幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。



テーマ:

日向国一ノ宮「都濃神社」(つのじんじゃ)
 御祭神 大己貴命(おおなむらのみこと)=大国主命(オオクニヌシノミコト)

 

 一ノ宮とは諸国の国内で第一の地位のある神社のことです。平安時代、諸国に派遣される国司は、赴任すると吉日を選んでまず一番に詣でる神社のことです。(写真は2014年に撮影したものを使っています)


 由来 神武天皇が宮崎の宮を発して東遷の折、この地に立ち寄り、国土平安、海上平穏、武運長久を祈願して美々津から出発しました。

大国主命
出雲大社で有名な神様。国つくりの神様、大黒天として繁栄の神様。
イザナギの死後中断していた国つくりを再開した神様
有名な話に「稲羽の素兎」


 場所は西に尾鈴山、東に日向灘を望み、鎮守の森に囲まれているパワースポット。庭園もあり、公園のようになっています。庭園の池には蓮の花が咲く頃です。鯉のえさやりもできます。

 都濃神社の鳥居からは尾鈴の嶺が見え、尾鈴山(1405メートル)がそびえています。この山から流れる名貫川の上流には高さ70メートルの「矢研の滝(やとぎ)」があります。

 

 ここも神武伝承の地です。東征に向かう時、兵士たちにこの「矢研の滝」で矢じりを研ぐように命じられた由来から「矢研の滝」と呼ぶようになっています。

 

宮崎県はいたるところの神武伝承の場所があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


漁師の方々から今の現状を色々教えていただきました。

過疎化を通り超して、限界集落に成りつつある現状、高齢者がほとんどの村。

この問題を解決することは難しい段階に入っています。

国家戦略のような大きな流れで人口増加と高度経済成長をベースに大家族化や二世代、三世代で協力して住む家族を支援するなどの施策が必要です。

小さい漁村は特に後継者問題が深刻です。

今は油代金も高騰し、一回の漁に出るのも赤字になる場合もあります。

村自体の力も年々高齢化で落ちていきます。外部の協力も必要です。

核家族各化から大家族への選択ないし支援、若い人や外部の方の移住や協力の必要を感じました。





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は日之影町の牛農家を訪ねて、いろいろなことを学ばせていただきました。生まれたばかりの子牛も見せていただきました。

 

今は子牛の値がいいので、牛農家も安定していますが、この値がいつまで続くのか心配されていました。

 

また、牛農家も博打のようなところもあり、その年に何頭生まれるかとか、その子牛がどれぐらいの価格になるかなど、育ててみないと分からないところもあるようです。

牛を散歩している人に出会いました。さすが日之影という感じです。その人は昨日の神楽舞で知り合った方で、びっくりです。1月の競りに出す牛をトラックに乗せる場所まで歩かせる練習をしているということでした。

 

牛の肉質には全部で15の等級があります。

 

2種類の等級があり、歩留まり等級に3階級、肉質等級に5階級、歩留まり等級3×肉質等級5=15等級になります。

 

歩留まり等級とは牛からどれだけの肉(エダニク)が取れるかでA.B.Cの3階級。

 

肉質等級とは「脂肪交雑」、「肉の色沢」、「肉のしまりときめ」、「脂肪の色沢と質」の4項目について評価されます。

「脂肪交雑」とは霜降の度合いを表しています。 BMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という判定基準によって評価されます。
   「肉の色沢」は肉の色と光沢を判断します。肉の色にはBCS(ビーフ・カラー・スタンダード)という判定基準で評価されます。 

「肉のしまりときめ」は見た目で評価されます。

「脂肪の色沢と質」は色が白またはクリーム色を基準に判定プラス光沢と質を考慮して評価されます。

 

A5が最高の肉となります。食べると最高においしいそうです。高い部分では100g5000円ぐらいとか・・・

 

素人の私にいろいろなことを教えていただいたKご夫妻、K氏に心から感謝申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日之影の中村神社の神楽舞を観に行きました。

 

中村神社は山の上にあり、163段の階段を息を切らせながら登って神社に着くと、神楽舞はすでに始まっていました。

 

森に囲まれ、聖域の中での神楽は神々しく、感動です。恒例の餅撒きもありました。

 

その後は、公民館の集いにも誘われて参加をすることになりました。会の始めに簡単な紹介の時間もいただき、選挙のお礼とお詫びと感謝の言葉を述べさせていただきました。

 

日之影は家内の縁の深いところで、何人か家内とご両親を知っている方にお会いできました。

 

神楽のことを色々勉強しているところだったので「ほしゃどん」(神楽を舞う方)の方とも少し神楽の話ができるようになっていました。

 

知り合った他の村の「ほしゃどん」の方から神楽のことをいろいろと教えていただき,その方から2月の神楽を誘われました。

 

皆様お酒を飲まれるので、時間が経つほど本音が出ます。時には厳しい意見をいただきます。最初は静かに話していた方が、本音を語りだしたらしっかりした考えを持っていたり、距離のある方なのかなと思っていたら、すごく気に入られたり・・・

 

いろいろな方からお話やアドバイスもいただき、有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

単にあいさつをしてすぐ帰るより、いろいろなことがありますが、地区の集いに参加し、深く話すことの方が後々効果が高いように感じます。まずは顔と名前を知っていただくことが大事です。

 

時々酔った方から「あんた誰やったかね?」と言われます。今回は名刺が切れていて、渡せなかったのが残念です。また、伺いたいと思います。

 

部外者の私を温かく迎えてくださった中村地区の皆様に、心から感謝申し上げます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は高巣野神社の神楽舞いに行かせていただきました。神楽舞いは諸事によりありませんでしたが、地区の集いに参加する機会をいただきました。

高巣野地区の皆様は暖かく部外者の私を迎え入れてくださいました。しかも会の始めに挨拶の時間もいただき、選挙のお礼とお詫びと抱負などを簡単に述べさせていただきました。

 

偶然とはいえ、参加者の中に大学の先輩が居て、ちょっとびっくりでしたが、大変うれしかったです。農業、畜産、林業、役所、議員、先生、主婦などたくさんの方とお話でき、とても勉強になりました。

 

議員の方から中山間地域のと質問をいろいろされ、現場をもっと知らないといけないと痛感しました。

 

また、ご家族6人、私に投票してくださった男性にお会いできました。「選挙カーで前を通っただけではわからん。今日会えてよかったよ。」と言っていただきました。

 

高齢者男性の方から無許可でポスターを貼ったことを苦言され、丁寧にお詫びをさせていただきました。ちょっと冷や汗をかきました。

 

2時間ほど歓談をして高巣野を離れました。別れ際で大学の先輩から「どれだけ人の話を聞くかが大事だよ」と言われたことが心に響きました。

 

今度は4月の春のお祭りに参加することをお約束させていただきました。

 

高巣野の皆様、本当にありがとうございました。お役に立てるように頑張ってまいります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます)^o^(


今朝は日向神話の看板前での朝のあいさつ


川と山と空がよく見える日向神話の看板前です(^_^)v

熱烈な支援者Yさんにもお会いできました。

今日も素晴らしい1日となりますことを心から祈念しています(^^)/\(^^)

また夜はエル・カンターレ祭にて「愛を広げる力」を賜ります。

頑張ってまいります(^_^)v合掌



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)