鹿児島 レイキ 整体 木の丸庵(このまるあん)

鹿児島 レイキ 整体 木の丸庵(このまるあん)

鹿児島で一位の実績を誇るレイキスクールを主宰する
体と心のつながり研究家(整体師)・丸野博和のブログ。
鹿児島・宮崎・熊本を舞台に、レイキ・ストレスケア等の講座を提供。
NLP(実践心理学)、キネシオロジー、コーチング、シータヒーリングを活用しています。


 2015年開催のスケジュール

葉っぱ 木の丸庵のイベント

  下記イベントのスケジュールはここをクリック


☆マインドフルネス気功会(蒲生で朝ヨガ)

月1回、基本的に日曜日の朝に実施

内 容:大楠の周りで気功&蒲生ふるさと交流館で朝ヨガ
時 間:朝7時~8時半 参加費:1000円
☆レイキセミナー

随時実施。

受講希望者と日時をあわせて実施します。

基本的にはマンツーマンですが、再受講の方が参加することがあります。

☆レイキ交流会

 月1回実施

 内 容:基本技法、ヒーリング実践 ※レイキ実践者のみならず初めての方も参加できます。
 時 間:3時間程度 参加費:2000円
NEW !
テーマ:

普段、施術を仕事にし、レイキでも講師をつとめている立場上、ヒーリングをするのは日常ですが、人からヒーリングをしてもらうことは実はあまりありません。

 

レイキ交流会でも、通常は誘導が中心になり、自分はさておきの立場でヒーリングをされることは滅多にありません。

 

先日の熊本での交流会後、

やはりヒーリングをしてもらうことは良い。

いや、したもらった方が良い。

と、今更ながら痛感しています。

 

別ブログに書きましたが、ひどくは無いものの気になり続けていた右脇下の痛みが数分で吹っ飛んでいきました。

心も理屈抜きで、爽快かつ元気です。

 

もちろん、ヒーリングをしている時間も私にとって、静寂の心地よい時間となり、多大な恩恵を得られます。

 

しかし、実際にお手当てを受けるとその感覚は異なります。

やはり、直接お手当てしてもらえると幸せな気持ちになれます。

 

また、瞑想の実践者も良く話されますが、一人での実践と同じ場に複数の方が居ての実践では入っていける深さが違うと言います。

 

達人ならば、置かれた環境や人数に関係なく即座に入れるのでしょうが、

学びの途中の我々は、仲間がいることで相乗効果をおこす事ができます。

 

ヒーラーも生身の人間。

病気に100%ならないスーパーマンにはなれません。

 

レイキは自分を満たし、他者に貢献することをベースとしています。

まず、自分を満たす。

 

自分を満たすやり方をそれぞれが探り、日常に取り入れられる自分にあったやり方を持つのが大事でしょう。

 

私は自己ヒーリング・瞑想・ヨガ・温泉に加え、

レイキ仲間から、お手当てしてもらうことも一つに加えようと決意しました。


テーマ:

ご覧頂きありがとうございます。

 

今日、最近レイキマスターになった方のサポートの為、久しぶりに熊本市でのレイキ交流会に参加致しました。

 

熊本在住の仲良しのレイキ仲間をはじめ、初めて会う福岡のレイキ仲間、レイキは初めてのご近所の方など7名が参加されました。

 

前半は代表技法を行い、後半は集団霊気法という複数のヒーラーさんのお手当てを体験しました。

 

ぽかぽかと、ゆったりしたとても贅沢な時間。

ヒーリングをする方も、される方もとっても心地よい体験です。

 

一人20分づつのヒーリング(集団霊気法)を終えた後、私は贅沢な事に参加者全員からお手当てをしてもらいました。

 

5分ほどの短い時間でしたが、ここ1週間ほど気になり続けていた腹の痛みが無くなってました。目

 

レイキをやっていて、ヒーラーとしてはよくあることですが、クライアントとしてあらためて体験すると驚きます。

 

やはりレイキは楽しい。気持ちが良い。

 

また、仲間が素敵。

 

多くの方に、体験してほしいです!

 

 
今後、熊本市ではレイキマスター3名がチームで2か月に1回のペースでレイキ交流会を開かれます。
木の丸庵のホームページにもアップしますので、熊本の方はぜひご参加ください。
 
 

テーマ:

先月の報告となります。

とても充実した企画で参加者から大好評を頂いたので、遅れながら報告させて頂きます。

 

12/1に現代レイキ創始者の土居裕先生をお招きし、現代レイキ交流会を行うことができました。

 

土居裕先生は多忙にも関わらず、鹿児島に現代レイキの実践者が少ない時期より『NPO法人現代レイキの会』の主催事業で、ほぼ年に一度は出向いて下さり、鹿児島を中心とする南九州のレイキ仲間とのご縁を大切に繋いでくれて下さっています。

 

 

今回は、地元マスター有志が主催するスタイルに変わり、2年ぶり8回目の鹿児島でのレイキ交流会でした。

 

午前中は、現代レイキ実践者のみのヒーリング会を行いました。

福岡からご参加頂いたマスターの紹介で、福岡の仲間たちが得意とする『集団霊気法』を丁寧な誘導・指導の下、クライアント役一人に対し、ヒーラー5人が手をあてるを体験をしました。

とっても気持ちが良く、皆さんに大好評でした。

これは本当に良い!仲間が集ってできる強みです。

今後、鹿児島でのレイキ交流会の定番メニューになりそうです。。。

 

午後は土居先生が参加・主導のレイキ交流会。

代表的な技法と土居先生のお話しを中心に進められました。

お話しの中で、土居先生が人生を通して成したいとお考えていた臼井先生生誕の地の記念碑についての報告がありました。

畏敬の念を形にされたことも尊いですが、

思いに対して多くの方の協力が自然に集まり、形になっていったという、思いを実現していくとの視点からも学び深い話しを聞かせてもらいました。

 

技法の誘導では、ユーモア・冗談を入れながらの先生の話しに爆笑する場面も。。

楽しくゆるく、心地よい時間を過ごしました。

 

参加した中学2年生の娘も楽しかった。面白すぎた!

レイキをやってよかった。と大満足の様子。

(それは良かった)

 

その後の懇親会でも、大盛り上がりをみせ、興奮冷めやらぬ夜となりました。

 

お願いを快諾し、全面的なご協力を下さった土居裕先生。

企画の段階から一緒に協力下さり、集客にもご尽力下さった友人マスターたち。

福岡や千葉からご参加くださったレイキマスターの仲間たち。

ご参加頂いたレイキ仲間を中心とした方々。

 

皆さまに心より感謝致します。

 

今後も皆さんが人生に、日常にレイキを活用しつつ、心地よい日々を過ごされることをお祈りしております。

 

合掌


テーマ:

ブログ引きこもりでした木の丸庵・丸野です。おばけくん

 

なかなかブログを書かず(書けず)におりますが、とっても充実したレイキライフを送っています。

書けなかった理由を告白させて頂きます。

 

実は、昨年3月まで、2年間携わってきた福祉事業所の運営で多忙を極め、心身病む状態に至っておりました。

特に、後半の半年間は、まったく余裕が無くレイキの活動を休止しておりました。

レイキとの響き合いを伝える立場であるはずの私自身が、まったくレイキと響き合うことができない状況にありました。

この間、多くの方に迷惑をおかけしました。この場をお借りし、お詫び致します。

 

早い段階から、友人の心理士や協力者から環境調整しないとダメよと言われ続け、事業所の関係者、何より職員の協力を得る形で昨年度一杯で事業所を卒業させて頂きました。

 

体重も激減し、精神的なトラウマが重なっていたため、一刻も早く、良いコンディションで再スタートしたいと考え、カウンセリングなどを受けつつ、4月には友人が主宰する内観研修所の集中内観に1週間入りました。

 

不思議な事に気持ちを変え、レイキ再スタートを決意した時から、レイキセミナー受講希望の連絡が急に入り始め、今年度(昨年5月から)は、これまでになく多くの方にレイキのご縁を繋がせて頂きました。

 

レイキのセミナーを通して、私自身が癒され、また、再認識することも多く、受講して下さるレイキ仲間に感謝の日々です。

 

また、レイキ交流会も再スタートしました。

マスター仲間のMANAさんの協力も頂き、大人数で行う楽しさを教えてもらっています。

 

レイキマスターになり、3月で12年になります。

嬉しい事に鹿児島も九州も現代レイキの実践者がたくさん増えてきました。

 

やり続けてきた立場、挫折を味わった立場、レイキ以外の事を学んできた立場から

再度、レイキ仲間に貢献できることがある気がしています。

 

今後は、レイキを学ばれた方がよりしっかりと生活・人生で活用できる為に、フォロー教材や仕組みづくりに取り組む予定です。

 

 

レイキは生き方!

 

ご縁に感謝しつつ、レイキを通してやりたい事、ワクワクする事をどんどん形にしていこうと思います。

 


テーマ:
2年ぶりに現代レイキ創始者の土居裕先生が鹿児島に来られます!

つきましては、鹿児島の現代レイキの仲間たちとレイキ交流会を企画致しました。

土居先生は、世界レイキ界で大変著名で、
著書は多くの言語に翻訳され、世界中のレイキ実践者から慕われている方です。

レイキ実践者(系統や教室を問わず)や、レイキに関心のある方は、素晴らしい機会となりますので是非ご参加下さい。

日時
平成30年12月1日(土)
14時〜17時

場所
宝山ホール 第6会議室

参加費
3000円(事前振込)

主催
現代レイキかごしま
090-7291-3691
※木の丸庵の問い合わせフォームか、ショートメールにてご連絡下さい。

現代レイキのレベル1以上の実践者は、9時半から12時半まで、ヒーリングの研鑽会を行います。
午後の交流会参加者は、参加費無料です。
(9時半集合でみんなで準備してはじめます)







テーマ:
奄美が梅雨明けしました。
鹿児島は、例年とは違う感じの梅雨で雨の降りっぱなしは無く、幾分過ごしやすい感じです。

さて、今年度よりレイキ交流会に力を入れて行っております。

ヒーリングもしっかりやるので、気持ちよく、スッキリささてお帰り頂けると思います。

レイキを学ばれている方は、復習と実践の機会になります。
はじめての方は、レイキを体験するのに良い機会になると思います。

レイキへの理解を深める機会にして下さると幸いです。

以下の日程です。

日時
7/8日曜日 14時〜17時
9/8土曜日 14時〜17時

場所
蒲生ふれあいセンター


関心のある方は、気軽にお問い合わせ下さい。



テーマ:

約3年ぶりにレイキ交流会を行いました。

 

6名の方が鹿児島各地から、また、熊本からも参加して下さいました。

 

久しぶりの再会もあり、嬉しくてテンションが上がりました。

 

いや~、レイキ仲間は気持ちの良い方ばかりで大好きです。

魂レベルのご縁なのでしょう。

 

さて、交流会は約3時間で行いました。その内、2時間が技法。1時間がヒーリング。

 

ヒーリングは、集団レイキ法と寝た状態でのヒーリングを行いました。

 



余裕をもってやろうと思っていたのですが、実際は時間が足りないと思うほどでした。

 

交流会は、自分癒しにも、レイキとの響き合いを高めるためにも役立ちます。

 

とにかく楽しいですので、レイキを学ばれた方はぜひご参加下さい。

 

また、未受講の方も気軽に参加いただけます。

レイキに関心がある方でしたらどなたでもご参加下さい。

ガッツリと体験できますよ!


テーマ:

4月24日にセミナーを復活し、ここ1週間で新規4名の方がレベル1を学んで下さいました。

 

ありがたいことに4名中、2名の方が宮崎から、また、再受講の1名は熊本から参加して下さいました。

 

受講される皆さんが、これまでの人生の中できつい思いをされ、今後の人生において他者支援の志を持っています。

未来志向で、私自身も励まされる思いになります。

 

セミナーをご一緒させれもらいながら、レイキの基礎を振り返り、

 

「よきエネルギー」を健康になること、生き方を上向かせること

に活用し人生において恩恵を受けていくこと

 

を学びなおす機会となりました。

 

これから4名の方は、遠隔技法や過去を癒すことを学ぶレベル2に進みます。

セミナー中に遠隔技法はもちろん、過去を癒すことも行っていきます。

恐らく人生が飛躍的に変化する、とても面白い学びになると思います。

 

そんな場面にご一緒できること、楽しみでなりません。。

 

既受講の方へ!

宜しければ、再受講にお越しください。

情報も更新されますし、今の時点での気づきもたくさんあると思いますので。

(私も年に1度を目途に再受講を受けるようにしています。)

また、交流会ではヒーリングもガッツリ行います。

響き合いを高めるため、また、自分癒しのために活用下さい。

 

 


テーマ:

今日だけは、怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に。

 

臼井霊気療法の創始者・臼井甕男先生が、霊気実践者の必要な心がけとして設立当初から実践者に伝えてきた言葉です。

 

非常にシンプルな教えで、霊気実践者は大事にしています。もちろん私も心がけている一人です。

 

この教えは、本来、霊気教義といいますが、五戒とも言います。

 

臼井霊気療学会※の会員さんにお聞きすると、学会でも両方使われている様です。

 

なぜ五戒と言うの?

特に戒め(いましめ)との言葉に、違和感を感じ続けてきました。

 

私見ですが、高次の存在は『ねばならない』等の条件は課さないと思っているからです。

 

しかし、この違和感が最近偶然の出会いで消えました。

 

滞在した内観研修所の近くに禅宗(曹洞宗)のお寺があり、本堂にお参りさせてもらいました。

そこに置いてあった「禅の友」という月刊誌に

「戒」とは仏教用語で「習慣」という意味があると書かれていました。

 

いましめでなく、習慣

 

なるほど!としっくりきました。

五つの事を習慣づけるとの意味なんだ。


霊気は、臼井先生の禅修行もベースになり設立されています。

 

ちなみに霊気の目的 『安心立命』 も仏教用語です。

 

マニアックなことかも知れませんが、霊気実践者の参考になれば幸いです。



※臼井霊気療法学会

臼井甕男氏が大正時代に設立した団体。世界に広がった臼井レイキのベース団体。伝統霊気とも言われる。海外では消滅したと伝えらたこともあったが現存している。

 


テーマ:

ストレスケアやレイキを実践する身ながら、多忙が重なり、心身不調が続いてました…


恥ずかしながら、レイキとの響きあいも薄れていて、レイキセミナーもしばらくお休みにさせてもらってました。


4月より環境を変えた為、人生の再スタートの意味も込め、内観合宿に出向きました。

集中内観は今回、6年ぶりの2回目です。

 

7日間の集中内観期間中、朝の7時半から夜9時過ぎまで一箇所(和室一室の衝立の中)で過ごします。

携帯電話も使えず、家族との連絡もできず、基本的にトイレとお風呂以外はその場を出れません。完全に自分と向かい合っていきます。


身近な家族を中心に、対象の相手に対して、自分を振り返りながら、内観の3つの問いを自分の年齢を区切って観ていきます。

・お世話になったこと。(して頂いたこと)

・して返したこと(自分がして差し上げることができたこと)

・ご迷惑かけたこと。

 

指導される方が、食事も含め、すべて守ってくれる環境を整えてくれ、1時間~1時間半毎に回ってきて問いの結果を聞き、次のテーマを伝えてくれます。

 

実施するごとに、たくさんのことをしてもらっている。自分が返していることはホンのわずか。との事実が分かってきます。

自分の勝手な解釈で、足りないこと(ネガティブなこと)ばかりに気がとられていたことに気づき、感謝で塗り替えられていく感じです。

結果、反省も出るのですが、自分の癒しが深いところからおきてきます。

 

これまで、いろんなヒーリングやコーチングなどを体験してきていますが、根っこから変わる感じです。

日常では気づき得ない気づき、また、客観的に自分をみることができました。

 

内観は、レイキと同じく日本発祥で世界に広がる素晴らしいものだ!と実感しました。

自由が利かず、キツイこともありますが、終わってみると人生において最高に豊かで素敵な時間です。

 

家族や仕事関係者、友人たち、そして内観研修所のスタッフの方々に感謝の気持ちが溢れ、表現できないほどです。

 

精神医療現場や刑務所などでも行われてきた内観ですが、最近私の周りは他者支援にかかわる職業(コーチ、カウンセラー、ヒーラー)の方たちが多く体験されています。

 

親との関係で、許せない、癒しが必要とかんじている方。

人間関係で悩みを抱えたり、トラブルを繰り返す方、自分を許せない方にも良いと思いました。

 

自分を知ることは、相手だけでなく自分を許すことにつながります。