画家・上原柳二、イラストレーター・谷村あかね、絵本作家・はやしらん、
絵本作家・室井さと子ー。
12:00~19:00。火曜定休。

ギャラリーのご予約は随時承ります。 詳しくはホームページ をご覧下さい。

     企画展もいろいろありあります。

ご要望があれば、何なりとお申し付け下さい。


さて、今日はぼくのお休みの日。
雨がつづきます。
梅雨だもんね。
降雨量は異常な気候変動をともない、コロナ同様文明の限界を何処かで感ぜざるを得ない。際だな。
ぼくだって滅びたくないから、何とかなんないもんかと、恐怖におののく毎日だけど、そうした危機を為政者は共有しそうにない。これこそ危機だ。だから危機を共有する人を推したい。
床屋さんに行くも、コロナの臨時休業。ええっ!
まあ、雨も止んでいたので、ふらぶら出来たが。映画も見に行ってない。この国の危機的状況はいよいよ深まるばかりで、死にたくないな。

 

さて、「おんなと、おとこについて」展、です!

 

こちらはころころ企画で、

この6月に開催を予定してた展示会でしたが、

未だに開催日を決められずに、

今日に至ってしまい、実に心苦しい毎日を送っております。

 

で、やはり秋。

 

11月の中旬はどうだろう?

 

案として、一つ。

 

Galleryころころ

info@d-korokoro.com 

 

コロナ禍により延期されていました

「旅のスケッチ」展ですが、

先日小杉ひろみさんよりご連絡をいただきご相談した結果、

会期を次の日時にして開催する運びとなりましたので、

ご報告いたします。

 

10月7日~12日。です!

12:00~19:00。

最終日17:00。

 

5月に開催の予定が約半年遅れとなりましたが、

こうして開催日が決定出来て、なによりです。

 

わざわざGalleryまで足をお運び下さって、

お久しぶりにお会いする小杉さんは、

バリ舞踊をこの自粛期間中も、リモートで鍛錬しつづけた、とうかがい、

より筋肉質な体形に仕上げて精悍そのもの。

 

また今回の「旅のスケッチ」展は、

ころころでの展示会に先行すること

9月16日~30日、

近鉄奈良駅の啓林堂書店さんの一角で、

第一弾が開催されることになっています!

 

よってころころでの展示会は、

この啓林堂書店さんの展示会が終わって後、

開催される運びです。

 

日本の古くからの都市、奈良と東京との二都市にまたがり、行われる、

しかも「旅」の展示会という、

この巡り合わせも、

反グローバルなコロナ禍のなせるワザであるのなら、

またなんとも興味深い現象ではありませんか。

 

生きている、と思いながら、

何をどう生かされ、試されているのか。

わからないことだらけ、ですけど、

この先、どんな景色に導かれるのか、

力を抜いて集中したい。

 

Galleryころころ

info@d-korokoro.com