2021年も気がつけば半月を過ぎましたね!

 

新年のご挨拶がすっかり遅くなりましたが、

今年も皆さんにとってときめく1年でありますように‥‥✨

 

 

 

 

 

 

 

ところで最近、

ビジネスインサイダーさんで

取材をしていただきました。

 

https://www.businessinsider.jp/post-226571

 

 

 

「だから夫婦やってます」という企画タイトルがすごいですが、

夫婦のパートナーシップについてのインタビューです。

 

 

 

夫婦で仕事をすること、

仕事と家庭の両立、

などについてお話しさせていただいたのですが、

 

 

そのうちの質問の一つが

「夫婦の家事分担のルールは?」というもの。

 

 

 

今でこそ

ゆとりがあるほうが家事を多めにする、

というゆるルールの我が家ですが、

 

結婚当初は家事分担をエクセル管理していました。

 

 

 

 

まずはすべての家事を書き出して、

どの家事をどっちがやっているかチェックしてみたり、

家事をしてくれた相手に『ありがとう❤️』と書き込んだり。

 

 

 

一時期でもいいので

こういうふうに棚卸しをしておくと、

 

おたがいの得意・不得意がなんとなくわかるし、

相手が家事をしてくれてることにも気が付きやすい。

 

 

どちらかが忙しい時は

「洗い物、今日はよろしく」

「今日は私が掃除機かけるね」

という風に声かけもしやすくなるし、

 

結果、家事を2人でしている感を共有しやすい。

 

 

 

特に結婚されて初期の方におすすめですが、

気になったら、ぜひお試しください✨

 

 

インタビュー本文もぜひ読んでみてくださいね↓

https://www.businessinsider.jp/post-226571

 

 

 

 

 

★おうちにいながら、ときめく生活を送るコツ★

 

 

★こんまりの仕事の裏エピソード満載!

  自分らしい人生を生きたい人へ★

 

 

=================

★Instagram公式ページ★

 

 

 

★Facebook公式ページ★

 

 近藤麻理恵・公式Facebookページはこちら

 

 これまでに引き続き、書籍やメディア掲載についての

 最新情報を発信していきます。

 ぜひフォローや「いいね」してくださいね!

 

=================

 

 

 

 

 

 

4年前の、

アメリカに引っ越してすぐのクリスマスの様子↓。

 

 

 

 

 

 

初めておうちに大きいクリスマスツリーを飾ったのが嬉しくて、

ときめいていました。

 


 

 

 

 

 

今では

子供たちが率先して飾り付けをしてくれるようになって、

その風景にもまたときめいています。

 

 

 

(パパに肩車してもらいつつ‥‥)

 

 

 

 

ちなみに私のママ的クリスマスの役割は、

毎年作っている混ぜて焼くだけのチョコケーキ。

 

 

 

特別な日のごはんって、

”毎年同じ”というのが個人的なときめきポイントです。

 

 

 

 

定番だから記憶に残るし、

年にその日しか作らない特別感って、キュンとします。

 

 

 

実家にいたときは

クリスマスに毎年チキンにリボンを結んでくれていたのが嬉しかったし、

風邪の時にだけ食べられる鍋焼きうどんとか‥‥。

 

 

 

 

そういうのって、ありません??

 

 

 

 

 (毎年同じオーナメントを飾るのもそうかも)

 

 

 

 

というわけで、

 

みなさんも、

どうぞときめくクリスマスをお過ごしください✨

 

 

 

 

 

★好きなことを仕事にして、人生をときめかせる方法

 

 

 

=================

★Instagram公式ページ★

 

 

 

★Facebook公式ページ★

 

 近藤麻理恵・公式Facebookページはこちら

 

 これまでに引き続き、書籍やメディア掲載についての

 最新情報を発信していきます。

 ぜひフォローや「いいね」してくださいね!

 

=================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本出張中、

お仕事の合間に一瞬だけできたカフェデート。

 

 

(あ、ケーキの数多いのはスタッフさんも一緒だったから)

 

 

 

夫婦で一緒に仕事ができるのって、

大変なことももちろんあるけど、幸せなことだなぁと思います。

 

 

 

 

ところで、

夫と仕事をするようになってから私が変化したことは、

チームで仕事ができるようになったこと。

 

 

 

(日本のこんまりチームの皆さん✨)

 

 

 

 

私は、片づけオタク出身なこともあり、

ザ・単独プレイヤーなタイプでして。

 

チームで働くのが苦手だったんですよね。

 

 

 

どうしても人と働くとなると、

自分を抑えたり、

人の顔色を伺ったり、

こんなこと言ったら嫌われないかな、と心配になったり。

 

逆に、自分本意になりすぎてしまったり。

 

 

 

自分らしく生きながら、

人と関わって、

世の中に価値を生み出すのって、

むずかしいな、と思っていたんです。

 

 

 

そんな私が、

今では日本とアメリカでチームを持ちつつ、

ときめきながら働けるようになったのは、

夫のおかげ。

 

 

正確には、

夫から学んだ考え方のおかげ。

 

 

 

そんな彼が、本を出版しました。

 

 

 

 

 

タイトルは、

『Be Yourself 〜自分らしく輝いて人生を変える教科書〜』。

 

 

 

・ありのままの自分で人生を楽しむためには

・お互いの強みを生かしつつ、尊敬しあえる仲間と出会うには

 

というテーマで、

 

 

 

『自分らしく輝くための5つのステップ』として

 

1 自分を知る

2 自分を活かす

3 自分を発信する

4 環境を変える

5 自分を磨き続ける

 

 

のそれぞれについてご紹介しています。

 

 

 

これまで私でさえお伝えしてこなかった、

こんまり仕事の裏エピソード満載なところも面白いポイント。

 

 

 

仕事がパンクして自我崩壊するこんまり、

Netflixの番組をエミー賞ノミネート作品にした秘訣、

朝の夫婦お散歩ミーティングについて

 

などなど‥‥

 

 

 

★仕事や生き方について、

 今のままでいいのかな、と思っている人

★毎日になんとなくモヤモヤを感じている人

★自分らしく無理なく、ときめく毎日を過ごしたい人

★パートナーや周りの人と、

 ときめく関係を築きたい人

 

 

今、そんなふうに感じているすべての方へ。

 

 

サラリと読めて、

今日から使えるポイントが詰まった、

自分らしいときめく人生を生きるための教科書です。

 

 

 

ぜひ、チェックしてみてください✨

 

 

 

(本の帯の写真は、アカデミー賞参加のときの一枚。
 ガチガチに緊張していた2人‥‥当時のエピソードも書かれています✨)

 

 

 

 

 

 

★公式YouTubeチャンネル!

 こんまりが大事な決断をするときに必ずポイントにしているコト↓↓

 

 

=================

★Instagram公式ページ★

 

 

 

★Facebook公式ページ★

 

 近藤麻理恵・公式Facebookページはこちら

 

 これまでに引き続き、書籍やメディア掲載についての

 最新情報を発信していきます。

 ぜひフォローや「いいね」してくださいね!

 

=================