地紋彫り

テーマ:
地紋(じもん)彫りは当サークルに入会されて、最初に挑戦していただく課題です。




2本の小刀(こがたな)を使い花菱(はなびし)と呼ばれる模様を彫っていきます。数ある彫刻刀の中でもっとも使われる小刀を用いて、彫刻刀の基本的な使い方を学んでいきます。
皆、学生以来の彫刻刀に最初は上手くいかず戸惑うものです。しかし先生のご指導にそって、手順通り進めれば最後はキレイな花の紋様が現れてきます。
途中から慣れきて、スムーズに彫れる瞬間があると思わず感動してしまいます。また刃物で彫ったヒノキの木肌の美しさにも驚かれることでしょう。




春を迎え

テーマ:
桜の便りが全国から聴こえてきますね。
木彫りサークルが行われている駒込地域文化創造館は、駒込駅から徒歩二分です。枝垂れ桜で有名な六義園のすぐそばということもあり、この時期は花見客で駅周辺は大変賑やかです。

サークルでも桜のことで話に花が咲き、最近では皆世間話も楽しみながら彫刻に励んでいます。

小さい仏足の完成です!彫刻刀だけで仕上げられた木の表面はほんとうに人の肌のようにスベスベです!

こちらは一回り大きい仏足、完成が楽しみです。
次回は4月11日13時00分~です。
新元号はなんでしょう楽しみですね!

それでは


ブログを開設致しました

テーマ:

「駒込木彫りサークル」の
ブログを開設致しました。
当サークルは仏師の米澤侊力先生を講師にお迎えし、本格的な仏像彫刻・木彫刻の技術を楽しみながら学ぶ有志の集まりです。駒込地域文化創造館で月2回第2・4木曜日を中心に開催しています。時間は午後1時~4時。

 


前回のサークル風景です。集中していると3時間はあっという間に過ぎていきます。

最初の頃は仏様の手足を彫ることで彫刻刀の扱いを学んでいきます。

部屋にはヒノキの良い香りが広がりとても癒されます。

これからも定期的に更新してまいります。どうぞよろしくお願いします。