大阪南河内羽曳野藤井寺松原富田林の結婚相談所

町のブライダルミューナです

 

明日は女性会員様成婚退会。

うちでの活動は10か月ほどでしょうか。

 

活動していると、いつ終わるかわからない婚活に嫌気がさしますが、運命の人と出会うと早いです。

明日は、双方仲人がびっくりするようなスピードで話が進んだ会員様^^

色々聞いてみたいと思います。

HPのアクセスはどこから?

昨日IBJの定例会で知り合いの仲人さんに

町さんの写真、IBJのHPに出てるね~って言われました!

 

以前IBJのオーナーインタビューをお受けさせていただいた時に承諾しました^^;

それはいいんですが、HPのアクセス、そのオーナーインタビューからが多いんですね。

それもいいんですが。。。

 

私のHPがわかりやすい、きれい!それも褒めていただいて、とても嬉しいのですが。

 

一つだけ言わせていただきます。

 

うちのHP、デザインはプロの方で素敵に仕上げていただきました、が、SEO、集客・・・色々なことを考えて作っているわけではないので、今から相談所を大きくしようと思う人がうちのHPを真似するというのは、逆にもったいないと思います^^;

なんせ、少人数制の相談所、多くのお客さんに来てほしいというHPではないので、文字数も多いし、色々ご指摘されてます・・

 

相談所を大きく、これから開業される方なんかは大きくされている相談所のHPを参考にされると良いと思います!

当然ですよね^^;

うちは地域密着型、既存会員様に合う方に来ていただけると嬉しいです。

今20代から50代までいらっしゃいますので、その年齢に当てはまる方、是非ご相談ください。

 

大阪南河内羽曳野藤井寺松原富田林 堺の結婚相談所

町のブライダルミューナです。

 

続きです。

 

日本では顕微受精が安全だと言われていますが、欧米ではそうでないことがわかってきたそう。

日本は精子学が出遅れているため、精子の質については問われない。

元気だったらそれで良いとのことで、たった一匹の精子でも顕微受精をすすめられるそうです。

 

黒田先生はまず、妊娠可能な精子かどうかを確認し、卵子に人工的に穴をあけて精子を注入する?顕微受精ではなく、高品質精子を用いた人工卵管法という技術を開発され、おすすめしておられます。

 

顕微授精で何度も失敗したご夫婦が、高品質の精子を黒田先生の技術で選別し、妊娠に適した精子と卵子を、本来出会う場所、卵管を人工的に作り出し、そこで受精させるというもの。

妊娠に適した高品質な精子を選び出して行うものなので、顕微授精で失敗が続いたご夫婦でも妊娠しているというデータを見せていただきました。

それでも100%ではないので、妊娠は奇跡のようなものなのだということを改めて再認識しました。

 

様々なエピソードを聞かせていただきました。

顕微授精を33回失敗したご夫婦が先生のところに来られ、精子を調べたところ遺伝的に不可能だということがわかったそうです。

今後何度繰り返しても妊娠には至らないということが遺伝子を見てわかったということで・・・ご夫婦は多額のお金を不妊治療に費やしてこられましたが、ここで治療をやめるという決断ができたそうです。

 

また別のご夫婦は受精はするものの着床しない、前に通っていたお医者様に着床障害だと言われ黒田先生のところに。

精子を調べ、着床し胚も発生、ただし心拍が確認できないことが4回続き、結果着床障害ではなく、精子側に遺伝的な問題があるということがわかったそうです。

 

医学は進歩しています。

 

婚活でも、年齢を重ね子供が欲しいと若い女性にお申し込みされる男性たくさんおられます。

まずはご自身の精子が妊娠可能かどうか、調べてみても良いかもしれません。

とてもプライベートなことですが、若い女性も男性と同じく、お相手の精子が年齢を重ねることで本当に妊娠に至るのか、不安です。なかなかお受けできません。

それよりも、妊娠に適さない精子だということがわかった場合、若い女性を対象とした厳しい婚活を継続することよりも、夫婦二人で幸せに生活できるお相手を探す方にシフトしていくことが可能だと思うので。。。

 

できるリスクヘッジはしっかりとやる!

妊活同様、婚活にも言えるのだと思いました。

 

ということで、早めの婚活をおすすめします。

やはりお子さんが欲しい方はお若いうちが良いそうです。