鹿児島結婚相談おみあい工房

婚活で悩んでいませんか?
結婚活動をがんばっても結婚までたどりつけない。。。

そんなあなたに婚活体験を元に「ほんとうに結婚する方法」をお伝えします。
ぜひ婚活のヒントにしてくださいね!

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

テーマ:
「オカマ」


僕はそう呼ばれていました。


小学校5年生の頃です。

クラスの女子Aさんから「オカマ」と呼ばれていたんです。



理由は…

「肌がきれいで色白。」だったから。



「オカマって何?」

僕はオカマの意味も知らず親に聞いてみたんです。


それを聞いて父親は激怒!

「そんなバカにされてヘラヘラすんな!!」



多分、いじめられていると思ったのでしょう。


確かに僕は「色白」がコンプレックスでした。



担任の先生からも

「お前、顔が青白いな。大丈夫か?」

って、朝礼の時に言われたりしました。

(全然、元気だっツーの!)



僕が子供の時代は脂ぎったゴツゴツした男臭さが「男」でした。


今の時代のように肌のお手入れをして清潔感を気にするような

「きれいな男性」はありえなかったのです。


だから僕は自分の色白が嫌でしょうがなかった。。。

日焼けしようとしても全然焼けない。


「真っ黒に日焼けしたら男らしいのに。」


そんな悩んでいる時に「オカマ」と呼ばれその意味を知った時

益々コンプレックスは増加しました。




「よし!男らしくなる!!」


そこで僕が取った行動は

「顔に傷をつける」でした。


きれいな肌に傷をつければ男らしいしカッコいいかも。


・・・完全にアホの思考です。^^;



飼っていたネコの肉球をギュッと押してツメを出し、

顔を引っ掻きました。


かわいいけど

・・・やっぱりアホの思考です。



それから時が経ち、大学のゼミで台湾に行ったんです。


その時の台湾のバスガイドさんが僕を見る度に


「アナタ、ハダキレイネ!ホントキレイネ!」

と、ほっぺを触るんです。


バスに乗る時も降りる時も必ず

「ハダキレイネ!」

て撫でられる。(汗)



思春期の純情少年が美人のお姉さんに

褒められタッチされるんですから

テンション上がります♪



一緒に行ったゼミ仲間も羨ましがり

「いいな~お前だけ特別扱いじゃん。」

って。



その時ふと思ったんです。


【コンプレックスと思っていたものって

自分が勝手に思い込んでいただけ?】


悟り(?)を開いてからは激変しました。


その後の人生では「色白・肌きれい」で得なことばっかり。



今思うと、化粧品販売でもしていれば

かなり売上げを上げたかもしれません。(笑)



コンプレックスって自分の内なるものであるだろうし、

また、人によって「オカマ」でもあるし「羨望の的」でもある。


そう、他人がどう感じようと「自分は自分」でしかない。


どっちを見つめるかは自分の内なるもの。



婚活でも「コンプレックス」を気にして

失敗を繰り返している人もいます。


その失敗の原因は…もう分かってますよね。


「出会いがないからでもない。」

「自分がモテないからでもない。」

「自分が年収が低いからでもない。」

「自分が太っているからでもない。」



「コンプレックス」は自分で自分を傷つけているだけ。。。


是非、自分の内なるものを認めてあげてみましょう。



そう言えば僕の結婚相談所の

「ツルツルはげ頭」の男性が登録しましたが

二人目のお見合いで結婚しました。


そう、彼は全く「ハゲ」を悩んでいませんでした。

いや、悩んだ時期もあったそうですが、

逆に「ハゲ」を個性と考え「会話ネタ」に使いました。


お笑い芸人さんのように「自虐ネタ」ではなく、

「お坊さんに間違われ、拝まれた。」

とか、クスっと笑えるような話が上手でした。



コンプレックスを受け入れたら

現実が変わるんでしょうね。






★━━━━━━━━━★
  編集後記
★━━━━━━━━━★



当時の「男らしさ」は色黒であぶらギッシュでしたから

色白は相当悩みました。


日焼けしたように見える「黒いクリーム」的な物を

顔に塗った事もあります。


結局、汗かいてクリームが流れ落ち

顔が「スイカ」みたいな柄になった事もありました。^^






え?今も肌がきれいかって?



タバコか、酒か、加齢か、生活の乱れか、

分からないけど見る影ないですよ…。^^;



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。