小森陽一オフィシャルブログ「一期一会」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

観猿

昨日、ようやく観れました。「フォードvsフェラーリ」。場所はユナイテッドシネマ・ももちです。初めて行ったんですが、一発で好きになりました。館内の皆さんの対応が、です。丁寧さはもちろん、わざわざパンフレットを探しに行ってくれたり(しかも、見つけてくれた!)、一緒に喜んでくれたり。次に映画を作ったら必ずやここで舞台挨拶をすることにします。決めました。


ちょっと話が脱線しましたが、映画は最高でした。上映時間2時間33分、まったく関係ありません。フルスロットルで駆け抜けます。これはもう劇場で見逃すとえらいこっちゃでした。それくらい大胆で、圧倒的で、興奮しました。

男の友情が物語の縦軸なんですが、横軸にはしっかりと家族(父と子)の絆が練り込まれています。これがキーなんですよね。どんなに突飛な設定だったとしても、「家族」とか「親子」を軸にすることでちゃんと万人に伝わるように計算されているんです。もちろん他にもたくさんのキーが練り込まれています。多ければ多いほど伝わりやすさや面白味は増します。ちなみにこの仕掛けはきちんと計算されています。「たまたま」とか「なんとなく」なんて曖昧なものは一切ありません。すべて計算なんです。それを分かった上で監督は演出し、役者は演じています。編集も音楽もすべてそうなるように作られています。良い映画ほどそういうものなのです。


もう一つ脱線すると、実写の邦画(ドラマも含めて)はこれが壊れている作品が多いです。万人に伝わること、世界共通のルールを無視して小さな世界で作品を作っています。つまり、分かる人だけに向けて。大袈裟な演出、大袈裟な芝居を観るたびに思うのは「マンガ」だなぁと。だから僕はこれらを「映画マンガ」「ドラママンガ」と呼んでいます。はっきり言って受けるのは日本でだけです。これをやり続ける限り、邦画に未来は来ないでしょうね。 


さて、マット・デイモンとクリスチャン・ベールの話しはおいときましょう。当然の如く素晴らしいですから。それよりケン・マイルズの妻を演じたカトリーナ・バルフという女優さん。実に素敵でした。男臭い画面の中で本当に美しく咲いていました。これからも注目したいと思います。 

「フォードvsフェラーリ」 20世紀フォックス2019年度作品 2時間33分
監督 ジェームズ・マンゴールド
主演 マット・デイモン(キャロル・シェルビー)
    クリスチャン・ベール(ケン・マイルズ)




▼公式ウェブサイト
https://www.y-komori.net/

▼小森陽一プロダクト ウルトラマンガレージキット
https://www.y-komori.net/garagekit/

▼Facebook
https://www.facebook.com/yoichi.komori67

▼Instagram
https://www.instagram.com/yoichikomori/

▼Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCv4P1Hcq0sk7cT0u8rm8mgA/


読猿

本日は二冊の新刊を紹介します。

一冊目はこちら、「あの日を刻むマイク」です。NHKのラジオアナウンサーとして終戦を迎え、その後、様々な番組に携わってこられた武井照子さんの自叙伝。まさに、ラジオを通して伝えてきた戦前・戦後の日本の姿です。武井さん、ご存命であり、今も読み聞かせを行われています。声の鉄人ですね。

集英社の担当Aくんが拘って作った一冊、自信たっぷりに手渡してきたので相当な手ごたえを感じているんでしょう。じっくり読みたいと思います。
 


「あの日を刻むマイク ラジオと歩んだ九十年」武井照子著 集英社

もう一冊はこちら、「スカルプターズ 03」です。スカルプト、つまり「彫刻する」という意味ですが、その名の通り、現代の素晴らしい原型師の作品が列挙してあります。ありがたい事にこの中の原型師さんの中には沢山の知り合いがおります。直接、言葉を聞けることは本当に幸せなことです。なので、出来るだけエピソードを紹介していければと思います。

ちなみに03はナンバリングで三冊目、バックナンバーで創刊号と02号があります。
興味のある方はぜひ手に取ってみてください。世界を席巻するスカルプトの今がここにあります。

 


「スカルプターズ 03」玄光社

 



▼公式ウェブサイト
https://www.y-komori.net/

▼小森陽一プロダクト ウルトラマンガレージキット
https://www.y-komori.net/garagekit/

▼Facebook
https://www.facebook.com/yoichi.komori67

▼Instagram
https://www.instagram.com/yoichikomori/

▼Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCv4P1Hcq0sk7cT0u8rm8mgA/

 

 

 

 

ワンフェス2020冬 後記

去る2月9日、幕張メッセにてワンフェス2020(冬)が開催されました。この日はほんとに冬らしい寒さで風も強く、マスクをしている人が目立ちました。でも、そのマスクは風邪予防などではなく、例の新型コロナウイルス予防。ちょっと異様な会場の雰囲気でした。


しかし、横山先生やマスター土井さんを始め仲間の皆さんは相変わらずのテンションでした。元気で、好きなことして、笑っていられる人は、たとえ体内にウイルスが侵入したとしても飲み込んで丸め込んでポイしてしまうのだろうと本気で思いましたよ(笑)病は気からって言葉をあらためて感じる一日となりました。

そんな中、コモリプロジェクトの宣伝です。宮脇センムを始め海洋堂さんのご厚意により、円谷プロ特設ブースに「ネロンガ」と「ティグリス」の二体を展示させていただきました。携わっていただいた皆様、心より感謝申し上げます。

「ネロンガ」は2020年12月、「ティグリス」は2021年2月発売です。価格など詳細についてはこれかWebや雑誌にてお知らせしていきますので、チェックの方よろしくお願いします。最高の作品を届けていきますので楽しみに待っていてください。

ワンフェス明けの月曜日、仕事を済ませて竹谷さんの工房に遊びに行くと、待っていたのはお宝でした。大好きな「漁師の角度」を散りばめた一点もの、もちろん竹谷さんお手製です。これはもうバリバリに自慢します(笑)




可愛いイトモッテクやキャラのみんなに見守られながら、今日も創作をスタートさせたいと思います!



▼公式ウェブサイト
https://www.y-komori.net/

▼小森陽一プロダクト ウルトラマンガレージキット
https://www.y-komori.net/garagekit/

▼Facebook
https://www.facebook.com/yoichi.komori67

▼Instagram
https://www.instagram.com/yoichikomori/

▼Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCv4P1Hcq0sk7cT0u8rm8mgA/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>