カンボジア・ベトナム旅行記③
アンコール・トム

なんと今日で、1月も終わるんですね・・・
って投稿した時はもう2月に入ってしまった。
とほほ


1ヶ月前の旅行記の続きを今頃書いてまーす。


カンボジアの「SIMカード」についてです。


カンボジアのシェムリアップ空港の出てすぐの所で売っていたものは、3ドルで1週間無制限にネットが使えるものだったと思います。


スマホを渡すと入れてくれます。(操作を英語モードにして渡した方が親切ですね)


電話番号は、そこで使える番号に変わってしまいますが。


その前に、SIMロック解除しておかなくてはいけませんね

日本のショップでやって貰うと3000円ほどかかるみたい。
ネットで調べて自分で簡単に出来ます。


まあ、今はホテルに入れば、Wi-Fi繋がるので、
要る要らないは、それぞれですが、
使えた方が便利だし、なんせ安い!  


因みに、ベトナムは9ドルくらいしました。

カンボジアは、物価が安いです。
なので、ベトナムとカンボジアに行かれる方は、
お土産はカンボジアで買った方がいいかなと思います。

ではでは、
旅行記のつづき・・・

アンコール・トムの中心寺院  バイヨンからです。

クメール語で、バ・美しい、ヨン・塔 の意味




壁面のレリーフが凄い!こんな感じのもののが至る所に…
日常生活が描かれているらしく、ガイドさんに、めっちゃ説明された。
この写真は違うけれど、数字が分からないものだから、中国人にめっちゃ騙されていたと言っていました。
バイヨンから少し歩くと↑
バプーオン…1060年頃、王朝の中心だった寺院
頂上まで登れますが、かなり疲れるらしい。
因みに12歳未満は登れないので、三女がご立腹!

頂上から↑
木がおもしろい!
ピミアナカス↑「天上の宮殿」
バプーオンの裏から少し歩きます
ブランコみたいな木が…
象のテラス
ライ王のテラス↑たくさんの女神のレリーフ↓

アンコール・トムには、10以上の遺跡があり、
各時代の建造物が混在しています。


次は、タ・プロームですわ。
まだまだ旅行記終わらない…

よかったらまた。

愛知県の歯医者さんが考案した
さとう式リンパケアを福井県敦賀市で!
押さない・揉まない、引っ張らない 新常識!
美容と健康を維持したいあなたに❣️

旅行中に

お得な情報・さとう式情報など↓
友だち追加