昨日は友人と
新作歌舞伎NARUTOを見に
新橋演舞場に行ってきました。
 
 
\\  新作歌舞伎 NARUTO  //
 

 
 
漫画のNARUTOの世界観をそのままに、歌舞伎の舞台に
NARUTOは元々、
忍者の話なので
日本古来の衣装。
 
 
 
歌舞伎の世界と交わっても
違和感なく、
最後まで楽しめました。
 
 
女形の演者さんの
声の使い方が素晴らしかった。
女性と変わらぬように感じました。
 
 
舞台では
「男らしさ」の仕草
「女らしさ」の仕草があるけれど。
 
「らしさ」ってなんでしょうね。
 
 
 
 
最近では頻繁に
 
「LGBT」
 
という言葉も聞くようになりましたが、
 
 
 
checkレズビアン(Lesbian)
 
checkゲイ(Gay)
 
checkバイセクシュアル(Bisexual)
 
checkトランスジェンダー(Transgender)
 
の、頭文字をとった言葉
 
 
 
 
以前もLGBTについては
少し触れましたが。
 
過去記事
https://ameblo.jp/komasaya0105/entry-12373494571.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=2f58f8c25867445fa3c8c55e10a6c8f4
 
 
 
今まで、知らなかったことを
知ったばかりの私たちは
まだまだ、どう受け止めていいか
分からないことだらけ。
 
 
「分からない」から
排除しよう。
遠ざけよう。
なんて、ナンセンスだよね。
 
 
 
知らないことを知って
どう自分が思うのか感じるのか
 
 
また、
その立場の人がどんな思いなのかなと
想像することも、
大切なのだと思います。
 
 
 
私は理解したいし
そのことを伝えていきたい。
 
もっとたくさん
学んでいきたいと思います。
 
 
 
性教育も昔は
「純潔教育」と言われていたけれど
 
今まさに、変化をとげている分野です。
 
温故知新。
古い教えも、もちろん大切で。
「純潔教育」だって、自分を、相手を大切にする。と、いうことにも繋がる。
 
 
 
歌舞伎だって、
きっと。
 
古典歌舞伎を重んじる人からは
新作歌舞伎なんて!
邪道だ!
 
と、疎んじられることもあったことでしょう。
 
でも、
融合させていくことで、
ファン層も広がるし
発展もする。
 
 
私は
興味あることを学び続けたいし
それを
色んな人に「伝える」
ことを仕事にしたいんだなあ。。
 
と、改めて思いましたよ。
 
 
↓決意の顔!