べ~な気分

べ~な気分

おむらいすファクトリー代表の渡部三妙子(わたべみさこ)が、深呼吸モードで綴る活動日記です。

さぁ!

昨夜のワークショップの報告をしよう!!

演劇ワークショップP-egg(ピーエッグ)の~

演劇で遊ぼう!

みんな集まれワ~クショップ!!

『注文の~多すぎる料理店・・・』

(もはや、当初の開催名がなんであったか、すっかり忘れている・・・)

 

まずは、振り返ってみましょう・・・。

 

☆1回目(1月12日)は~、

原作を、気持ちの赴くままに、楽しんだ後で、

3グループに分かれて、

起承転結の『起』を創作!!

 

原作では『西洋料理店 山猫軒』

 

でも、出てきたのは~

①西欧センターオミクサン研究所

②ゲームセンターラウンドワン

③すわっぷざひゅーまんペットショップ

 

☆2回目(1月19日)では~

前回、創り上げた3チームは、解散!?

新たに創った2チームで、

①と③の『承・転』まで創作!!

②は、学校の予定で来られなくなった高校生組に宿題として贈呈。

 

どんどん怪しい方向に誘われる展開に

みんなで、ゾワゾワいたしましたね~。

 

☆そして3回目(1月26日)!!!

この日、いままで創ってきた主力の二人が欠席滝汗

さぁ!!『結』までたどり着けるのかぁ~~!!

 

アイスブレイクゲームは、

緊張を解きほぐす・・・なんてナマ優しいものじゃなく、

緊張している場合じゃないよ~的な、

超瞬発力ゲームドンッドンッドンッ

 

そして、べ~さんの容赦ない指令。

高校生チームは、それぞれ考えたことをまとめて、

②『ゲームセンターラウンドワン』の

『承』と『転』を創るのじゃ~。

 

先週まで、

①『西欧センターオミクサン研究所』と

③『すわっぷざひゅーまんペットショップ』

に分かれて創ってきたお姉さんたちには~、

合体して、

①と③が実は繋がっていて、エンディングが一つになるようにしてみようかぁ~。

と、軽く言ってみたニヒヒ

悩む悩むお姉さんたち。

べ~さん、ひどいねぇ~叫び叫び叫び

 

創作時間、20分くらいだったかな?

まずは、高校生たちの寸劇を披露してもらいましたよ。

 

あらすじ)

人間を捕まえるために、仙台にやって来た宇宙人たちは、

『ゲームセンターラウンドワン』という楽し気な場所に入り込み、

どんどん、注文を受けていく。人間に扮していた彼らは、本当の姿を露呈していくことになり、

最後に出された栄養ドリンクを飲んだために・・・・、

 

お見事だったのは、

台本を離して、

(注)べ~さんは、台本を離せとは言っていない。

 

大まかな構成だけを頼りに発表したのに、

それぞれ、個性があって、役割もできていて、

見せ方も工夫があって、面白かった合格合格合格

 

 

そして~~、お姉さんたちは~~~。

 

明日に続く!!!

 

え~~~~~~~~~~っ!