こんにちはキラキラ

 

Hoakaです流れ星

 

 

ルージュスティリア故障ですか。。。

 

めっちゃ残念です。POG的にもだし

 

東サラメイン推しの身としても

 

今年の東サラ旋風をけん引して

 

くれる存在だと思ってたので。。。

 

早期回復を信じます…

 

藤原先生なので軽傷でも大事をとるでしょうし

 

年内は全休、春に復帰できればくらいですね。

 

クラシックに捉われず大きく育ってほしいので

 

先を見据えて休ませてあげた方が良さそうでふね。

 

 

 

私の出資馬ではレッドバリエンテ

 

早ければ来週デビューの予定です。

 

今日の追切の動きは標準で、あと1週で

 

どこまで上向くかですが、使いつつで期待です。

 

 

 

 

私的にはまたも忙しくしており
 
今週の更新もおそいですね。
 
インゼルも間もなく先行締切になるし
 
楽しみな大樹とロードの追いかけもしたい。
 
ボチボチ載せていきますね。
 
今回は一口のクラブ比較後編です。
 
前回紹介した11クラブは
 
近年の回収実績上位11クラブでした。
 
今回は近年成績では下位に入ってしまいますが
 
それぞれ魅力的で良い馬も多いクラブ様の紹介です。
 
 
 
まずは全22クラブの部門別成績一覧表から。
 

 

一口馬主クラブ

 

近年成績早見表

(直近5世代の募集馬対象)

 

 

各項目で

上位8位まで→緑のマーキング

下位5位まで→赤のマーキング

 で色分けしてます。

 

 

また、項目ごとに

1位〜2位:S

3位〜5位:A

6位〜11位:B

12位〜17位:C

18位〜20位:D

21位〜22位:E

 で区分してみました。

 

回収率指数を基準に並べてます。

 

回収率指数

=5世代平均獲得賞金/5世代平均募集額

 

100を超えるほど募集総額より獲得賞金が多い

100を下回るほど募集総額より獲得賞金が少ない

 

てことです。

 

 

表にはパラメータの下に参考値として、

 

 

「馬代以外にかかるコスト」早見表を付けてます。

 

内容は「月会費」「1口ごとの維持費」

 

「年保険料」を年間換算したものです。

 

また、それを出資馬に回収してもらうとしたら

 

年間で出資馬におよそいくら

 

稼いでもらう必要があるか

 

試算したものを載せてます。

 

 

 

 

それでは今日はG1さんからです。

 

 

まじかるクラウン12位まじかるクラウン

G1サラブレッドクラブ

 

社台系第3の40口クラブ、G1TCさんですね。

 

 

2010年創設で実働10年の若いクラブ。

 

コンスタントに重賞、G1級が出ていて

 

ペルシアンナイトルヴァンスレーヴなど

 

記憶に残る活躍馬が多いです。

 

産駒が初年度から活躍中のシルバーステートから

 

G1募集馬でも大物が出てほしいと思うのと

 

セリフォスのここからの活躍が楽しみです。

 

育成の方針変更、藤田マネージャーの改革など

 

今後飛躍する要素は詰まってると思います。

 

ノーザンの一角崩しとして期待してますし

 

来年は早期から検討してメイン化も検討中です。

 

 

 

まじかるクラウン13位まじかるクラウン

ローレルクラブ

 

ローレルゲレイロが記憶に残ってる
 
ローレルクラブさんです。
 
新冠地区の中小牧場でのチーム運営です。
 
募集馬の価格は良心的ですが、募集頭数も少なく
 
ほとんどの子が勝ち上がりに苦戦は寂しいですね。
 
非主流路線で愛着を持って参加するには良いですが
 
この先の発展性が感じにくいという印象です。
 
 
 
 

まじかるクラウン14位まじかるクラウン

広尾サラブレッドクラブ

 

 

広尾さんが14位です。
 
もっと勝ち上がってる印象でしたが・・・
 
少額単価の2000口や初出資の際の無料特典等で
 
導入障壁を低く裾野を広くうまいことやってますね。
 
2000口分割だと回収賞金も2000人に配分なので
 
会費等も踏まえると黒字化はハードルが高い。
 
牧場、クラブゆかりの血統に愛着が強いファンの方や
 
委託先は豪華なラインナップなので、その辺で
 
お気に入りの子を見つけてくのは楽しいでしょうね。
 
馬は「人と環境が全て」に近い考えの私なので
 
委託先やその指揮で上位ジョッキーに

乗ってもらう機会が多くなる点は魅力的です。
 
ただ、私としては

強い愛着のある馬に残念ながら出会えず
 
他の掛け持ちとの立ち位置も差別化材料がないので
 
1歳出資馬もいたけど

申し訳ないですが退会の意向です。
 
巡りあわせなので仕方ないことですが、

クラブの子達の活躍は願ってます。
 
 

 

 

 まじかるクラウン15位まじかるクラウン

社台サラブレッドクラブ

 

第一人者社台ですね。
 
20年前頃の天下の頃はすごすぎました。
 
私はその頃が競馬入門期なので
 
どれだけ今苦戦していよいが
 
私の中での大正義は社台で変わりません。
 
出資云々ではなく純粋に
 
社台の縦縞が躍動してたらワクワクします。
 
出資観点では
 
単価が高いので回収指数は低いですが
 
やっぱり重賞戦線で常に見る軍団ですし
 
チャンピオンヒルズの運用がソフト面も伴えば
 
社台の逆襲があるのではと期待してます。
 
社台の優位性が出やすいのがダートと牝馬ですね。
 
パワー型育成の伝統が今も健在で
 
非力な子も多い牝馬の中でも
 
差別化できる強みですよね。あとは晩成傾向。
 
来年以降実績重視で出資を頑張る予定です。
 
 

 

まじかるクラウン16位まじかるクラウン

ターファイトクラブ

 

16位は私にとってはいつも資料は請求して
 
検討して終わってしまうターフさんです。
 
日高地区の40以上の牧場が協働するユニオンで
 
非主流血統中心ですが中小らしく、良心的な募集額と
 
各牧場との距離感の近さがウリです。
 
世代勝ち上がりは基本30%に満たないですが
 
地味に大駆けする馬が多いイメージですけどね。
 
ビーナスラインの函館SSは本当にありがとう。
 
当歳からの募集も多いので長い目で見守るスタイル。
 
今年もカタログを見てると価格なりではある
 
見た目悪くない子は多いんだけど、厩舎で迷います。
 
 
 

まじかるクラウン17位まじかるクラウン

ロードサラブレッドオーナーズ

 

老舗でブリーダークラブ大手のロードさんですが
 
回収値順で並ぶとこの位置になってしまうんですね。

 

個人的には馬質も委託先も悪くないと思うし

 

多くの馬でお世話になってるので概ね満足ですが

 

クラブ運営のソフト面が少し満足度低いですね。

 

特にデビュー前の育成中や休養中のレポートの

 

二転三転感はもう慣れていくしかないです。

 

2歳春~デビュー前になると

 

それまでの順調そうなレポートが一転して

 

一気に不安材料のオンパレードになります。

 

キャロットさんとかは逆で、


初めから辛口レポートが多く

 

それでもなんやかんやで育ってます的な流れだけど

 

ロードさんの2歳初旬の順調コメは


もう字面通りには受け取れない笑

 

かといってワラウカドみたいな

 

2歳秋までテンプレコピペも寂しいですが笑

 

ワラウカドは同期のレポートは


1頭見ればだいたい事足りますからね。

 

ここら辺は本当様子って見えないですからね、

 

やっぱりレースで実際のその仔を見るまでは。

 

今の感覚は、1歳〜2歳序盤のレポートは


あくまで怪我などないかの参考程度ですね。

 

なんかディスばっかりになってしまいましたが

 

私はロードさん好きですよ。

 

最近はダート転向でしぶとく稼げる子も多いし。

 

ロードさんではカナロア以外の子とセール購入馬が

 

当たりの定石ですが、今年募集馬はカナロアだらけ。

 

でもそのカナロアの中に吉岡先生2頭いるし。

 

どうしようかな、悩ましいですね。

 

 

 

まじかるクラウン18位まじかるクラウン

サラブレッドクラブライオン

 

この指数上は目立たないですが
 
今年は2歳がずいぶん好調な印象です。
 
特に10月に入ってからの好調ぶりは
 
これも募集ブーストですかね。
 
バイヤー系クラブは総じてですが、
 
近年セールの取引価格の高騰のせいで
 
募集額も上がりすぎてて割高感ですね。
 
厩舎は吉岡先生、林先生など推しが多くて
 
惹かれるんですが、回収目標と釣り合うか疑問。
 
今年は1000口馬も増えてきましたしね、
 
ますます馬代以外の回収目標も高くなってます。
 
運営面もいろいろと変革中のようですね。
 
2000万以下の子で掘り出し物を
 
見つけてナンボのクラブだと思うので
 
この価格高騰は手を出しづらいです。
 
非会員でもレポート見れるのはいいですね。
 
ラビルキンの写真はなんで
 
あんなに不自然なんでしょう。。。?笑
 

 

 

 

まじかるクラウン19位まじかるクラウン

ワラウカド

 

先ほど汚名を着せてしまったワラウカドさんです笑
 
レポートの内容や募集頭数の少なさなど
 
気になることはありますが応援してますよ。
 
ハリーさん軍団やゴドルフィンが好きだし
 
日本の競馬に地殻変動を起こしてくれないかなと
 
割と夢見ガチに期待してたりします。
 
初期の高額不発馬の印象が強く批判もありますが
 
会費等も相対的には良心的な印象。
 
実際、ゴドルフィン名義のマル外は
 
そこそこ走ってるし、血の多様性はワクワクします。
 
今年はワラウカドでも

マル外が2頭ラインナップされたので

ハリーさんの目利きを信じます。
 
ヴェイルドイントリーグの20、来日待ってますよ。
 
 

 

 

まじかるクラウン20位まじかるクラウン

YGGオーナーズクラブ

かつてのブルー軍団、
 
看板を変えて4年目ですかね。
 
つい先日、出資口数比例の変動会費制に
 
変更したばかりです。
 
募集頭数も少なく、勝ち上がり率も世代1頭
 
という年もあったりで苦境は続いてるようです。

 

でも結局のところ

 

上のような数字のデータは全てじゃないんですよ、

 

要は自分が惚れる馬がいるかどうかですから。

 

たとえデータ的に低迷してようが


私はドライスタウトと巡り会って

 

このクラブに入会したことを嬉しく思ってます。

 

また、地方法人名義も取得して地方一口という

 

他のクラブにはあまりない出資の選択肢もあります。

 

他のクラブや牧場と提携してでもかまわないので

 

老舗として独自性を残しつつ生き残ってほしいですね。

 

 

まじかるクラウン21位まじかるクラウン

DMMバヌーシー

 
DMMさんは
 
獲得賞金、勝ち上がり率の高さが示すとおり
 
走ってない印象は少ないと思うんです。
 
ラヴズオンリーユーもいるし
 
エブリワンブラックがオープン入りしたのは
 
なかなか頑張ったと思いますよ。
 
なんでこの順位かって、なにせ歴史が浅くて
 
当初総額2億とか3億とか話題先行の
 
派手な募集をやりすぎて回収率指数が低いだけで
 
ここ3世代くらいは妥当な募集額になってますしね。
 
こちらも入会金なし、超小口募集と入会障壁が低くて
 
ライトに楽しみたい方にとっては

とても満足度の高いクラブだと思います。
 
当初は会費もなかったそうですね。

母体が母体だからか、コンテンツ力に
 
圧倒的な強みを持ってるのはちょっと羨ましいです。
 
良血揃い、委託先もいいとこ揃いですしね。
 
まだ今年の募集馬をよく見たことないのですが
 
時間ができたら目利きの訓練として
 
覗いてみたいと思います。
 
周りで会員がいないので、会員の方の
 
実際の入会所感をぜひ教えていただきたいです。
 

 

 

まじかるクラウン22位まじかるクラウン

京都サラブレッドクラブ

 

最下位は京サラさんでした。
 
2017年の参入からとにかく色々な悪評で
 
目立ってしまって最後は屋号変更ですしね。
 
ここからのビジョンや到達点が見えなすぎます。

 

出資者側からも牧場、厩舎サイドからも

 

評判が悪い現状で、生き残れるでしょうか。

 

とにかく走る馬がいないと始まらないですね。。。

 

 

 

 

長くなりました。指数下位11クラブのまとめでした。

 
下位ではあっても、それぞれのクラブの良さがあって
 
私もロード、ワラウカド、YGGさんを楽しんでますから
 
統計は一要素であって要は素敵な子と出会えるかです。
 
 
 
 
そして、ここに参入するインゼルの立ち位置は?
 
という点ですが、結論から言うと
 
既存のどのクラブとも方向性が違うでしょうね。

 

おそらくインゼル会員が目指すべき出資者像は

 

武豊で凱旋門を目指す

その夢の過程に投資できる

 

それが共有できることでしょう。

 

回収したい、黒字化したいという目的の人は

 

あまりクラブの理念にマッチできない気がします。

 

1%も回収できなくても、インゼルと武さんの夢を

 

応援するために出資する、位の甲斐性じゃないと

 

遅かれ早かれ不満を持ってしまうでしょうね。

 

私はそれもクラブの形としてアリだと思います。

 

夢を追うのが先に来るのも潔くていいと思います。

 

だから、インゼルも競馬の楽しみ方の多様性として

 

純粋に応援したいと思います。

 

 

 

 

 

穂紅うさぎクッキー競馬

 

こんにちはハリネズミ

 

 

Hoaka🌙ですうさぎクッキー

 

 

東京開催が始まり、秋G1の前哨戦や新馬が


これだけ盛り上がってますが、


先週は私事でほぼノータッチでした💦


そんな中出資馬は5頭も走ってくれて、


最高は3着でしたが賑やかで嬉しいですね。


10月の出走はあと1戦になりそうかなという状況で


各馬一旦リセットに入ってきてますね。


そんな中、未デビュー組では


ルージュライゼ

レッドバリエンテ


がデビューの具体的な目処が立ってきました。


 レッドバリエンテはまだ帰厩して間もないですが


VANで見た調教動画は前向きさが感じられて


楽しみな動きでした。


ワラウカド恒例の同時期一斉デビューに向けて


バクマツ、バシールらも入厩してきました。


勝ち上がりの子を更に増やして行きたいですね。





先週終了時点の参戦POGについて振り返ります。

 

 

下矢印今週時点の各POG順位です。

 

∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷

 

 

Hoaka🌙 参戦POG 今週の順位まとめ

 

 

サウジアラビアRCのコマンドライン勝利で
 
指名してるPOGは全体的に上がりました。

でも指名してる人が多すぎて

重賞勝ちしたのにほとんど順位は変わらない🤣

けどまぁそこそこ好位置をキープできてるかな。

この先は
ダノンスコーピオン
ルージュラテール
ルージュスティリア

の2戦目も控えてるので

年末に向けて良い弾みをつけてほしいですね。



ちなみに今日土曜日のレース終了時点速報ですが

JRAVANのシェアポイント狙いで参加してる方で

ショウナンアメリア→未勝利勝ち
ベストリーガード→プラタナス賞勝ち

と指名馬が大きな勝利を挙げてくれました。

シェヴロンケリーも惜しかった…

 

来週はシェアポイントの方でも


大幅にランクアップできるかもしれません😁



それでは明日も皆さん楽しみましょう競馬


 

穂紅うさぎクッキーおすましペガサス

 

こんにちはキラキラ

 

Hoakaです流れ星

 

 

先週末~今週はちょっと色々と落ち着かなくて

 

ほとんど馬のことをしてませんでした💦

 

POGも出資馬もレース自体も追い掛けられず

 

更新もできませんでした、すみません。

 

個人的には、仕事で福岡出張に行ってました。

 

バタバタと仕事に追われ、あっという間に

 

今週も土日になってしまいました。

 

先週出走した5頭の出資馬については

 

また後程振り返りたいと思います。

 

 

 

今日は、先週書きかけてた

 

一口クラブ別の近年成績比較の続きを

 

各クラブのパラメータ表で見ていきます。

 

まずは全体比較の一覧表です。

 

 

一口馬主クラブ

 

近年成績早見表

(直近5世代の募集馬対象)

 

 

各項目で

上位8位まで→緑のマーキング

下位5位まで→赤のマーキング

 で色分けしてます。

 

 

また、項目ごとに

1位〜2位:S

3位〜5位:A

6位〜11位:B

12位〜17位:C

18位〜20位:D

21位〜22位:E

 で区分してみました。

 

回収率指数を基準に並べてます。

 

回収率指数

=5世代平均獲得賞金/5世代平均募集額

 

100を超えるほど募集総額より獲得賞金が多い

100を下回るほど募集総額より獲得賞金が少ない


てことです。

 

中央値ではなく平均値なのが難点ですね。

 

ノルマンディーさんだと

 

デアリングタクト

 

DMMさんだと

 

ラヴズオンリーユー

 

ぶち上げてたりしますね。

 

 

表にはパラメータの下に参考値として、

 

「馬代以外にかかるコスト」早見表を付けてます。

 

内容は「月会費」「1口ごとの維持費」


「年保険料」を年間換算したものです。

 

また、それを出資馬に回収してもらうとしたら

 

年間で出資馬におよそいくら

 

稼いでもらう必要があるか

 

試算したものを載せてます。

 

とはいえ、会費や維持費まで全部を

 

出資馬に回収してもらおうという

 

前提で一口をやってる人は少ないと思います。

 

私もその考えは違うと思いますが

 

あくまで実際運用コストがどれくらいかかってるかを

 

再確認しておくことはタメになるかなと思いました。

 

 

それでは回収率指数1位から紹介します。

 

 

まじかるクラウン1位まじかるクラウン

ノルマンディーサラブレッドクラブ

デアリングタクトのノルマンディーさんですね。

 

とにかく馬代も会費も良心的な設定。

 

会費は一般的な相場の1/3程度と安い。

 

会費・維持費が安いため

 

馬代以外を回収するためのノルマも低め。

 

馬代が安いので個別馬の回収実績も高い。

 

勝ち上がり率はやや低め。

 

非社台系種牡馬の子が多かったり

 

厩舎もバラエティーに富んでるので

 

初めて一口を楽しくには丁度いいと言われます。

 

勝ち上がり率がすごく高くはないので

 

良い馬を見極める目利き力を磨くにも良いかな。

 

 

まじかるクラウン2位まじかるクラウン

ウインレーシングクラブ

ウインさんですね。

 

ウインマリリンウインキートスウインマイティー

 

昨年クラシック(現4歳)世代の活躍が

 

非常に印象的で、評判も爆上げでしたね。

 

元々岡田一族のクラブで

ラフィアンと提携もしていたので
 
こちらも低価格で個性的なラインナップが楽しめて
 
うまくいけばオープン級の活躍も期待できます。
 
勝ち上がり率も悪くはないですが
 
2017年世代以外の回収率はあまり高くないので
 
ラフィアンとの提携解消で今後
 
どのような路線を選択していくのか注目です。
 
 

まじかるクラウン3位まじかるクラウン

シルクレーシングクラブ

 

 

アーモンドアイインディチャンプらが牽引する

 

シルクさんは全体的な勝ち上がり率が優秀。

 

毎年80頭以上募集馬がいて

 

勝ち上がり率が6割近いっていいですね。

 

条件戦でも堅実に走ってる子が多いですよね。

 

今はノーザンのバックアップで血統も育成も

 

委託先との連携も盤石です。

 

500口クラブで一口負担額も少なく、

 

これだけの安定度なら満足度は高いですよね。

 

馬代以外の回収基準値は高いですが

 

募集頭数も多いしリスク分散しやすいですね。

 

特徴として実積制があるので

 

私のような頭数多く持ちたい派には

 

相性がいいと思います。

 

1頭入魂などで頭数を絞って楽しむ場合は

 

欲しい子に出資できずモヤモヤするかもですね。

 

 

 まじかるクラウン4位まじかるクラウン

友駿ホースクラブ

 

日本で最初の会員制クラブ、友駿さんです。

 

タップダンスシチーが活躍した頃は

 

まだ学生でしたが逃げ切りに熱狂してました。

 

募集頭数は少なめですが

 

マイナー血統でもダートやローカル含め

 

しっかり条件戦から稼ぐ堅実さがあります。

 

何より募集化価格のやすさが魅力です。

 

それでも複数勝利するような子も少なくないので

 

募集額を回収する馬の比率も優秀です。

 

会費等の維持費は少し割高ですね。

 

大レースにはあまり縁がなくても

 

渋い血統でコツコツ稼ぐ楽しみならいいですね。

 

まじかるクラウン5位まじかるクラウン

キャロットクラブ

 

飽和状態から個人的に物議の多いキャロットさん。

 

今の一口ブームのど真ん中にいるクラブの1つで

 

実績も言うに及ばずですが

 

年々募集額が上がってるのと

 

母優先制度や会員数過剰のせいで

 

出資倍率が異常な高さになってます。

 

G1馬、重賞馬も多いので

 

希望馬に出資できれば満足度は高いと思います。

 

でもそれが難しい現状です。

 

希望の馬になかなか出資できず

 

落選した馬が活躍する場面を見ることのほうが

 

多くなる実情をどう感じるかだと思います。

 

ここまで希望馬に出資しにくいガチャ状態では

 

個人的にはメインクラブとしては物足りないので

 

個人的にはサブクラブですね。

 

王道好きなので血統も委託先も

 

実績が高いところも基本的に好きです。

 

出資はぼちぼちやっていこうと思います。

 

 

まじかるクラウン6位まじかるクラウン

サンデーサラブレッドクラブ

 

大正義サンデー様です。

 

単価も高く募集総額も高いけど

 

実績も断然なので楽しいですよね。

 

ここまで来ると出資予算など問わない人が

 

ほとんどでしょうが、口数が少ないから

 

馬代以外の経費の回収目標も低くていいですね。

 

実積制があるので新規参入からの運用は

 

軌道に乗るまでが大変ですが、今後は


メインクラブとして運用していきたいです。

 

まずは実績作りが高いハードルですね。

 

 

まじかるクラウン7位まじかるクラウン

グリーンファーム愛馬会

 

少数精鋭で堅実に走る印象のグリーンさん。

 

近年上位クラスまで上がる馬は少なめですが

 

社台・ノーザンと那須野牧場の連携で

 

良血の子もそれなりに揃ってますね。

 

200口という中規模募集のため分配金がそこそこで

 

馬代以外の回収ノルマも低めです。

 

近年は平均獲得賞金が下がり気味ですが

 

那須野牧場ファンなど根強い人気で魅力的です。

 

関東中心なので関東圏の方は追いかけやすいですね。

 

 

まじかるクラウン8位まじかるクラウン

東京サラブレッドクラブ

 

上位クラス志向で活躍実績もしっかり挙げていて

 

バイヤー系でも随一の優良クラブな東サラさん。

 

山本オーナー絡みになってから母馬の馬質も安定し

 

勝ち上がり率も高くクラシックや重賞戦線でも

 

いまや常連クラブの一角ですね。

 

社台・ノーザンとのラインも強く

 

社台牧場と協力して委託生産も力を入れてます。

 

ただ、サトダイマカヒキにインスパイアを受けた

 

南米系繁殖牝馬導入路線はまだ結果が出てません。

 

実績もバックアップも充実していて

 

キャロットほどの過熱も現状はないので

 

メインクラブとして重宝できるクラブだと思います。

 

松永幹夫厩舎は減らしてほしいです。

 

 

まじかるクラウン9位まじかるクラウン

大樹レーシングクラブ

タイキシャトルタイキブリザード時代には

 

一斉風靡した外国産馬集団でした。

 

今はビクトリーホースランチでの生産育成を軸に

 

BTC、名張TCの活用など少数精鋭で奮闘中です。

 

関東中心のイメージでしたが


名張の有用性から栗東委託にもシフトされてて

 

募集額や1口単価も安いながら勝ち上がり率も上々。

 

募集額を回収する子の比率は全体1位でした。

 

今年もタリスマニック、


デクラレーションオブウォー産駒がラインナップ、


日高繋養種牡馬を積極的に活用してて

 

施設の拡充等も復調の可能性を感じられ

 

応援したくなる要素が多いです。

 

募集頭数が毎年10頭程度なので、

 

せっかく設備強化してるのに運営側も投資側も

 

規模の経済性が働きにくい所だけが懸念です。

 

頭数拡大か他の牧場との提携とか今後あるのかな。

 

1頭気になる募集馬がいるのと

 

今後のクラブ復権に期待したいので入会予定です。

 

 

まじかるクラウン10位まじかるクラウン

ラフィアンターフマンクラブ

故・岡田氏ゆかりの名門ラフィアンです。

 

いつの時代も重賞戦線やクラシックで名前見ますね。

 

近年は目立つ活躍馬が少なく低迷感がありましたが

 

ユーバーレーベンが岡田氏の遺志に


報いるかのようにビッグタイトルを獲りました。

 

100口クラブなので


馬代以外の維持費回収目標が抑えられ

 

提携は解消したとはいえ同門のウインと同様

 

募集額も含めて良心的な価格バランスです。

 

ゴールドシップという魅力的な


旗印があるのは強いですね。

 

今後の募集馬の血統構成や委託先、主戦など

 

変化が出てくるのか気にして見たいと思います。

 

 

まじかるクラウン11位まじかるクラウン

ユニオンオーナーズクラブ

 

Bランク最後はユニオンオーナーズクラブさんです。
 

ユニオンの名の通り日高地方の牧場の集合チームです。

 

それぞれの牧場の個性があり配合や生育の工夫、

 

ノーザン等の主流勢力にどう立ち向かうかという

 

ニッチ戦法として戦略が明確でよいと思います。

 

血統ラインナップについては、ディープをはじめ


一時代の社台系大種牡馬達がこぞって退く今後は

 

配合の工夫、バラエティー性により


一角崩しができるチャンスがより多くなるはずで、

 

エポカドーロサンビスタに象徴される

 

唐突な風穴ホースの出現も醍醐味でしょう。

 

ただ、そのバラエティー性は


強みでもあり弱みでもあるので

 

クラブ全体としては方針が迷走しやすい部分や

 
馬のクオリティもピンキリになりやすい。
 
目利きに自信があれば当たりも引けるでしょうし
 
当たった時の達成感は倍増だと思います。

 

回収率順位では上位11クラブに入る存在ですから

 

これからも確変期での大物出現に期待ですね。

 

 



 

長くなりました。上位11クラブのまとめでした。

 

後編では下位11クラブを追いかけていきます。

 

 

 

 

 

穂紅うさぎクッキー競馬

 

こんばんはキラキラ

 

Hoakaです流れ星

 

 

先日ドライスタウトのデビュー勝ちで

 

興奮を届けてくれたTGGさんからお便りが。

 

 
3点ありますが、
①会費の口数対応変動制への変更

②1頭の申し込み口数上限の変更

③維持費の実費計算式への変更

 

②は499口申し込む予定がないので

あまり気にしていません。

 

③は飼料や輸送燃料費の高騰で

各クラブ値上げが進んでますね。

大樹さんもこの度値上げを発表してました。

実費制と書いてますが

実質値上がりしていく方向でしょう。

 

 

そして①ですが、これは朗報ですね。

 

少口数で楽しむスタイルの方、

特に小口クラブを主戦場にする方にとっては

現役馬の出資口数が少ないときは

会費も抑えられるというメリットです。

広尾さん、DMMバヌーシーさんがこの方式で、

特に今回のYGGの改定は

DMMさんと同じ料金体系になります。

 

これが何かを意味するのかな?

と勘繰るのは今はやめておいて、

 

具体的にはどれくらいこの改定で

会費の影響が変わるかというと

ちょうど最近試算した表があるので

参考までに載せておきます。

 

下矢印これが改訂前

 

下矢印これが改訂後

 

もし馬代以外の会費、維持費も含めて
収支的にすべて回収して
年間で黒字にしようとすると上の表の
左側に並ぶ数字の負担がかかり
右側に載せた馬の獲得賞金が必要です。
 
クラブは会費を出資者全員から回収できます。
1000口募集馬で1000人が1口ずつ出資してると
月会費×1000人分のお金が関わります。
それを1頭の馬が賞金で回収するとなると
相当の賞金を稼がなければなりません。
会費の回収は分割されている口数が多いほど
馬の賞金でかかる負担が増します。
 
上の表で言うと、定額会費式の時に
1口だけ出資している会員だった場合
会費:3,300円/月
維持費:600円/月(平均的な額)
3,900円/月×12か月=46,800円
保険 481円/年(平均的な額)
46,800+481=47,281円/年
1/1000に分けられた結果
必要となる額がこれなので
馬は1000倍の約4728万円
稼ぐノルマとなります。
 
毎年5000万円近く稼いでもらうって
なかなかハードル高いですよね。
 
改定後の制度だと
4口までは会費は口数に比例するので
それを賞金に求める場合のハードルも
低くなります。
なので、1頭に求めるノルマも低くて済みます。
 
こうしてみると、馬代以外の負担も多くて
改めて一口って黒字化は難しい趣味ですよね。
 
 
もちろん、黒字化することが目的ではなく
会費だってスポーツジムやコストコだって掛かるわけで
楽しませてもらってるお布施みたいな感覚で
それを賞金で回収しきろうと考える人は
少ないかと思います。
 
また、見学や同じ出資馬を持つ方との交流など
プライスレスのかかわりも多いので
収支だけで見るのは野暮ですねどね。
 
ただ、募集額回収率という以外のこうした視点も
お小遣い管理としては大事だなぁと思った次第です。
 
いつもながらとりとめのない話ですみませんアセアセ
 
ちなみに、単価は高いながら
40口等の大口クラブの方が
馬代以外の費用の年間回収ラインは下がります。
当然ですね、賞金の分割が1/40で
1口の取り分が多くなるので
定額である月会費はペイしやすくなります。
 
このことおからも、
馬代の単価にだけとらわれないで
大口クラブの方にシフトした方が
いいのかなと思った私でした。
 
 
 

穂紅うさぎクッキー競馬

こんにちはハリネズミ

 

 

Hoaka🌙ですうさぎクッキー

 

 

東京阪神開催が今週から始まるので


いよいよ有力新馬のデビューが佳境です。


そんな中、私の出資馬も2頭デビュー


そして先週回避したロードオルデン


無事に立て直して今週出走態勢となり


今週は出資馬5頭出走なので楽しみですピンクマカロン


今週デビューの出資馬は

 

ルージュアルル

ロフティースマイル


ですが


実はルージュアルルには特別な思い入れが競馬


それは…



じゃじゃ〜んキラキラ

実は

こむぎWorksチームで考えた名前が

馬名に採用された子なんです〜晴れ





馬名が採用されたのは初めてなので


記事や馬柱で見ると感動しますね〜音符


まだ想定の段階にも関わらずです😂笑


活躍してくれていつかG1で名前を見たり


将来血統表に残ったらもっと感慨深いだろうなぁ競馬


まずは無事にデビューの日を


終えられますように七夕


相手強いメンツですけどねぇアセアセ


 


本題ですが、先週のPOG進捗は


ダンテスヴューの勝ち上がりのお陰で


上がったところがいくつかあります。


ウィズグレイスはこむぎWorksでも


馬体が高評価だったので楽しみな指名ですキラキラ


国枝さんのとこだし


初戦は参考外でしょう。


次戦以降で快進撃を見たいですスノボ




下矢印今週時点の各POG順位です。

 

∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷∷

 

 

Hoaka🌙 参戦POG 今週の順位まとめ

 

 

今週はコマンドラインの真価が問われる

サウジアラビアRCですね!

愛馬のロードリライアブル

巻き返しを目指す一戦なので楽しみですが

決してステルナティーアコマンドライン

一騎打ちとも言い切れないですね栗
 
 波乱があっても面白いかもしれませんキラキラ
 
 

 

 

穂紅うさぎクッキーおすましペガサス