娘と息子の不登校が人生を変えた 学び舎傍楽 主人 こまいゆきえのブログ
  • 23Jul
    • 「厳しく育てなければ」は思い込みの画像

      「厳しく育てなければ」は思い込み

      働いていてこんな上司がいてくれたらいいのになあと思うことってありますよね。学校の時もこんな先生がいてくれたらなあと、親に対してもこんな風に対応してもらいたかったなあと思ったことありますよね。大抵、対等に接してもらえずに上から言われたりコントロールされたり圧力をかけられたり。そんな経験がほとんどですよね。なんだか甘やかしてはいけないという刷り込みがこの日本では蔓延していると感じます。本当にそうなんでしょうか?厳しくすれば人はしっかりと強く育っていくものなのでしょうか?私は全くそうは思いません。人との関係性において、一番大事なことは何よりも心理的安全性があることだと思うのです。「この人は自分を受け入れてくれている。」という感覚。まず、そのベースが無いところで厳しいことを言っても、何も入って行かないと思います。こんな偉そうなことを言ってますが、私も、子どもの不登校が始まるまでは甘やかしてはこの子のためにならないと思って厳しく育てていました。それが正しいと思い込んでいたんですよね。その結果、特に娘との信頼関係は壊れていました。しかしながらそれさえも私は気がついていませんでした。不登校がきっかけで、いかに自分が子どもの立場に立って考えていなかったのかを思い知らされました。私は、全く子どもの話を聞いていませんでした。自分は正しいと思い込んでいました。言うことを聞かない子どもが悪いと思っていました。不登校は、そんな私の目を覚まさせてくれました。不登校くらいのことがなければ、きっと私は自分の育て方が問題だったことに気づくこともなかったと思います。不登校を通して、子どもに対してひとりの人間として対等に向き合うことを学べたことは人との付き合い方にも変化が起きました。特に会社経営で人の教育をするときに顕著に現れました。私がしたことは次のことです。承認。傾聴。力付け。ひたすらまず相手の話を聞く。そしてそれを受け入れる。一緒に考えて、あなたなら大丈夫と勇気づけ見守る。その時に、気をつけることは相手が正直に言えているオープンハートの状態になっているかどうかを見定めることです。まだそこまでの段階に来ていない時は安心安全な場であることをより感じれるように、自分の失敗談を話したり、あなただけではなくてみんな通る道だと伝えたりします。できないことがあっても、今までやった経験がないからできなくて当然なんだよ。今からやっていけばいい。自分を責めてはいけない。段々とできるようになっていくから焦らずにやっていけばいい。そんなことも伝えます。ともかくこちらがオープンハートになって正直にいること。そうすると、間違いなく素直に心を開いてくれて、本心で話してくれるようになります。そして勇気を持っていろんなことにチャレンジしてくれるようになります。もし失敗してもトライすることが素晴らしいんだよと見守ります。その状態になると、その人の課題点を伝えても、受け入れることができるようになります。なぜそれを改善した方がいいのか、なんのためにやるのかを丁寧に伝えます。頭ごなしには絶対に言いません。ここで育てる側の人にぜひ知っておいて欲しいことがあります。育てる相手の様子が、辛そうだったり、しんどそうだったらそれは育てる側の指導に問題があります。時間をかけて上記のようなことをやって行かなければ人は育たないのです。それを本当に分かって欲しいと思います。これは甘やかしでもなんでもありません。生きて行くにはちゃんと見てくれている人が必要なんです。くじけそうになった時に勇気を与えてくれる。道を外れそうになった時もこっちだよと導いてくれる。あなたは絶対に大丈夫と言ってくれる。これをしてもらった人は、人生において厳しい時に遭遇しても自分を信じて生きていく人になります。今、部下や生徒、子どもに厳しくしないといけないと思い込んでいる人は、直ちにそれを止めてください。あなたがしてもらいたかったことをしてあげてください。そうしたら、心を開いてあなたの言葉に耳を傾けてくれるでしょう。そしてあなたの力になりたいと思ってくれるようになるでしょう。自ずと自律して力強く自分の人生を歩んでいくことでしょう。それは子どもに限らず、大人もそうですよね。そんな上司や先輩がいてくれたら、どんなにいいだろうかと思いますよね。こまい ゆきえ作題名 「君のために旗を降る」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■7月8月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間Zoomで土曜の夜にまったりおしゃべりしませんか?7月30日(金)21:30ー23:30 『無理!と思ったのに出来ちゃった話』 (満員御礼)8月7日(土)21:30ー23:30 『断捨離したいのにできない人集まれ!』8月21日(土)21:30ー23:30 『テーマなしのフリートーク』8月28日(土)21:30ー23:30 『哲学カードしゃべろう!』お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム不登校のおはなし会8月12日(木)14時から16時半 @傍楽8月22日(日)14時から16時半 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!8月7日 (土)14:00〜16:30 @傍楽8月12日(木)10:00〜12:30 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームなりたい自分になる効果的な質問講座8月22日(日)10時~12時半 子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム駒井のまぁおあがり (個人セッション)7月31日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 8月 9日(月)10:00ー&13:00ー&15:30ー 8月28日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム六角の日 (誰でもおいで!)8月29日(日)13:00ー19:00@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームあっけらかん (学生・20代向けイベント)7月28日(水)18:30ー20:30 @Zoom8月25日(水)18:30ー20:30 @Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。学び舎傍楽代表のYouTube『こまゆきチャンネル』今回は神奈川県川崎市びーんずネット代表の金子さんご夫妻です。定期的に出版されている不登校インタビュー実例集「雲の向こうはいつも青空」の発行をはじめ勉強会などもされています。お二人のお人柄が溢れ出てとても豊かな時間となりました。学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣Address: 〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2Web: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hatarakuYouTube: こまゆきチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCnBk32BL0ldGU0SgdlZ66XA所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせお問い合わせフォームまたは上記のLINEよりどうぞ

  • 12Jul
    • やりたいことの見つけ方の画像

      やりたいことの見つけ方

      「やりたいことの見つけ方 」八木仁平著という本の中にある、質問に答えるというワークを最近やっています。1人でやるのは面白くないので学び舎傍楽の「六角の日」に参加してくれた人を誘いました。参加者は4人です。私、お母さん、社会人、学生。年代はバラバラ。時代背景も、経験値も違う4人が毎日1つの質問を通して自分の価値観を書き出していくのです。考えもしなかったような質問に戸惑いながら、自分の価値観を見つけ出すことはとても新鮮です。例えばこんな質問があります。●これまでで一番努力した経験は? あなたのモチベーション源と なっている価値観は?●これまでで一番人に誇れる経験は? 人は価値観に沿った行動が できた時に誇りを感じます。●これまでの人生で一番許せないことは? そこからあなたのどんな価値観が  わかりますか?このような質問が90個あるので 毎日1個づつやっていくと3ヶ月かかります。今で1週間くらいなんですが、それぞれの価値観が明確になってきて、なにを大事にして生きているのかがクリアになって気持ちがスッキリします。実は私は、この本を、就活生や若い社会人によく紹介してきました。なぜなら、「やりたいことがわからない」と多くの人たちが言うので、これなら自分の生き方に合った仕事探しができると思ったからです。この本の中に才能について書かれてあるのですが、次のように書かれています。「苦労しないで簡単にできること」最初は「え!」と思いました。自分にとって簡単にできることは当り前すぎて特別なことと感じないので。でも考えてみたら、簡単にできることはどんどんうまくなるし特別な価値になります。例えば仕事がめちゃくちゃ早い。ミスが少ない。誰とでもすぐに仲良くなれる。人の話を聞くのが上手。地道なことができる。人前で話すことが楽しい。無駄がきらい。など。こんなことも才能なんですよね。意外って感じでしょ?となると、才能はそんな大それたものではないんですよね。誰にでもあることなんだと思うと、自分に対する見方が変わるのではないでしょうか?自分のいいところって、自分はわからないもんです。才能と、自分が大事にする価値観が分かると、やりたいことや生き方が見えてくると思います。この本を読んで誰かと一緒にきっと知らなかった自分に出会えてモヤモヤが解消すると思います。そしてやりたいことがみつかる質問のワークを是非やってみてください。そうしたらやりたいことがみつかるかもしれません。こまい ゆきえ作題名「あ、あそこにいた!」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■7月8月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間Zoomで土曜の夜にまったりおしゃべりしませんか?7月17日(土)21:30ー23:30 『びっくり!私の家の常識、世間の非常識』7月30日(金)21:30ー23:30 『無理!と思ったのに出来ちゃった話』 (満員御礼)8月7日(土)21:30ー23:30 『断捨離したいのにできない人集まれ!』8月21日(土)21:30ー23:30 『テーマなしのフリートーク』8月28日(土)21:30ー23:30 『哲学カードしゃべろう!』お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム不登校のおはなし会7月24日(土)14時から16時半 @傍楽8月12日(木)14時から16時半 @傍楽8月22日(日)14時から16時半 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!7月24日(土)10:00〜12:30 @傍楽8月7日 (土)14:00〜16:30 @傍楽8月12日(木)10:00〜12:30 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームなりたい自分になる効果的な質問講座7月24日(土)10時~12時半 子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽8月22日(日)10時~12時半 子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム駒井のまぁおあがり (個人セッション)7月18日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月31日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 8月 9日(月)10:00ー&13:00ー&15:30ー 8月28日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム六角の日 (誰でもおいで!)7月22日(木)14:00ー20:00@傍楽8月29日(日)13:00ー19:00@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームあっけらかん (学生・20代向けイベント)7月28日(水)18:30ー20:30 @Zoom8月25日(水)18:30ー20:30 @Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。学び舎傍楽代表のYouTube『こまゆきチャンネル』今回は居場所カフェ代表の宅間和美さんです。2020年の夏より学び舎傍楽を使用して活動されています。学校に行きづらい、合わない子どもたちの居場所、大人の居場所、勉強会などを安全な場所として提供されています。学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣Address: 〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2Web: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hatarakuYouTube: こまゆきチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCnBk32BL0ldGU0SgdlZ66XA所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせお問い合わせフォームまたは上記のLINEよりどうぞ

  • 30Jun
    • 体は発信してくれているの画像

      体は発信してくれている

      最近、一定時間集中していると自分の脳が疲労していることに気が付くようになってきました。それを娘に言ったところ、「嘘やろ?今頃わかったん?」と呆れた感じの返事がありました。(笑)自分の体に対する感度が前々から私はとても鈍いなあと思っていました。それは「自分を大事にしていない。ちゃんとかまってあげてない。見てない。」ってことだったんですよね。だから長時間働いても大丈夫と思い込んでいました。人と長い間、一緒に居ても平気だと思っていました。でも、コロナがあってから変化が起きました。仕事をさっさと切り上げたり、休んだり、人にも会うことができなくなったりしたことから、ゆっくりできる時間が増えました。今までは、高速道路をトップスピードで走っていた感じです。休憩なんてありえない。自分のことなんか振り返っている時間なんてありませんでした。高速道路を下りて一般道路を走り信号があれば停まり、ときにはコンビニで休憩する。ゆっくりとした自分のペースなので考える時間や感じる時間ができました。要するに自分と向き合う時間が取れるようになったんですよね。それで自分の体への感度が上がったように思います。特に脳の疲労については顕著です。2時間が過ぎてくると脳がハレーションを起こして「休憩してください。これ以上無理」と信号を送って来るのが分かるのです。その体の信号に正直に従うようにすると、疲れ方が違います。最近は、2時間以上仕事を続けるのは止めて、一旦休憩やリラックスする時間を取っています。今までは脳が働いていないのに仕事を続けていたり、長時間の会議をしていたんですよね。非常に効率が悪いやり方をしていたことが分かりました。できれば25分集中して5分休憩を取る方法が効率がいいそうです。疲れすぎない前に休む。疲れすぎてからの回復は相当な時間がかかるらしいので、意識的にすることは大事だそうです。考えてみれば分かりそうなことなんですが・・・。(笑)そんな風にして体の声を聞くようになると、体は自分を守るために実にいろんなことを発信してくれているんだなと思います。例えば人間関係もそうです。なんか、違和感感じる人。居心地の悪い人。一緒にいると苦しくなる人。そんな感覚ってありますよね。それって、体が危険だよと発信してくれているんだと思います。それを無視して、仕方ないからと関わりを続けていくとたいてい精神や体が壊れます。大事な自分を守るために体がせっかく発信してくれている信号をきちんとキャッチすること。それは、自分を大切にすることにつながるのではないでしょうか。みなさんも一度、自分の働き方や人間関係のことをゆっくり考えて、自分の心や体の声に素直になってみてはいいかがでしょうか?こまい ゆきえ作題名「風ひとつない日」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■6月7月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間Zoomで土曜の夜にまったりおしゃべりしませんか?7月10日(土)21:30ー23:30 『自分を大事にするってどういうこっちゃ?』7月17日(土)21:30ー23:30 『びっくり!私の家の常識、世間の非常識』7月30日(金)21:30ー23:30 『無理!と思ったのに出来ちゃった話』 お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム不登校のおはなし会7月14日(水)14時から16時半 @傍楽7月24日(土)14時から16時半 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!7月14日(水)10:00〜12:30 @傍楽7月24日(土)10:00〜12:30 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームなりたい自分になる効果的な質問講座7月24日(土)10時~12時半 子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム駒井のまぁおあがり (個人セッション)7月18日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月31日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム六角の日 (誰でもおいで!)7月22日(木)14:00ー20:00@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームあっけらかん (学生・20代向けイベント)6月30日(水)18:30ー20:30 @Zoom7月28日(水)18:30ー20:30 @Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。学び舎傍楽代表のYouTube『こまゆきチャンネル』今回は京大生の不登校専門塾学生団体re:plus 代表渡邉匠さんです。元不登校当事者として学び舎傍楽のおはなし会でボランティアスタッフとしても活躍頂いてます。学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣Address: 〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2Web: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hatarakuYouTube: こまゆきチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCnBk32BL0ldGU0SgdlZ66XA所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせお問い合わせフォームまたは上記のLINEよりどうぞ

  • 19Jun
    • いい気持ちになる言葉を使おう!の画像

      いい気持ちになる言葉を使おう!

      子どもを育てたり、人を育てたりするときに多くの人は足りないところを指摘してしまいますよね。それは、人間が足りないところに目が行くように設計されているからだそうです。なので、相手が気分が良くなって、やる気につながる言葉を使うのは意識しないと出てきません。経験値が低いことで苦手になっていることもあるようです。その苦手を乗り越えて、意識的に「いい気持ちになる言葉」を使うようにすると、自分を取り巻く世界が変化していきます。ところで「いい気持ちになる言葉」って?おもわずにやけてしまいそうになるような。(笑)例えば「 最高!」「 ナイストライ!」「 素晴らしい!」「 かっこいい!」(生き様が)「 完璧です!」「 ほんとありがとう!」「 なるほどね!」などなど。「いい気持ちになる言葉」はすごい影響を与えます。まずそれを頻繁に使うようになると相手の反応が変わっていきます。短時間で信頼を取り戻したりエネルギーを与えたり笑顔にまでしてしまいます。そして驚くことに、何よりもその影響は自分自身が一番受けるのだそうです。脳がそれを聞いているらしいのです。そして「いい気持ちになる言葉」はよいエネルギーを放出するので自分の人生を良い方向に導くことにもなります。それを知るとどうでしょうか?使わないともったいないですよね。(笑)日常に簡単に使える言葉なんですが、短い言葉に詰まったエネルギーは甚大です。これをボディブローのように受け続けると自己肯定感が上がり、やる気が生まれて来ます。たったこんなことで?と思うかもしれませんが、是非実行してみてください。びっくりするほどの成果がでます。あなたが誰かに言われたことを想像してみてください。そうしたら分かります。「いい気持ちになる言葉」の威力が。私が以前、参加していた勉強会の講師が「素晴らしい!」をスカッと気持ちよく言う人でした。その言葉は魔法のようでした。気分が一気に良くなり、恐れていたことへの一歩を踏み出す勇気を与えてくれました。子どもがそんな言葉を、常に親や大人から言ってもらっていたら、自分の人生を力強く生きていくことができるのではないでしょうか?人のためにも自分のためにも「いい気持ちになる言葉」を使って行きたいものです。こまい ゆきえ作題名 「 ハッピイ タイム 」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■6月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間Zoomで土曜の夜にまったりおしゃべりしませんか?6月26日(土)21:30ー23:30 『お金の罪悪感』(満員御礼) お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム不登校のおはなし会6月26日(土)14時から16時半 @傍楽7月14日(水)14時から16時半 @傍楽7月24日(土)14時から16時半 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!6月26日(土)10:00〜12:30 @傍楽7月14日(水)10:00〜12:30 @傍楽7月24日(土)10:00〜12:30 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームなりたい自分になる効果的な質問講座6月20日(日)10時~12時半 学生、社会人向け@Zoom6月26日(土)10時~12時半子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム駒井のまぁおあがり (個人セッション)6月28日(月)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月18日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月31日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム六角の日 (誰でもおいで!)6月24日(木)13:00ー20:00@傍楽7月22日(木)14:00ー20:00@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームあっけらかん (学生・20代向けイベント)6月30日(水)18:30ー20:30 @Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。学び舎傍楽代表のYouTube『こまゆきチャンネル』不登校のお子さんを持つ父親の気持ちを礒野浩二さんにお話しして頂きました。学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣Address: 〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2Web: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hatarakuYouTube: こまゆきチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCnBk32BL0ldGU0SgdlZ66XA所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせお問い合わせフォームまたは上記のLINEよりどうぞ

  • 06Jun
    • お母さん、自分を責めないでの画像

      お母さん、自分を責めないで

      去年、孫が3人生まれました。娘のところに1人、息子のところに双子。そのことでいろんな気付がありました。一番は、「私は大事に育ててもらったんだ」と知ったことです。知ったと言うとちょっとおかしな表現になりますが、その言葉がしっくりします。私は母から、小さいころ体が弱くて大変だったとよく聞かされていましたが、「ふーんそうなんだ」くらいにしか思っていませんでした。それよりも、3つ下の妹が生まれてからお姉ちゃんだからと言われてあまり可愛がってもらえなかったと思い込んでいました。それもいい大人になってからもその気持ちは残り続けていました。母に対するわだかまりは、私のその思い込みが原因だったんだなあとお恥ずかしながら孫の誕生でようやく分かったのです。子どもが泣けばミルクを与え、おむつを替え、機嫌がなおるまで抱っこする。毎日お風呂に入れて清潔にしてあげる。眠るまで付き合う。ずっと離れることなく、お世話をする。そんな風に、子どもが快適に過ごせるようにと尽力している娘、息子夫婦の姿を見ている中で、かつて私が赤ん坊だったころを突然想像する瞬間に出くわしたのです。「ああ、こんな丁寧に大事に、母も私を育ててくれたんだな」と。多くの親がが当たり前のようにやっていることなので、その凄さが私は見えていませんでした。不思議なことに、自分が子どもを育てているときは必死だったのでそんなことを考える余裕もありませんでした。今になって、ようやく孫を通して母が毎日、毎日私のためにやり続けてくれたことがなんて凄いことだったんだろうかと思えたのでした。子どもを育てるには、長い時間がかかります。途中で投げ出せない根気のいる仕事です。しかもその途中でいろんなことが起こります。不登校のような思いもかけないことにも遭遇します。でも、逃げずに見守り続ける選択をして親は生きています。そしてあなたも、私もやってきたのです。それは、本当に、深い愛でしかないなと今さらながら思います。不登校で苦しむお母さん、お父さんあなたもそうやって子どもさんを大切に愛情いっぱい育ててきたことを誇りに思っていただきたいのです。私の育て方が間違っていたと自分を責めないでいただきたいのです。今は子どもの気持ちが分からなくなってしまっているかもしれません。でも、信じてください。あなたの子どもさんは、あなたが本当に大事に育てたのですから大丈夫です。子どもさんの体の中に降り積もった愛情は、間違いなく生きて行く力になって存在していますから。そのことをどうぞ信じてください。 こまい ゆきえ作題名 「 春風 」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■6月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間Zoomで土曜の夜にまったりおしゃべりしませんか?6月5日(土)21:30ー23:30 『私、今の働き方でいいのかな?』(満員御礼)6月19日(土)21:30ー23:30 『幸せになるためにやめたこと』(満員御礼)6月26日(土)21:30ー23:30 『お金の罪悪感』(満員御礼) お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム不登校のおはなし会6月26日(土)14時から16時半 @傍楽7月14日(水)14時から16時半 @傍楽7月24日(土)14時から16時半 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!6月17日(木)10:00〜12:30 @Zoom6月26日(土)10:00〜12:30 @傍楽7月14日(水)10:00〜12:30 @傍楽7月24日(土)10:00〜12:30 @傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームなりたい自分になる効果的な質問講座6月20日(日)10時~12時半 学生、社会人向け@Zoom6月26日(土)10時~12時半子育て中、子どもと関わる方向け@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム駒井のまぁおあがり (個人セッション)6月13日(月)10:00ー&13:00ー&15:30ー 6月28日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月18日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 7月31日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム六角の日 (誰でもおいで!)6月24日(木)13:00ー20:00@傍楽7月22日(木)14:00ー20:00@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォームあっけらかん (学生・20代向けイベント)6月30日(水)18:30ー20:30 @Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。学び舎傍楽代表のYouTube『こまゆきチャンネル』不登校のお子さんを持つ父親の気持ちを礒野浩二さんにお話しして頂きました。学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣Address: 〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2Web: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hatarakuYouTube: こまゆきチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCnBk32BL0ldGU0SgdlZ66XA所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせお問い合わせフォームまたは上記のLINEよりどうぞ

  • 06May
    • 子どもたちが楽しいと思う学校を作りたいの画像

      子どもたちが楽しいと思う学校を作りたい

      「学校ってしんどいな」と思っている子どもたちは不登校の子以外にもたくさんいると思います。だけど行かなければならないと親も子も思っているのでそんな気持ちを抱えながら通学している。なぜ学校はしんどいんだろうと一度立ち止まってほしいのです。勉強はしんどいのは当たり前で、将来のために今は仕方ないと思い込んでしまっていませんか?また不登校をすることがダメなように思っていませんか?その思い込みを一旦外してみてください。今の日本の教育の現状を知ったり、学んだりするとたぶん考え方が変わると思います。むしろ今の教育に問題があると分かってきます。学校は、「自分の意見を言える場がない。」「みんなと同じことをしないといけない。」「人との比較ばかりで自分がこれでよしと思える環境ではない。」この現状を知ったら、そりゃしんどすぎるよねってなります。自分に嘘をついて我慢して学校に行きつづけていると体も心も壊してしまう子もいます。そうなると自分を守るために不登校するしかないとなるのです。もし、学校が自由に発言できて、みんな違っていていいと言う空気感があって好きな学びができたら、きっと子どもたちは毎日楽しみに学校に行くでしょう。そして、先生もそんな学校だったらやりがいもあるでしょう。親も子どもが楽しそうに学校に行く姿をみて嬉しいでしょう。けれども今の日本の学校は、子どもも先生も親も苦しい。いったいこの教育って誰のためのものなんだろう?苦しい場所へ行く必要があるんだろうか?と思うわけです。こんな風に学校の現状が分かるとむしろ不登校する方がまともなんじゃないのって思います。「学校へ行かなければ、いじめられることもない。」「人と比較されて自分がだめだと思うこともない。」「詰め込みに忙しすぎる勉強で疲れることもない。」「毎日、じっと何時間も座って自由を奪われることもない。」「一部の先生の理不尽な発言に傷つくこともない。」学校へ行くことで傷つくことがたくさんありすぎて自分を守るために不登校をするのは、当然のことであってむしろ自分に正直であると思うのです。そんな学校の現状を是非みなさんに知ってもらいたいです。教育が変わらなければ、傷つく子どもたちは減ることはありません。まずは、どうなっているのかを知る事。一緒に今の日本の教育の現状を知りどうしたらみんなが学校に行くのが楽しいと思えるようになるのかを1人1人が考えることが子どもを救うことになると思います。おかしい!変だ!という声。その声が大きくなっていくとミライは変わると私は本気で思っています。こまい ゆきえ作題名 「僕の好きな場所」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■5・6月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月15日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『怒りの始末の仕方』@Zoom(満員御礼) 5月22日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『損しないようにして損したこと』@Zoom(満員御礼) 5月29日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『怒りの始末の仕方』@Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月16日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@Zoom 5月26日(水) 13時半から16時 不登校のおはなし会@Zoom 6月17日(木) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽  6月26日(土) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月16日(日)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@Zoom 5月26日(水)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@Zoom 6月10(木)10:00〜12:00HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽 6月17日(木)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@傍楽 6月26日(土)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月16日(日)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座@Zoom  6月26日(土)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座@傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月24日(月)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 5月30日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 6月24日(木)13:00ー20:00 六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 5月26日(水)18:30ー20:30 あっけらかん_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 10Apr
    • 逃げてもいいよの画像

      逃げてもいいよ

      もうこれ以上、この人と居ると自分が壊れるなあと思うときってありませんか?私はそんなときは、逃げていいと思っています。自分を守るために。そこで関係を良くしようと頑張ったり、我慢することで自分をすり減らしてしまうくらいだったら、時間と距離を取ることをおススメします。時間と距離は、つらい状況から救ってくれます。会わないことで自分の心がザワつかないのであれば、この方法はとても有効です。例えば、同じ職場の人。上司、同僚などがどうしても合わないことってありますよね。その人がいるとしんどい。はっきりと自分の思っていることを伝えられたらいいのですが、なかなか難しいときもあります。また自分自身がその人へのアプローチや受け止め方を変えたりしてもそのしんどさが改善しないこともあります。そもそも考え方が違いすぎて、どうにもならないこともあると思うのです。そんな状態で仕事を続けることで鬱になったり、体調を壊してしまう人も多いようですが、私はその職場を辞めることをおすすめします。仕事は、体を壊してまでやることではないと思うのです。いくらでもほかにも会社はあります。ほかの会社に行ったら、こんなに楽な会社もあるんだなと思うことも結構あります。うちの会社(㈱ナオミ)は転職者がほとんどなんですが、ブラックの会社からやって来た人は、こんな自由でいいんですか?と驚きます。のびのびと働ける環境のところに行けば問題は解決します。逃げるというか、見切りをつけるって感じでしょうか。それも大事な自分の守り方です。それから学校もそうです。合わないと思いながら無理やり行くところではないです。学校が合わない人もいます。仕事と同じように。自分に正直に生きようとすると学校というところは窮屈すぎて、疲れ果てる子たちもたくさんいます。「もうこれ以上学校に行くことは無理だ」と訴えている子どもに逃げ道を作ってあげることはとても、とても大事なことです。ゆっくり休憩してエネルギーを蓄積すれば自分がどうしたいかを考え始めます。逃げ道がないとそれこそ壊れてしまうことだってあるんです。あえて立ち向かわない。それもひとつの方法だと思います。ときには頑張らない、逃げる、ということもあっていいと私は思うのです。こまい ゆきえ作題名 「そろり、そろり」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■4月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月10日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分軸と他人軸』@Zoom(満員御礼)  4月24日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分らしさって何だろう』@Zoom(満員御礼)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月16日(金) 21時から23時半 不登校のおはなし会@Zoom 4月18日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽(満員御礼)  4月21日(水) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月21日(水)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼) 4月25(日)10:00〜12:00HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月21日(水)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座(満員御礼) お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月8日(木)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月24日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月14日(水)13:00ー20:00 六角の日(満員御礼)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月22日(木)18:30ー20:30 あっけらかん_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 03Apr
    • 誰の問題ですか?の画像

      誰の問題ですか?

      子どもが大人になっても、いつまでも口出しをしていてる親がとても多いなあと感じます。「分かっていないから言ってあげないといけない」「失敗を防いであげないと・・・。」「頼りないからほっておけない」「私が支えないといけない。」と子どもの問題なのに自分がなんとかしないといけないと思い込んでいるようなんですよね。そういう親は、子どもの大学選び、就活、結婚、などのことにもいちいち口出しをしています。それもよかれと思ってやっているのでたちが悪いんです。誰の問題なんですか?ってことなんです。指示したり、命令したり、果ては自分の思い通りにならないことに不機嫌になったりするのは、お門違いですし、横暴です。ただ、残念ながら親は子どもによっぽどのことをされない限りそのことに気付けないので、子どもがいい歳になってもいつまでも同じことを繰り返してしまいます。そして子どもを責めて、自分は被害者だと言います。一方、子どもは親が理解してくれないことがよく分かるので、鬱陶しいから親との距離を取り始めます。分断が起こります。そしてお互いが相手に対してストレスを覚え、解決しないまま時間ばかりが過ぎて行くのです。結局、親が子どもをいつまでも所有物のように思っていることから始まっています。そこで必要なのが課題の分離という考え方です。そう、繰り返し書きますが誰の問題なんですか?なんです。例えば子どもが学校に行かないのは誰の問題ですか?朝起きないのは誰の問題ですか?勉強しないのは誰の問題ですか?日常にあるすべてのことに対して誰の問題かと考えると答えは簡単に出てきます。そう全て子どもの問題なんですよね。お母さんの問題ではないのです。言い換えれば、子どもが決めることなんです。それをいちいち口出ししていては、子どもは自分で選択したり、決める能力が奪われていきます。反抗して、言うことを聞かない子はいいのですがお母さんの言うことを聞いてしまう子は要注意です。生きていくことは常に選択の連続です。だから自分で選択することができる子になっておかないと大人になったときにその子が困ります。言うことをきかなくて大変な子どもは、自分で選択をできる子なのです。言うことを聞く子は、逆に自分で決めることができない子なのです。お母さんが怒らないように。お母さんが喜ぶように。など、お母さん基準で選択をしてしまっています。そしてそれがずっと続くともう自分がどうしたいかなど分からなくなってしまっているのです。先日、自分で決められないんですと悩んでいる人から相談がありました。親がいつもチラついて、親が気に入らなかったときを考えると怖いからだと。そうなってしまうと自分の人生を生きているなんて思えないですよね。そうならないように、親は心して子どもとの会話を慎重に心掛けてほしいと思います。子どもは他人と思うくらいでちょうどです。他人に言わないことは子どもにも言わない。頭に浮かんだ言葉をそのまま言うのではなく言葉を選んで話すことが大切です。まるで親友のように。そうやってひとりの人間同士の付き合いをせめて子どもが思春期になる前から始めて欲しいのです。そうすれば、本当に手に入れたい良い親子関係を築くことができます。自分の発している言葉を振り返ったときにこれは他人さまには絶対に言わない、言えないと思ったらその言葉は子どもにも絶対に使わないこと。その覚悟が親子関係の未来を変えます。こまい ゆきえ作題名 「どこへ行くの?」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■4月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月10日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分軸と他人軸』@Zoom(満員御礼)  4月24日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分らしさって何だろう』@Zoom(満員御礼)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月16日(金) 21時から23時半 不登校のおはなし会@Zoom 4月18日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽(満員御礼)  4月21日(水) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月21日(水)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼) 4月25(日)10:00〜12:00HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月21日(水)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座(満員御礼) お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月8日(木)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月24日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月14日(水)13:00ー20:00 六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月22日(木)18:30ー20:30 あっけらかん_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 19Mar
    • HSP(繊細さん)の生きづらさの画像

      HSP(繊細さん)の生きづらさ

      学び舎傍楽が開催する不登校のおはなし会で、お母さんの話を聞いているとどうやら子どもさんがHSC傾向が強い子が多いと感じるようになりました。それでもっとHSPを深く理解したいと思って、前々から受けたかった皆川公美子さんのHSPの3日間の講座に、先日参加しました。*HSPとは人一倍敏感な人。繊細さん。4つの特徴がある。 深く処理する 過剰に刺激を受けやすい 感情反応が強く共感力が強い ささいな刺激を感知するちなみに私はHSPではありません。当然、皆川さんの講座の参加者はほとんどHSPの人たちでした。HSPじゃない人を非HSPと言うのですが、私は「非」としてマイノリティーな立場をそこで経験しました。いつもはマジョリティ側にいる私が当たり前だと思っている感覚が、そこでは通じにくい。少数派の人たちであるHSPの人たちは、日常的にそれを経験していて「自分は普通じゃない、自分はおかしい」と思いながら生きている。参加者の中には「最近自分がHSPだと分かって、とても楽になった」という人が何人もいました。自己否定をして生きてきた時間、どれだけ苦しかっただろうかと少数派であるHSPの人のしんどさを感じました。HSPはひとつの気質で例えば、身長が高い、低い走るのが速い、遅い、そんな区別と一緒だと言います。もともと持って生まれたもの。逆を言えば、私のようにおおざっぱで細かいことに気がつかないのも気質です。講座の中で印象的だったことは次のことでした。周囲の情報を非HSPの人の1000倍も敏感に受け取ってしまうHSPの人は、ともかく人と居ることに疲れてしまうそうです。ですので、自分を休めてあげる手法を身に着けることが重要だとのことでした。それは、自分を知ることにもつながるなあと思いました。私はこうしたら心地がいい、心地が悪い。それを早く知って、自分との付き合い方が上手になることを講師の皆川さんは力説されてました。考えてみれば、HSPだけに限らずそうじゃない人も同じだなと思いました。自分を知る。まずそのことで楽になります。そして対応策を考えてコントロールの訓練をしそれを繰り返していくうちに自分との付き合い方がうまくなる。それが出来れば、随分と生きていくのは軽く楽になります。それから、お互いの違いを知って理解しようとコミュニケーションを取り続けることの大切さも感じました。みんな違うし、違っていていいが何よりも大切だと改めて思えた素晴らしい講座でした。皆川さんの講座にご興味のある方はこちらを。HSPが、自分の個性を社会で活かす。HSP/HSC才能発掘プロデューサー,国家資格キャリアコンサルタント~皆川公美子さんのブログです。最近の記事は「HSPさんの6大才能を見ていく〜HSPの仕事探しの秘訣①(画像あり)」です。ameblo.jpこまい ゆきえ作題名「バイバイする日 1 」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■3月・4月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月10日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分軸と他人軸』@Zoom(満員御礼)  4月24日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分らしさって何だろう』@Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 3月22日(月) 13時半から16時 不登校のおはなし会@傍楽(満員御礼) 4月16日(金) 21時から23時半 不登校のおはなし会@Zoom 4月18日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 4月21日(水) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00~12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼) 4月21日(水)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽 4月25(日)10:00〜12:00HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座(満員御礼) 4月21日(水)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月21日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)(受付終了) 3月24日(水)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月8日(木)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月24日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月14日(水)13:00ー20:00 六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 09Mar
    • 自分軸で生きていく方法の画像

      自分軸で生きていく方法

      他人に振り回されているなあと感じることってありますよね。でもなんで振り回されてしまうんだろう。それが分からない人も多いのではないでしょうか。他人に振り回されてしまっている人がどんな人なのかを考えてみました。いわゆる、他人軸で生きている人ですね。これに集約されるのではないかと思います。 正直に言えない    自分に正直に生きていない 例えば、断りたくても断れない。合わせたくないけど合わせてしまう。嫌だと言いたいけど言えない。そりゃ苦しくなりますよね。他人軸の人を見ていると、共通点があります。  不機嫌 しんどそう 愚痴が多い 不満が多い 被害者になる すぐに腹を立てる人間、言いたいことが言えないとどうしたってそうなってしまいます。なぜ自分が他人軸になってしまうのかを知るためには、自分の気持ち深く観て行く必要があります。自分の気持ちを 「正直に言えない 」のは、なぜなんでしょうか?相手が不機嫌になるから?相手が怒るから?相手に距離を取られるから?そもそも、不機嫌になったり、距離を取られたらなぜ困るのでしょう。心の深いところには「 嫌われたくない 」という気持ちが潜んでいると思います。嫌われないように、いい人を演じて相手のペースに巻き込まれているのにそんなことをお首にも出さず平気な顔をしている。それは、自分の気持ちに嘘をついて自分を裏切っていることになるのです。大事な自分を自ら傷つけているのです。その嘘が積み重なることでどんどんと苦しくなります。そうなると不満、愚痴、ストレスなどが常に頭の中を占領します。一言で言うと、 「ええかっこしい 」が自分を苦しめるのです。不機嫌になる人は自分が思いどおりにならないから不機嫌になるので、それは相手の問題なんですよね。そして不機嫌になる人は機嫌を取ってもらおうとします。そんなときは、勝手に不機嫌になっておけば!と知らん顔をしていればいいんです。いい人のふりをして機嫌を取りに行く必要はないんです。また、距離を取ったりする人も基本不機嫌な人と同じです。そんな人に迎合して、相手のペースに合わせて、嫌じゃないふりをしなくていいのです。嫌われてもいい、相手がどう思おうともいい。「ええかっこしい」を手放して、自分の気持ちに正直に生きることを選択してみてください。最初はうまくい行くだろうかと恐くなります。でも、断れたり、正直に言えたり、嫌だと言えたりすると、「私は、自分の気持ちを大切にしたんだ!自分を守ったんだ!」と思えて満たされて行きます。自分に嘘をつかない正直な生き方。これが自分軸で生きていることなんだと思うのです。それには、ええかっこしいを辞める勇気が必要になります。ひょっとしたら友達が減るかもしれません。ひょっとしたら親と揉めるかもしれません。ひょっとしたら人との別れが来るかもしれません。でも、あなたの勇気が未来を変えます。私は私を大切に生きていると思えることがあなたを満たします。そうして生きていくと今までとは違う人と出会って行きます。たぶんそういう人たちはご機嫌に生きているなあと感じる人です。なぜご機嫌なのか、それはいい人のふりをしないで自分に正直に生きているので気持ちがいいし、楽しいからなんですよね。➡➡➡このテーマでイベントを開催することにしました。4月10日(土) 21時半から23時半 一緒に語ろう!ふるふる時間『自分軸と他人軸』@Zoom ご参加お待ちしています。お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  こまい ゆきえ作  題名 「僕が決めたこと」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■3月・4月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月10日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分軸と他人軸』@Zoom  4月24日(土) 21時半から23時半 ふるふる時間『自分らしさって何だろう』@Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 3月22日(月) 13時半から16時 不登校のおはなし会@傍楽 4月16日(金) 21時から23時半 不登校のおはなし会@Zoom 4月18日(日) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 4月21日(水) 14時から16時半 不登校のおはなし会@傍楽 お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00~12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼) 4月21日(水)10:00〜12:00 子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽 4月25(日)10:00〜12:00HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座(満員御礼) 4月21日(水)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月21日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)(受付終了) 3月24日(水)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月8日(木)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 4月24日(土)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 4月14日(水)13:00ー20:00 六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 27Feb
    • 映画「めがね」の画像

      映画「めがね」

      先日、14年前に観た映画「めがね」を観る機会がありました。前回、不思議な映画だなあと思って観た記憶がありましたが、今回はとても共感しました。それは14年の間に私自身が変化したから、捉え方が違っていたんだと思います。「めがね」は、自分のいつもの見え方(フィルター)なんですね。自分が正しいと思っている価値観=「めがね」を手放すことで自由になるお話です。「めがね」をかけていたことで生きることの苦しかった主人公が、旅先の島の宿で出会った人たちを通して変化していきます。主人公が最後の方のシーンで車の移動中に開けていた窓からかけていためがねを、海に落としてしまいます。慌てることもなくそのまま行き過ぎて、さっぱりした顔をしているのです。その顔がとも印象的でした。人は自分が正しいと思って生きています。自分の正しさと違うことを受け入れることがとても難しいです。そのことで苦しんでしまうのですが、意外にそこに気付けていないのです。主人公も最初は、宿で出会った人たちの言動に拒否反応を示し、腹を立てることがしばしばありました。それがストレスで、その宿を一旦去るのですがいろいろあってまた戻ってきます。主人公は、そのうち心を開くことができるようになっていきます。要するに考えることを止めて、「感じること」を覚えて行き、宿の人たちの言動が理解できるようになったのです。違うことを受け入れること、自分の正しさを手放すことはなんて自由で幸せなのかと思えます。ゆっくり流れる時間。何もしないでただ海を眺める。人にすすめられたことを素直にやってみる。こうでなければならないの無い世界。おだやかな人たちのいる場所。心が満たされた主人公は、今までとは違う軽やかな世界を生きる人となります。自分の選択次第で自由はいつでも手に入れることができること。私たちも「めがね」を外して、自由な世界が広がっていることを早く知って生きていきたいものです。とても素敵な映画だったので、是非観てください。*エンディングに流れる大貫妙子の唄です。「めがね」迷わずに 鳥は海を渡るあたたかな月は 人を照らすそして季節は色づきこの場所に立ち 風に吹かれよう大地も人も愛しくすべてがここにあるそして自由に生きていく私はここにいる悲しみの人に 出会ったとき私には何ができるのだろうたったひとつのことだけあなたと並び 海へと向かおう大地も人も愛しくすべてがここにあるそして自由に生きていく私はここにいる●挿絵 こまい ゆきえ 作題名「お父さんのめがね、似合う?」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■3月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日) 14:00-16:30  不登校のおはなし会@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月14日(日)10:00-12:30  なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 3月21日(日)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション) 3月24日(水)10:00ー&13:00ー&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 26Jan
    • 頑張りすぎているママを応援したい!の画像

      頑張りすぎているママを応援したい!

      12月の半ばからカナダに住む娘の出産で日本を離れています。大阪に戻るのは2月の終わりくらいになるので、お休みしていた学び舎傍楽も2月の終わりから再開しようと思っています。孫の世話をしながら過ごしていますが、子どもを育てるってこんな大変だったんだなあと思う日々です。すっかり自分の時のことを忘れているんですよね。一日8回くらいミルクをやって、オムツを12回ほど替えて、寝かしつけ、泣くのをあやして、あっという間に1日が終わります。しかもその間、いろんな出来事が発生します。ミルクを吐いたり、訳もわからず泣いたり、もうてんやわんやです。これに加えて家事を世の中のママはやっている訳ですから本当にママはよく頑張っているなあとしみじみ思います。黄疸が終わると乳児湿疹、乳腺炎、次から次へと悩みが生まれそれを聞いてくれてどうしたらいいのか教えてくれる人もいないので孤独に陥るのは当然だと思います。不登校生のママの悩みと全く同じことだなあと思いました。突然にいろんなことが起きて対応がわからない。いつ終わりが来るのか。誰に聞いたらいいのか。どこに行ったらいいのか。孤独で潰れそうになる。話せる人や経験を聞かせてくれる人がいてくれるとどれだけ救われることでしょうか。頑張りすぎているママたちが少しでも楽になる場を作り続けたい!と孫の世話をしながら改めて思う駒井でした。↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 10Dec
    • 映画 「不登校のススメ」の画像

      映画 「不登校のススメ」

       12月4日、5日に「不登校のススメ」という映画を上映しました。この映画は、不登校経験のある山田和(のどか)さんと言う17歳の男の子が16歳のときに制作しました。http://www.jmf.tokyo/archives/3439/下記が映画の内容です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ある日、優等生のあやか(主人公)が登校しようとするとお腹が急に痛くなって登校できなくなった。あやかは、自分でもなぜ行けないのか分からない。親も周りの大人たちも、頑張って学校に行くべきだと言う。理解してもらえず苦しいときに、藤井さんと言う理解者の話をYouTubeでみつける。たまたま藤井さんに会うことができて心が救われる思いをする。自分がいい子でいないといけないと心に偽って生きてきたことにあやかは気付く。自分は自分を信じて誰になにを言われようと生きていけばいいと思えるようになる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この映画を親が見ると、グサっと心が痛くなります。わー、これやって来たと思う人がほとんどだと思います。当事者だった私の娘は大号泣したと言いました。その当時の理解されない自分を思い出して。あやかの気持ちが痛いほど分かったと。不登校に限らず、人と違った生き方を認める社会の必要性を映画は物語っていると感じました。あやかのように苦しむ子どもたちを減らしていくには、日本の教育の改革を急ぐ必要があります。自分の考えていることを安心して言える学校。みんな違っていていいと感じれる空気のある学校。そんな学校になっていかなければ不登校で苦しむ子どもはこれかもどんどん増え続けていくでしょう。そのことを警鐘しつつ、学校へ行かない選択をした子たちを応援する素晴らしい映画だと思います。ご覧になってない方は、是非見ていただきたいです。参加者の声●山田和さん、とても良い映画を作ってくださり、ありがとうございます。今、19歳なのですが、私も高校生の時に不登校を経験して、とても辛い経験がありました。映画には共感するところがすごく多く、当時と重ねながら拝見させていただきました。私は、「不登校」ということにあまり関わりがない人にも、この映画を見て欲しいと強く思いました。「不登校」に対する偏見であったり、それ以外にも、自分で抱く何かにたいるする見方が、少しでも変わってほしいと思います。私も、過去の経験から、今、学校に行きづらい子や、周りとなじみにくいと感じている中高生と大学生を対象とした居場所支援の活動を行なっています。山田和さんの映画作成の活動を知って、私も頑張ろうと思いました。YOSHITO INOUE 作↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 09Dec
    • 「助けて」と言える力の画像

      「助けて」と言える力

      子どもが小さいころから失敗をこまめに繰り返していけば、いきなり大きな失敗をすることはきっと無いと思います。無いと言うより、なんとか対処できる方法をみつけることができると言った方が正しいのかもしれません。親は、子どもの失敗を親自身が見たくないので先回りをしてしまいがちです。そうするといつか大けがをしてしまします。失敗からしか学べないと言っても過言ではありません。そこからなんとかする力を子どもは手に入れて行きます。そしてその積み重ねがきっと自分は大丈夫だと思えることにつながっていくのです。私は子どもたちの不登校が終わって、子どもにはできるだけ思い通りにならないことがある方がいいと考えるようになって行きました。なぜなら思い通りになっているときは何も考えないし、工夫もしません。人への感度も鈍ります。でも思い通りにならないときは、その辛さから抜け出したいのでめちゃくちゃ考え始めます。それが人としての成長に繋がっていくのです。その経験をすると、生きていくのに大切なものを手に入れることができます。①心の筋力②人の気持ちを理解する、共感する力③正直に生きる力④人に助けてと言える力この4番目の人に助けてと言える力は、実は一番生きていくのに大事なことです。なぜなら人にとって最大の敵である孤独を防ぐことができるからです。しんどい「、助けて」と発信することで人は認識してくれて助け船を出してくれます。言わなければ、知られることもありません。ただ、「助けて」を言えるようになるには自分に正直になる必要があります。ついつい、ええかっこしいが顔を出してきますので、大丈夫を装ってしまいます。そこを乗り越える勇気が必要になります。カッコ悪くてもいいのです。ありのままのへたれの自分をさらけ出して助けを求める。その在り方が人の心を動かすのです。子どもには、この「助けて」と言える子に育ててください。これが言えたら、なんとか生きていけます。その生き方を親が是非見せてあげて欲しいのです。助け、助けられて生きて行く姿。お互い様の関係性が、これからの時代は特に大事になっていくと思います。弱音を吐いていい。できないと言っていい。やりたくないと言っていい。正直な生き方を親がまず見せてください。子どもは、きっと安堵すると思います。弱音を吐いても承認してもらえるんだと。失敗や思い通りにならないことが人が心豊かに生きていくことにつながることを、親はいつも認識しておくことを忘れないでください。こまい ゆきえ作題名「あ〜あ」_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 24Nov
    • あらゆる年代の人の居場所へ 学び舎傍楽の画像

      あらゆる年代の人の居場所へ 学び舎傍楽

      今年の4月から、学び舎傍楽の活動をもっと増やして多くの方に貢献したいと思って運営してきました。最近ありがたいことに、同じ志を持った方々が傍楽で活動をしたいと言って集まってくれるようになりました。ある人が「傍楽さんに行ったらなんとかなる」と言ってくれました。私はその言葉にハッとしたのです。考えてみれば、それが私のひとつの目指す傍楽の姿だったからです。世の中には、小さい子どもの時から大人になった後の悩みを一貫して聞いてくれる場所がそういえばないんですよね。それぞれにはあるけど繋がっていない。傍楽が繋がった場であるためにはいろんな人の力が必要だなと思います。だから、集まって来てもらえていることは世の中のニーズに応えることができる可能性が広がるなあと思います。改めて今の傍楽で開催している活動を下記にならべてみました。① 小、中、高校生のフリースクール・・・ 「昼TRY部」    滋賀の不登校支援 D.livesさん② 中、高生の居場所・・・ 「いばしょかふぇ」    宅間さん③ 中、高、大学生の繊細さんの居場所・・・・ 「MAILES」     大学生の団体 smileさん④ 就活、働くことについて語る場・・・・ 「あっけらかん」 傍楽⑤ 不登校の親御さんの居場所・・・ 「不登校のおはなし会」    「同窓会」 傍楽⑥ 障がい、スペシャルニーズのある子のお母さんの居場所・・・・ 「みんな違ってみんないい」     宮本さん⑦ 繊細さん(HSP、HSC)を学ぶ場・・・・ 「子どもの関わり方勉強会     HSCを学ぶ」 傍楽 ⑧ 自分を知る学びの場・・・・ 「なりたい自分になる効果的な    質問講座」 傍楽⑨ 人生を相談できる場・・・ 「駒井のまあおあがり」    「運風塾」 傍楽⑩ あらゆる年代の人の居場所・・・・ 「六角の日」 傍楽他にもいろいろこうやってならべてみると傍楽はいろんな方に来ていただける活動がたくさんあるなあと思いました。今後は、傍楽以外で活動している団体さんや個人の方ともつながってハブ的なこともできるようにして行きたいと思います。傍楽の活動にご期待ください。こまい ゆきえ作題名「 ミライの星 」

  • 20Nov
    • 幸せな働き方とは?の画像

      幸せな働き方とは?

      経営に携わっていることが私の本業なので、今まで「働くこと」についていろいろ考えてきました。特に人が幸せに働くことについて一番悩みました。どんな働き方であれば幸せだと思って働けるのか。働く人がその会社や組織でどんな風だったら働き続けたいと思えるのか?そこにヒントがあるのかなと思います。私の会社は転職組がほとんどです。そして面接のときに前職のことについて聞くとたいていこんな不満の声を聞きます。① やりたいことができなかった ② 管理されて自由がなかった ③ 長時間労働で限界が来た④ 上司のパワハラに傷ついた特に①のやりたいことができなかったと言う人が一番多いです。人間は、そもそも自分がやりたいことができないときが何よりもしんどいのではないでしょうか。諦めてこんなもんだと働き続けるのか、自分の正直な気持ちに従ってその場を去るのか。または、自分がそこを改革していくのか。選択肢はありますが、どの選択肢もストレスの相当かかることです。私は、父親が人に圧力をかけてコントロールする経営を見てきたことで、自分の中に明確な答えを持つことができました。「自分のやりたいことができる環境が人を幸せにする」人はこの環境があるとき、水を得た魚のようにいきいきと働き始めるシーンを何度となく見てきました。何と言っても私がそうでした。父からの社長交代後、私はその魚でした。(笑)これでやりたいことができる!解放感、爽快感。私はみなぎるパワーに溢れていました。そして会社は変貌を遂げて行ったのです。もしみなさんの会社や組織で「やりたいと思ったことを発言してもいい。」「否定されない。」「やってもいいよと背中を押してくれる。」「どうやったらうまくいくか一緒に考えてくれる。」そんな環境があったらどうでしょう?最高ですよね。私はそんな会社の風土を作りたいと思って尽力してきました。そのことで会社の空気は軽やかになり笑い声が増え、問題を解決しようと考える人も増えていきました。まだまだ道半ばですが、いい会社になってきたなと思います。自由は、責任感、ポジティブな思考、挑戦、諦めない気持ち、そして感謝を生み出します。そのことが、その人を成長させますし、関わる組織にも周りの人にも大きなよい影響を与えます。「やりたいことをして生きる。」それには多くの経営者や上司が、このことがどれだけ重要なことなのかを早く認識して欲しいですYoshito Inoue 作■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■11月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間 オンラインお申込はこちらからお申し込みフォーム  11月20日(金)22:00-24:00第2回『根拠のない自信』について話そう(満員御礼) 11月27日(金)22:00-24:00 あなたを支えてくれた名言の話不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@Zoom映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  12月4日(金)10:00-&14:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@傍楽 12月5日(土)10:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@Zoom子どもとの関わり方勉強会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 10:00-12:00  HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼)なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月18日(水)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座@傍楽(満員御礼)駒井のまぁおあがりお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月11日(水)10:00-&13:00-&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月22日(日)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) (満員御礼) 11月27日(金)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) (満員御礼)あっけらかんお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月26日(木)18:30-20:30  あっけらかん(満員御礼) 12月7日(月)18:30-20:30  あっけらかん六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月25日(水)13:00-20:00  六角の日 12月6日(水)13:00-20:00  六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 14Nov
    •  早く気が付いてください。の画像

       早く気が付いてください。

      これからの時代、働き方が大きく変化していくことは多くの方が感じていることだと思います。でも変化する時代であるにも関わらず親の認識はなかなか変化していません。例えば、未だに偏差値の高い高校に入り、有名大学を卒業し大企業に就職することが正しいと思い込んでいる親は多いです。そして一旦入社したら、3年は我慢するということを子どもに言い続けていたり。一体いつの時代の話だろうかと思います。変わってしまった時代を知ることもなく、昔の価値観を振りかざす親。その元で犠牲になる子どもたち。いったい何が幸せなのか、そんなことも考えることもなくただ、勉強をしなさいと言い続ける。そうやって親の価値観に洗脳されてしまって従順にレールに乗ってきた子どもは就活で、はたと立ち止まってしまいます。なぜなら、正解を出すだけの教育を受けて来た子どもたちは、就活でも正解探しを始めるからです。自分はどうしたいのか自分はどう生きたいのかを考えることを習得してこなかった子どもたちは、答えのない世界でどうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。誰も教えてはくれない。だから、条件、見た目などで会社を選び親や人からいい会社に入ったねと言われることを目標としてしまうのです。そして入社して愕然とし思い描いていた会社とはまるで違うことに不安になります。でも、ここで3年はやっていかなくてはいけないと思い込んでいるので辞める選択肢を持っていないのです。ひたすら我慢するか、あきらめるか。しかしながら、それは長くは続きません。何故なら自分の心にはふたが出来ないからです。いつの間にか、心も体もむしばまれていき、悲しいことに、そのことにさえ気が付いていない人もいます。すでにドクターストップがかかってもおかしくない状態であっても。そのときこんな思考になっています。「迷惑をかけてはいけない。自分が悪い。」そう、自分を責める思考が支配しているのです。ボロボロになった心と体に鞭打って働き続け、そしていつか鬱というものに捕まってしまうのです。そんな若者がたくさんいます。親や世間の価値観にどっぷり洗脳されてしまっています。小さいころから自分の人生なのに決定することをさせてもらえていない。嫌なことを嫌という。やりたくないことをやりたくないという。それを行動で示す。その経験値が無さすぎるのです。大人の支配、大人の圧力に子どもたちは立ち向かうほど強くはないから、いやいやながらも従います。その子たちが、いざ自分の足で歩かなければならない社会に出たときに、心の筋力は全く育っていないから、壊れていくのです。そんな現状を親はまだ知らずに頑張れ、頑張れと子どもを追い詰めてしまいます。しかも一体何のためにそんなに頑張らなくてはならないのか。親も分かってはいません。不安と不満と満たされない心に疲弊して、生きる気力が失われてしまうのです。早くそのことに気が付いて認識を変えなければなりません。大人自身も子どもと同じように漠然とした不安におびえている現状を知れば、子どものことは理解できるはずです。これからやって行く必要があることは子どもに自分の人生を選択する自由を与えることです。日々の選択、人生の進路の決定。それは子どもの問題で、親の問題ではありません。その決定による失敗、挫折。それも子どもの問題です。親ができることは邪魔しないように見守り、子どもが手助けを求めて来たときに一緒に考え、寄り添う。それだけ。しかもジャッジも誘導もしてはいけません。あくまでも子どもの人生であることを自覚し続けることが大事になります。子どもがもし、小さいころから自分に決定権を与えれていたなら、きもっともっと考える力を身に着けていたでしょう。心の筋力が強くなっているでしょう。挑戦する力を持っているでしょう。自分を愛することができているでしょう。自分の人生を楽しんで生きていけるでしょう。ほんとに大事なことは、子どもも大人も自分の人生を楽しんで生きていることです。そのことに大人は早く気が付いて下さい。こまい ゆきえ作題名「風の中」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■11月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間 オンラインお申込はこちらからお申し込みフォーム  11月20日(金)22:00-24:00第2回『根拠のない自信』について話そう(満員御礼) 11月27日(金)22:00-24:00 あなたを支えてくれた名言の話不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@Zoom映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  12月4日(金)10:00-&14:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@傍楽 12月5日(土)10:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@Zoom子どもとの関わり方勉強会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 10:00-12:00  HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼)なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月18日(水)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座@傍楽(満員御礼)駒井のまぁおあがりお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月11日(水)10:00-&13:00-&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月22日(日)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) (満員御礼) 11月27日(金)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) (残1席)あっけらかんお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月26日(木)18:30-20:30  あっけらかん(満員御礼)六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月25日(水)13:00-20:00  六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 10Nov
    • こまゆきチャンネル  不登校経験者が語る!の画像

      こまゆきチャンネル  不登校経験者が語る!

      ふYouTubeを始めました。そのきっかけは、不登校のおはなし会になかなか参加していただけないお父さんに見て欲しいと思ったからです。今はYouTubeの時代なので、これだったら日本中のお父さんもお母さんも当事者の人にも見てもらえます。これからも教育関係の人、不登校支援の方、不登校経験者の方などに登壇いただきお話を伺って行きます。●1回目は、6月に。高校生の生きづらさの課題解決に取り組む認定NPO法人 D×P 代表の今井さん。孤独がテーマでした。●2回目は、先日アップしました。不登校経験者が語る、高校選び認定NPO法人 D×P 高橋正光さん高校を選ぶ失敗から学んだことがテーマでした。●3回目は11月15日にアップします。不登校経験者が語る、学校以外の居場所探求フリースクール・マチラボ 代表 広田悠大さん学校以外で出会った大人や大学生に人生を変える影響を受けた話です。2回目のYouTubeを見てくださったお母さんから次のようなコメントをいただきました。このYouTubeで多くの方の心を少しでも楽にできたらと思います。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::YouTube拝見しました。正光さんほど、できる子ではありませんが、同じ様なタイプかな?プライドは高く、真面目な子です。不登校になって、約1年"なんで学校に行けないのか…"の真相はまだわからないままなのですが、正光さんのお話を聞いてようやく分かった気がしました。私も、当初は引きずって学校に行かせようとしていました。でも、今はそうではなく、もう少し先を見ることができてます。私の気持ちが変わったこと、私の口からではなかなか上手く伝えることができていません。駒井さんや正光さんの言葉が、私の気持ちを代弁してくださってると息子に伝えて、息子にいつか見せてみたいと思います。YouTubeならまだ聞き入れやすいと思います。傍楽さんに以前伺ったのをきっかけに、滋賀のtry部さんにも1か月ほど通いました。こうして、人との繋がりを感じると、大丈夫な様な気持ちになります。今日のYouTubeを拝見して、またパワーをいただきました。また、しばらくの間頑張れそうです。本当にありがとうございます。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::すべての世代が孤独にならない社会を目指す 京都の町家・学び舎 傍楽学び舎傍楽は京都の六角油小路に位置する町家です。「それでいい。そのままでいい。ちがってていい。」をコンセプトに、不登校について考えたり、働くについて話し合ったり気軽に立ち寄れる居場所です。是非お気軽に傍楽にお越しください。hataraku703.com■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■11月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間 オンラインお申込はこちらからお申し込みフォーム  11月20日(金)22:00-24:00第2回『根拠のない自信』について話そう(満員御礼) 11月27日(金)22:00-24:00 あなたを支えてくれた名言の話不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@Zoom映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  12月4日(金)10:00-&14:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@傍楽 12月5日(土)10:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@Zoom子どもとの関わり方勉強会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 10:00-12:00  HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼)なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月18日(水)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座@傍楽駒井のまぁおあがりお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月11日(水)10:00-&13:00-&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月22日(日)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月27日(金)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション)  12月9日(水) 10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) あっけらかんお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月26日(木)18:30-20:30  あっけらかん六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月25日(水)13:00-20:00  六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 04Nov
    • 新しい楽しみの画像

      新しい楽しみ

      最近はまっていることがあります。それは絵を描くことです。絵を描くのは本当に久しぶりでした。40年前に、美大の受験のために描いていましたが受験に失敗して以来描いていませんでした。絵を描くきっかけになったのは、学び舎傍楽で開催するイベントを告知するときのバナーを作るためでした。ネット上の写真や絵を使用すればできるのですが、あまりいいものがなくてどうしようかと思っていました。そんな時に、娘が「お母さんが描けばいいやん」と言ったのでした。私「えーーーー!長いこと描いてないからできるかな?自信ないわ。」娘「iPadでお絵かきソフトがあるからそれがいいんちゃう?簡単にできるよ。」私「やってみようかな?いつか絵を描きたいと思っていたから。」ということで始めたのでした。早速準備して、描き始めましたが最初は、何を描いたらいいのか困ってしまいまいました。私は絵をときどき買うのですが、気がつくと山の絵ばかり集めていました。山を見るのが大好きで自然とそうなっていたんだと思います。それで山の絵を描き始めたのですが、なんだか全然おもしろくないのです。それで昔子どもが小さいころ、子どもの絵を色鉛筆で描いていたことを思い出したのです。そうだ、子どもを描いてみようと始めたところこれがめちゃくちゃ楽しくなってしまったのです。何気ない子どもの表情、しぐさを描いていると時間を忘れて没頭してしまします。楽しいと思うほかに、癒されたり、満たされたり、意外にもクールダウンできるのです。とてもいい影響を与えてくれることに気が付きました。iPadなので、道具も要りませんし準備も要りません。後片付けもないのです。とても簡単にいつでも描けるので、それもあってはまってしまいました。そして、娘が「インスタに投稿すればいいよ」とすすめてくれて始めました。実はインスタを私はちょっとどうかなと思っていたのです。自己顕示欲の高い人と思われるのが恥ずかしいと勝手に思っていました。でも、やってみると「いいね」が付くのでだんだん楽しくなっていったのです。(笑)私の絵をフェイスブック上にアップしたときにいろんな方からお褒めの言葉をいただき気恥ずかしいながら嬉しがっています。(笑)新しいことを始めて、新しい世界を知ることができました。自分の可能性はまだまだあるなあと思っています。みなさんも、やろうと思っているけどあきらめていることに是非挑戦してみてください。きっと新たな自分との出会いがあると思います。よかったらインスタを見ていただけると嬉しいです。検索 komachin703よろしくお願いします。こまい ゆきえ作題名 「 雲のすみか 」■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■11月の日程をアップしました!詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページふるふる時間 オンラインお申込はこちらからお申し込みフォーム  11月20日(金)22:00-24:00第2回『根拠のない自信』について話そう(満員御礼) 11月27日(金)22:00-24:00 あなたを支えてくれた名言の話不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@Zoom映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  12月4日(金)10:00-&14:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@傍楽 12月5日(土)10:00- 映画『不登校のススメ』上映会+不登校のおはなし会@Zoom子どもとの関わり方勉強会お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月8日(日) 10:00-12:00  HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽(満員御礼)なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月18日(水)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座@傍楽駒井のまぁおあがりお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 11月11日(水)10:00-&13:00-&15:30ー 駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月22日(日)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション)  11月27日(金)10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション)  12月9日(水) 10:00-&13:00-&15:30ー  駒井のまぁおあがり(個人セッション) あっけらかんお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月26日(木)18:30-20:30  あっけらかん六角の日お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム  11月25日(水)13:00-20:00  六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

  • 28Oct
    • 不登校の子どものおかげの画像

      不登校の子どものおかげ

      学び舎傍楽で長く続くイベント駒井のまあおあがりを始めて約5年が経ちます。不登校のおはなし会に参加したお母さんから、個人的に話したいという要望があって始めたイベントでした。今までにたくさんの方にご参加いただきました。リピーターの方も中にはいます。身近な人には言えないことを誰かに聞いてもらいたいってことありますよね。そして答えが自分の中にあるのを実は知っているんだけど背中を押して欲しいこともありますよね。人に話すと頭の中が整理されて、どうすればいいのかを考え始めることができます。そんなお手伝いができればといつも思っています。10月25日は、不登校の子どもさんを持つお母さんたちでした。●Aさん「バイトを始めた息子さん、学校は行き渋り。今後どうしたらいいのか?」4回ほど参加していただいてます。回数を重ねる度に、お母さんの考えが変化しています。今回は、子どもさんがバイトを始めてバイト先で認められて頑張っていること。お母さん自身が学校に行くことにこだわっていたことを手放そうとしていること。また、お母さんが自分のやりたいことをすでに始めていたこと。特に、今までと違っていたのはお母さんの言葉に力が宿っていたことです。大きな山を乗り越えた人の在り様がそこにはありました。どんなことになろうと引き受けて生きて行こうとしている。ほんとうに素晴らしいなと思いました。●Bさん「子どもは学校に行かなくてもいいと心から思えている。ただ、学校以外の場所でどのように生きていけばいいのか?」子どもさんの不登校をとおして大きな気付きをもらったと話してくれました。もともと、お父さんもお母さんも自分自身が学校がしんどい場所だったことから、子どもさんの不登校への理解のスピードはあっと言う間のようでした。多くの方は、そこの理解に時間がとてもかかってしまいますからね。お母さんは、「子ども夫も私も生きていくことがずいぶん楽にりました。子どもは生きていてくれれば何も言うことはないです。」と言い切るお母さんが本当にまぶしいなあと思いました。「結局、不登校を通して自分自身がどう生きたいかを考えることになりました」とお母さん。私も感動して何度も素晴らしい!を連発しました。そうしたら、お母さんが「そんな風に言ってもらったことがなかったので、本当に嬉しいです」と溢れる涙をハンカチで押さえながら、やわらかい笑顔を見せてくれました。2人のお母さんとお話させてもらって私の心はポッカポカになりました。お母さんたちの葛藤、苦しみもがき、そしてそれを乗り越えて行こうと逃げない姿は本当に人として美しいです。その一生懸命さに触れることができる、このイベントが私は大好きです。■■学び舎 傍楽 イベントのお知らせ■■ふるふる時間 オンライン10月11月の日程をアップしました!ゆるーく話し合う「ふるふる時間」というコンテンツです。ふるふるは、英語のfull fullとかけてます。話すことで満たされる時間になることを願って名付けました。全てZoomで行います。どなたでもご参加頂けますし、耳だけの参加もお待ちしています。詳細は傍楽Facebookページまたはホームページをご覧くださいFacebook ホームページお申込はこちらからお申し込みフォーム 10月2日(金)22:00ー24:00 『根拠のない自信』について話そう(満員御礼) 10月16日(金)22:00-24:00 失敗から学んだこと話そう (満員御礼) 10月18日(日)13:00-15:00『平安朝への憧憬』出版記念 その時代の人の素直な感性に触れる 10月30日(金)20:00-22:00 メーカー経営者と商社人事が届ける 18・19・20卒向け 転職イベント 11月20日(金)22:00-24:00第2回『根拠のない自信』について話そう 11月27日(金)22:00-24:00 あなたを支えてくれた名言の話お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月14日(水)13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月8日(日) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@学び舎傍楽 11月18日(水) 13:30-16:00  不登校のおはなし会@Zoomお申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月14日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽 11月8日(日) 10:00-12:00  HSCについて話すお茶会@学び舎傍楽(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  子どもとの関わり方勉強会 HSCを学ぼう!@学び舎傍楽お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月10日(土)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座(満員御礼) 11月18日(水)10:00-12:00  なりたい自分になる効果的な質問講座お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月25日(日)10:00-&13:00-  駒井のまぁおあがり(個人セッション) 受付終了 10月28日(水)10:00-&13:00-  駒井のまぁおあがり(個人セッション) 受付終了 11月11日(水)10:00-&13:00-  駒井のまぁおあがり(個人セッション) 受付終了 11月22日(日)10:00-&13:00-  駒井のまぁおあがり(個人セッション) 受付終了 11月27日(金)10:00-&13:00-  駒井のまぁおあがり(個人セッション) 受付終了お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月15日(木)18:30-20:30  運風塾-UNPU JUKU-新イベントです!お申込・詳細はこちらからお申し込みフォーム 10月15日(木)10:00-17:00  六角の日新イベントです! 11月25日(水)13:00-20:00  六角の日_______________________↑学び舎 傍楽のLINE公式アカウントです♪@zti2877yでも検索していただけます。次回のイベントやお得な情報を不定期にお届けします。お問い合わせや聞きたいことがある方も、LINEからご連絡ください。■学び舎 傍楽代表 駒井 亨衣ホームページ: https://hataraku703.com/Facebook: https://www.facebook.com/manabiya.hataraku/所在地:〒604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム

topbanner