幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。


NEW !
テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 

11月18日は湯布院正心館の大会に参加してまいりました。

 来年2月に上映の千眼美子さん主演の「僕の彼女は魔法使い」の準主役・相手役の梅崎怪人氏が湯布院正心館に来られ、一倉館長との対談をされました。

 

 楽しい会話の中にも映画の魅力をたくさん語られました。「魔法」とは、人を幸せにするための「愛」の力を信じることから始まることを教えていただきました。

 

 政治家も多くの人に影響を与える仕事という意味では、魔法が必要です。人々を幸せにできる「愛の魔法」を使えるように頑張ってまいります。

 

 第二部も、祝福と喜びの素晴らしい雰囲気の大会でした。

(延岡支部の皆様と)

いつもよる宇目にあるパーキングにいるやぎさんです)

 

 

 

 

 

 


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 11月17日は妻の元職場の秋祭りに行ってきました。来年4月には移転するため、妻の思い出の職場での秋祭りは今回が最後となります。私は妻の職場の隣の旧養護学校(現在支援学校)の教諭をしていました。

 

 今回駐車場が私の旧職場の駐車場で、28年ぶりに入りました。とても懐かしくあの当時の思いがよみがえってきました。

 私が勤務していた時はプールが無くて、仮設プールでしたが、今は立派なプールが設置されていました。新しい校舎もできています。

 早いものであれから30年近く経っています。妻の職場の同僚の方ともお会いできました。中には28年振りの方々も何人もいました。

 

 「朝、門川の海の近くで立っていますよね。通勤中に観ていますよ」と言ってくださる方も。

 

 一番感動したのが、教え子に会えたことです。一緒に野球したことを思い出してくれた生徒や小さかった生徒が私より背が高くなっていて、びっくりしました。

 

 若かった親の方も皆様いいお年になられていました。保護者の皆様の心配ごとをうかがうことも出来ました。

 

 暖かい秋晴れの中、福祉関係で努力されている方々のお姿を拝見させていただき、お力になれるときが来るように早くならなければと決意をさせていただきました。

 

 「私が亡くなった後、子のこのことが心配です」と笑顔で言われた保護者の言葉が胸に残りました。


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 11月16日(金)は午後から宮崎後援会にて活動をさせていただきました。

 今回は宮崎支部精舎の近辺のSさんの知り合いの支援者あいさつをさせていただきました。

 2年ぶりの方も何人もいましたが、皆ざま思い出していただき、激励をいただきました。

 お会いした方との会話の時間もあり、特にHラーメンのマスターとはさまざまなお話でき、Sさんも「そこまで話したことはない」と言われ、うちとけれて良かったです。

 

 40年来作り方を変えていないHラーメン、今度食べに行くことに決めました。

 

 15:00からはTさんと支援者周り。すべての方が新しい方で今まで一度もお会いしたことのない方々でした。

 

 Tさんの紹介いただいた方々も、皆様良い方ばかりで、たくさんの激励をいただきました。

 

 Sさん、Tさん、雨の中の支援者周り、ありがとうございました。 

 心より感謝申し上げます。また、よろしくお願いします。

 

 


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 

 11月15日は宮崎南部後援会にてH さんと一緒に日南市の南郷町の支援者周りを行いました。

 

 Hさんのご主人が南郷出身で、ご親戚周りとHさんご夫妻も日南に住んでいたこともあり、その時の友人・知人にあいさつ回りをさせていただきました。

 

 Hさんと懇意なお宅からは熱烈なご支援をいただきました。Hさんも数年振りの日南に帰ったそうで、世間話でも花が咲きました。

 

 Hさんご夫婦が20年前に住んでいた地区へもあいさつ回りをしましたが、様子がかなり変わって、住んでいたところは無くなっていました。

 

 仲のいい友人とは十数年ぶりに再会でき、楽しそうでした。

 

 新しい出会いもたくさんあり、支援者が増えました。

 

 皆様、私も快く受け入れてくださり、本当にありがたかったです。


テーマ:

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

11月14日は午前中は友人のお見舞いに行ってきました。Hさん前回お見舞いに行った時よりも、元気になっていてうれしかったです。また一緒に活動できる日を待っています。Hさんが毎日頑張っている姿を忘れず、私も頑張ってまいります。

 

午後からは日南・串間方面に行ってきました。

すごくいい天気で、絶景の場所がたくさんある日南海岸です。

2年前選挙の時、訪問して数名の方と知り合ったことを思い出し、少し足を伸ばして串間にも行ってきました。

 

皆様が覚えていてくださり、うれしかったです。ある方は腰を悪くして今は働いていませんでした。別の方も「今年の4月で漁を止める」といわれていました。「魚も少なくなった」とほとんどの猟師の方が言われます。

 

網の修理をしていたご夫婦も、「来年には船を下りる」と言われていました。海岸線の漁師町、高齢化が進んで、後継者がいないところは仕方がない選択ですが、なんとなく寂しい気持ちになりました。

 

南郷町にも外国人労働者の方が来ていました。カツオ船に乗る方も多く、今は陸に上がっている時期なので、何名かの方とお話できました。

宮崎家な自然が豊かで海の幸もたくさんあります。しかし、漁業も大型化しつつも、小さい所、特に家族でやっている猟師宅は、後継者がいなく、衰退の一途をたどっています。漁業にも希望が必要です。

 

世界は人口増加の流れで食料を求めて海に出ています。今まであまり魚を食べなかった国が魚を必要としています。世界第5位の海洋大国日本、このままではいけないのではと思いました。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


テーマ:
(ラジオハッピーカフェ用)

幸福実現党の経典 幸福実現党「立党8年目の真実」の中に
『幸福実現党が描く「世界戦略」とは』の章があります。
 
第一段階
北朝鮮に「自由の創設」を
 
第二段階に
中国の覇権を潰し「民主化」をする
 
第三段階に
イスラム圏との衝突を終わらせる
 
と書かれています。
 
第一段階の『北朝鮮に「自由の創設」を』
 これは今年の米朝首脳会談で一気に進みました。もちろんこれからの進展が重要ですが、少なくとも日本において北朝鮮のミサイル危機が回避されていることは非常に重要な点です。
 
 のどもと過ぎれば・・・・ではありませんが、一時は東日本を中心にJアラートが鳴り響き、都電は北朝鮮のミサイル発射により朝から停止したり、北海道ではミサイルによる避難勧告までありました。
 
 今は全くその心配がありません。その意味では米朝首脳会談は成功しています。今後どのように進むかは北朝鮮と米国とのやり取りに掛かっていますが、トランプ大統領がいる限りいい方向に進むと確信しています。
 
 アメリカの中間選挙ではトランプ大統領の共和党の大勝利とまでは行かず、下院は民主党が勝ち、「ねじれ」が発生しました。上院が共和党なので、外交政策は変化しないので対北朝鮮には同じ方針です。
 
 もし2年後のアメリカ大統領選でトランプ大統領が負け、民主党の大統領が選出されれば、北朝鮮問題は白紙に戻る可能性もあります。トランプ大統領だから出来た米朝首脳会談と北朝鮮の核兵器開発停止、うまくいけば無血開城にもなります。
 
第二段階に
中国の覇権を潰し「民主化」をする
 今、この問題に本気で取り組んでいる国・政治家はアメリカのトランプ大統領です。日本のマスコミはトランプ大統領を狂人のように扱っていますが、本当の狂人は中国の習近平国家主席の方です。着々と覇権主義を進めています。日本の未来にとっては狂人以上の独裁者です。
 
 トランプ大統領を叩いて、次期アメリカの大統領を民主党の大統領を日本のマスコミも望んでいるなら、それは亡国への道になります。今中国の覇権主義を押さえれる強いトランプ大統領がいる時にあらゆる手段をとって中国包囲網を築かないと手遅れになります。
 
 ここで鍵を握っているのが、ロシアのプーチン大統領です。「日露平和条約の締結」をプーチン大統領から習近平国家主席のいる前で日本の安倍総理に提言されました。これは千載一遇のチャンスです。北方領土(4島返還)を棚上げしても結ばなければならない条約です。
 
 今、軍事的には世界第1位は当然米国です。第二位の国はプーチン大統領のロシアです。第3位は軍事拡大中の習近平国家主席の中国です。日本は世界第1位の軍事大国アメリカと同盟を組んでいます。もし日露平和条約を締結すれば、軍事世界第2位のロシアと友人関係になります。これは中国の習近平国家主席にとっては非常に嫌です。中国の覇権主義の脅威がある日本にとっては「日露平和条約締結」を結ぶかどうかは生命線になる重要な条約です。
 
 中国の「一帯一路」政策は中国の覇権戦略の一環です。もし安倍首相が本気で中国の『一帯一路』を応援してトランプ大統領を牽制するような愚かなことをするなら、何のための憲法改正でしょうか。日本の侵略も考えている中国の指導者を支えることは、日本の危機に当たります。
 
 経済的にはアメリカが世界第1位、次に中国が世界第2位、そしてわが国が第3位となっています。ただ中国のデーターが信用できません。それは中国経済は国家社会主義なので旧ソ連ように情報・データを作り変えて、ウソの報道を流せます。中国バブルが崩壊する可能性もあります。
 
 ただ、このまま中国に世界の冨が集まり、世界第1位の経済大国になった時、中国が他の国を侵略していく可能性が高まります。いずれ軍事的にもアメリカを抜く計画を立てている中国です。経済的に他国を中国の配下に置くための「一帯一路」が、これに軍事力が伴ったときと、もう中国の覇権主義を止める国はありません。
 
 第一段階の北朝鮮問題もロシアが自由主義国の中に入り、日本とアメリカと友好関係を結べば、自然と北朝鮮も自由主義国の流れに入ります。それは北朝鮮とロシアの関係は中国よりも強いからです。北朝鮮の主な兵器はロシア製です。もともと北朝鮮は旧ソ連の力によって出来た国です。
 
 そのためにも日本、米国、ロシアが組んだ時、軍事と経済で強力な中国包囲網が出来ることになります。
 
第三段階 イスラム圏との衝突を終わらせる
 イスラム圏との衝突で一番問題になるのはキリスト教徒の戦いの歴史です。今の国際社会はキリスト教国が主体ですが、中国共産党が力をつけ、ロシアが微妙な位置にいます。現在石油の産出大国ベスト3位はロシア、サウジアラビア、アメリカです。中東の石油に縛られないアメリカ・ロシアはイスラム圏に対しても強いです。中東でイスラエルという紛争の火種があります。イスラエルとEU,アメリカと関係が深く、一段と中東をややこしくしています。
 
 イスラム教国同士も争いをしています。特にサウジアラビアとイランとの問題があります。サウジアラビアはアメリカ、イランはロシアと関係が深いですが、今中国がお金でイスラム国に介入しつつあります。またシリアはロシアと関係しています。
 
 このようにいろいろな国が複雑に関わっているイスラム教圏、この中で日本は全く蚊帳の外ですが、意外に鍵を握る可能性があります。イスラム教国の多くは日本に対しては反感が少なく、どちらかと言うと尊敬しています。また宗教的にもキリスト教国でもなく、比較的中立の対場でイスラム教国と付き合えます。
 
 第2段階の中国問題がどのようになるかで、イスラム教国の問題も中国は入ってくるのか、ロシアとアメリカが力を合わせるのか、またトランプ大統領が再任されるかでも変るでしょう。
 
 先が分からない世界情勢ですが、日本とアメリカとロシアが協力し合って安定的な世界を作る流れが出来ることで対北朝鮮、対中国、対イスラム国にも良い影響を与えることになることは確かです。
 
 そのためには日露平和条約の年内の締結が絶対に必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 11/11は来年の統一地方選日南市議会選にチャレンジするK候補予定者と一緒に活動させていただきました。

 日南市の南郷のハートフルセンターです。大ホール(800名)小ホール、そして図書館のある複合型の会館です。駐車場が完備されていて、日南市の成人式は南郷のハートフルセンターで行うそうです。

 

 港が近く、結構人懐っこい猫が何匹もいました。私たちと一緒に行動する猫ちゃん、応援していただきました。

 

 秋空、晴天の日曜日、結構留守のお宅も多く、お会いできない方もたくさんいましたが、新しい出会いもたくさんありました。

 

 「日南市議はまだ女性議員が少ないので、ぜひ頑張ってください」と何人かの女性から激励を受けていました。K候補もやる気満々で、一生懸命自己アピールをしていました。

 夕暮れの日南海岸

 

 日南市近くの海岸から見る海は透き通っていて、とても綺麗でした。

 

 


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 昨日(11/10)は宮崎支部精舎にてを江夏政調会長講師の「幸福実現党の精神」という重要かつ必要な研修を頂きました。

 

そのあとは来年の地方選に向けての決起大会を行いました。

 「幸福実現党の精神」では。不変の政治哲学をしっかり教えていただき、この柱があることで、幸福実現党の政策は迷うことは無いといえるほどの7つの教えです。解説もわかりやすく、魂に入ってきました。

 来年の地方選に向けては、チーム宮崎で協力しながら大勝利することを、真剣かつ笑い溢れる中、心一つに戦うことを皆で決意しました。

 

 私も死力を尽くしてまいります。

 

 

 


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 イメージ選挙といわれている現在、有権者が候補者を決める条件に見た目が重要になっています。

 

 「メラビアンの法則」=人に影響を与える3つの要素を割合で示したものです。アメリカの心理学者アルバート・メラビアン教授が1971年に提唱したものです。

 

 「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」がどの程度の割合で他人に影響を与えるかを示したものです。

 

 「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」=55:38:7

で55%影響を受けます。そして次に話口調や早さなどで38%、話の内容(言語)は7%という法則です。

 

 要するに、人は非言語で93%で影響を受けるというものです。

 

 具体的に、10人の方に個別であった時、第一印象(見た目)で5人ほど、次に発する言葉の口調等で4人程度、残りの1人が話の内容で影響を受けることになります。

 

 たくさんの方に会ってきましたが、確かにと思うところもあります。10人の新しい方にあったとして、政策を話すことろまではなかなか行きません。この法則から言えば1人ぐらいの割合で政策を話す人に出会うことになります。

 

 何より第一印象、その後の会話の口調などで9割決まります。無視できない法則です。

 

 


テーマ:

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ
にほんブログ村

 

おはようございます。

 

 昨夜 綺麗なポインセチアが届きました。

 

 大きく、華やかで、家の中が一気に明るくなりました。

 

 クリスマス前、今年もあと2ヶ月で終わるんだな・・・昨年の衆院選からもう1年経ったのを改めて感じました。

 

 今日も頑張ってまいります。