猫と旦那さんの観察日記

猫と旦那さんの観察日記

我が家には,2006年7月に新しい家族が増えました。
「愛猫:たちこま」と、私たち夫婦の日々の日記です。
娘の「柚子さん」と2015年生まれの「立葵(りつき)」愛称:りっきーの記事も書いてます。







      この頃は、可愛らしかったのに・・・・成長は早いな・・・。
      たちこまの名前に漢字が付きました。達狛と書きます(^_^)v

テーマ:

いつも通りの朝のはずだったのに・・。

 

さて。今朝、我が家周辺地域を襲った地震。

柚子さんは、集団登校のため7時40分に集合場所に出かけていった。旦那さんは、某世界的空調メーカーの工場に初出勤の為出かけ・・。LAGさんは、りっきーを保育園にお預けする為に、登園してた時だった。あとちょっとで保育園という道すがらだった。今日はなんだか鈍より雲の空で、風も強かった。りっきーと二人で自転車乗って走っていたら、いきなり地面が揺れだした。最初は通りががりの店舗のシャッターが鳴ったんだ。ガシャンガシャンって。その後地面が揺れだして・・このままだとやばいと思ってちょっと前進して道の端の駐車場前まで行って、りっきーの頭を抱え揺れに耐えた。目の前が保育園だったのでそのまま園庭(神社に非難)早朝保育の先生と給食の先生と園バスの運転士さんが非難してるところに合流して待機になった。取りあえず状況がわからんし、職場に電話!しかし、災害のあるあるで電話使えず><まぁ・・予想してたさ。なので、派遣の担当さんにSMSで、状況報告して待機してたんだが、よくよく考えると柚子さん回収せんといかんのでは?と思っていたら、保育園の先生が「LAGさん!ゆずちゃんの学校って、震度何度でお迎えとか?覚えてます?」と言われ・・なんですと@@;そんなん・・・知らんです><取りあえず旦那さんに連絡入れて。そのまま保育園に帰る旨を伝え、ひとまず学校へ!

 

学校では、保護者待ちの全校生徒さんが運動場で待機してたわ@@;柚子さんボロ泣き。りっきーが慰めておりました。そんで帰宅したわけですが・・家の中は@@;キッチンと3階が大惨事><ひっくり返っておりました@@;その中でも。達狛嬢は、最強でした。ゆったり出窓で・・何事もなかったかのように・・爆睡しておりました@@;その後出されたごはんにおやつ・・完食。強いですわ。颯は、ひっくり返った3階で行方不明に@@;

何度名前を呼んでも出てこなかったし、窓も揺れで開いてたから・・もしかして><なんて慌ててたら、帰宅した父ちゃんが捜索して1時間・・とうとう発見したわけですが・・もう飯も食えん状態。恐怖に支配され威嚇と引きこもりですわ@@なんだ・・同じ猫でこの違い@@;達狛嬢・・最強ですな@@b今のとこ、落ち着いておりますわ。

 

超魂も無事です。義弟殿がお休みの日だったんだって!ひまわりも、電車が止まって身動き取れずだったので、義弟殿が回収したそうな。義弟殿はそのまま、わが母上のとこに移動してくれて母上の無事を確認してくれた。ひまわりの学校と母上の自宅がとても近いらしい。みな無事で何よりでしたわ。私の職場も大変なことになってるようで、ライン停止してるみたいだけど・・明日、どうなるやら。

 

あ!柚子さんは、明日、学校が臨時休校だそうです。なんか、学校の総点検だって・・。先生方も大変だ。


テーマ:

さて、今日の3記事目

珍しく時間があいたといいますか・・。

書く気になった時が書き時ということで・・。

 

柚子さんは相変わらずな感じで・・足と身長だけでかくなっております。

 

りっきーは、トイレトレーニング真っ最中でして・・家では紙パンツで、外でお姉さんパンツ(布パンツの事)履いてすごしております。なんか順調らしく・・紙パンツでも「といれ~いくー^^♪」と、にぎやかにお歌を歌いながら用足ししております。自転車乗っても、大きな声でお歌を歌い。家でごろごろしててもお歌を歌う・・・。とても楽しそうです。どこにいても・・りっきーはにぎやかです。

 

猫たちですが・・今年12歳になった達狛嬢は、マイペースでベランダでひなたぼっこしたりしております。未だに颯に追いかけられては、怒り狂ってる所は、通常運転となりまして・・それ以外は、ねておりますわ。

 

颯は、若猫ですから・・いろいろ悪戯しては・・旦那さんに怒られ。柚子を枕にすごしてるようです。たまにりっきーの専用枕になってるようです。りっきーにボディプレス食らっておりますが・・嫌がらず子守もしております。颯も2代目お出迎え猫に就任して、毎日せっせと家族のお出迎えをしております。


テーマ:

さて、6ヶ月前のあの日の話。

 

さてあれから6ヶ月が過ぎ去り・・。もう梅雨の時期です。思い返せば、あの寒くなり始めたころの事。

父の能天気さと・・意外と切迫してた保険証事情と・・LAGさんの頭の中はいっぱいいっぱいでしたわ。面接の申し込みをする決意に2日・・。そしてお仕事探しに1時間・・。PCの前でずっとタウンワークとにらめっこでした。そんな中、一件の募集を見つけたのであります。勤務地の住所と仕事内容と福利厚生だけが載ってる記事。ちょっと悩んだ末にエントリーしてその日は就寝したわけです。次の日の仕事中、エントリーした記事の掲載元?の人から電話があり面接になりました。すごい早さでしたわ。で、面接で初めてその記事が派遣の募集記事だと聞いたわけです。LAGさんは、社会保険がほしかっただけですからね。で、派遣会社の担当さんと面接したんですが・・。

 

「え~と、LAGさんでよろしかったでしょうか?一応、応募の切欠をお聞きしてるんですが・・どうして応募されたんでしょうか?」と聞かれ、正直に社会保険がいる話(旦那さんの体調記事)の話をしたわけです。そんで、どうしてなのか?離婚するの?な勘違いをしたのか?「うち・・寮もありますが・・・いります?」とまで聞かれた。後の担当さん談では、「旦那さんを返品するのかと思ってました。」と言われたわ@@;ちがうっちゅーに><;さて・・そんな担当さんの勘違いもよそに、世界的空調メーカー?な大型工場に、無事入職したLAGさんでした。

 

昨今、工場はあまり人手がないようで・・結構大事に育てて頂いております。入職して初めて知る事の多さに驚きながら、日々を楽しく働いておいります。ちょっと機械油くさいのが難点ですが・・非常に楽しい職場でございます。職場ですが・・更衣室にシャワー室完備・化粧室まであるなんて・・@@;LAGさんの知らない世界がありました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス